九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
溝上 展也(みぞうえのぶや) データ更新日:2019.04.08

教授 /  農学研究院 環境農学部門 森林環境科学講座


教育活動概要
学部学生および大学院生への論文指導
学部講義
大学院講義
担当授業科目
2017年度・通年, 森林環境科学特別演習.

2017年度・後期, Forest Management.

2017年度・通年, 森林環境科学特別研究第一.

2017年度・通年, 森林環境科学特別研究第二.

2017年度・通年, 森林環境科学プロジェクト演習.

2017年度・通年, 森林環境科学特別実験.

2017年度・後期, 森林環境資源モニタリング論.

2017年度・前期, Forest and Forest Products Sciences.

2017年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2016年度・前期, 課題協学Ⅰ.

2016年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2016年度・前期, Forest and Forest Products Sciences.

2016年度・後期, 森林環境資源モニタリング論.

2016年度・通年, 森林環境科学特別実験.

2016年度・通年, 森林環境科学プロジェクト演習.

2016年度・通年, 森林環境科学特別研究第二.

2016年度・通年, 森林環境科学特別研究第一.

2016年度・後期, Forest Management.

2016年度・通年, 森林環境科学特別演習.

2015年度・後期, Forest Management.

2015年度・通年, 森林環境科学特別演習.

2015年度・通年, 森林環境科学特別研究第一.

2015年度・通年, 森林環境科学特別研究第二.

2015年度・通年, 森林環境科学プロジェクト演習.

2015年度・通年, 森林環境科学特別実験.

2015年度・後期, 森林環境資源モニタリング論.

2015年度・前期, Forest and Forest Products Sciences.

2014年度・前期, Forest and Forest Products Sciences.

2014年度・前期, 森林環境資源モニタリング論.

2014年度・通年, 森林環境科学特別実験.

2014年度・通年, 森林環境科学プロジェクト演習.

2014年度・通年, 森林環境科学特別研究第二.

2014年度・通年, 森林環境科学特別研究第一.

2014年度・通年, 森林環境科学特別講究.

2014年度・通年, 森林環境科学特別演習.

2013年度・通年, 地球森林科学概要.

2013年度・前期, 森林環境資源モニタリング論.

2013年度・後期, Forest Management.

2013年度・前期, Forest and Forest Products Sciences.

2013年度・後期, 統計学.

2013年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2013年度・通年, 森林環境科学特別実験.

2013年度・通年, 森林環境科学プロジェクト演習.

2013年度・通年, 森林環境科学特別研究第二.

2013年度・通年, 森林環境科学特別研究第一.

2013年度・前期, 森林管理学.

2013年度・後期, International Rural Development.

2013年度・通年, 森林環境科学特別講究.

2013年度・通年, 森林環境科学特別演習.

2013年度・通年, 森林環境科学特別演習.

2012年度・通年, 森林環境科学特別演習.

2012年度・通年, 森林環境科学特別講究.

2012年度・後期, International Rural Development.

2012年度・前期, 森林管理学.

2012年度・通年, 森林環境科学特別研究第一.

2012年度・通年, 森林環境科学特別研究第二.

2012年度・通年, 森林環境科学プロジェクト演習.

2012年度・通年, 森林環境科学特別実験.

2012年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2012年度・後期, 統計学.

2012年度・前期, Forest and Forest Products Sciences.

2012年度・後期, Forest Management.

2012年度・前期, 森林環境資源モニタリング論.

2012年度・通年, 地球森林科学概要.

2011年度・通年, 地球森林科学概要.

2011年度・後期, 統計学.

2011年度・前期, 森林資源環境モニタリング論.

2011年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2011年度・通年, 森林環境科学特実験.

2011年度・通年, 森林環境科学特演習.

2011年度・通年, 森林環境科学プロジェクト演習.

2011年度・通年, 森林環境科学特別研究第二.

2011年度・通年, 森林環境科学特別研究第一.

2011年度・前期, 森林管理学.

2011年度・後期, International Rural Development.

2010年度・後期, International Rural Development.

2010年度・通年, 森林機能制御学演習第一.

2010年度・通年, 森林機能制御学演習第二.

2010年度・通年, 森林機能制御学特別演習第一.

2010年度・通年, 森林機能制御学講究.

2010年度・通年, 森林機能制御学講究演習.

2010年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2010年度・前期, 森林資源環境モニタリング論.

2010年度・後期, 統計学.

2009年度・後期, International Rural Development.

2009年度・前期, 森林情報学特論.

2009年度・通年, 森林機能制御学演習第一.

2009年度・通年, 森林機能制御学演習第二.

2009年度・通年, 森林機能制御学特別演習第一.

2009年度・通年, 森林機能制御学講究.

2009年度・通年, 森林機能制御学講究演習.

2009年度・後期, 森林計画学実習.

2009年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2009年度・前期, 森林資源環境モニタリング論.

2009年度・後期, 統計学.

2008年度・後期, International Rural Development.

2008年度・後期, International Rural Development.

2008年度・前期, 森林情報学特論.

2008年度・通年, 森林機能制御学演習第一.

2008年度・通年, 森林機能制御学演習第二.

2008年度・通年, 森林機能制御学特別演習第一.

2008年度・通年, 森林機能制御学講究演習.

2008年度・通年, 森林機能制御学講究演習.

2008年度・後期, 森林計画学実習.

2008年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2008年度・前期, 森林資源環境モニタリング論.

2008年度・後期, 統計学.

2007年度・後期, International Rural Development.

2007年度・前期, 森林情報学特論.

2007年度・通年, 森林機能制御学演習第一.

2007年度・通年, 森林機能制御学演習第二.

2007年度・通年, 森林機能制御学特別演習第一.

2007年度・通年, 森林機能制御学講究.

2007年度・通年, 森林機能制御学講究演習.

2007年度・後期, 森林計画学実習.

2007年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2007年度・前期, 森林資源環境モニタリング論.

2007年度・後期, 統計学.

2006年度・前期, 森林情報学特論.

2006年度・通年, 森林機能制御学演習第一.

2006年度・通年, 森林機能制御学演習第二.

2006年度・通年, 森林機能制御学特別演習第一.

2006年度・通年, 森林機能制御学講究.

2006年度・通年, 森林機能制御学講究演習.

2006年度・後期, 森林計画学実習.

2006年度・後期, 森林調査実習Ⅰ.

2006年度・前期, 森林資源環境モニタリング論.

2006年度・後期, 統計学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.02, 部局, 参加, 科研費「特設分野研究」について.

2015.11, 部局, 参加, 韓国におけるサバティカル制度.

2011.03, 部局, 参加, Ⅰ.平成22年よりスタートした新プログラムの年度報告, Ⅱ.IPAAE関係報告会.

2009.03, 部局, 講演, 英語による授業の質の向上を目指して.

2008.04, 部局, 参加, 研究コーディネータによる講演.

2006.12, 部局, 参加, 英語による特別コースについて..

2006.03, 部局, 参加, GPA制度について.

2004.04, 全学, 参加.

学生のクラス指導等
2014年度, 学部, 2年生担任.

2013年度, 学部, 1年生担任.

2007年度, 学部, 二年生担任.

2006年度, 学部, 一年生担任.

国際教育イベント等への参加状況等
2016.10, 日本留学フェア, Yangon, Myanmar, 国立六大学連携コンソーシアム, 2.

2016.02, 4th Asia-Pacific Forestry Education Cooperation Mechanism (AP-FECM) Conference, Philippines, Clark, APFNet (Asia-Pacific Network for Sutainable Forest Management and Rehabilitation), 1.

2015.10, 日本留学フェア, Phnom Penh, Cambodia, カンボジア日本人材開発センター, 2.

2012.11, 日本留学フェア, Phnom Penh, Cambodia, カンボジア日本人材開発センター, 3.

2008.08, UC-Davis 英語講義・アクティブラーニング研修, Davis, USA, UC-Davis , 3.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」