九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
中尾 久子(なかお ひさこ) データ更新日:2019.08.23

教授 /  医学研究院 保健学部門 看護学分野 臨床健康支援看護学


大学院(学府)担当



電子メール
ホームページ
http://tougoukiso.med.kyushu-u.ac.jp/index.html
看護学分野、各講座のメンバー、教育活動、研究活動の情報、学部生、大学院生へのメッセージ .
就職実績-他大学
就職実績有, 九州大学医学部附属病院
産業医科大学病院
産業医科大学医療技術短期大学
山口女子大学・山口県立大学(共学化による名称変更)
取得学位
博士(医学)
専門分野
臨床看護学、老年看護学、医療倫理、看護倫理
活動概要
教育活動は、学部教育で、老年看護学概論、老年看護学各論、医療倫理・看護倫理、終末期医療論・ターミナルケア論、臨地実習等の科目を担当している。大学院修士課程では、医療と生命倫理、看護研究方法論、臨床看護学特論、看護組織・マネジメント論等を、博士後期課程ではヘルスサイエンス論、健康支援ケアシステム論等の科目を担当し、研究指導を行っている。看護系大学・大学院等で看護教育を担当する一方で、医療の場で活躍する看護職、看護管理者の現任教育や研修など幅広く活動してきた。
研究活動は、医療倫理・看護倫理に関する研究は、「倫理症例集の作成」「倫理委員会の現状と課題」「がん医療の倫理」等、継続的に研究費の助成を受けながら、看護者の視点で倫理的問題への認識と対処に関する研究を進めてきた。また、老年患者に特有な症状と看護ケアや高齢者の身体拘束について、QOLの視点を持って研究に取り組んでいる。さらに、看護職を対象としたストレスとストレス反応、精神健康に関する研究を継続的に行い、新たにwell-beingの視点も取り入れて検討を行っている。これらの研究の成果は国内外の学会や学術誌等で広く報告を行ってきている。社会活動は、他大学・大学院への非常勤講師、看護協会主催の研修会、基幹病院での研修会講師等を継続的に行ってきており、専門看護師、認定看護師の教育にも携わっている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」