九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
富松 潔(とみまつ きよし) データ更新日:2017.08.29

教授 /  芸術工学研究院 コンテンツ・クリエーティブデザイン部門 インタラクションデザイン


大学院(学府)担当

芸術工学府 デザインストラテジー専攻 ストラテジックエクスペリエンスデザイン

学部担当



電子メール
ホームページ
http://www.facebook.com/InteractionDesignKU
Tomyken Lab(九州大学富松研究室) .
電話番号
092-553-4525
FAX番号
092-553-4525
取得学位
博士(芸術工学)
専門分野
インタラクションデザイン
活動概要
デジタルをデザインする:
インタラクションデザインとはユーザが関わった際のシステムのふるまいをデザインすることである。コンピュータとネットワークにより現実空間とバーチャル空間が融合した生活環境をデザインの対象としている。重要なことは環境に組み込まれたコンピュータのデバイス表現やプログラミング表現をユーザに知覚しやすくすることである。ユーザの行動パターンや身体動作などユーザの作法をインタラクションに取り入れた設計、人間の身の丈に合わせた設計、人間の特性に合わせた設計、ユーザエクスペリエンスを豊かにする設計を目指している。研究室ではメディアアートによる実験が活発で、ユビキタスシステムのユーザビリティー研究から、ゲームデザインを応用した社会システムデザインのアイデア展開まで幅広く研究している。また韓国、台湾、ドイツ、オランダなど海外の大学との交流も活発に行っている。

九大関連コンテンツ