九州大学 研究者情報
著書一覧
貝沼 重信(かいぬま しげのぶ) データ更新日:2019.10.11

准教授 /  工学研究院 社会基盤部門 建設設計材料工学


著書
1. 貝沼 重信, アルミニウム合金土木構造物設計・製作指針(案), (社)土木学会, 2015.03.
2. 貝沼 重信, 巨大構造物のヘルスモニタリング―劣化のメカニズムから監視技術とその実際まで―, エヌ・ティー・エス,双文社, 2015.02.
3. 貝沼 重信, 腐食した鋼構造物の性能回復事例と性能回復設計法, 社団法人 土木学会, 鋼構造シリーズ23, 2014.08.
4. 貝沼 重信, アルミニウム合金材の鋼橋への適用に関する調査報告書, (社)土木学会, 2014.03.
5. 貝沼 重信, 鋼・合成構造標準示方書【維持管理編】, 土木学会, 2013.10.
6. 日本鋼構造協会, 鋼構造物の疲労設計指針・同解説―付・設計例―, 技報堂, 2012.05.
7. (社)日本鋼構造協会, 鋼構造物の疲労設計指針・同解説(改定案),JSS IV 09-2010, 2011.03.
8. (社)日本アルミニウム協会 土木構造物委員会, 道路橋用アルミニウム床版を用いた鋼桁橋設計・製作・施工ガイドライン, 2011.02.
9. (社)日本アルミニウム協会 土木構造物委員会, アルミニウム合金土木構造物の摩擦攪拌接合部の品質検査ガイドライン, 2010.09.
10. 日本鋼構造協会, 土木鋼構造物の点検・診断・対策技術, 2009.10.
11. 日本鋼構造協会, 鋼橋の疲労耐久性, 2009.10.
12. 土木学会,鋼構造委員会, 道路橋支承部の改善と維持管理技術, 2009.05.
13. 土木学会,鋼構造委員会, 腐食した鋼構造物の耐久性照査マニュアル, 2009.03.
14. 鋼橋性能向上研究委員会 耐久性向上部会, 日本鋼構造協会 鋼橋の疲労耐久性向上・長寿命化技術, 日本鋼構造協会, 2006.10.
15. 鋼・合成構造標準示方書小委員会 設計部会, 土木学会 鋼・合成構造標準示方書【総則編・構造計画編・設計編】, 土木学会, 2007.03.
16. (社)土木学会,鋼構造委員会, 土木学会 道路橋支承部の改善と維持管理技術, 丸善(株), 2008.05.
17. アルミニウム合金土木構造物の摩擦攪拌接合部の品質検査指針ワーキンググループ , 日本アルミニウム協会 アルミニウム合金の摩擦攪拌接合部の品質検査指針(案), 2008.11.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」