九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
近藤 加代子(こんどう かよこ) データ更新日:2018.10.07

教授 /  芸術工学研究院 環境デザイン部門 ランドスケープ・社会環境デザイン講座


大学院(学府)担当

芸術工学府 芸術工学専攻 環境・遺産マネジメント講座
リーディング大学院;グリーンアジア国際戦略プログラム

学部担当

その他の教育研究施設名

役職名

大学院芸術工学専攻長
大学院環境・遺産デザインコース長


電子メール
ホームページ
http://kondolab.exblog.jp/
近藤加代子研究室ブログ .
電話番号
092-553-4449
取得学位
博士(工学)
専門分野
環境政策、環境経済学、社会思想史
活動概要
 自然循環を回復していく持続可能な地域社会を形成するための人間行動および社会的条件について研究している。一つの柱は、地域の資源循環の仕組みと行動である。例えば有機資源を中心とした廃棄物の地域循環、ゼロエミッション、バイオマス等の自然エネルギーの地産地消システム等。もう一つの柱は、自然循環によりそうライフスタイルである。アジア各地で風土適応型ライフスタイルを特に住宅環境をベースに調査研究をしている。
 また幸福に着目して、持続可能な社会形成に関して、人々が自主的に行動する要因分析をおこなっている。幸福指標と持続可能指標を統合する地域指標の開発をしている。幸福の感じ方が異なるさまざまな社会で、従来の価値観を照らし直しながら、新しい分析に取り組んでいる。また自主的な市民行動としての環境保全活動、および地域で環境を保全する知恵の共有と継承としての環境教育研究などにも積極的に取り組んでいる。
 社会的活動としては、地方自治体における環境関連の各種行政施策・計画の審議のほか、市民参加でまちづくりを行うグループの活動など、持続的な地域社会形成の活動を支援している。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」