九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
伊原 久裕(いはら ひさやす) データ更新日:2017.05.27

教授 /  芸術工学研究院 コンテンツ・クリエーティブデザイン部門 クリエーティブデザイン


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名

芸術工学府 工作工房長 , デジタル工房センター


電子メール
取得学位
博士(芸術工学)
専門分野
グラフィックデザイン
活動概要
研究活動として、グラフィックデザインの歴史研究、地図などのインフォ・グラフィックスをテーマとした研究を行っている。主なテーマは、オットー・ノイラートのアイソタイプ研究、ドイツ語圏における情報組織化運動とグラフィックデザインの関連についての研究、バウハウスのグラフィックデザイン研究、スイス・タイポグラフィ研究、ピクトグラムの歴史研究、1930〜40年代の米国におけるインフォ・グラフィクス研究など。その他、実践的研究として、展覧会への出品等を通じたグラフィック作品制作、公共サインのデザイン、美術館や展覧会、大学のための広報媒体のデザインなどを行っている。
教育活動として、グラフィックデザインの理論、歴史、実践についての研究指導を行っている。
社会活動としては、公開講座の実施や、グラフィックデザイン公募展の企画、ポスターコンクールなどの審査を務めている。

九大関連コンテンツ