九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
藤枝 守(ふじえだ まもる) データ更新日:2019.06.05

教授 /  芸術工学研究院 コミュニケーションデザイン科学部門 音文化・アートマネジメント


教育活動概要
ジョン・ケージなどの実験的な音楽の思想に基づきながら「聴く」という行為や「場の感覚」、「他者とのコミュケーション」に着目して、教育活動のテーマにしている。
担当授業科目
2017年度・前期, リスニングデザイン+感性表現論.

2017年度・後期, PTL (Project Team Leaning).

2017年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2015年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2015年度・前期, リスニングデザイン+感性表現論.

2015年度・前期, リスニングデザイン+感性表現論.

2015年度・後期, PTL (Project Team Leaning).

2014年度・後期, リベラルアーツ講座「感性〜もうひとつの知をひらく」.

2014年度・前期, リスニングデザイン+感性表現論.

2014年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2014年度・後期, PTL (Project Team Leaning).

2013年度・後期, PTL (Project Team Leaning).

2013年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2013年度・前期, リスニングデザイン+感性表現論.

2013年度・後期, リベラルアーツ講座「感性〜もうひとつの知をひらく」.

2012年度・前期, ストラテジックエクスペリエンスプロジェクトA.

2012年度・後期, リベラルアーツ講座「感性〜もうひとつの知をひらく」.

2012年度・前期, リスニングデザイン+感性表現論.

2012年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2012年度・後期, PTL (Project Team Leaning).

2011年度・前期, ストラテジックエクスペリエンスプロジェクトA.

2011年度・後期, リベラルアーツ講座「感性〜もうひとつの知をひらく」.

2011年度・後期, PTL (Project Team Leaning).

2011年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2011年度・前期, リスニングデザイン+感性表現論.

2011年度・前期, 文系コア科目「芸術」.

2010年度・前期, リスニングデザイン+感性表現論.

2010年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2010年度・後期, PTL (Project Team Leaning).

2010年度・後期, リベラルアーツ講座「感性〜もうひとつの知をひらく」.

2010年度・前期, ストラテジックエクスペリエンスプロジェクトA.

2010年度・前期, リスニングデザイン.

2009年度・後期, リベラルアーツ講座「感性〜もうひとつの知をひらく」.

2009年度・後期, PTL (Project Team Leaning).

2009年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2009年度・前期, コアセミナー.

2008年度・前期, 音楽生態特論・リスニングデザイン.

2008年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2008年度・前期, ストラテジックエクスペリエンスプロジェクトA.

2008年度・後期, ユーザーサイエンス演習プロジェクト1.

2007年度・前期, 音楽生態特論/リスニングデザイン.

2007年度・後期, サウンド・パフォーマンス.

2006年度・後期, サウンド・デザイン II.

2003年度・前期, サウンド・デザイン I.

2003年度・前期, 音楽学 II.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」