九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
貝沼 重信(かいぬま しげのぶ) データ更新日:2019.09.06

准教授 /  工学研究院 社会基盤部門 建設設計材料工学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
・九州地方整備局 緊急災害対策派遣ドクター(平成22年4月~)
・(財)福岡県建設技術情報センター 橋梁長寿命修繕計画に係わる「学識経験者の斡旋制度」に参画する識者(平成22年4月~)
・佐賀市 橋梁長寿命修繕計画 意見聴取会 委員(平成22年10月~平成23年3月)
・福岡市 技術ナレッジアライアンス制度 委員(平成23年4月~)
・西日本高速道路 関門橋大規模補修工事検討会 委員(平成24年3月~平成26年3月)
・西日本高速道路 九州支社技術コンソーシアムアドバイザー制度 委員 (平成24年4月~)
・国土交通省 建設技術研究開発助成 産官学テーマ推進委員会 委員(平成24年10月~)
・鳥栖市 橋梁長寿命化修繕計画検討委員会 委員(平成24年10月~平成25年2月)
・国土交通省九州地方整備局 社会基盤技術創造研究推進協議会 河川構造物の長寿命化に関する研究 委員(平成25年4月~平成27年3月)
・国土交通省九州地方整備局 銀杏排水機場主原動機故障検討委員会 委員(平成25年10月~平成27年3月)
・九州管内橋梁長寿命化検討会 委員(西日本高速道路㈱) (平成25年10月~)
・鋼構造部会 委員(福岡北九州高速道路公社) (平成25年5月~)
・九州大学・西日本高速道路 包括連携推進会議 幹事(西日本高速道路㈱)(平成26年4月~)
・西日本高速道路 関門橋大規模補修工事検討会 委員(平成26年3月~平成30年5月)
・農林水産省九州農政局 農業用鋼管腐食対策工法マニュアル検討委員会 委員長(平成29年10月~平成31年3月)
・廣安大橋防食対策委員会(韓国釜山廣域市) アドバイザー(平成30年4月~平成31年12月)
・福岡県道路公社 福岡県道路公社総合評価技術委員会(平成30年7月~)
・レーザー施工研究会 理事(平成31年5月~)
・TAPS工法研究会 技術委員会 委員長(平成31年5月~)
文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2017.06~2018.03, 日本学術振興会 特別研究員等審査会 専門委員,卓越研究員候補者選考委員会 
書面審査員,国際事業委員会 書面審査委員・書面評価委員
, 日本学術振興会 .

2009.01~2010.12, 科学研究費委員会専門委員, 独立行政法人日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2014.11, 苫小牧民報, 鋼材腐食基礎研究のための大気暴露試験が紹介された.

2013.05, 日経コンストラクション, 目視できない鋼材の「地際腐食」の検査方法が取り挙げられた.

2013.11, RKB毎日放送 ラジオ局, 「橋の老朽化問題」に関する番組.

2011.11, 橋梁新聞, 腐食損傷が著しい橋梁の維持管理指導をしていることが紹介された..

2012.05, 橋梁新聞, 九州地区で活動している構造物の維持管理の活動が紹介された..

2013.04, 日刊建設工業新聞, 民間との共同研究で開発した鋼部材の地際腐食の非接触・非破壊検査技術が掲載された..

2013.05, 日刊工業新聞, 民間との共同研究で開発した鋼部材の地際腐食の非接触・非破壊検査技術が掲載された..

2013.05, 土木施工, 民間との共同研究で開発した鋼部材の地際腐食の非接触・非破壊検査技術が掲載された..

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2019.04~2023.03, 平成31年度入学生クラス担任.

2019.04~2021.03, カリキュラム委員.

2017.04~2019.03, 国家公務員指導担当.

2015.04~2017.03, カリキュラム委員.

2014.04~2016.03, 安全衛生部会委員.

2013.04~2019.03, 平成25年度入学生クラス担任.

2012.04~2015.03, Annual Report編集委員会.

2011.04~2013.03, 広報委員会.

2010.05~2012.04, 給与委員.

2009.04~2011.03, 国家公務員指導担当.

2008.04~2009.03, 研究企画専門委員会.

2007.04~2008.03, カリキュラム委員.

2006.04~2007.03, 教務委員.

2006.04~2009.03, 衛生部会委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」