九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
長谷川 益己(はせがわ ますみ) データ更新日:2017.04.10

助教 /  農学研究院 環境農学部門 サスティナブル資源科学講座(木質資源科学分野)


大学院(学府)担当

生物資源環境科学府 環境農学専攻 サスティナブル資源科学講座

学部担当



電子メール
ホームページ
http://ffpsc.agr.kyushu-u.ac.jp/rigaku/
木質資源理学研究室では,樹木の形成層活動や形成された木部の組織構造,樹病,国内外の早生樹への材質育種,遺伝・環境要因と木材性質との関連性,さらには木材の非破壊評価や物性挙動の可視化など,ウッドサイエンスの基礎に関する研究と教育を行っています。 .
電話番号
092-642-2982
FAX番号
092-642-2982
取得学位
博士(農学) 
専門分野
林産学,木材工学,材料力学
活動概要
研究テーマ

・木材の音弾性効果に関する研究

 音弾性効果とは,材料が受けた外力により材料内部を伝播する超音波の速度が変化する現象である。この現象を利用することにより木材中の力学的状態を非破壊的に知ることが可能となる。本研究の最終的な目標は木造の構造物の安全性を非破壊的に評価することである。これまでに,木材の音弾性現象の基礎的実験を行い,他材料には見られない木材特有の現象を得てきた。現在は,これらの現象を利用して,木材の応力解析を行っており,音弾性法を非破壊的な手法として木材の応力測定法へ適用することの道が拓けてきている段階である。

九大関連コンテンツ