九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
片山 雅史(かたやま まさひと) データ更新日:2019.06.06



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
1、大学公開講座として、2000年に銅版画入門 、デッサン水彩画講座1,2、そして2001年、2002年に「現代絵画の冒険」(現代美術的思考に基づいた演習、実習、講義を伴なった講座)、2004年に「現代美術を訪ねる」、2007年「現代美術の表現ー素材からⅠ・土から絵の具を作る」「現代美術の表現Ⅱ―素材から・雑草から紙を作る」2008年「描くことの初源を探る」、公開講座版向日葵プロジェクト、2009年「現代アートを体験する」をおこなう。
2、2003年より作品制作を中心とした現代美術の研究会「シオバルプロジェクト」において、指導的役割をし、また展覧会を企画運営している。
3、2006年度より「大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト」を行っている。
写生会、ワークショップ、コンサートの企画運営
4、2001年より国際蘭博覧会in福岡の審査委員をしている。
5、2008年よりFukuoka artwalk委員となる。
新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2016.10, 朝日新聞, 糸島国際芸術祭において糸島松末地区で行ったアートプロジェクト「思い出の壁、幸せの食卓」の記事が新聞に掲載.

2012.05, 読売新聞, 片山雅史展  個展記事.

2011.02, 毎日新聞, 片山雅史展  個展記事.

2011.01, 西日本新聞, 片山雅史展  個展記事.

2010.04, 神戸新聞, 片山雅史展 個展記事.

2010.04, 毎日新聞, 片山雅史展 個展記事.

2008.09, 科学ナビ独立行政法人科学技術振興機構, ナビコラム/大濠と福岡の子供達を繋ぐひまわりプロジェクト.

2008.08, all about, 向日葵の花の力をかりたアートプロジェクト.

2008.08, 読売新聞, 研究室を歩く―味覚、触覚を引き出す作品を.

2008.08, KBC ひまわり号, 大濠公園向日葵取材.

2008.05, 朝日新聞, 向日葵プロジェクト記事「人の輪になれ日輪草・大濠公園畑造り3年目」.

2008.05, 西日本新聞, 向日葵プロジェクト記事「ひまわり通じ地域交流」.

2008.05, 毎日新聞, 向日葵プロジェクト記事「向日葵の種をまこう」.

2007.05, 日本経済新聞, 片山雅史展「千の光」.

2007.04, 美術手帳 BT, 画家たちの美術史 コーナー掲載.

2006.09, RKB放送, 今日感テレビ内ニュース「大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト」.

2006.08, RKB放送, 今日感テレビ内ニュース「大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト」.

2006.08, 西日本新聞, 向日葵育てて心を繋ごう.

2006.04, 東洋経済新聞, the art of passat-ism.

2004.12, 西日本新聞, 年間ベスト 九州.

2004.12, 新美術新聞, 私はこう見る.

2004.12, 毎日新聞, 美術この一年 印象に残った5つの展覧会.

2004.03, TV Q, ぎゅっと福岡 片山雅史展 皮膜2004−知覚の森へ.

2004.01, NHK福岡, ぐるっと八県九州沖縄 片山雅史展 皮膜2004−知覚の森へ.

2004.03, 月刊博多, 美の世界に挑む人たち・見る人の五感を動員させる 夢幻の世界に誘い込む大作を展示 美術家片山雅史さん.

2004.01, シティ情報福岡, 片山雅史展 皮膜2004ー知覚の森へ。1000点以上のカラフルな作品を通してあふれる色彩を、体全体で感じよう。.

2004.02, 読売新聞, ギャラリー・片山雅史 皮膜2004知覚の森へ・網膜あやされる心地よさ.

2004.02, 西日本新聞, わびと華が共存。茶室に現代アート。.

2004.02, 毎日新聞, 多彩な知覚が往来する絵肌。片山雅史さん福岡で個展.

2004.01, 西日本新聞, 文化・片山雅史展・ほとばしる色、和の美.

2004.01, 毎日新聞, 美術・片山雅史展・光が促す往還.

2004.12, 赤旗, 美術展・福岡で片山雅史展.

2001.10, J-com 福岡, テレビミュージアム 光の記憶.

2001.12, 日本経済新聞, 光の記憶展−視覚と聴覚−イメージ融合.

2001.12, 読売新聞, 立体と絵の共鳴空間−光の記憶展.

2001.12, 毎日新聞, 絵画と鉄のハーモニー−光の記憶展.

2001.12, 京都新聞, 光の記憶 記憶の振動.

2001.10, 西日本新聞, 見えてくる音の形.

2001.10, モンタン, 知覚の狭間に滑り込む色の抱擁、音のかけら.

2001.06, タジアン, Art gallery片山雅史.

2001.06, 京都新聞.

2001.01, 版画芸術別冊 版画年鑑2001.

2000.06, 京都新聞, 絵画への問いと試み.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2019.06, 篠田桃紅展/墨SUMI-かたち・いろ 片山雅史・樋口健彦 ギャラr--トーク, 福岡三越, 福岡三越.

2019.06, 蜜色の森 片山雅史展 ギャラリートーク, 東京 銀座三越, 東京 銀座三越.

2018.10, 地域社会と高齢者のためのアートプロジェクト「思い出の缶詰め」, 糸島国際芸術祭, 福岡県糸島市.

2017.02, 地域社会と高齢者のためのアートプロジェクト, NPO法人健脳リハビリテーション, 太宰府市鹿子生整形外科自立支援施設はなれ.

2016.08, 地域社会と高齢者のためのアートプロジェクト「思い出の壁、幸せの食卓」, 糸島国際芸術祭実行委員会, 糸島市二丈町松末地区.

2015.12, 大濠アートプロジェクト 伝統と革新4 伝統と個性, 九州大学芸術工学研究院片山研究室, 福岡市美術館.

2015.12, 大濠アートプロジェクト 伝統と革新3 前衛と日本美, 九州大学芸術工学研究院片山研究室, 福岡市美術館.

2015.12, 大濠アートプロジェクト 伝統と革新2 反芸術・漆黒/九州から, 九州大学芸術工学研究院片山研究室, 福岡市美術館.

2015.11, 現代音楽作曲家池田明子氏とコラボレーションコンサート
楽曲のための絵画を描き下ろし、演奏家の衣装制作、ビオラ演奏による新作初演のあと公開トーク, ギャラリー白川京都, ギャラリー白川京都.

2015.11, 大濠アートプロジェクト 伝統と革新1 祈りと表現 , 九州大学芸術工学研究院片山研究室, 福岡市美術館.

2015.11, 絵画の学校 part2 5回の講座, 九州大学芸術工学研究院, 福岡市美術館.

2015.10, 片山雅史展 楽園へ/メメント・モリにおいて美術評論家・多摩美術大学学長建畠晢氏と対談を行う。, 株式会社ギャラリーノマル, ギャラリーノマル 大阪市.

2015.09, 芸術 ウェーブ 自然界の事象を描く 片山雅史, 長崎新聞, 長崎新聞日曜版.

2015.09, 片山雅史展 楽園へ/メメント・モリにおいてギャラリートークを行う。, みぞえ画廊, みぞえ画廊 福岡市中央区.

2015.04, 小城の歴史・水・食を活かした観光戦略シンポジウム, 小城商工会議所 小城市中心市街地活性協議会, 小城市小栁酒造高砂本蔵.

2014.12, 大濠アートプロジェクト 木版画で彩る大濠物語, 大濠・西公園管理事務所 福岡市美術館, 福岡市美術館.

2014.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクトワークショップ写生会 , 大濠・西公園管理事務所, 県営大濠公園.

2014.07, 絵画の学校 7月より12月まで5回の講座, 九州大学芸術工学研究院 , 九州大学大橋キャンパス .

2014.04, 大濠アートプロジェクト(大濠ひまわり芸術祭準備委員会)設立, 大濠・西公園管理事務所, 県営大濠公園.

2013.09, 絵画の学校、1、印象派 2、キュービズム 3、フォービズム 4、シュルレアリスム, 九州大学芸術工学研究院 , 九州大学大橋キャンパス .

2013.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクトワークショップ写生会 , 大濠・西公園管理事務所, 県営大濠公園.

2012.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクトワークショップ写生会 , 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会 大濠・西公園管理事務所, 福岡市中央区大濠公園.

2012.04, 片山雅史展においてギャラリートークを行う。, みぞえ画廊, みぞえ画廊 福岡市中央区.

2012.06, 第1回「糸島芸農」においてワークショップ「糸島の土で絵の具を作ろう」を行う。, 糸島芸術祭実行委員会, 糸島市二丈地区.

2012.05, 第1回「糸島芸農」に参加, 糸島芸術祭実行委員会, 糸島市二丈地区.

2012.04, 生命の家プロジェクト・「自然のなかの『らせん』からアートをつくろう!」, NPOもん、生命の家プロジェクト実行委員会, 海の中道公園 福岡市.

2012.01, 生命の家プロジェクト・「自然のなかの『らせん』からアートをつくろう!」, 春日市、NPOアートサポート福岡、生命の家プロジェクト実行委員会, 春日市ふれあい文化センター.

2011.08, 東日本大震災災害支援チャリティーオークションに参加, 京都市立芸術大学, 京都市立芸術大学ギャラリー acua.

2011.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクトワークショップ写生会 , 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 福岡市中央区大濠公園.

2010.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクトワークショップ写生会 , 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 福岡市中央区大濠公園.

2009.10, 現代アートを体験する, 主催九州大学芸術工学研究院、協力福岡アジア美術館, 九州大学大橋キャンパス、福岡アジア美術館、fujistudio ほか.

2009.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト写生会展覧会, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 福岡市天神ソラリア.

2009.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト 野外コンサート 真夏の夜の夢、企画運営, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 大濠公園.

2009.07, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクトワークショップ写生会 , 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 福岡市中央区大濠公園.

2009.01, 片山雅史 自作について, 長崎ima実行委員会, 長崎ブリックホール.

2008.06, 公開講座版向日葵プロジェクト, 九州大学芸術工学研究院, 九州大学大橋キャンパス.

2008.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェク展示会, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 福岡市中央区ソラリア.

2008.10, 芸術の初源をさぐる。/描くことの初源を探る。, 九州大学芸術工学研究院, 九州大学大橋キャンパス.

2007.10, 現代美術の表現ー素材から・雑草から紙を作る。, 九州大学芸術工学研究院, 九州大学大橋キャンパス.

2007.09, 現代美術の表現ー素材から・土から絵の具を作る, 九州大学芸術工学研究院, 九州大学大橋キャンパスほか.

2007.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェク展示会, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 福岡市中央区ソラリア.

2007.08, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクトワークショップ写生会, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 福岡市中央区大濠公園内.

2007.05, 片山雅史展において国立国際美術館主任研究官中井康之氏とギャラリートークを行った。, ノマル キューブ&ロフト, 大阪.

2006.10, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト 子供たちの作品と記録展覧会, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, ギャラリー風 新天町 福岡.

2006.09, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト 講演会, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 福岡市美術館教養講座室.

2006.09, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト ワークショップ, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 福岡市美術館実技講座室.

2006.09, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト 写生大会, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 大濠公園.

2006.06, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト, 大濠と福岡の子供たちを繋ぐ向日葵プロジェクト実行委員会, 大濠公園、福岡市内小中学校.

2005.09, アートオープンカフェ, 九州大学芸術工学部, オルガン.

2005.09, 現代美術勉強会の展覧会企画、作品制作指導等、詩画集制作, シオバルプロジェクト, 福岡市美術館.

2005.03, 国際蘭博覧会 公募部門 アート, 福岡ドーム.

2004.11, 現代美術勉強会の展覧会企画、作品制作指導等, シオバルプロジェクト, 福岡市美術館.

2004.03, 自作「皮膜」について語る。, 福岡市美術館, 福岡市美術館.

2004.01, 自作について語る, 福岡市美術館, 福岡市美術館.

2004.10, 福岡近郊の美術館を訪ね現代美術作品を中心に鑑賞。, 九州大学, 九州大学芸術工学付および福岡近郊の美術館.

2003.11, 国際蘭博覧会 公募部門 アート, 福岡ドーム.

2003.04, 現代美術勉強会の展覧会企画、作品制作指導等, シオバルプロジェクト, 福岡アジア美術館.

2003.03, トルコ地震支援日本現代美術展ーこころのパン−において行われた。, こころのパン実行委員会、ミマルシナン大学, ミマルシナン大学.

2002.11, 国際蘭博覧会 公募部門 アート, 福岡ドーム.

2002.08, 現代美術作品制作のための勉強会, シオバルプロジェクト.

2002.08, 現代美術的思考に基づいた演習、実習、講義を伴なった実践的講座。作品制作とともに最終的に展覧会も行う。, 九州芸術工科大学, 九州芸術工科大学.

2002.01, 編集者、美術キューレターとともに現代美術について語る。, 光の記憶展実行委員会, 横浜ポートサイドギャラリー.

2001.11, 医療人類学者 美術キューレターとともに知覚と美術の関係について語る。, 光の記憶展実行委員会, 三菱地所アルティアム.

2001.11, 自作について語る。, 光の記憶展実行委員会, 三菱地所アルティアム.

2001.06, 現代美術的思考に基づいた演習、実習、講義を伴なった実践的講座。作品制作とともに最終的に展覧会を行う。, 九州芸術工科大学, 九州芸術工科大学.

2000.06, DEJIMA2000日蘭交流400周年記念現代絵画展において行われた日本人作家オランダ人作家美術館学芸員、評論家、キューレターによる。, DEjima2000展実行委員会, O美術館.

2000.11, 印象派以降の美術の考えをもとに線と色彩を用いた実践的絵画講座。, 九州芸術工科大学, 九州芸術工科大学.

2000.09, 印象派以降の美術の考えをもとに線と色彩を用いた実践的絵画講座。, 九州芸術工科大学, 九州芸術工科大学.

2000.05, ドライポイントとエッチングを行う。最後に展覧会を行う。, 九州芸術工科大学, 九州芸術工科大学.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2016.04~2018.03, 学生相談員.

2015.04~2018.03, 工作工房委員.

2012.04~2014.03, 学務委員.

2006.04~2011.03, 工作工房委員.

2008.04~2010.03, 紀要委員.

2006.04~2008.03, ファカルティディベロップメント委員.

2006.04~2010.03, 工作工房委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」