九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
原 隆(はら たかし) データ更新日:2018.05.18



大学院(学府)担当

学部担当



ホームページ
http://www2.math.kyushu-u.ac.jp/~hara/
自身の研究,教育についてのページ.論文リスト,講義ノートなども置いてある. .
就職実績-他大学
就職実績有, 名古屋大学 (2000.4-2004.3)
東京工業大学 (1992.9-2000.3)
学習院大学 (1990.9-1992.8)
University of Texas, Austin (1989.9-1990.8)
Courant Institute of Mathematical Sciences (1987.5-1989.8)
取得学位
理学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
数理物理学
外国での教育研究期間(通算)
04ヶ年00ヶ月
活動概要
研究面:統計力学のモデルの示す臨界現象と,場の量子論の基礎となる連続極限の問題を,数学的に厳密に解明することに取り組んでいる.両者は密接に関連しており(数学的にほぼ等価),無限自由度の系の持つ非常に興味深い性質を反映している.数学の立場からは,これらの現象は確率論における未知の極限定理の反映とみなせる.現在,主にくりこみ群の手法を利用して,解析を行っている.また,統計力学の基礎付けについての研究も行っている.
教育面:学部・大学院の基礎的な教育に携わると同時に,上のような研究テーマに動機づけられた研究指導を行ってきた.

九大関連コンテンツ