九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
沖 英次(おき えいじ) データ更新日:2019.06.28

講師 /  九州大学病院 消化管外科(2) 消化器・総合外科


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名

役職名

診療准教授


電子メール
ホームページ
電話番号
092-642-5466
FAX番号
092-642-5482
就職実績-民間機関等
就職実績有, 社会保険仲原病院 
国立病院機構九州がんセンター
国立病院機構別府医療センター
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
消化器外科
ORCID(Open Researcher and Contributor ID)
0000-0002-9763-9366
外国での教育研究期間(通算)
02ヶ年01ヶ月
活動概要
【経歴】
1993年3月九州大学医学部を卒業後、2年間の外科研修を九州大学病院と佐賀県立病院で行なう。
1995年4月より九州大学大学院医学系研究科へ進学し4年間、消化器外科と化学療法について研究を行った。1999年3月に医学博士を取得。
1999年3月より2001年4月まで米国ハーバード大学、ダナ・ファーバー癌研究所に留学し、抗癌剤による細胞死についての基礎研究を行なった。
2001年5月より、2003年3月まで宗像医師会病院に外科スタッフとして勤務。
2003年4月より九州大学病院(消化器・総合外科)医員、2004年4月からは第二外科(消化器・総合外科)助手となり、外科専門医として臨床や後輩の指導を行いながら、消化器外科領域や抗癌剤治療についての研究にも従事した。
2008年4月より国立病院機構九州がんセンター、2010年4月より国立病院機構別府医療センターに勤務した。
2011年7月から九州大学病院、消化管外科(2)(消化器・総合外科)助教講師として消化器外科専門医・指導医として臨床・研究・教育に従事している。
【臨床専門領域】
日本外科学会(専門医・指導医)
日本消化器外科学会(専門医・指導医、評議員)
日本内視鏡外科学会(内視鏡外科技術認定医・評議員)
日本臨床腫瘍学会(がん薬物療法専門医、協議員)
日本癌治療学会(評議員)
日本癌学会(評議員)
日本胃癌学会(評議員)
日本食道学会(評議員)
ACS(米国外科学会)
ASCO(米国臨床腫瘍学会)
日本消化器病学会、日本消化管学会(評議員)、日本癌転移学会(評議員)、希少腫瘍研究会などに所属
【研究領域】
外科学:胃癌、大腸癌に対する腹腔鏡手術、ロボット支援下手術
腫瘍学:抗癌剤による細胞死に関する研究など

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」