九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
島谷 幸宏(しまたに ゆきひろ) データ更新日:2019.07.01

教授 /  工学研究院 環境社会部門 水圏持続学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
日本湿地が会の会長として、2017年10月に開催されたアジア湿地会議実行委員長、インドやミャンマーなどのベンガル湾の湿地保全活動など国際的な湿地保全に取り組んでいる。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2017.02~2017.03, 沖縄県景観評価システム河川景観アドバイザー, パシフィックコンサルタンツ株式会社.

2016.09~2018.09, 一般社団法人自然環境共生技術協会審議委員会への出席, 一般社団法人自然環境共生技術協会.

2016.10~2018.10, 糸島市再生可能エネルギー導入計画推進委員会に出席し、学識経験者として意見を述べる, 糸島市 市民部 生活環境課.

2016.10~2018.03, 春日那珂川水道企業団水源問題に関する提言実現のための取り組み内容検証, 春日那珂川水道企業団.

2016.07~2017.03, 沿岸域総合管理モデルの展開に関する調査研究委員会で意見を述べる, 公益財団法人 笹川平和財団.

2016.06~2017.03, 土木の日実行グループに出席し意見を述べる, 公益社団法人 土木学会.

2016.05~2017.03, 河川・海岸環境機能等検討委員会に出席し、学識経験者として意見を述べる。, 公益財団法人 リバーフロント研究所.

2016.04~2017.03, 平成28年度ナベヅル、マナヅルの新越冬地形成等科学委員会 委員, 環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護管理室.

2015.03~2016.03, ふくおかみずもり自慢!実行委委員長, 川づくりネット福岡.

2015.04~2016.03, 河川学シンポジウム実行委委員長, 川づくりネット福岡.

2016.01~2016.03, 春日那珂川水道企業団第三者調査委員会 委員, 春日那珂川水道企業団.

2015.04~2016.03, レジリエンスジャパン推進協議会 委員, レジリエンスジャパン推進協議会.

2015.09~2016.03, 沖縄県景観評価システム河川景観アドバイザー, パシフィックコンサルタント.

2015.08~2015.08, いい川・いい川づくり実行委員会 実行委員・コーディネーター, いい川・いい川づくり実行委員会事務局.

2015.04~2016.03, 河川生態学術研究会 運営委員会幹事長, 河川生態学術研究会.

2013.07~2017.03, 神代川河川再生計画検討委員会 委員, 宮崎県西臼杵支庁.

2015.07~2016.03, 日本技術者教育認定貴行の認定審査に関わる審査業務, 一般社団法人 日本技術者教育認定機構.

2015.06~2016.03, 龍田陣内・下南部地区川づくり検討会 委員に就任し、学識経験者として意見を述べる, 熊本県 河川課 河川班.

2015.06~2016.03, 鹿児島出水市で越冬しているツル類の新越冬地形成等の計画策定のための意見交換、議論, 環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護管理室.

2015.04~2016.03, 河川・海岸環境機能等検討委員会に出席し、学識経験者として意見を述べる。, 公益財団法人 リバーフロント研究所.

2015.04~2016.03, 熊本県が検討する高盛土並びに環境や景観についての調査・検討に関して専門家としての意見を述べる, 熊本県 土木部 河川港湾局 河川課.

2015.04~2017.09, 天然記念物「船小屋ゲンジボタル発祥地」保護指導委員として、専門家の立場から意見を述べる, 筑後市教育委員会 社会教育課 社会教育係.

2015.04~2016.03, 河川・海岸環境機能等検討委員会に参加し、専門家としての意見を述べる, 公益財団法人リバーフロント研究所.

2015.06~2015.10, 第13回 微量元素の生物地球化学に関する国際会議の組織委員及びプログラム委員会に出席し、学識経験者として意見を述べる, 第13回 微量元素の生物地球科学に関する国際会議 組織委員会.

2015.05~2017.04, 中間市環境審議会に出席し、学識経験者として意見を述べる, 中間市役所 環境上下水道部 環境保全課 環境保全係.

2015.03~2017.03, トキの野生復帰に向けた川作りアドバイザー会議に出席し、学識経験者として意見を述べる, 新潟県 佐渡地域振興局 地域整備部.

2015.04~2016.03, 佐賀県小城市 松本山採石場の安全対策等について、専門的助言を行う, 佐賀県小城市役所建設部建設課管理係.

2015.04~2017.03, 天然記念物「船小屋ゲンジボタル発生地」保護指導委員会に出席し、学識経験者として意見を述べる。, 筑後市教育委員会社会教育課社会教育係 .

2015.01~2015.02, 平成27年度の学会選考委員会 専門委員として審査意見書を作成する, 公益社団法人 農業農村工学会
.

2014.09~2016.08, 福岡都市圏広域事業組合流域連携基金審議委員会において学識経験者として意見を述べる, 福岡都市圏広域行政事業組合.

2014.07~2016.07, 「筑後川水系河川整備計画」において筑後川学識懇談会委員に就任し 学識経験者として意見を述べる。, 九州地方整備局 河川部.

2013.10~2020.03, 業務執行役, 株式会社 リバー・ヴィレジ.

2014.05~2015.03, 龍田陳内・下南部地区川づくり検討会に出席し、学識経験者として意見を述べる, 熊本県河川課河川班.

2014.04~2016.03, 再生可能エネルギー導入計画推進委員会に出席し、学識経験者として意見を述べる, 糸島市役所 環境部 生活環境課.

2014.06~2017.05, 今津干潟の環境保全について検討する懇話会において、指導助言を行う。, 福岡市環境監理部環境調整課.

2014.05~2015.05, 国土交通省所管公共工事の進捗に応じ、景観形成の検討や手続きが的確に行われているかを確認し、今後の検討方法などに助言があれば行う。, 国土交通省九州地方整備局企画部企画課施策分析評価係
国土交通省九州地方整備局企画部企画課事業調整係.

2014.04~2015.03, 松本山採石場の安全対策等について専門的助言を行う, 佐賀県小城市役所建設部建設課管理係.

2014.02~2016.02, 由布市環境基本計画策定委員会において委員長としての意見を取りまとめる, 大分県 由布市役所.

2014.01~2014.03, 沖縄県が実施する公共事業の景観面でのチェックを行う仕組み構築のための助言を行う, パシフィックコンサルタンツ株式会社.

2013.12~2014.03, 須崎が取り組む小水力発電事業に関する助言などを行う, 高知県 須崎市.

2014.11~2015.03, 鹿児島県さつま町においてかわまちづくりにおける合意形成に関するアドバイスを行う, 国土交通省 川内川河川事務所.

2013.11~2014.03, 多自然づくりに関して広範な知識を有するアドバイザーに河川改修に対する助言を行う, 山口県 土木建築部 河川課.

2013.11~2015.10, 福岡県が管理する河川の河川整備基本方針の策定に関する助言を行う, 福岡県県土整備部河川課企画調査係.

2013.10~2014.03, 河川災害復旧助成事業における多自然づくりに関し、学識経験者として助言を行う, 島根県土木部河川課.

2013.11~2015.10, 福岡県が管理する河川の河川整備基金方針の策定に関する助言を行う, 福岡県県土整備部河川課企画調査係.

2013.08~2014.03, 樋井川水系河川整備計画の策定に関する助言を行う, 福岡県土整備事務所河川砂防課河川改修係.

2013.07~2015.03, 神代川河川再生計画検討委員会に出席し、専門家の立場から協議・検討を行う, 宮崎県西臼杵郡支庁土木課.

2013.04~2014.03, 「護岸ブロックの性能評価手法に関する委員会」において座長を務め、学識経験者として意見を述べる, 独立行政法人 土木研究所.

2013.07~2015.03, 「旧北上川河口景観検討会」委員会において委員長として学識経験者の意見を述べる, 東北地方整備局 河川部 河川環境課.

2013.07~2015.03, 五ヶ瀬水系神代川における河川再生計画検討委員会において学識経験者として意見を述べる, 宮崎県西臼杵支庁土木課河川砂防.

2013.06~2014.03, 六角川水系におけるヨシ等の管理に関する検討委員会に出席し学識経験者として意見を述べる, 国土交通省 武雄河川事務所.

2013.06~2014.03, 橋梁設計検討委員会に出席し 学識経験者としての意見を述べる, 国土交通省 九州地方整備局 福岡国道事務所など.

2013.05~2015.03, 中間市環境審議会に出席し、学識経験者として意見を述べる, 中間市役所 市民部 環境保全課.

2013.05~2014.03, 河川・海岸環境機能等検討委員会に出席し、学識経験者として意見を述べる, 公益社団法人リバーフロント研究所.

2013.04~2014.03, 国土交通省所管公共事業の進捗に応じ、景観形成の検討や手続きが的確に行われているかを確認し、今後の検討方法などに助言があれば行う, 国土交通省 九州地方整備局 企画部企画課事業景観 評価係.

2013.04~2014.03, 学識経験者の立場により学術研究を推進する, 一般財団法人 水源地環境センター.

2013.04~2014.03, 国土交通省所管公共事業の進捗に応じ、景観形成の検討や手続きが的確に行われているかを確認し、今後の検討方法などに助言があれば行う。, 国土交通省 九州地方整備局 企画部企画課事業景観評価係
.

2013.04~2014.03, 小城市 松本山採石場の安全対策等について、専門的助言を行う, 佐賀市 小城市役所建設部建設課管理係.

2013.03~2015.03, トキの野生復帰に向けたアドバイザリー会議に出席し、学識経験者として意見を述べる, 新潟県佐渡地域振興局 地域整備部.

2013.03~2014.03, 「龍田陳内・下南部地区川づくり検討会」委員として 河川工学・河川環境に関して学識経験を有するものとして活動する, 「龍田陳内・下南部地区川づくり検討会」.

2013.01~2014.03, 球磨川下流域環境デザイン検討委員会に出席し、学識経験者として意見を述べる, 国土交通省 八代河川国道事務所.

2013.01~2014.12, 太宰府市景観・市民遺産審議会に出席し、学識経験者として意見を述べる, 太宰府市 建設部都市整備課景観・歴史のまち推進係.

2012.11~2013.03, 「護岸ブロックの性能評価手法に関する委員会」座長, 独立行政法人 土木研究所.

2012.11~2013.03, 大分県宇佐市 駅館川流域協議会委員, 大分県 宇佐市役所建設水道土木科工務係
.

2011.09~2011.12, 河川・海岸構造物における復旧等における検討会 座長, 国土交通省.

2012.08~2013.03, 高知県 須崎市津波非難総合対策専門委員会 委員長.

2012.11~2012.03, 沖縄県景観評価システム検討委員会委員.

2012.10~2013.03, 多自然型河川改修モデル事業におけるアドバイザー, 一般財団法人沖縄県環境科学センター.

2012.11~2013.03, 国土交通省 九州地方整備局 福岡国道事務所 工務課.

2012.09~2013.03, 国土技術政策総合研究所 河川研究部水資源研究室.

2012.09~2013.03, 国土交通省 武雄河川事務所 管理課.

2012.07~2013.03, 糸島市市役所 環境部 生活環境課 エネルギー政策課.

2012.07~2014.03, 福津市都市計画課計画係.

2012.06~2013.03, 国土交通省 九州地方整備局企画部企画課事業景観・評価係.

2011.06~2014.05, 福岡市温暖化対策部環境調整課.

2012.08~2014.07, 流域連携基金審議会 委員, 福岡都市圏広域行政事業組合.

2012.07~2013.04, 日本技術者教育認定審査 審査長, 一般社団法人 日本技術者教育認定機構.

2012.04~2014.03, 研究成果最適展開支援プログラム専門委員, 独立行政法人科学技術振興機構.

2010.06~2012.03, 研究成果最適展開支援事業専門委員
, 独立行政法人科学技術振興機構
.

2010.06~2011.03, 河川・海岸環境機能等検討委員会委員, 財団法人リバーフロント整備センター 企画グループ.

2010.07~2012.07, 福岡都市圏広域行政事業組合 流域連携基金 審議会委員, 福岡都市圏広域行政事業組合.

2010.05~2011.03, 上級技術者資格小委員会 実行委員会実行委員, 社団法人土木学会.

2010.05~2011.03, NPO法人水圏環境研究所理事長, NPO法人水圏環境研究所.

2010.04~2012.03, 応用生態工学会技術援助委員会(仮称)委員, 応用生態工学会.

2010.04~2012.03, 応用生態工学編集委員会委員, 応用生態工学会.

2010.04~2011.03, 水源地生態研究会 嘉瀬川ダム研究グループ委員, 財団法人ダム水源地環境整備センター.

2010.04~2011.03, 平成22年度炭素資源国際教育研究センター事業協力教員, 九州大学炭素資源国際教育研究センター.

2010.01~2011.03, ダム事業における環境影響評価手法等検討委員会, 財団法人ダム水源地環境整備センター
.

2009.12~2011.01, 利根川河口導流堤検討委員会委員長, 国土交通省利根川下流河川事務所.

2009.10~2011.03, 新技術活用評価会議委員
, 国土交通省関東地方整備局.

2009.08~2011.07, 滋賀県琵琶湖総合保全学術委員会委員, 滋賀県.

2009.07~2010.03, 河川・海岸環境機能等検討委員会, 財団法人リバーフロント整備センター.

2009.07~2010.03, 八女市個性ある地域づくり推進計画策定委員会, 八女市
.

2009.05~2010.03, 平成21年度環境技術実証の湖沼等水質浄化技術分野ワーキンググループ検討員, 社団法人日本水環境学会
.

2008.03~2009.03, 紫川(MM区間)河道掘削検討会委員, 北九州市.

2009.03~2010.03, うるおいのある川づくり技術向上検討会, 国土交通省九州地方整備局.

2008.12~2010.12, コウノトリ保護・増殖(野生化)対策会議委員会, 兵庫県教育委員会.

2008.07~2009.03, 河川総合研究グループ研究会委員, 財団法人リバーフロント整備センター.

2008.06~2009.03, 福岡県多自然川づくり研究会委員, 財団法人福岡県建設技術情報センター.

2008.06~2009.03, 移入種対策検討会委員, 佐賀県.

2008.05~2009.03, 平成20年度環境技術実証事業の湖沼等水質浄化技術分野ワーキンググループ検討員
, 社団法人日本水環境学会
.

2008.05~2009.03, 多自然川づくり研究会, 財団法人リバーフロント整備センター.

2008.05~2011.05, 今津干潟懇話会委員, 福岡市.

2008.05~2009.12, 編集委員会委員, 応用生態工学会.

2008.05~2009.03, 社会資本整備審議会河川分科会ユビキタス情報社会にむけた次世代の河川管理のあり方検討小委員会, 国土交通省河川局.

2008.04~2009.03, 九州圏広域地方計画プレ協議会検討小委員会委員, 国土交通省九州地方整備局・九州運輸局.

2008.04~2009.03, 多自然川づくりモニタリング検討会, 財団法人リバーフロント整備センター.

2008.04~2009.03, 川内川環境学習評価委員会, 鹿児島純心女子大学.

2008.04~2009.03, 日本土木史編纂特別委員会委員, 社団法人 土木学会.

2008.02~2009.02, 石井樋利活用検討準備会委員長, 国土交通省九州地方整備局 武雄河川事務所.

2008.02~2008.03, 大野川流域における魚にやさしい川づくり懇談会, 大分県豊後大野土木事務所.

2008.01~2008.03, 多自然川づくりモニタリング検討会(仮称)委員, 財団法人リバーフロント整備センター.

2008.01~2009.01, トキの野生復帰に向けた川づくりアドバイザリー会議アドバイザー, 新潟県佐渡地域振興局.

2007.12~2008.03, 佐原湿地整備検討懇談会(仮称)委員, 国土交通省利根川下流河川事務所.

2007.11~2008.03, 新技術開発等検討委員会(洪水調整専用(流水型)ダムに関する検討会)委員, 財団法人ダム技術センター.

2007.11~2008.03, 河川環境と水資源を考えるシンポジウム委員会委員, 河川環境と水資源を考えるシンポジウム実行委員会(財団法人 ダム水源地環境整備センター内).

2007.08~2009.07, 琵琶湖総合保全学術委員会委員, 滋賀県.

2007.08~2008.03, 新技術活用評価会議委員, 国土交通省関東地方整備局.

2007.08~2009.03, 社会資本整備審議会専門委員, 国土交通省河川局.

2007.04~2008.03, 移入種対策検討委員, 佐賀県.

2007.04~2008.03, 九州圏広域地方計画プレ協議会 検討小委員会委員, 国土交通省九州地方整備局.

2007.03~2008.03, ダム事業における環境評価手法等検討委員会委員, 財団法人ダム水源地環境整備センター.

2007.03~2008.03, 大橋川改修に関する環境検討委員会委員, 国土交通省中国地方整備局 出雲河川事務所.

2007.02~2008.03, 川内川環境学習評価委員会委員, 鹿児島純心女子大学.

2006.04~2007.03, 韓国河川再生計画検討委員会,委員, 韓国ウルソン市.

2006.04~2007.03, 景観委員会委員長, 九州地方整備局.

2006.03~2008.03, 福岡市今津干潟懇話会委員, 福岡市.

2005.07~2006.03, 大災害時の災害復旧事業,環境アドバイザ,アドバイザー, 国土交通省河川局.

2005.04~2006.03, 多自然型川づくりの検討委員会 委員長, 福岡県.

2005.04~2006.03, 九州景観懇談会 座長, 国土交通省九州地方整備局.

2005.04~2006.02, 環境審議会 副会長, 中間市.

2005.04~2006.03, 河川湖沼直接浄化技術審査委員会 委員, 環境省.

2005.02~2007.03, 河川景観ガイドライン作成の委員および作業部会座長として景観ガイドラインを取りまとめている, 財)リバーフロント整備センター.

2005.01~2006.03, 筑後川流域委員会,副委員長, 国土交通省九州地方整備局筑後川河川事務所.

2005.01~2006.03, 多自然型川づくりレビュー委員会 委員, 国土交通省河川局.

2005.01~2006.03, 河川景観ガイドライン委員会 委員兼作業部会長, 国土交通省河川局.

2005.01~2006.03, 遠賀川中島保全・利用・再生計画検討委員会 委員, 国土交通省九州地方整備局遠賀川河川事務所.

2005.01~2006.03, 韓国ダルソン湿地自然再生委員会,委員, 韓国テグー市.

2004.04~2005.03, 国土交通省関東地方整備局技術活用委員会, 国土交通省関東地方整備局.

2004.01~2005.03, 大野川流域における魚にやさしい川づくり懇談会 委員長, 大分県.

2003.01~2004.03, 六角川総合水管理委員会, 国土交通省九州地方整備局武雄河川事務所.

2006.12~2008.12, コウノトリ保護・増殖(野生化)対策会議委員, 兵庫県.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2015.07~2016.03, JABEE審査/委員長, 日本技術者教育認定機構.

2015.10~2017.03, 科学研究費工学第2小委員会, 日本学術振興会.

2008.01~2009.03, 科学研究費委員会専門委員, 独立行政法人日本学術振興会.

2007.04~2008.03, シーズ発掘試験査読評価委員, 独立行政法人科学技術振興機構.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2017.11, 朝日小学生新聞, 自然の持つ力で社会を良く グリーンインフラ 防災・減災につなぐ.

2018.03, 山梨日日新聞, 九州北部豪雨.

2017.09, 西日本新聞, 九州北部豪雨.

2017.07, 毎日新聞, 九州北部豪雨.

2017.03, 社会新報, 「世界湿地の日」記念シンポジウム 湿地を活用した防災・減災.

2017.02, 読売新聞, 水と人との融合、九州の川の流域環境の向上へ.

2016.01, 朝日新聞, 春日那珂川水道企業団水源問題に関する第三者調査委員会関連、違法取水で調査委発足 /福岡県.

2016.01, 毎日新聞, 春日那珂川水道企業団水源問題に関する第三者調査委員会関連、違法取水問題 島谷九大院教授を委員長に選出 第三者調査委初会合 /福岡.

2016.01, 毎日新聞, 春日那珂川水道企業団水源問題に関する第三者調査委員会関連、違法取水問題 元職員を聴取し資料説明受ける 第三者委 /福岡.

2016.02, 毎日新聞, 春日那珂川水道企業団水源問題に関する第三者調査委員会関連、違法取水問題 元職員「違法の認識あった」 第三者委「トップダウンが問題」 /福岡.

2016.02, 毎日新聞, 「世直し運動」 唐津の農民作家・山下さん、佐賀で講演 集積化の問題点指摘 /佐賀.

2016.03, 毎日新聞, 春日那珂川水道企業団水源問題に関する第三者調査委員会関連、違法取水問題 第三者委の究明作業ほぼ終える /福岡.

2016.03, 毎日新聞, 春日那珂川水道企業団水源問題に関する第三者調査委員会関連、違法取水問題 第三者委報告書、違法取水を指弾 脱法売買7億9000万円.

2015.11, 毎日新聞, 春日那珂川水道企業団水源問題に関する第三者調査委員会関連、シンポジウム:取水施設「石井樋」築造400年記念 成富兵庫の功績を強調.

2016.03, 大分合同新聞, 大分川の多様な生物 維持へ専門家が警鐘.

2016.03, 西日本新聞, 【光れ!市民電力 3・11から5年】<上>小水力発電 大学と協同.

2016.03, 読売新聞, 鹿児島県北部豪雨災害10年河川防災を考える.

2016.01, 佐賀新聞, 作家山下さん、有機農業の祭典で講演 有機農業で生き残れ.

2015.11, 西日本新聞, 雨水の活用法学ぶ 福岡市で講座.

2015.11, 佐賀新聞, 石井樋400年記念でシンポ 九大院島谷教授、歴史的価値を紹介.

2015.10, 佐賀新聞, 塩田津町並みどう生かす 国の保存指定10年で集い 船着き場再生を・川の環境取り戻せ.

2015.10, 朝日新聞, 「鮎返りの河川敷」再生へ.

2015.10, 西日本新聞, 「鮎返り」魅力探る 川崎町でワークショップなど.

2015.10, 毎日新聞, 鮎返りのいいとこ探し 川崎の中元寺川子供らでにぎわう.

2015.08, テレビ長崎, 地域と協働で行う長崎市大井手川河川改修事業に関する報道.

2015.08, 日本ビオトープ協会2015 ビオトープ No.36, 地方創生とビオトープの結びつきについての記事が掲載された.

2015.08, 筑後川・矢部川まるごと情報 筑後川新聞, 「ニホンウナギと河川環境について」のシンポジウムにコーディネーターとして参加し、学識経験者と専門技術者での討論を行った様子が掲載された。.

2015.01, 西日本新聞 朝刊, 平成27年1月31日(土)に朝倉市杷木地域学習センターにおいて、小水力発電シンポジウムが開催され、「地域のための小水力発電」について基調講演を行う事が掲載されている。.

2014.11, 日経 コンストラクション, ドボク塾において、合意形成における場作りの重要性について掲載された。.

2014.09, 週刊エコノミスト 2014 9/16 毎日新聞社, 自然を活用「グリーンインフラ」施設の老朽化、財政難に対応 について掲載された.

2014.08, 日経コンストラクション, ドボク塾において合意形成の勘所についての経験とアドバイスについて掲載された.

2014.07, ミツカン水の文化, 水の文化 つなぐ橋において わたしの里川 川医者の里川診断についての記事が掲載された。.

2014.06, 朝日新聞, 旧北上河口整備について 石巻での説明会に参加した。.

2014.06, 河北新報, 石巻 まちづくり検討会において 景観形成 復興と連携についての報告会に参加した。.

2014.06, 石巻日日新聞, 旧北上川 堤防の形状など 水辺空間整備での報告会に参加し 意見交換を行った。.

2014.06, テレビ西日本『土曜NEWSファイルCUBE』, 九州北部豪雨の豪雨企画について、河川工学・河川環境の専門家として解説し、今後の防災対策を視聴者に伝えた

.

2014.05, 日経 コンストラクション 2014 5.26, 考える力養成プロジェクト ドボク塾 多自然川づくりについての持論が掲載された.

2014.05, 熊本日日新聞, 5月10日に玉名市で開催されたシンポジウム 第1回 菊池川流域の河川生態研究と生態系の保全―タナゴの現状と保全―において コーディネータを務めた事とシンポジウムの内容ついて掲載された.

2014.03, アザメの瀬図鑑 Vol2 行事・イベント編, 「アザメの瀬図鑑 Vol2」において 活動内容等についてコメントを掲載する。.

2014.03, 再生可能エネルギー推進ファーラム西日本 地域がワクワクするエネルギーの作り方, 三瀬での「自然エネルギー学校」に講師として参加し、地域とエネルギーの関係、その取組みについてインタビューを受ける。.

2013.11, 西日本新聞, 「秋月城下町と女男石~黒田時代の治水技術」 シンポジウムが行われた記事が掲載された.

2013.09, 読売新聞 鹿児島, 河川環境・景観、小水力発電について 地域の自然や景観を生かした安心の川づくりについての記事が掲載された.

2013.08, 毎日新聞, 福岡県朝倉市秋月地区の小石原川にある一対の巨石「女男石」の保存について専門家の意見を受け工事と保存の両立を図る内容について掲載された.

2013.07, 毎日新聞, 福岡市中央区で23日夕、天神打ち水大作戦に関する記事が掲載された.

2013.07, 朝日新聞, 福岡市天神で23日行われた打ち水に関するイベントの記事が掲載された.

2013.07, 読売新聞, 一年でもっとも暑い「大暑」の日に福岡市天神で「打ち水大作戦」が行われた記事が掲載された.

2013.07, 日本経済新聞, 福岡市役所前で猛暑を和らげるうち水大作戦が行われ、今年で10回目となるイベントについて掲載された.

2012.12, アザメの瀬図鑑 Vol1, 「アザメの瀬図鑑 Vol1」において 発刊に際し アザメの瀬についての活動についてコメントを掲載する。.

2013.07, 西日本新聞, 昨年7月の九州北部豪雨での被害を教訓に 流失物対策や森林保全においての計画つくりに携わっている内容が掲載された.

2013.07, コミュニティ政策11 東信堂, 大学と地方自治体の連携研究による地域コミュニティの活性化 福岡県糸島市白糸地区行政区を事例として の記事が掲載された.

2013.06, 大分放送(OBS), 九州・沖縄のJNN系列で放映されているドキュメンタリー番組の「世界一が九州から始まる」で研究室が共同研究をしている松本技術コンサルタントとの「ネコヤナギ・エコ工法」が取り上げられることとなり、番組製作の大分放送(OBS)から取材を受ける
.

2013.06, 宮崎 朝日新聞, 平成25年6月29日(土) 宮崎県五ヶ瀬町において小水力発電を生かした地域活性化策を考えるシンポジウムが開催されることの記事が掲載された。.

2013.06, 週刊 沖縄建設新聞, 平成25年度5月29日開催の 公共事業と景観を考える講演会(主催・県)において 「公共事業における景観検討について」と題して講演した内容について掲載された。.

2013.05, 西日本新聞, 昨年夏の九州北部豪雨で被災した朝倉市杷木白木地区で小水力発電の実証実験が地元住民と九州大学島谷研究室と一緒に行われていることに関する記事が掲載された.

2013.05, 用水と排水, 東京都杉並区の善福寺川にカエル会(通称:善福蛙)が設立され、市民の力で東京の河川環境を再生し日本を元気にするプロジェクトに関する記事が掲載された.

2013.04, 新潟新聞, 新潟県佐渡市において加茂湖再生の取り組みについて、市民の共有財産である加茂湖を守るため「加茂湖アクションプラン談義」にが行われた事についての記事が掲載された。.

2013.04, 新潟新聞, 新潟県佐渡市において加茂湖の自然環境の水系全体の保全が不可欠であることを強調し、すべての人が加茂湖を守ろうという意識を持つことが大切である事についての記事が掲載された.

2013.03, 新潟新聞, 新潟県佐渡市 廃校になった小中学校の校舎を再び活用する取り組みについての岩首談義が行われ、地域の小水力への意見交換についての記事が掲載された.

2012.12, 西日本新聞, 糸島の電気製造会社 明和製作所と九州大学工学研究院流域システム工学研究室が共同開発を行っている農業用水路での小水力発電に関する記事が掲載されている
.

2012.12, 日経 コンストラクション, 「環境をデザイン」のコーナーにおいて、2006年7月に豪雨被害を受けた鹿児島県さつま町宮之城地区の川内川激特事業に多自然づくりアドバイザーとして参加し2011年に完成するまでの内容が掲載されている。.

2012.11, 南日本新聞, 伊佐市大口の川内川左岸にある「曽木の滝分水路」が国の河川激甚災害対策特別緊急事業(激特)として初めて2012年度グッドデザイン特別賞を受賞した.

2012.11, 京都新聞, 京都府 宇治市では局地的豪雨による被害が全国で相次ぐなか、浸水被害防止へ整備を進めているが、九州大学 島谷幸宏教授は貯留した雨水を活用できるメリットをPRしていく重要性を提案している事等が掲載されている.

2012.10, 毎日新聞 地方版, 広島県 北広島町のNPO法人「アイエヌイーおおあさ」と九州大学工学部は、同町志路原の双葉保育園前の農業用水路で小型水力発電機を使った環境学習会を開き、その様子を観察していた園児らは目を輝かせて楽しんでいた様子が掲載されている.

2012.10, 中国新聞, 広島県北広島町豊平 双葉保育園においてNPO法人INEOSA主催 九州大学工学研究院環境社会部門 島谷研究室協力のもと、水路にて水力発電実験を行い園児たちが歓声を上げる様子が掲載される.

2012.10, 建設新聞 (建設ネット HP), 10月18日に開催された「全国なぎさシンポジウム」において、「龍宮からの贈り物」をテーマにみやざきのなぎさを取り巻く現状と課題についてパネリストとして意見交換を行った記事が掲載されている.

2012.10, 宮崎日日新聞, 10月18日に宮崎で開催された「全国なぎさシンポジウム」において、古事記や観光、防災の3つのテーマに基づいてパネルディスカッションに参加し学識経験者として意見交換を行った記事が掲載されている.

2012.07, しんぶん 赤旗 日曜版, 宮崎・五ヶ瀬における地域発電所づくりについて支援、研究を行っているIUグループの取り組みについての記事が掲載されている.

2012.07, 西日本新聞 , 打ち水を考案した島谷幸宏教授による「涼しさを分け合う クールシェア」をテーマにした今年の天神での打ち水大作戦の記事が掲載される.

2012.07, 環境ビジネス, 大学、企業、地域住民が共同研究 地域づくりに役立つ小水力 「白糸の滝1,2,3プロジェクト」と名付けられた事業に関する記事が掲載される.

2012.07, 西日本新聞, 小水力発電で地域に活力を 九大、糸島市がシンポジウムを行った事についての記事が掲載される.

2012.06, 糸島新聞, 「白糸の滝で滝びらき」 白糸の滝で島谷研究室と糸島市の小水力発電に関する取り組みについての内容を掲載される.

2012.06, 京都新聞, 京都府宇治市 出前講座において登壇し、「家庭や地域で身近に取り組める雨水対策」について発表したことに関する記事が掲載される.

2012.06, 洛南タイムス, 京都府宇治市において出前講座に登壇し、「家庭や地域で身近に取り組める雨水対策」に関して発表したことに関する記事が掲載される.

2012.05, 糸島新聞, 「小水力発電を公開 白糸の滝でLEDの虹」 白糸の滝で島谷研究室と糸島市の小水力発電に関する取り組みの内容を掲載される.

2012.05, 西日本新聞, 「小水力発電を公開」 白糸の滝で島谷研究室と糸島市の小水力発電に関する内容について掲載される.

2012.04, 糸島新聞, 小水力発電ってなに? 6月29日30日に九州大学と白糸の滝で行われたシンポジウム及び現場見学会についての記事が掲載される.

2012.04, 読売新聞 夕刊, 「白糸の滝 エコ発電」島谷研究室と糸島市の取り組みとして白糸の滝に関する内容が掲載される.

2012.04, 毎日新聞 朝刊, 「小水力 虹の架け橋」水力発電プロジェクト公開」島谷研究室と糸島市の白糸の滝の小水力発電に関する内容が掲載される.

2012.04, 朝日新聞 朝刊, 「白糸の滝 エネ創出 糸島市・九大 ミニ水力発電公開」 島谷研究室と糸島市の白糸の滝での小水力発電に関する取り組みの内容が掲載される .

2012.04, 西日本新聞 朝刊, 「白糸の滝で小水力発電」島谷研究室と糸島市の取り組みである白糸の滝で行われた小水力発電に関する内容が掲載される.

2012.04, 糸島新聞, 「小水力発電ってなに?」白糸の滝1,2,3、夢プロジェクトの内容について島谷研究室と糸島市の取り組みに関する記事が掲載される.

2012.04, 朝日新聞 夕刊, 「白糸の滝 ミニ発電 32世帯に供給 売電も計画」 糸島市の白糸の滝で島谷研究室と糸島市の取り組みに関する内容が掲載される.

2012.02, 水の文化 大禹の治水, 静岡県及び神奈川県を流れる扇状地河川である酒匂川を「生きている」と呼びその特徴や機能等について執筆する.

2012.02, RIVERFRONT, 多自然づくり研究会の座長として、多自然川づくりの基準作りをサポートしてきた経験と議論を通して川づくりの心がまえやポイントについて執筆する.

2012.02, 企業特報 INFOMATION BANK, 新春特別座談会 水と環境問題を考えるにおいて、水環境への取り組みや課題についてのテーマで、雨水を利用して「個人で治水力」を持つことを提案する.

2012.02, フロムページ 「夢ナビ」, 高校生の関心ごとを起点に、学問の面白さ、奥深さ、幅広さを伝える企画において、研究内容や関連の学問分野についての内容をミニ講座として紹介するWebサイトのインタビュー・及び動画撮影の取材を受ける.

2012.02, 水環境学会誌, 特集 東アジアの水環境において 中国太湖水系における河川環境と生物多様性の現状―東 渓川の淡水魚類と人為的インパクトについて―執筆する.

2012.01, 日刊 建設工業新聞, 「シリーズ 国のかたちを考える」において取材を受け、災害大国の社会資本整備、再考について日本再生のポイントについて紹介する.

2011.12, 建設の施工企画, 巻頭言 大規模な災害における復旧と環境配慮について執筆する.

2011.12, 「日経コンストラクション」, 「土木のチカラ/川内川激特事業の宮之地区、曾木の地区」について取材を受ける.

2011.11, 環境情報科学 2011 40-3, 環境のための特徴的科学技術(各論) 自然再生の技術を執筆する.

2011.10, 「コモンズ再生の思想と技術」, コモンズ再生の理論化に向けて、研究プロジェクトリーダーである東京工業大学大学院教授桑子敏雄先生との対談を行う.

2010.09, 環境情報科学 2010 39-3, 生物多様性から見た新たな社会への試み<2>生物多様性をキーとした生活圏の再生を執筆.

2010.06, 日本テレビ, ズームインスーパー 「ecoウィーク2010@ズーム~日本テレビ・ネットワーク各社 環境キャンペーン2010」にて里川を再生し、生物多様性に向き合う活動について取材を受ける.

2010.03, 西日本新聞, 「都市型水害阻止作戦 住民主導で対策提言」にて樋井川流域治水市民会議設立の紹介.

2010.03, フジテレビ, フジテレビ めざましテレビ フォーカスONE「トキの順化ケージ」についてインタビューを受ける.

2010.02, 新潟日報, 「天王川中流部 護岸のり面、土に改修 トキと共生水辺座談会 自然再生案を了承」にて座談会の紹介.

2010.01, RKB毎日放送, RKB今日感テレビ「樋井川の治水 流域住民が提言」にて樋井川流域治水市民会議として福岡市へ樋井川の治水について提案をする.

2009.12, 土木施工2009Dec. Vol.50 No.12, 総論「特集 土木が貢献する環境の保全・再生 環境保全再生に土木は貢献できるのか」を執筆.

2009.12, RKB毎日放送, RKB今日感テレビ 「樋井川のはんらん 流域住民が対策」にて樋井川流域治水市民会議の紹介.

2009.11, 新潟日報, 「新穂で環境フォーラムin加茂湖 市、カキ業者救済に協力」にて佐渡環境フォーラム開催の紹介.

2009.11, 高知新聞, 「川の外科医が行く 高知発、金自然工法の軌跡」にて多自然川づくりについて取材を受ける
.

2009.11, あすみん情報誌 Vol.54, 「特集2 つながりの再生に向けて~水の循環と人々の繋がりを取り戻す仕組みづくり~」にて「樋井川流域治水市民会議」の紹介.

2009.11, 土木のチカラ2010 学生向け特別編集版, 「山附川(宮崎県)『広がりたがる』川の意をくんで復旧」について取材を受ける.

2009.10, RKB毎日放送, RKBラジオ 中西一清スタミナラジオ「大人のスタミナ講座」にて樋井川流域治水市民会議の紹介.

2009.10, 産経新聞, 「福岡・樋井川流域に市民会議設立 住民主導で治水事業を」 樋井川流域で市民らが中心となって治水を考え、行政に提言する「樋井川流域治水市民会議」の設立.

2009.10, 西日本新聞, 「樋井川の治水考える 市民会議が設立会」 樋井川の治水に市民や行政が連携して取り組むことを目的とした組織「樋井川流域治水市民会議」を設立
.

2009.08, TNCテレビ西日本, ハチナビ スーパーニュースにて樋井川流域治水市民会議の紹介.

2009.07, 毎日新聞, 「大きいメダカ生息 公園整備でため池調査 前原市」 前原市長、市職員及び地元市民と共に生水池の生物を採集 .

2009.07, 糸島新聞, 「住宅街のため池にメダカ 前原市高田・生水池を調査」 前原市長、市職員及び地元市民と共に生水池の生物を採集.

2009.06, NHK, NHKニュースおはよう日本「市民の手で水害対策 福岡」にて樋井川流域治水市民会議の紹介.

2009.05, テレビ朝日「報道ステーション」, 松岡修造コーナー 「ドブ川が清流に!進む多自然川づくり」に出演し、多自然川づくりについて取材を受ける.

2009.05, 壱岐日々新聞, 「名所『町谷川』の蛍に救いの手 “排水溝”から“自然残す”へ 『ながさきホタルの会』河川工学第一人者助言生きる-60%が多自然型工法に」 河川の改善指導についての記事.

2009.05, 大分合同新聞, 「水と食のフォーラム 水問題は食料問題 日本の知恵、経験伝えて」  参加フォーラムについての記事.

2009.04, 長崎新聞, 「対馬に探る日本の原形-九州大研究者ら視察-」  対馬市内の史跡巡りについての記事.

2008.12, 大分合同新聞, 「別府で水と食のフォーラム 食料の輸入で水も大量消費」  参加フォーラムについての記事.

2008.09, 日経コンストラクション, 「土木のチカラ『広がりたがる』川の意をくんで復旧 山附川(宮崎県高千穂町)」  多自然川づくりについての記事.

2008.08, 西日本新聞, 明日のために、地球のために、今できること。日本の伝統文化で地球を冷やそう .

2008.06, 西日本新聞, ひと 「トキ再生」のプロジェクト代表を務める九州大教授島谷幸宏さん .

2008.01, RKBラジオ, 林田スマのハートフルトーク 「川づくりは地域づくり」.

2008.01, 西日本新聞, なんしようと 福博ブラリぶら「トキにたくす地球の未来」 .

2007.12, フォーラム福岡 2007 Vol.17, 佐賀~水~物語(下)佐賀平野で水と共に暮らし合う 寄稿.

2007.12, 佐賀新聞, 「ダムの水 透明に」 国内初 天然鉱石粉末で浄化 記事.

2007.12, 西日本新聞, 「住民参加の川づくりを進めるには 情報共有し合意形成を」インタビュー記事.

2007.09, フォーラム福岡 2007 Vol.16, 福岡を取り巻く「環境」のいま インタビュー記事.

2007.09, リバーフロント, 川辺の保全・再生について~多自然川づくり、自然再生、外来種対策等~【リバーフロント整備センター設立20周年記念座談会】.

2007.07, 日経コンストラクション, 「定型化した工夫のない設計を継続”多自然“への理解乏しく画一的に」記事.

2007.06, 都市問題 2007年6月号, 人と自然と関係再生へ―「多自然川づくり」の課題.

2007.04, 建設通信新聞, 多自然川づくりに向けて「『多自然川づくり』を日本の伝統的水利技術から考える」寄稿記事.

2007.04, 南海日日新聞, 「アユ生かし地域活性化」 奄美の地域づくりとヤジの再生 シンポジウム記事.

2006.12, NHK, 川内川の水害.

2006.12, 毎日新聞, 都市型水害の問題解決に向けて 第3回『雨から川へ、水のつどい』 ディスカッション記事.

2006.11, 毎日新聞, 「『多自然川づくり』とは」 インタビュー記事.

2006.11, 奄美新聞, リュウキュウアユ保全に関する記事.

2006.11, RKBラジオ, 「聞いてみよう土木の話」出演.

2006.07, 南日本新聞, 学生水害ボランティア.

2006.07, 建設通信新聞, 景観づくちの取り組み「風景が地域の評価に大きく影響」インタビュー記事.

2006.06, 西日本新聞をはじめ各社, 福岡打ち水大作戦の一連の記事.

2005.12, 朝日新聞, 川辺川ダム治水についての記事(3回シリーズ).

2005.11, 西日本新聞, 水循環の回復と再生を目指して『第2回雨から川へ、水のつどい』 ディスカッション記事.

2005.10, 夕刊デイリー新聞, 「世界に誇れる河川改修」延岡での環境セミナーの記事.

2005.10, 毎日新聞, 土木遺産ものしり講座,土木の日の特集として,曲渕小学校に訪問し曲渕ダムの講義をした記事.

2005.09, 朝日新聞, 福岡水害にため池の治水効果の研究成果.

2005.08, 新聞,テレビ, 福岡打ち水大作戦の一連の記事.

2005.07, 佐賀新聞, 2004年7月から1年間2ヶ月に1回程度の論説の発表.

2005.07, 西日本新聞, ファミリーひろば「効果上がる打ち水」 福岡打ち水大作戦2005 記事.

2005.06, NHK, 河川における外来種対策の対策事例の紹介と解説.

2005.05, 朝日新聞, つなぐ水辺「再生事業 日韓が世界のモデルに」 ソウル河川再生工事の記事.

2005.05, 読売新聞, 「居立川を活用し街づくり考える」直方市でのシンポジウム開催の記事.

2005.04, 福井新聞 2005.4~6, 川・生命の水脈 福井豪雨から未来へ インタビュー記事.

2004.10, ネルシス, 「市長のリーダーシップで始まった清渓川の復元プロジェクトに期待」.

2004.06, 河川 2004 6月号, 「ダムと自然環境」.

2002.12, 河川 12月号, 「水フォーラムに向けた低平地の水環境に関する取り組み」.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2018.03, 九州北部豪雨災害2017復興への資源発見シンポジウム, 朝倉市に小水力を進める会.

2018.01, 平成29年度防災・日本再生シンポジウム
「地域レジリエンス創生シンポジウム
~九州の大災害の経験を踏まえた地域レジリエンス創生~」, 九州大学.

2017.11, 土木の日シンポジウム, 土木学会.

2017.09, 多自然川づくり講習会, 福岡県建設技術情報センター.

2017.08, 「第10回雨水ネットワーク全国大会2017in広島」, 雨水ネットワーク.

2017.07, シンポジウム「九州北部豪雨から5年」, 矢部川をつなぐ会.

2017.06, NPO法人北海道魚道研究会 定期講演会, NPO法人北海道魚道研究会.

2017.04, 平成29年度(一社)日本環境測定分析協会記念講演会, (一社)日本環境測定分析協会.

2017.12, あまみずコーディネータ養成講座2017, あまみず社会研究会.

2017.03, 第4回小水力発電 シンポジウム~小さな山里の、小さなチャレンジ~, 朝倉市に小水力発電を進める会, 杷木値域生涯学習センター.

2017.03, 空間と価値シンポジウム, 東京工業大学桑子敏雄研究室, 東京工業大学.

2017.03, 多世代で創るサステイナブルな地域-わたしたちにできること, JST-RITEX, 時事通信ホール.

2017.03, 第17回 善福寺川フォーラム 雨とみどりと川のおはなし, 善福寺川フォーラム実行委員会, 高井戸地域区民センター.

2017.02, 文化財指導者講習会, 福岡県文化財保護課, 吉塚合同庁舎.

2017.01, 第1回 熊本大学熊本城復興シンポジウム, 熊本大学熊本城等被災文化財の復旧・活用支援プロジェクトチーム, 熊本大学.

2017.01, バイオマス・水力セミナー, 経済産業省 九州経済産業局, アクロス福岡.

2016.12, あまみずコーディネータ養成講座2016, あまみず社会研究会, 福岡大学.

2016.12, 生物多様性のためのソーシャルデザイン, 生物多様性協働フォーラム, グランキューブ大阪.

2016.11, 多自然川づくり講習会, 福岡県建設技術情報センター, 福岡県建設技術情報センター.

2016.09, 環境影響評価研修, 一般社団法人 日本環境アセスメント協会, 北九州テクノセンター.

2016.08, 第9回雨水ネットワーク全国大会2016 めぐる水 活かす人 潤うまち ~雨から始めるグリーンインフラ~, 雨水ネットワーク全国大会in東京実行委員会, 東京都市大学.

2016.07, 川と人とのものがたり ~女男石護岸施設と治水と利水の歴史~, 甘木歴史資料館, ピーポート甘木.

2016.07, 第11回風景デザインワークショップ 地震と風景, 風景デザイン研究会, 福岡大学.

2016.06, 第3回善福寺川を里川にカエル会シンポジウム 雨がまた雨になるまでのはなし, 善福寺川を里川にカエル会, 西荻地域区民センター.

2016.05, 建設技術研修会, 鹿児島建設技術センター.

2016.05, 塩田津町並み保存会 第6回通常総会 記念講演, 特定非営利活動法人 塩田津町並み保存会, 浄土真宗無量山嘉経院 本應寺.

2016.05, グリーンレジリエンスシンポジウム
生態系保全×国土強靭化 次世代インフラとしての自然資本活用時代へ, 一般社団法人 レジリエンスジャパン推進協議会, 砂防会館別館.

2016.02, 豊前市の自然と景観, 豊前市自然と文化財を守る会, 豊前市.

2016.01, 講演題目「佐賀の治水」/火の国九州・やまぐち有機農業の祭典INさが, さが有機農業推進協議会, 佐賀市.

2016.01, 講演題目「多自然川づくりの技術演習」/“いい川”づくり研修会in鹿児島, NPO法人全国水環境交流会, かごしま県民交流センター.

2016.01, 講演題目「多自然川づくりと美しい風景づくり」, 沖縄県西原町都市整備課, 沖縄県西原町.

2015.12, 「グリーンレジリエンス シンポジウム ~生態系保全×国土強靭化 次世代自然資本活用の時代へ」パネリスト, 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会, 東京都.

2015.11, 基調講演/九州バイオマス・中小水力セミナー, 九州地域バイオマス関係機関連絡会議
(一財)九州地域産業活性化センター
九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ), 福岡市.

2015.11, 講演題目「歴史的河川遺産を残すことの意味を探る」/石井樋400年祭シンポジウム「成富兵庫茂安が佐賀に遺したもの」, NPO法人嘉瀬川交流軸, 佐賀県.

2015.11, 小水力発電大会第1分科会 「地域主体で開発する 小水力発電」デモレーター, 全国小水力利用推進協議会, 東京都.

2015.10, 講演題目「エネルギーの地産地消~小水力発電~」/私たちの環境と自然エネルギー, サイエンス福岡クラブ, 福岡市.

2016.05, 中元寺川環境学習会, 福岡県川崎町, 福岡県川崎町.

2015.09, 未来に向けた環境防災統合論, 応用生態工学会, 福島県郡山市.

2015.09, 風景デザイン~水辺の景観, 福岡県美しいまちづくり協議会, 吉塚合同庁舎.

2015.07, 川づくりの思想と技術, 建設技術研究所, 大阪府.

2015.07, 九州の川の特徴, 筑後川・矢部川・嘉瀬川流域史研究会, 久留米市くるめウス.

2016.03, 第2回菊池川流域の河川生態研究と生態系の保全-菊池川の流域研究と環境保全-」, 流域システム工学研究室
河川生態学術研究会 菊池川グループ
国土交通省九州地方整備局 菊池川河川事務所, 菊池市七城公民館.

2015.12, 第12回福岡みずもり自慢!, 流域システム工学研究室, 遠賀川地域防災施設(遠賀川水辺館).

2015.11, 第5回 河川学シンポジウム, 流域システム工学研究室, 長崎大学文教キャンパス.

2016.03, 第16回善福寺川フォーラム、基調講演・演題「分散型水管理を通した、風かおり、緑かがやく、あまみず社会の構築」, 流域システム工学研究室
善福寺川を里川にカエル会, 荻窪地域区民センター.

2015.11, 九州大学市民講座「伊都キャンパス周辺の水辺の環境と生き物展」, 流域システム工学研究室, 九州大学.

2015.05, 応用生態工学会全国フィールドシンポジウムin熊本, 流域システム工学研究室, 熊本市国際交流会館.

2015.08, 第8回 いい川・いい川づくり実行委員会において、実行委員及びコーディネーターを務める, いい川・いい川づくり実行委員会事務局, 東京工業大学 八木山キャンパス.

2015.09, 福岡県美しいまちづくり協議会学習会において、「風景デザイン~水辺景観」について講演する。, 福岡県美しいまちづくり協議会, 福岡県吉塚合同庁舎.

2015.07, 建設技術研究所 中部支部において、社内研修の講師を務める。, 建設技術研究所 中部支部, 建設技術研究所 中部支部.

2015.07, ニホンウナギと河川環境に関する討論会においてコーディネーターを務める, 九州水生生物調査会, 久留米大学福岡サテライト.

2015.08, 第8回 いい川・いい川づくりワークショップin仙台において、実行委員に就任する, いい川・いい川づくり実行委員会事務局, 東北工業大学(八木山キャンパス).

2015.07, 筑後川・矢部川・喜瀬川流域史研究会及び研究大会において、基調講演「九州の河川における特性について」を行う, 筑後川・矢部川・喜瀬川流域史研究会, 久留米市クルメウス.

2015.06, 宮崎県 自然豊かな水辺の工法研究会において、講演を行う, 大淀川流域ネットワーク, 宮崎 シーガイヤコンベンションセンター.

2015.03, 長崎“よか川”づくり研修会 多自然づくり ~その技術と推進の仕組み~, NPO法人全国水環境交流会/長崎よか川交流会, 長崎大学工学部棟.

2014.10, 天竜川シンポジウム ~豊かな自然を大切にし、地域の特性を生かした景観の創出~ において基調講演とパネラーを務める, 特定非営利活動法人天竜川ゆめ会議, 飯島町文化館 大ホール.

2015.03, 脱原発、自然エネルギーと地域再生, 環境エネルギー政策研究会, 武蔵野スイングビル.

2015.03, 第10回 グリーンインフラ研究会, グリーンインフラ研究会, 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社.

2014.11, 水科学フォーラム 2014 “天然水の森を科学する”において基調講演を行う, サントリー・SHDエコ戦略部, サントリーホール.

2014.11, 平成26年度 川づくり研修において講師として参加する, 国土交通省九州地方整備局 企画部, 九州地方整備局研修所.

2014.11, 熊本“いい川”づくり研修会において、「多自然川づくりの計画・設計のポイント」について講座を行う, NPO法人全国水環境交流会, くまもと県民交流館 パレアホール.

2014.09, 秋田“いい川”づくり研修会において講師として参加し、「多自然川づくりの理念と計画のポイント」についての講座を行う, NPO法人水・環境ネット東北, 研修会 にぎわい交流館AU   フィールド研修会 三角沼~子吉川 .

2014.08, 佐賀市城北中学において平和集会の中で 「震災後に平和な社会をつくるために」の講演を行う, 佐賀市 城北中学校, 佐賀市 城北中学校.

2014.07, さが水ものがたり館の喜瀬川交流塾において『佐賀平野の災害に備える②「安全と自然環境が共存する川―激特事業への取組み―」』の講演を行う, 喜瀬川防災施設さが水ものがたり館, さが水ものがたり館.

2014.06, 「土木の未来と創造 これまでを振り返り、東京の将来像を考える」 土木技術講習会, 東京都土木技術支援・人材育成センター 技術支援課, 東京都庁第一本庁舎.

2014.06, 城原川を考える会 第65回定例会において「佐賀平野の流域治水と城原川、及び小水路発電」について講演を行う, 城原川を考える会, 千代田福祉センター.

2014.02, 金目川水系の「里川」らしさ 湘南里川づくりフォーラム2014, 湘南里川づくりみんなの会, 東海大学 湘南校舎.

2014.01, 愛知“いい川づくり研修会” 多自然川づくりの技術と推進の仕組み, NPO法人全国水環境交流会・愛知県河川海岸協会・愛知・川の会, 愛知県自治センター .

2014.01, 国土交通分野における生きものにぎわいづくりワークショップにおいてディスカッションを行う, 国土交通省, サテライトキャンパスひろしま大講義室.

2013.12, 第2回 さがため池サミットに参加し 地域のための自然エネルギーについて講演を行う, 佐賀水ネット, 佐賀県 白石町総合センター.

2013.12, 佐賀のくらしと未来を考えるシンポジウムを主催し 「水を巡る人と自然 佐賀の水ものがたり」について基調講演を行う, 地域に根差した脱温暖化・環境共生社会IUターンの促進のための産業創生と全員参加の仕組みの開発研究プロジェクトチーム(科学技術振興機構研究費 代表 島谷幸宏), 佐賀県 佐賀駅北会館.

2013.12, 阿蘇千年の草原再生シンポジウムin福岡に座長として参加する, 阿蘇草原再生協議会, アクロス福岡.

2013.11, 自然エネルギー学校in三瀬, 再生可能エネルギー推進市民フォーラム西日本, 三瀬村.

2013.11, 福岡“いい川”づくり研修会, 流域システム工学研究室, 九州大学西新プラザ.

2013.11, 大根川ふるさと見分けフィールドワーク, 流域システム工学研究室, 大根川.

2013.11, シンポジウム 秋月城下町と女男石 ~黒田時代の治水技術~において講演者及びパネリストとして参加する, 「秋月城下町と女男石」シンポジウム実行委員会, 朝倉市総合市民センター ピーポート甘木.

2013.10, 第28回 国民文化祭 やまなし2013 里地里山里水元気フォーラムにおいて「クニをかなえる宝磨き」の題目で基調講演を行う, 都留市 里地里山里水元気フォーラム企画委員会, 都留文科大学.

2013.10, 東京都 杉並区 善福寺川再生に関するワークショップにおいて 代表としてプレゼンテーションを行う, 善福寺川を里にカエル会, 杉並区立井萩小学校.

2013.09, 自然エネルギー学校in三瀬, 再生可能エネルギー推進市民フォーラム西日本, 三瀬村.

2013.09, 長崎 「よか川 」づくり研修会において 座長を務め 多自然づくりの計画・設計のポイントについて講義を行う, NPO法人 全国水環境交流会/長崎よか川交流会, 長崎市 出島交流会館.

2013.08, アザメの瀬 夏休み環境学習教室, 流域システム工学研究室, アザメの瀬.

2013.08, 第10回 九州「川」のオープンカレッジin白川において環境と防災の基本的な考え方について講義を行う, 主催:第10回九州「川」のオープンカレッジ実行委員会
共催:社団法人北部九州河川利用協会, 熊本県 国立阿蘇青少年交流の家.

2013.08, 河川生態学術研究会 五ヶ瀬川水系研究グループ講演会において講演を行う, 国土交通省 九州地方整備局, 九州地方整備局 第2-4共用会議室.

2013.07, 嘉瀬川防災施設さが水ものがたり館「嘉瀬川交流塾7月例会」において「佐賀平野の歴史を学ぶ② 歴史と共存する川―石井樋復元を中心に―」をテーマに講演を行う, 嘉瀬川防災施設水さが水ものがたり館, 嘉瀬川防災施設さが水ものがたり館.

2013.07, 遠賀堀川の未来を拓くシンポジウム2013においてパネリストとして講演を行う, 堀川再生の会・五平太, 水巻町中央公民館.

2013.05, 沖縄県庁において公共事業における景観検討について講義を行う, パシフィックコンサルタンツ株式会社, 沖縄県庁.

2012.11, 岐阜“いい川”づくり研修会 テーマ:多自然づくり~その技術と推進の仕組み~において「多自然づくりの技術」について講座を行う, 国土交通省中部地方整備局、岐阜県自然共生工法研究会, 岐阜市 じゅうろくプラザ.

2012.10, 「自然エネルギーは地域のもの」太陽光、小水力、風力などを最大限に活用し、地域経済の自立・循環・活性化を実現する研修会において講演を行う, こにゃん支えあいプロジェクト推進協議会, 湖南市中央まちづくりセンター.

2012.10, 福岡県内の川に関連する市民団体・県とのネットワーク組織を立ち上げた。, 福岡県
.

2012.07, 建花寺川観察会において「これからの建花寺川について」の講演を行う, 「龍王・山・里・川の会」~建花寺川を考える~, 福岡県 飯塚市 横田 建花寺川流域・二瀬公民館.

2012.02, 「宮崎県自然豊かな水辺の工法研究会」において「多自然づくり」の理念のみならず、いかに宮崎という地域に適用していくかという具体論も実践的に学べる機会を提供する研修会において講師を務める, NPO法人 大淀川流域ネットワーク事務局, 2月20日(月)マリエールオークパイン延岡

2月21日(火)サンホテルフェニックス宮崎国際会議場ホール.

2012.01, 水辺の自然を生かした川づくり ~誰もが親しめる河川を求めて~について講演する, 川づくり・清瀬の会 (清瀬市協力 パルシステム支援), 清瀬市中清戸地域市民センター 会議室.

2012.01, テーマ「生物多様性でつなぐまちづくり」について講義を行う, 国土交通省総合政策局環境政策課, エクスカーション 油山自然観察の森・樋井川流域
講義 福岡ガーデンパレス ガーデンホール
.

2012.01, 題目「水と自然の恵みとリスク」 古賀市の地形の話、昔から伝わる雨誉め神社の話など水の恵みとリスクについて講演する, 古賀市緑のまちづくりの会, 古賀市中央公民館 大会議室.

2011.11, 財団法人 福岡県すこやか健康事業団環境科学センターにおいて講習会の講師を務める, 久留米フロンティア事業, 久留米市 株式会社久留米リサーチパーク.

2011.10, テーマ「川づくりについて」において講師を務める, 久留米市 九州地方整備局, 久留米市 九州地方整備局研修所.

2011.07, 演題 想定を超える災害に対する多自然川づくりの位置づけ, 岐阜県自然共生工法研究会, 岐阜県岐阜市 じゅうろくプラザ.

2011.06, みんなで考えよう!千ノ川の治水-雨水の貯留が21世紀を救う-にて講演する, 茅ヶ崎市下水道河川部下水道建設課, 茅ヶ崎市役所.

2011.03, 「波佐見・緑と水を考える会設立20周年記念「はさみ・水害フォーラム」にて「住民参加の治水事業と川を生かした地域づくり」をテーマに基調講演及び「参加者による住民トーク『みんなで語ろう』にてコーディネーターを務める, 主催:波佐見・緑と水を考える会 協力:波佐見町、長崎県, 波佐見町総合文化会館.

2011.01, 「水城跡の機能を考えるシンポジウム」にて「〈再考〉水はどこに貯められたのか?」をテーマに基調報告を行う, 主催:NPO法人水圏環境研究所 九州大学大学院工学研究院付属循環型社会システム工学研究センター 後援:太宰府市、太宰府市教育委員会, 太宰府市中央公民館多目的ホール.

2010.12, 第1回連講式シンポジウム「古賀のふるさと見分けと国生みものがたり」にてパネルディスカッションのコーディネーターを務める, 主催:ふるさと見分け実行委員会 共催:九州大学流域システム工学研究室 九州大学付属循環型社会システム工学研究センター, 古賀市役所.

2010.12, 「第7回雨から川へ、水のつどい-水循環系の再生により期待される、流域景観のデザイン-」にてディスカッションのコーディネーターを務める, 主催:福岡県、NPO法人南畑ダム貯水する会 共催:福岡市、ふくおか川の勉強会、樋井川流域治水市民会議, 九州大学西新プラザ.

2010.11, 「まちづくり志民大学講座」にて「水害に強いまちづくり」をテーマに講演を行う, 主催:福岡県粕屋郡志免町, 志免町民センター.

2010.11, 「第26回 雨水貯留浸透技術講習会」にて「市民による流域治水の取り組み(樋井川)」をテーマに講義を行う, 主催:社団法人雨水貯留浸透技術協会, 新木場タワー(東京都江東区).

2010.10, 「第1回全国小水力発電サミットin都留」の分科会「小水力による農山村のエネルギー自立」にてコーディネーターを務める, 主催:都留市・全国小水力利用推進協議会・山梨県小水力利用推進協議会 共催:山梨県地球温暖化防止活動推進センター 後援:経済産業省・国土交通省・山梨県 他, 都留文科大学(山梨県都留市).

2010.10, 「生物多様性川づくりシンポジウム―川づくりの取り組みをわかりやすく話し合おう―」にて基調講演を行う, 主催:愛知県, ウインクあいち(名古屋市)
.

2010.09, 社員研修会にて「中小河川に関する河川計画の技術基準及び同基準に対するマザーズの貢献的役割」をテーマに講演, 主催:株式会社ヤマウ, 株式会社ヤマウ(福岡市早良区).

2010.09, 水辺工法研究会にて「多自然川づくりにおける河岸処理の基準について」をテーマに講演, 主催:NPO法人大淀川流域ネットワーク, 宮崎県企業局県電ホール.

2010.07, 「河川環境総合研究会」にて「河川流域の再生に向けて」をテーマに講演, 主催:河川環境管理財団近畿事務所, 河川環境管理財団 近畿事務所会議室.

2010.07, 「第7回ふくおか水害フォーラム-昨年の豪雨をふりかえって、対策を話しあう-」にて「参加者による市民トーク『みんなで語ろう』」のコーディネーターを務める, 主催:福岡市、NPO法人南畑ダム貯水する会他 共催:福岡県, 福岡市役所本庁舎講堂.

2010.07, シンポジウム「社会的課題解決に資する新しいイノベーティブな取り組み」にて、事例として「持続可能な流域づくりに向けた主体形成と社会技術的R&Dの試み」を発表する, 主催:JST RISTEX(独立行政法人科学技術開発センター), 富士ソフト アキバプラザアキバホール.

2010.05, 平成22年度九州治水期成同盟連合会総会講演会にて「成富兵庫の治水技術を現代に活かす-温暖化時代の流域治水-」をテーマに講演, 主催:武雄市(佐賀県), 武雄センチュリーホテル.

2010.05, 鹿児島県中小企業団体中央会 組合等連携強化指導事業 環境リサイクル研究会にて「河川護岸に求められるCO2削減効果と河川事業のこれからの方向性」をテーマに講演, 主催:鹿児島県中小企業団体中央会, ホテルウェルビューかごしま.

2010.04, マザーズロック研究会平成22年度総会・研修会にて「これからの川づくり」をテーマに講演, マザーズロック研究会, 福岡ビル.

2010.04, 「第2回シンポジウム 地域のヒト・モノ・カネ・エネルギーを脱温暖化につなぐ」でのショートトーク・ディスカッションにて「多自然型川づくりを核とした主体形成と脱温暖化」をテーマに講演, 主催:独立行政法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター , ベルサール西新宿.

2010.02, 「報得川自然再生講演会」にて報得川自然再生について講演する, 主催:糸満市 共催:糸満市教育委員会 , 糸満市農村環境改善センター.

2010.02, 「社団法人自然環境共生技術協会第17回講演会」にて「佐渡における自然再生と地域づくり」をテーマに講演および「自然再生と地域づくり」をテーマに座談会のコーディネーターを務める, 主催:社団法人自然環境共生技術協会 共催:環境省新宿御苑管理事務所, 環境省新宿御苑インフォメーションセンター.

2010.02, 平成21年度技術講習会「多自然川づくりの技術展開と課題」にて講師を務める, 主催:社団法人全国土木コンクリートブロック協会, ホテルセントラーザ博多.

2010.01, 「日本の”いい川”シンポジウム~都市河川の多自然川づくり~」にて「提言とコメント『都市河川と多自然川づくり その考え方と視点』」をテーマに講演およびパネルディスカッション「都市河川の多自然川づくり」にてコーディネーターを務める, 多自然川づくり技術普及研究会、日本の“いい川”シンポジウム実行委員会, 東京ウィメンズプラザホール.

2009.12, 「リュウキュウアユ シンポジウム in奥川」にて「地域が支える自然再生」をテーマに講演及びパネルディスカッションのパネリストを務める, 主催:リュウキュウアユを蘇生させる会・沖縄県国頭村, 国頭村立奥小学校.

2009.12, 「市民企画環境講座 くらしの中の水」にて「いい川づくり空堀川~空堀川の見学と講演~」にて講演及び現地視察の講師を務める, 主催:東京都東大和市, 東大和市中央公民館.

2009.12, 「第6回『雨から川へ、水のつどい』-樋井川をモデルに、みんなで水のつながりを考える-」にてワークショップ「樋井川流域でどのように雨を貯め、いい川となるか?大きな白地図を広げて、みんなで描き出そう」のコーディネーターを務める
, 主催:福岡県、NPO法人南畑ダム貯水する会 共催:樋井川流域治水市民会議、ふくおか川の勉強会, 九州大学西新プラザ.

2009.11, 「いわての川づくりシンポジウム2009」にて「多自然川づくりの実践」をテーマに基調講演、「川づくりと地域の関わり」をテーマにパネルディスカッションのコーディネーターを務める, 主催:岩手県, 盛岡劇場メインホール.

2009.11, 「六角川・牛津川の未来を考えるシンポジウム」にて基調講演「私の愛する六角川・牛津川の魅力」、パネルディスカッション「六角川・牛津川のこれからの川づくり・まちづくりについて」のパネリストを務める, 主催:国土交通省九州地方整備局武雄河川事務所 後援:佐賀県, 武雄文化会館.

2009.11, 第23回筑後川フェスティバルin福岡にてパネルディスカッション「低炭素社会における流域管理と連携」のコーディネーターを務める, 主催:第23回筑後川フェスティバル実行委員会 共催:福岡都市圏広域行政事業組合、福岡地区水道企業団他 後援:福岡市、福岡県他, 福岡市役所、アクロス福岡 他.

2009.11, 「第9回九州『川』のワークショップin佐賀」にて成富兵庫の足跡見学ツアー(現地視察と解説)を行う , 主催:第9回九州「川」のワークショップin佐賀実行委員会  共催:社団法人九州建設弘済, 佐賀大学、六角川、縫いの池、永池堤、三方潟、石井樋、他.

2009.10, 一般市民(小中高大学生含む)を塾生とした「~シーボルトの川づくり塾~第3回将来の川棚川の環境のあり方について学ぶ」にてアドバイザーを務める, 主催:波佐見・緑と水を考える会 協力:長崎河川国道事務所、長崎県, 波佐見町総合文化会館、川棚川流域(長崎県)
.

2009.10, 「第7回トキと人の共生を目指した水辺づくり座談会~天王川から始める佐渡の水辺再生~」にて佐渡市民の方々と天王川河口部、中流部を視察し、座談会を行う, 主催:新潟県, 道の駅 芸能とトキの里(新潟県佐渡市).

2009.10, 「第10回環境フェスタ」にて「いい川ってなに?」をテーマに基調講演およびパネルディスカッションにてコーディネーターを務める, 主催:環境フェスタ実行委員会, 北波多公民館(佐賀県唐津市).

2009.09, 平成21年度技術講習会にて、地方公共団体土木職員及びコンクリートブロック製造業者、コンサルタント業者を対象とし、「補助河川護岸工法について」をテーマに講義を行う, 主催:社団法人全国土木コンクリートブロック協会, スクワール麹町(東京都千代田区).

2009.09, 平成21年度建設コンサルタンツ協会九州支部河川技術講演会にて「多自然川づくりについて」をテーマに講演, 主催:社団法人建設コンサルタンツ協会, 八重洲博多ビル
.

2009.08, 「ふるさとの川づくりフォーラム~上西郷川づくり~」にて「住民参加の川づくり」をテーマに講演およびパネルディスカッション「日本一の郷川をめざして」のコーディネーターを務める, 主催:福津市, 福津市健康福祉総合センター「ふくとぴあ」.

2009.08, 「第六回九州『川』のオープンカレッジin嘉瀬川」にて一般市民、学生を対象に「成富兵庫の水利事業」をテーマに講義を行う, 主催:第6回九州「川」のオープンカレッジ実行委員会 共催:社団法人北部九州河川利用協会, 金立山いこいの広場(佐賀市).

2009.08, 「山口湾の生物資源回復に関する研究会 第10回研究ワークショップ」にて「生態系に配慮した川づくり」を―テーマに講演, 主催:山口湾の生物資源回復に関する研究会, 山口大学.

2009.07, 『第6回「7.19水害フォーラム」-ゲリラ豪雨(局地的大雨)にそなえて-』にて 参加者による市民トーク-ゲリラ豪雨(局地的大雨)にそなえて-のコーディネーター, 主催:福岡市、NPO法人南畑ダム貯水する会他, 福岡市役所.

2009.05, 太宰府発見塾(第4期講座)にて「太宰府の山河」をテーマに講演, 主催:太宰府市教育委員会文化財課, 太宰府館.

2009.04, 「シーボルトと川づくりシンポジウム」にてパネルディスカッション「シーボルトの川づくりを考える」のコーディネーター, 主催:波佐見・緑と水を考える会 共催:長崎よか川交流会 後援:国土交通省長崎河川国道事務所、長崎県他

, 波佐見町総合文化会館
.

2009.04, なごや環境大学特別公開講座「多自然川づくりワークショップ~都市に自然を~」にてチーフ・コメンテータを務める, 主催:近自然広報研究会、愛知・川の会、なごや環境大学 協賛:(社)中部建設協会、(社)愛知県建設業協会他, 名古屋都市センター11階大研修室.

2009.02, 平成20年度低平地研究会シリーズ講演会 第7回暮らしと文化にて「低平地佐賀の暮らしと文化~島谷先生、トキを語る!~」をテーマに講演と対談, 主催:佐賀大学低平地研究センター, マリトピア(佐賀市).

2009.02, 「『豊の国 景観ものがたり』ふるさと発見ツアー・シンポジウム」にて「歴史と景観と環境哲学から豊の国を読み解き、次世代につなごう!」をテーマにしたシンポジウムのコーディネーターをつとめる, 主催:福岡県、行橋の自然と文化を愛する会・海幸山ネット 後援:行橋市、吉富町、苅田町、みやこ町他, 吉富町フォーユー会館.

2009.02, 「やんばる地域自然再生学習会」にて「自然再生と地域づくり」をテーマに講演, 主催:環境省やんばる野生生物保護センター, 沖縄県国頭村商工会.

2009.02, 第3回日本の“いい川”シンポジウム~多自然川づくりの実践に向けて~にてパネルディスカッション「中小河川の川づくりの技術と多様な主体の参加・協働」のパネリストをつとめる, 主催:日本の“いい川”シンポジウム執行委員会 後援:国土交通省, 東京ウィメンスプラザ.

2009.01, 新春みどりの集い特別講演会にて「水辺の自然再生と地域づくり」をテーマに講演, 主催:社団法人北九州緑化協会 後援:北九州市, 九州厚生年金会館.

2008.12, 「いい川づくりのための講演会」にて①「雨量だけが頼りのすぐに瀬切れを起こす河川」の流量確保について」②「『いい川づくりについて』改修時など、その土地にあった最も良い合意形成をなす為には」をテーマに講演, 主催:川づくり・清瀬の会, 清瀬市立中里地域市民センター.

2008.12, 「水と食のフォーラム」でのシンポジウム「水・食・環境」にてコーディネーター, 主催:NPO法人おおいた水フォーラム、大分県, 別府ビーコンプラザ.

2008.12, 「第10回さが水環境フェア~成富兵庫の水利事業を世界遺産に~」にて「成富兵庫の水利事業のすばらしさ」をテーマに講演を行う, 主催:さが水環境フェア実行委員会 後援:佐賀県、佐賀市、佐賀市教育委員会 他, アバンセホール(佐賀県立女性センター).

2008.11, 自然再生フォーラムinアザメ ~アザメから自然再生を考えよう~ にて 基調講演「生態系を蘇らせる」 および パネルディスカッション「アザメから自然再生を考える」での進行役, 主催:NPO法人アザメの会 後援:国土交通省武雄河川事務所, 唐津市相知交流文化センター .

2008.11, ミツカン水の文化交流フォーラム2008「共生とは何か 水立国日本の理念」にて「川は何と共生してきたか」をテーマに講演 および 「水との共生のために日本が貢献できること」をテーマに公開討論会でのパネリスト, 主催:ミツカン水の文化センター, 東京 恵比寿ザ・ガーデンルーム.

2008.11, 「第8回九州『川』のワークショップin長崎・波佐見」実行委員会コーディネーター, 主催:「第8回九州「川」のワークショップin長崎・波佐見」実行委員会 共催:NPO法人九州流域連携会議 他 後援:国土交通省九州地方整備局、長崎河川国道事務所 他, 長崎県波佐見町 総合文化会館.

2008.11, 堀川運河12kmの旅物語 パネルディスカッション「こども達に希望ある未来を用意するために・・・」コーディネーター, 主催:堀川再生の会五平太 共催:福岡県北九州土木事務所他 後援:国土交通省遠賀川河川事務所他, 八幡西生涯学習センター.

2008.11, 新潟県佐渡市民と研究者を対象に「トキの島再生研究プロジェクト 学術研究発表会」を開催し、研究の概要について講演を行った。, 主催:九州大学大学院工学研究院 流域システム工学研究室, トキ交流会館(新潟県佐渡市).

2008.11, 平成20年度市民環境大学「佐渡市初級トキガイド養成講座」にて「自然再生とトキ」をテーマに講義を行う, 主催:佐渡市, トキ交流会館(新潟県佐渡市)
.

2008.10, 堀川運河12kmの旅物語「遠賀堀川探検!」バス研修 講師, 主催:堀川再生の会五平太 共催:福岡県北九州土木事務所 他 後援:国土交通省遠賀川河川事務所 他, 遠賀疎水碑 河守神社 岩瀬・伏越 他.

2008.10, 平成20年度技術講習会にて地方公共団体の土木職員、コンクリートブロック製造業者、コンサルタント業者を対象とし、「補助河川護岸工法について」をテーマに講師を務める, 主催:社団法人全国土木コンクリートブロック協会, 開催場所:ホテルレガロ福岡.

2008.10, 講演会「自然との共生を考える」にて第二部「いい川作り(多自然川づくり)」をテーマに講演, 主催:KTNテレビ長崎 後援:国土交通省長崎河川国道事務所、長崎県, 開催場所:KTNギャラリー(KTN別館1階).

2008.09, 第41回(平成20年度)研究発表会にて「多自然川づくり」をテーマに特別講演を行う, 主催:社団法人建設コンサルタンツ協会近畿支部 後援:社団法人土木学会関西支部、社団法人地盤工学会関西支部, 大阪科学技術センター.

2008.08, 第2回RIC講演会にて「多自然川づくりの技術」をーテーマに講演を行う, 主催:財団法人北海道河川防災研究センター, 札幌 ガーデンパレスホテル.

2008.07, 「命の水の源・英彦山流域シンポ~水のつながりと人のつながり~」にて基調講演「自然と文化の環境シンボル 英彦山でつながろう!」および「英彦山流域座談会」にてパネルディスカッションコーディネーター, 主催:英彦山お潮採りルートマップ作成委員会  後援:行橋市教育委員会, 行橋中央公民館.

2008.07, 「第5回7.19水害フォーラム」にて基調講演「つながりを見直して、水を防ぐ」, 主催:福岡市、NPO法人南畑ダム貯水する会、いてもたってもおら連帯・ふくおか+市民災害救援隊ネットワーク, 福岡市役所.

2008.07, 「有明海ぐるりんネットシンポジウム2008」にて「森と海がつながりあう地域づくり」をテーマのパネルディスカッションにてパネラーを努める, 主催:NPO法人有明海ぐるりんネット 連携:佐賀市、鳥栖市、武雄市他 後援:吉野ヶ里町、基山町他, 佐賀市文化会館.

2008.06, 「第1回トキのすめるビオトープづくり研究会」にて「佐渡のトキ野生復帰の今とこれから」をテーマに講演, 主催:九重ふるさと自然学校, 九重自然教室(大分県玖珠郡九重町).

2008.05, 第714回風景フォーラム 風景づくりセミナー講師, 主催:風景フォーラム実行委員会 後援:国土交通省江戸川河川事務所、千葉県他, 中央大学.

2008.03, “いい川”シンポジウムin大分 パネルディスカッションコーディネーター, 主催:“いい川”シンポジウムin大分実行委員会 共催:大野川流域懇談会 後援:日本水フォーラム、国交省九州地方整備局、大分県他, 大分大学.

2008.03, 日本文化の空間学構築グループ総括シンポジウム「国土再生の空間学」パネリスト, 主催:人文・社会科学振興プロジェクト「日本的知的資産の活用」日本文化の空間学構築グループ 共催:天理大学 おやさと研究所, 天理大学.

2008.03, 八女「自然・環境セミナー」にて「清流再生とまちおこし-魅力ある身近な水環境づくり、環境用水の取り組み-」をテーマに講演
, 主催:八女水の会、八女の自然に親しむ会、八女市, 開催場所:八女市福祉会館.

2008.02, 水と経済シンポジウム 基調講演「環境と観光を考える」 パネルディスカッション「川内川の環境と観光を考える」パネリスト, 主催:鹿児島銀行大口菱刈経友会、NPO法人バイオマスワークあったらし会 後援:大口市、菱刈町、大口観光協会、国交省鶴田ダム管理事務所、国交省川内川河川事務所, 大口元気こころ館.

2008.02, 第6回福岡県地域おこし研修・交流会, 主催 地域づくりネットワーク福岡県協議会, 伊都文化会館.

2008.01, 「市民による川の国・埼玉シンポジウムin市野川」にて、講師「市野川におけるこれからの川づくりのポイントと合意形成の進め方」と公開討論会コーディネーター, 主催:市野川シンポジウム実行委員会 共催:東松山ロータリークラブ他 後援:国土交通省関東整備局荒川上流河川事務所他, 滑川町エコミュージアムセンター.

2008.01, 「東アジアの緑化をめざして」パネルディスカッション パネリスト , 主催:NPO法人はかた夢松原の会 共催:福岡県新生活運動協議会 後援:福岡県、福岡市, 福岡国際ホール(西日本新聞会館).

2008.01, 平成19年度都市緑化技術研修会 講演「生物多様性保全とまちづくり」, 財団法人 都市緑化技術開発機構, 国立オリンピック記念青少年総合センター.

2007.12, 「河川環境と水資源を考えるシンポジウム」において基調報告『日本における川づくり』, 主催:河川環境と水視点を考えるシンポジウム実行委員会 後援:土木学会(水工委員会)、応用生態工学会、水文・水資源学会他, 別府市社会福祉会館.

2007.12, 「これからの多自然川づくりシンポジウム in Tokyo」パネルディスカッションパネラー, 主催:NPO法人自然環境復元協会 後援:環境省、国土交通省、(社)日本河川協会, 国立オリンピック記念青少年総合センター.

2007.10, 宮崎県事前豊かな水辺の工法研究会 第1回研修会, NPO法人大淀川流域ネットワーク, 宮崎県庁.

2007.10, 「生きものと人・共生の里」を考えるシンポジウム, 佐渡市, 金井能楽堂(佐渡市).

2007.10, 佐渡市市民環境大学 トキガイド養成講座 講義「自然再生と住民参加」, 佐渡市, 金井コミュニティーセンター(佐渡市).

2007.06, 「多自然川づくりのポイント」講師, NPO法人柳瀬川流域ネットワーク, 所沢市民文化センターミューズ.

2007.04, 打ち水事業と紺屋町商店街の活性化の効果/福岡打ち水大作戦について, 大宰府商工会館, 大宰府商工会議所.

2007.03, みんなでまちを水害から守る仕組みづくり /コーディネーター, 福岡県/NPO法人南畑ダム貯水する会, 九州大学国際研究交流プラザ.

2007.02, 福岡県景観大会 シンポジウム「新たなる装いを求めて」, 美・まちづくり会議/福岡県/福岡県都市計画協会, アクロス福岡.

2007.02, 近年の災害復旧事業について, さつま町商工会, 宮之城ひまわり館.

2006.12, 住民参加と川づくり, さつま町商工会, 鹿児島県さつま町.

2006.12, 成富兵庫茂安の水利技術と自然再生法の活用, 久留米大学経済学部, 久留米大学.

2006.12, 徳須恵川災害復旧多自然川づくりアドバイザー/徳須恵川の災害復旧事業の計画および工法についてのアドバイス, 佐賀県, 徳須恵川.

2006.11, ミツカン水の文化交流フォーラム2006里川宣言/多自然川づくりの意味/, ミツカン水の文化センター, 東京ウィメンズプラザ.

2006.11, 日仏景観会議2006柳川/水辺空間の魅力と創造, 日仏景観会議柳川会議実行委員会, 東京日仏会館.

2006.11, 元町川災害復旧多自然川づくりアドバイザー/元町川の災害復旧事業の計画および工法についてのアドバイス, 岩手県, 元町川.

2006.10, 多自然下水道, 日本下水道事業団九州総合事務所, 北九州市.

2006.10, 川内川災害復旧多自然川づくりアドバイザー/川内川の災害復旧事業の計画および工法についてのアドバイス, 国土交通省九州地方整備局, 川内川.

2006.09, 九州川のオープンカレッジ/河川工学講師, NPO法人九州流域連携会議, 宮崎県北川町.

2006.09, 米ノ津川災害復旧多自然川づくりアドバイザー/米ノ津川の災害復旧事業の計画および工法についてのアドバイス, 鹿児島県, 米ノ津川.

2006.09, 自然再生と住民参加/自然再生と住民参加について講演した, 徳島大学環境防災研究センター, 徳島大学.

2006.07, 裂田の溝 疏水百選選定記念フォーラム パネルディスカッションコーディネーター, 疏水百選選定記念フォーラム 実行委員会, ミリカローデン那珂川.

2006.07, 環有明海環境シンポジウム/近世の水利技術
, 学術振興会プロジェクト「日本の知的資産研究グループ」, 佐賀市.

2006.06, 近年の災害/地球温暖化時代の水害の動向とその対処法について講演した, 全国防災協会, 福岡市.

2005.10, 河川環境の保全と復元, 全建, 福岡市.

2005.10, 多自然型川づくりの果たしてきた役割と課題/基調講演, リバーフロント整備センター, 東京/発明会館.

2005.10, 多自然型川づくり, 岩手県, 盛岡市.

2005.10, これからの河川, 崇城大学, 熊本市.

2005.08, 環境に配慮した川づくり/九州の河川に関係する教授陣が集まり学生,行政担当者に講義をする, 九州流域連携会議, 阿蘇.

2005.07, コーディネータ/川にかかわる市民団体,行政が集まりいい川とは何かを考える, 川の日ワークショップ実行委員会, 豊田市.

2005.06, 現場における環境目標/現場においてどのように河川環境の目標を立ててきたか多摩川,北川などの事例に基づき講演, リバーフロント整備センター, 東京.

2005.05, 市民参加と川づくり, 直方市いたち川を考える会, 直方市.

2005.05, 多自然型川づくりの作法, 福岡県建設情報センター, 古賀市.

2005.03, 自然再生の考え方, 生態学会, 大阪市.

2005.03, 川づくりと住民参加, 柳瀬市, 東京都柳瀬市.

2005.03, 成富兵庫の治水事業, 東背振村教育委員会, 東背振村.

2005.02, 市民参加と川づくり, 北九州市, 北九州市.

2005.02, 河川管理と生態系の保全, 九州大学, 九州大学国際センター.

2005.02, 福岡水守自慢大会の実行委員長, 福岡県, 九州大学国際交流プラザ.

2004.01, 河川の基礎的な知識に関する基礎講座, 九州大学, 九州大学21世紀交流プラザ.

2004.01, 福岡打ち水大作戦/地球温暖化防止対策市民活動への代表としての参加, 福岡打ち水大作戦本部, 福岡市域.

初等・中等教育への貢献状況
2014.08, 「震災後に平和な社会をつくるために」をテーマに講演, 佐賀市 城北中学校.

2010.09, 出前授業にて「自然再生の研究」をテーマに講演, 佐賀県立鹿島高等学校.

2009.12, 出前授業にて「九州大学工学部の概要 自然再生の研究」をテーマに講演, 愛媛県立新居浜西高等学校.

2005.08, 曲淵ダムについて, 曲淵小学校.

その他の優れた社会貢献活動
2009年度, 太湖水系の生態系の保全に関する研究を、中国同済大学を拠点とし日本側コーディネーターとして行う。.

2008年度, トキの野生復帰のための持続可能な自然再生計画の立案とその社会的手続きについて、研究代表者として中国陝西省野生動物保護協会と共同研究を行う。.

2009年度, 樋井川流域治水市民会議発起人(代表)として、治水対策という一つの目的を共有し、地域の市民・各主体が連携し、みんなで行動するため樋井川流域に居住する人々と議論を重ねている.

2006年度, 鹿児島県川内川流域にて豪雨災害復旧にボランティアとして参加.

2005年度, 埼玉県清瀬市を流下する河川について市民と東京都の間に入りいい川づくりを進展させた..

2004年度, 2004年度より市民,官庁らが集まり,河川にかかわるさまざまな取り組みを発表する福岡みずもり自慢の大会委員長.

2004年度, 2004年度より福岡打ち水大作戦実行委員長.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2017.04~2018.03, 環境社会部門 部門長.

2016.04~2018.03, 学務委員会.

2014.11~2021.03, 工学研究院小水力エネルギーPJ研究コア.

2015.04~2018.03, キャンパス計画及び施設管理委員会ワーキンググループ委員.

2015.04~2021.03, 新キャンパス環境監視委員会 委員.

2013.04~2016.03, 人事連絡委員会委員.

2014.04~2016.03, 工学研究院 財務委員会委員.

2014.04~2021.03, 九州大学 環境ワーキンググループ委員.

2014.04~2015.03, 新キャンパス環境監視委員会.

2014.04~2019.03, 決断科学プログラム 災害モジュールリーダー.

2014.04~2019.03, 決断科学プログラム エフォート管理委員.

2014.04~2019.03, 決断科学プログラム センター運営委員.

2012.04~2014.03, 研究企画委員会委員.

2012.04~2014.03, 研究企画委員会委員.

2012.04~2014.03, 大学評価委員会委員.

2011.04~2013.03, 国際連携委員会委員.

2011.04~2013.03, 工学紀要編集委員会委員.

2012.04~2013.03, 新キャンパス計画専門委員会環境WG委員.

2012.04~2013.03, 国際連携委員会委員.

2012.04~2013.03, 工学紀要編集委員会委員.

2010.04~2012.03, 生物環境調節研究センター委員会委員.

2010.04~2012.03, 生物環境調節研究センター運営委員会委員.

2011.04~2012.03, 研究企画委員会委員.

2011.04~2012.03, 新キャンパス計画専門委員会環境WG委員.

2010.04~2011.03, 工学研究院 環境都市部門部門長.

2010.04~2011.03, 工学研究院環境都市部門 専攻長.

2009.04~2010.03, 平成21年度炭素資源国際教育研究センター事業協力教員.

2008.04~2009.03, 総合企画委員会.

2008.04~2009.03, 人事連絡委員会委員.

2008.04~2009.03, アジアで活躍できる地球環境・資源制約に対応する石炭等化石資源高度利用中核人材育成事業の講義・教材開発委員会委員.

2007.04~2008.03, 工学部(府)教育企画委員会.

2005.04~2007.03, 研究企画委員会.

2004.04~2006.03, 環境センター運営委員会.

2005.04~2006.03, 移転推進委員会.

2005.04~2006.03, 伊都キャンパス環境監視委員会.

2004.04~2005.03, 九州大学熱帯農業センター委員会.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」