九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
末吉 誠(すえよし まこと) データ更新日:2019.06.24



主な研究テーマ
粒子法による大変形自由表面流の数値シミュレーション
海洋において利用される柔軟構造体の数値シミュレーション
キーワード:粒子法,CFD,自由表面,MPS法
2000.04.
研究業績
主要著書
主要原著論文
1. Makoto Sueyoshi · Masashi Kashiwagi · Shigeru Naito, Numerical simulation of wave-induced nonlinear motions of
a two-dimensional fl oating body by the moving particle
semi-implicit method, Journal of Marine Science and Technology, Vol.13 No.2, pp85–94, 2008.05.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
特許出願・取得
特許出願件数  2件
特許登録件数  0件
学会活動
所属学会名
日本船舶海洋工学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2014.11.20~2014.11.21, 平成26年日本船舶海洋工学会秋季講演会, 司会(Moderator).
2013.05.27~2013.05.28, 平成25年日本船舶海洋工学会春季講演会, 司会(Moderator).
2011.05.19~2011.05.20, 平成23年日本船舶海洋工学会春季講演会, 司会(Moderator).
2017.11.27~2017.11.28, 日本船舶海洋工学会秋季講演会, 運営委員.
2016.05.26~2016.05.27, 日本船舶海洋工学会春季講演会, 運営委員.
2014.11.20~2014.11.21, 日本船舶海洋工学会秋季講演会, 運営委員.
2013.05.27~2013.05.28, 日本船舶海洋工学会春季講演会, 運営委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2019年度    
2018年度    
2017年度    
2016年度      
2015年度   10 
2014年度      
2013年度    
2012年度    
2011年度    
2010年度      
2009年度      
2007年度      
2006年度      
2005年度    
2004年度      
受賞
日本海洋工学会JAMSTEC中西賞, 特定非営利活動法人日本海洋工学会, 2019.03.
平成21年西部支部秋季講演会優秀講演賞, (社)日本船舶海洋工学会西部支部, 2009.11.
日本船舶海洋工学会奨励賞(乾賞), 社団法人日本船舶海洋工学会, 2009.05.
関西造船協会論文奨励賞, 関西造船協会, 2005.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」