九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
宮島 郁夫(みやじま いくお) データ更新日:2019.06.11



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
社会活動
 独立行政法人国際協力機構(旧国際協力事業団:略称JICA)の長期・短期派遣専門家としてバングラデシュ農業大学院計画およびアルゼンチン園芸開発計画に参加し、バングラデシュには約1年間、アルゼンチンには約3年6ヵ月滞在していずれも園芸学分野での技術協力に携わった。
2014年2月~2017年1月 (独)国際協力機構草の根技術協力「ICTの高度活用によるBOP層農民の組織化支援(バングラデシュ)」農業技術担当
2010年7月~2013年6月 (独) 国際協力機構草の根技術協力「ICTを利用したBOP層農民の所得向上プロジェクト(バングラデシュ)」農業技術担当
2010年2月~2010年2月 東芝国際財団東ティモール国立大学におけるワークショップでの講演「大学が実施するアウトリーチプログラム」
2007年10月~2007年11月 (独)国際協力機構短期派遣専門家(バングラデシュ在外技術研修指導)
2006年11月~2006年12月 (独)国際協力機構短期派遣専門家(バングラデシュ在外技術研修指導)
2004年6月~2004年12月 (独)国際協力機構短期派遣専門家(アルゼンチン園芸総合試験場計画)
2001年5月~2004年4月 国際協力事業団長期派遣専門家(アルゼンチン園芸開発計画)
1994年1月~1994年3月 国際協力事業団短期派遣専門家(バングラデシュ農業大学院計画フェーズII)
1989年1月~1990年1月 国際協力事業団長期派遣専門家(バングラデシュ農業大学院計画)
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2018.04~2019.03, ASEAN加盟国政府職員を対象とした「ASEAN諸国における植物遺伝資源の保全と持続的利用に関する能力強化のためのワークショップ」での講演を行った., ASEAN事務局.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2015.06, JICAアルゼンチン園芸開発計画の概要と南米産花木ジャカランダの育種について, ファインの会(全国生花店団体), 司ロイヤルホテル(熊本県玉名市).

2006.09, グローバルに見た新しい花卉類と新品種の動向「南アメリカ原産の新しい園芸植物と新品種」, 花卉懇談会(東京農業大学農学部農学科内), 東京農業大学世田谷キャンパス・メディアホール.

諸外国を対象とした高度専門職業人教育活動
2010.02~2010.02, 東ティモール国立大学教員のための研究および能力開発に関するワークショップ, The Democratic Republic of Timor-Leste.

2007.10~2007.11, バングラデシュ農業生産改善のための普及計画(国際協力事業団・現地国内研修), Bangladesh.

2007.02~2007.03, 東ティモール国立大学教員のための現代文化・技術プログラム, The Democratic Republic of Timor-Leste.

2006.11~2007.12, バングラデシュ農業生産改善のための普及計画(国際協力事業団・現地国内研修), Bangladesh.

2006.02~2006.03, 東ティモール国立大学教員のための現代文化・技術プログラム, The Democratic Republic of Timor-Leste.

2004.06~2004.12, アルゼンチン園芸総合試験場計画(国際協力事業団), Argentina.

2001.05~2004.04, アルゼンチン園芸開発計画(国際協力事業団), Argentina.

1994.01~1994.03, バングラデシュ農業大学院計画フェーズII(国際協力事業団), Bangladesh.

1989.01~1990.01, バングラデシュ農業大学院計画(国際協力事業団), Bangladesh.

初等・中等教育への貢献状況
2012.07, 大学基礎講座/園芸学入門, 福岡県立福岡高等学校.

その他の優れた社会貢献活動
2014年度, JICA草の根技術協力事業「ICTの高度活用によるBOP層農民の組織化支援」.

2013年度, JICA草の根技術協力事業「ICTを活用したBOP層農民の所得向上プロジェクト」.

2012年度, JICA草の根技術協力事業「ICTを活用したBOP層農民の所得向上プロジェクト」.

2011年度, JICA草の根技術協力事業「ICTを活用したBOP層農民の所得向上プロジェクト」.

2010年度, JICA草の根技術協力事業「ICTを活用したBOP層農民の所得向上プロジェクト」.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2019.04~2021.03, 熱帯農学研究センター副センター長.

2016.04~2018.03, 学務委員会.

2016.04~2018.03, 別棟施設計画専門委員会.

2016.04~2018.03, 圃場計画専門委員会.

2016.04~2018.03, 新キャンパス委員会委員.

2016.04~2018.03, 自己点検・評価委員会委員.

2013.04~2015.03, 別棟施設計画専門委員会.

2014.04~2016.03, 自己点検・評価委員会委員.

2013.04~2015.03, 圃場計画専門委員会.

2012.04~2014.03, 自己点検・評価委員会委員.

2010.04~2012.03, 自己点検・評価委員会委員.

2010.04~2012.03, 九州大学農学部紀要学芸雑誌編集委員.

2004.05, 熱帯農学研究センター委員会委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」