九州大学 研究者情報
総説一覧
平井 康之(ひらい やすゆき) データ更新日:2018.06.07

教授 /  芸術工学研究院 デザインストラテジー部門 ソーシャル・イノベーションデザイン


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 高安礼士,平井康之, 2017年度実施報告(科学館関係分野について), 2018.05.
2. 平井 康之, 「ユニバーサルデザイン・インクルーシブデザインからみた博物館の評価」, 博物館研究 Vol.50 No.12( No.570)12月号, pp.2-3, 2015.12.
3. 平井 康之, 「開放型組織をつくるマネジメント」, 日本実業之友社, 2014.04.
4. ジュリア・カセム, 「インクルーシブデザイン」という発想 排除しないプロセスのデザイン, 株式会社フィルムアート社, 2014.06.
5. 平井 康之, 知覚刺激するミュージアムー見て、触って、感じる博物館のつくりかた, 民博通信 No.146, 2014.06.
6. 平井 康之, インクルーシブデザインワークショップ報告, ヒューマンインタフェース学会誌 Vol.14 No.4 2012 、p.48~p.49, 2012.11.
7. 平井 康之, 明石高専医工連携公開セミナー「多様な世代が参加するイノベーション(革新)ーインクルーシブ社会に向けての挑戦ー, ひょうごの人権教育、Vol.165, p.9-p.10、兵庫県人権教育研究協議会, 2012.07.
8. 平井 康之, 社会を変えるデザインキーワード「インクルーシブデザイン」, 商店建築 第57巻第8号通巻716号 p.199、商店建築社, 2012.08.
9. 脇山真治、都甲康至、富松潔、清須美匡洋、松隈浩之、池田美奈子、森田昌嗣、近藤康夫、田村良一、平井康之, 九州大学大学院芸術工学研究院と九経連会員企業とのデジタルコンテンツ技術研究会 報告書, (社)九州経済連合会 , pp.77-80, 2011.03.
10. 平井康之、三島美佐子他, 「デザイン思考とミュージアム」、2010年度北海道大学教育GPシンポジウム「大学博物館から拓く学生教育の未来3」報告書, 北海道大学総合博物館, 2011.03.
11. 平井康之、関淳一他, 「インクルーシブデザイン」、横浜美術館編「様々な人に開かれた美術館を目指して」報告書, 横浜美術館, 2011.03.
12. 平井康之、三島美佐子, 「九大博物館デザインプロジェクト」報告書, 九州大学総合研究博物館 , 2011.03.
13. 平井康之, 熊本県との官学連携 UD 移動ミュージアムプロジェクト, デザイン学会 九州特集号, 2009.06.
14. 平井康之、酒井浩次, こども+くすり+デザイン「こどもの服薬に関する研究」, 2008.08.
15. 平井康之、加藤完治、福吉聡子、竹岡壓永、鮫島祥子、藤原祥子、山田泰寛、呉英順, ユーザーインターフェース部門活動紹介01~10, 九州大学ユーザーサイエンス機構ユーザーインターフェース部門, 2007.08.
16. 平井康之, ロンドン・オフィスデザイン事情:インクルーシブ・ワークプレイスを中心に, 社団法人ニューオフィス推進協議会, No.168, pp.22-23, 2004.03.
17. 平井康之, インテリアエレメントのデザインプロセス:デスクシステムTNTジャパンのデザインを例として, 九州芸術工科大学研究年報, Vol.21 pp.135-138, 2001.08.
18. 平井康之, アメリカの成形合板工場調査, 日本デザイン学会 家具・木工部会誌 家具木工通信, 51号,pp.11-12, 2001.10.
19. 中村滋延、富松潔、鶴野玲治、岩宮眞一郎、平井康之、栗原詩子, 執筆担当「インダストリアルデザインにおけるプロトタイプの利用」, 2003年度学内特定プロジェクト研究報告書「メディアデザイン教育ノート」, pp.67-72, 2004.02.
20. 片野博、石村真一、平井康之、伊原久裕、藤枝守, 執筆担当「マルセル・ブロイヤーのロングチェア−にみるバウハウスの影響」, 2003年度学内特定プロジェクト研究報告書「バウハウスから芸術工学へ」, pp51-64, 2004.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」