九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
石原 健(いしはら たけし) データ更新日:2019.06.12

教授 /  理学研究院 生物科学部門 情報生物学


社会貢献・国際連携
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2016.03, IBBP(大学連携バイオバックアッププロジェクト)運営委員及び九州サテライト代表者, 基礎生物学研究所.

2015.11~2015.11, 科学研究費補助金審査委員表彰, 日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2013.04, 北海道新聞, 卓上四季にて紹介される.

2013.04, 科学新聞, 積極的に記憶の消去促す神経細胞と制御機構発見」.

2013.03, 東京新聞, 「記憶の忘却促す細胞を発見」.

2013.03, 共同通信, 「記憶の忘却促す細胞を発見」.

2013.03, 日本経済新聞, 「記憶忘却促す神経細胞」.

2013.03, 毎日新聞, 「忘却の仕組み解明へ」.

2013.03, 西日本新聞, 「記憶を忘れさせる細胞」.

2011.09, 北海道新聞 西日本新聞, 新しいCa2+センサーの開発.

2002.05, 静岡新聞, 情報処理タンパク質発見・統合や学習に関与.

2002.05, 日経産業新聞, 感覚情報処理するたんぱく質・遺伝研、線虫から発見.

2002.06, 東京新聞, 情報統合に関与のタンパク質を発見(線虫の研究から).

2003.04, 文部科学 教育通信, 先端研究最前線・情報処理の仕組みを遺伝学を使って探る.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2010.01, Qcafe 2009 脳シリーズ 第2話講師, 平成21年度P&Pアウトリーチ:脳を語ろう, 西鉄イン コマンタレブー.

2005.08, 遺伝子からみた情報処理-単純な神経系を持つ線虫をモデルとして, 九州大学大学院理学研究院・生物科学部門, 九州大学六本松地区 五号館510番.

初等・中等教育への貢献状況
2019.02, 遺伝子からみた情報処理, 大分市ホルトホール.

2014.11, 遺伝子からみた情報処理, 春日高校.

2011.08, 研究紹介, 久留米大学付設中学校.

2011.06, 遺伝子からみた情報処理, 宮崎北高校.

2010.08, リカレント教育.

2010.08, 教員免許状更新講習.

2009.08, 教員免許状更新講習.

2007.08, 福岡県教育委員会
スーパーサイエンスセミナー, 福岡県教育委員会.

2007.12, 福岡県 21世紀人材育成推進事業
知の最前線探訪, 福岡県高等教育機構.

2007.08, 福岡県 21世紀人材育成推進事業
ハイレベル合宿, 福岡県高等教育機構.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2016.07~2018.03, 学術研究・産学官連携推進委員会委員.

2015.04~2017.03, 学生支援委員会委員.

2006.04~2007.03, 理学府生物科学専攻専攻長.

2006.04~2007.03, 理学研究院生物科学部門部門長.

2006.04~2007.03, 理学部生物学科学科長.

2004.04~2011.03, 遺伝情報実験センター学内共同利用委員会.

2004.04~2011.03, 付属地震観測センター運営委員会.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」