九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
松原 弘樹(まつばら ひろき) データ更新日:2017.01.06

准教授 /  理学研究院 化学部門 界面物理化学研究室


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
取得学位
理学博士
専門分野
界面化学
活動概要
界面活性剤の吸着膜には三次元の気体、液体、固体に対応する三つの膜状態があり、温度や圧力、界面活性剤濃度を変化させると、これらの膜状態の間で状態転移が起こる。私たちの研究室では空気-水、ならびに油-水界面に形成される界面活性剤吸着膜に関して数十年に渡る研究実績があり、現在はこれらのデータをもとにして吸着膜状態を自在に設定できる強みを活かして、吸着膜相転移や混合吸着膜の組成変化を駆動力とする泡沫、乳化系の安定性制御に関する研究を進めている。

九大関連コンテンツ