九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
韓 相煕(ハン サンヒー) データ更新日:2019.05.28



主な研究テーマ
国際法と国際政治の「学際的観点」から見た国際社会および東アジアにおける普遍的および地域的規範の形成メカニズムに関する研究
キーワード:国際社会、東アジア、普遍的国際法、受容
2008.04~2020.03.
研究業績
主要原著論文
1. Han Sang-hee, The Circulation of International Legal Terms in East Asia, Asian Law Institute (National University of Singapore), Asian Law Institute Working Paper Series (WPS014, July 2010, 英語), pp.1-34., 2010.07.
学会活動
所属学会名
国際法学会
大韓国際法学会
アジア法学会
九州国際法学会
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
ベトナム国立大学(ハノイ), Vietnam, 2015.04~2016.09.
National University of Singapore, Asian Law Institute (NUS), Singapore, 2010.02~2010.03.
New York University, UnitedStatesofAmerica, 1997.10~1998.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2009年度~2011年度, 基盤研究(C), 代表, 東アジア『国際法学』の形成における日本の貢献.
2012年度~2015年度, 基盤研究(C), 代表, 東アジアにおける日本国際法学の受容.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」