九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
宮島 郁夫(みやじま いくお) データ更新日:2016.12.02



大学院(学府)担当

その他の教育研究施設名



電子メール
ホームページ
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/tropic
九州大学熱帯農学研究センター .
電話番号
092-642-3070
FAX番号
092-642-3077
取得学位
農学博士・九州大学・1988年3月
専門分野
園芸学,熱帯農学
活動概要
研究概要
 フィールド調査、形態観察および花弁内色素構成を指標として、東南アジアから日本にかけて広く分布するツツジ属植物の地域変異の実態と種の類縁関係の解明に関する研究を進めてきた。特に九州固有のツツジであるミヤマキリシマ(Rhododendron kiusianum)に関しては地域によって純粋種集団とヤマツツジとの自然交雑集団が存在することを明らかにした。また、東南アジア産園芸作物の育種と栽培法の改善に関する研究にも取り組んでおり、台湾で育成されたチューベローズ(Polianthes tuberosa)の有色花系統群における花色と花色素構成との関係を明らかにするとともに、これらの花色素生成と環境(光と温度)との関連を調査し亜熱帯地域における適切な栽培法を提唱した。さらに、南アメリカの亜熱帯地方原産の花木であるジャカランダ(Jacaranda)の種間交雑による新品種の育成,および同じく南アメリカ原産のロコトトウガラシ(Capsicum pubescens)の倍数性育種に関する研究も行っている。

社会活動
 独立行政法人国際協力機構(旧国際協力事業団:略称JICA)の長期・短期派遣専門家としてバングラデシュ農業大学院計画およびアルゼンチン園芸開発計画に参加し、バングラデシュには約1年間、アルゼンチンには約3年間滞在していずれも園芸学分野での技術協力に携わった。

九大関連コンテンツ