九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
古賀 徹(こが とおる) データ更新日:2018.06.05



大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
ホームページ
就職実績-他大学
就職実績有, 日本学術振興会特別研究員(PD)
取得学位
博士(文学)
専門分野
哲学、倫理学、美学、デザイン原論
活動概要
研究テーマ
1. デザインにおける認識論/存在論、倫理学、美学に関する研究
2. 理性が暴力的性質を帯びる問題事象に関する研究
3. 愛と性にかんする哲学的研究
4. 書評誌に定期的に書評を書いている
5. 「人文と批評の会」という人文社会科学の研究会を2ヶ月に1回程度定期的に開催している
6. 「哲学Bar アーキペラゴ」という一般市民を対象としたセミナーを定期的に開催している

教育としては、環境倫理学、デザイン論購読、メディア論などを中心とした講義や演習を行い、非常勤講師として古代哲学史、近代哲学史、美学史、倫理学などの講義を行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」