九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
矢野 真一郎(やの しんいちろう) データ更新日:2018.07.20

教授 /  工学研究院 環境社会部門 水圏持続学講座


大学院(学府)担当

工学府 海洋システム工学専攻 沿岸海洋工学講座

学部担当



電子メール
ホームページ
電話番号
092-802-3414
FAX番号
092-802-3414
就職実績-他大学
就職実績有, 九州大学大学院学術研究員(工学研究院環境都市部門):2002.4〜2004.10
長崎大学講師(工学部社会開発工学科):1998.5〜2002.3
九州大学助手(工学部水工土木学科):1995.4〜1998.5
取得学位
博士(工学)
専門分野
環境水理学,沿岸環境工学
活動概要
 研究については,沿岸域と河川を中心とした自然水域の水環境問題について,流体力学的アプローチで原因解明と問題解決のための技術開発を行っている.特に,現地観測,数値シミュレーション,ならびに室内実験の全てを駆使する研究を行っている.また,他大学や他研究機関との共同研究プロジェクトを多数実施しており,生態学や分析化学などのアプローチを組み合わせた学際的な研究も行っている.さらに,国際共同研究プロジェクトとして,スロベニア共和国のリュブリャーナ大学とジョゼフ・ステファン研究所と沿岸域に放出された水銀動態解析に関する研究も進行している.
 教育については,学部や修士の学生はコミュニケーション能力を引き上げられるように配慮し,外部の人間との接触の機会を設けている.研究者を目指している修士や博士の学生については,専門的学力のレベルアップと国際的にリードできる研究者となる素養を身につけるために,英文で書かれた専門書のゼミを義務づけている.また,英語によるコミュニケーション能力のレベルアップのために,海外への帯同を可能な限り実施している.
 社会活動については,これまでには国土交通省の委員会や研究会へ参加してきたが,今後は地域住民や環境NPO,NGOなどとも連携をとり,ローカルな環境を保全していく方策作りを協力して行っていきたい.

九大関連コンテンツ