九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
戸高 浩司(とだかこうじ) データ更新日:2019.08.02

教授 /  九州大学病院 ARO次世代医療センター ARO次世代医療センター


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
医薬品医療機器総合機構の専門委員、医療機器不具合検討会VAD分科会、厚生労働省「医療ニーズの高い医療機器等の早期導入に関する検討会」WG、「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」専門作業班などの委員を務め、新薬・新医療機器の承認審査、市販後安全性評価などに参画、厚生労働省行政に貢献している。日本医療研究開発機構の医療機器開発推進研究事業、循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業 課題評価委員等を務め、経済産業省行政に協力している。福岡県開発相談コンシェルジュ ふくおか医療福祉関連機器開発・実証コーディネータを務め、地方自治体の行政にも協力している。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2018.12, 「非接触式迷走神経刺激による急性冠症候群治療機器の評価指標」を通知として発出、薬生機審発1221第2号、平成30年12月21日, 厚生労働省.

2014.06, Core Lab責任者, 一般社団法人Japan Endovascular Treatment Conference.

2014.05, 福岡県開発相談コンシェルジュ、ふくおか医療福祉関連機器開発・実証コーディネータとして県内の医療機器開発メーカーに対して薬事戦略的助言を与える
, 福岡県開発相談コンシェルジュ、ふくおか医療福祉関連機器開発・実証コーディネータ, 福岡県保健医療介護部薬務課、福岡県商工部新産業振興課.

2012.04~2017.03, 革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業
革新的医療機器の有効性又は安全性評価方法確立のための調査研究
, 厚生労働省
PMDA.

2010.06, J-MACS有害事象判定委員会の委員として補助人工心臓に関連した市販後有害事象について吟味する, J-MACS(日本における補助人工心臓に関連した市販後のデータ収集)有害事象判定委員会, 医薬品医療機器総合機構.

2010.03, 医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議の循環器WG委員として学会等から要望された国内未承認医薬品を本事業に沿ったものとして推薦するかどうか吟味する, 医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議, 厚生労働省.

2007.02, 医療ニーズの高い医療機器等の早期導入に関する検討会 選定ワーキンググループの委員として、学会等から要望された国内未承認医療機器を本事業に沿ったものとして推薦するかどうか吟味する, 医療ニーズの高い医療機器等の早期導入に関する検討会、厚生労働省.

2006.04, 医薬品医療機器総合機構 専門委員として新薬、新医療機器等の評価資料吟味、承認審査に対する助言, 医薬品医療機器総合機構.

2003.04, Harmonization by Doing, US FDA, AMDD, PMDA, MHLW(厚労省), JFMDA(医機連).

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2018.06, 医療機器開発マネジメントチェック項目 策定WG, 日本医療研究開発機構.

2015.09, 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業 課題評価委員, 日本医療研究開発機構.

2015.05, 医工連携事業化推進事業 技術審査委員, 日本医療研究開発機構.

2014.10~2015.03, 医療機器等開発・事業化支援プラットフォーム専門家, 九州産業技術センター
経済産業省九州経産局.

2011.02~2015.03, 課題解決型医療機器の開発・改良に向けた病院・企業間の連携支援事業, 経済産業省.

2008.04~2009.03, 医療技術産業戦略コンソーシアム「戦略会議」委員, 医療技術産業戦略コンソーシアム.

2007.04, 日本学術振興会審査委員候補, 日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2009.10, RKB, 今日感テレビ
ほっておくと危ないこの症状、この病気~胸腕わきの痛み・・・密着番組リポーターが体験 30分終了の狭心症オペ~.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2019.02, ~患者さんと考える明日への医療~睡眠障害から起こる病気・がん免疫療法をテーマに 医師の立場から・患者の立場から, 主催;九州大学病院 ARO次世代医療センター
共催;福岡医学会、福岡治験ネットワーク、NPO法人 治験ネットワーク福岡
後援;福岡市、一般社団法人CReS九州、
(公社)福岡県医師会、(一社)福岡市医師会、(一社)福岡県歯科医師会、
(一社)福岡市歯科医師会、(公社)福岡県薬剤師会、(一社)福岡市薬剤師会、
(公社)福岡県看護協会、(社)福岡県臨床衛生検査技師会 , JR博多シティ 10F 大会議室.

2017.09, ~患者さんと考える明日への医療~睡眠障害から起こる病気・がん免疫療法をテーマに 医師の立場から・患者の立場から, 主催;九州大学病院 ARO次世代医療センター
共催;福岡医学会、福岡治験ネットワーク、NPO法人 治験ネットワーク福岡
後援;福岡市、一般社団法人CReS九州、
(公社)福岡県医師会、(一社)福岡市医師会、(一社)福岡県歯科医師会、
(一社)福岡市歯科医師会、(公社)福岡県薬剤師会、(一社)福岡市薬剤師会、
(公社)福岡県看護協会、(社)福岡県臨床衛生検査技師会 , アクロス福岡4階 国際会議場.

2016.09, ~患者さんと考える明日への医療~C型肝炎と大腿骨頭壊死症をテーマに 医師の立場から・患者の立場から, 主催;九州大学病院 ARO次世代医療センター
共催;福岡医学会、福岡治験ネットワーク、NPO法人 治験ネットワーク福岡
後援;福岡市、一般社団法人CReS九州、
(公社)福岡県医師会、(一社)福岡市医師会、(一社)福岡県歯科医師会、
(一社)福岡市歯科医師会、(公社)福岡県薬剤師会、(一社)福岡市薬剤師会、
(公社)福岡県看護協会、(社)福岡県臨床衛生検査技師会 , イムズホール.

2015.11, ~患者さんと考える明日への医療~胃がん大腸がんと心の病気・精神の病気について 医師の立場から・患者の立場から, 主催;九州大学病院 ARO次世代医療センター
共催;福岡医学会、福岡治験ネットワーク、NPO法人 治験ネットワーク福岡
後援;福岡市、一般社団法人CReS九州、
(公社)福岡県医師会、(一社)福岡市医師会、(一社)福岡県歯科医師会、
(一社)福岡市歯科医師会、(公社)福岡県薬剤師会、(一社)福岡市薬剤師会、
(公社)福岡県看護協会、(社)福岡県臨床衛生検査技師会 , イムズホール.

2015.02, ~患者さんと考える明日への医療~がんをテーマに医師の立場から・患者の立場から, 主催;九州大学病院 ARO次世代医療センター
共催;福岡医学会、福岡治験ネットワーク、NPO法人 治験ネットワーク福岡
後援;福岡市、一般社団法人CReS九州、
(公社)福岡県医師会、(一社)福岡市医師会、(一社)福岡県歯科医師会、
(一社)福岡市歯科医師会、(公社)福岡県薬剤師会、(一社)福岡市薬剤師会、
(公社)福岡県看護協会、(社)福岡県臨床衛生検査技師会 , イムズホール.

2014.02, ~患者さんと考える明日への医療~泌尿器と目の病気をテーマに医師の立場から・患者の立場から, 主催;九州大学病院 ARO次世代医療センター
共催;福岡医学会、福岡治験ネットワーク、NPO法人 治験ネットワーク福岡
後援;福岡市、一般社団法人CReS九州、
(公社)福岡県医師会、(一社)福岡市医師会、(一社)福岡県歯科医師会、
(一社)福岡市歯科医師会、(公社)福岡県薬剤師会、(一社)福岡市薬剤師会、
(公社)福岡県看護協会、(社)福岡県臨床衛生検査技師会 , イムズホール.

2013.05, 医療機器の開発と規制について
治験ネットワーク福岡中央IRB委員研修, 治験ネットワーク福岡.

2013.02, ~患者さんと考える明日への医療~膠原病と肺がんの克服に向けて, 主催;九州大学病院 ARO次世代医療センター
共催;福岡医学会、福岡治験ネットワーク、NPO法人 治験ネットワーク福岡
後援;福岡市、一般社団法人CReS九州、
(公社)福岡県医師会、(一社)福岡市医師会、(一社)福岡県歯科医師会、
(一社)福岡市歯科医師会、(公社)福岡県薬剤師会、(一社)福岡市薬剤師会、
(公社)福岡県看護協会、(社)福岡県臨床衛生検査技師会 , イムズホール.

2011.01, 「なるほど健康アカデミー」第2期
第3回「心臓病の危ないサイン~腕の痛みや昼間の眠気は要注意~」, 読売新聞, よみうりプラザ(読売新聞西部本社1階)福岡市中央区赤坂1-16-5.

その他の優れた社会貢献活動
2004年度, 身体障害者福祉法指定医師(心臓機能障害).

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04, 国際医療部における国際化担当.

2017.04, ARDENT運営委員会 委員.

2017.02, 次期病院情報システム導入専門委員会 委員.

2018.01, 九州大学病院臨床研究安全性情報管理委員会 委員長.

2017.04, 先端融合医療創成センター 運営委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」