九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
鬼倉 徳雄(おにくら のりお) データ更新日:2019.05.20

准教授 /  農学研究院 資源生物科学部門 動物・海洋生物資源学


教育活動概要
全学教育から大学院教育までの水圏フィールド、生態学とそれに関連した分野に関して、座学から実習までを幅広く行っている。
担当授業科目
2019年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別演習.

2019年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別講究.

2019年度・通年, プロジェクト演習.

2019年度・通年, ティーチング演習.

2019年度・通年, 国際演示技法.

2019年度・通年, 動物・海洋生物科学特別研究第2.

2019年度・通年, 動物・海洋生物科学特別研究第1.

2019年度・後期, 動物・海洋生物科学演習第1.

2019年度・後期, 動物・海洋生物科学プロジェクト演習.

2019年度・秋学期, 水圏生物資源環境学特論.

2019年度・春学期, 動物・水圏資源保全学.

2019年度・後期, 飼料学.

2019年度・後期, 動物行動生態学.

2019年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2019年度・前期, 水圏生態環境学入門.

2018年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別演習.

2018年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別講究.

2018年度・通年, プロジェクト演習.

2018年度・通年, ティーチング演習.

2018年度・通年, 国際演示技法.

2018年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別実験.

2018年度・通年, 動物・海洋生物科学特別研究第2.

2018年度・通年, 動物・海洋生物科学特別研究第1.

2018年度・後期, 動物・海洋生物科学演習第1.

2018年度・後期, 動物・海洋生物科学プロジェクト演習.

2018年度・秋学期, 水圏生物資源環境学特論.

2018年度・春学期, 動物・水圏資源保全学.

2018年度・後期, 基礎生物学実験.

2018年度・後期, 飼料学.

2018年度・後期, 動物行動生態学.

2018年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2018年度・前期, 水圏生態環境学入門.

2017年度・通年, 国際演示技法.

2017年度・通年, プロジェクト演習.

2017年度・通年, ティーチング演習.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別演習.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別講究.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究II.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究I.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2017年度・前期, 水産動物資源環境学特論.

2017年度・後期, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習.

2017年度・前期, 水圏資源保全学.

2017年度・後期, アクアフィールド科学演習.

2017年度・後期, 飼料学.

2017年度・通年, 卒業研究.

2017年度・後期, 動物行動生態学.

2017年度・後期, 基礎生物学実験.

2017年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2017年度・前期, 水圏生態環境学入門.

2017年度・前期, 生態系の科学.

2017年度・前期, 科学英語II.

2016年度・通年, 国際演示技法.

2016年度・通年, プロジェクト演習.

2016年度・通年, ティーチング演習.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別演習.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別講究.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究II.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究I.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2016年度・後期, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習.

2016年度・後期, アクアフィールド科学演習.

2016年度・前期, 水圏資源保全学.

2016年度・後期, 動物行動生態学.

2016年度・後期, 基礎生物学実験.

2016年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2016年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2016年度・前期, 生態系の科学.

2016年度・前期, 科学英語II.

2015年度・後期, 動物行動生態学.

2015年度・前期, Animal & Marine Bioresource Sciences.

2015年度・通年, プロジェクト演習.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究II.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別講究.

2015年度・前期, 科学英語II.

2015年度・後期, アクアフィールド科学演習.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究I.

2015年度・通年, 動物資源科学特別演習.

2015年度・前期, 水圏資源保全学.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2015年度・前期, 生態系の科学.

2015年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2015年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2015年度・後期, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別実験.

2015年度・前期, Environmental and Ecological Science for Animal Production.

2015年度・通年, ティーチング演習.

2014年度・前期, 科学英語II.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別演習.

2014年度・前期, Environmental and Ecological Science for Animal Production.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別演習.

2014年度・通年, ティーチング演習.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別実験.

2014年度・後期, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習.

2014年度・後期, アクアフィールド科学演習.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究I.

2014年度・通年, 動物資源科学特別演習.

2014年度・前期, 水圏資源保全学.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2014年度・後期, 基礎生物学実験.

2014年度・前期, 生態系の科学.

2014年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2014年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2013年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究II.

2013年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別演習.

2013年度・後期, 水圏資源保全学.

2013年度・通年, ティーチング演習.

2013年度・通年, 動物資源科学特別演習.

2013年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別実験.

2013年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2013年度・後期, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習.

2013年度・前期, 生態系の科学.

2013年度・後期, アクアフィールド科学演習.

2013年度・後期, 基礎生物学実験.

2013年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2013年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2012年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究I.

2012年度・後期, アクアフィールド科学演習.

2012年度・後期, 動物海洋生物資源学プロジェクト演習.

2012年度・後期, 水圏資源保全学.

2012年度・通年, 動物資源科学特別演習.

2012年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2012年度・前期, 生態系の科学.

2012年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2012年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2012年度・後期, 基礎生物学実験.

2011年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究I.

2011年度・後期, アクアフィールド科学演習.

2011年度・後期, 動物海洋生物資源学プロジェクト演習.

2011年度・後期, 水圏資源保全学.

2011年度・通年, 動物資源科学特別演習.

2011年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2011年度・前期, 生態系の科学.

2011年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2011年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2011年度・後期, 基礎生物学実験.

2010年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究I.

2010年度・後期, アクアフィールド科学演習.

2010年度・後期, 動物海洋生物資源学プロジェクト演習.

2010年度・後期, 水圏資源保全学.

2010年度・通年, 動物資源科学特別演習.

2010年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2010年度・前期, 生態系の科学.

2010年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2010年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2010年度・後期, 基礎生物学実験.

2010年度・通年, 卒業研究.

2009年度・前期, 生態系の科学.

2009年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2009年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2009年度・後期, 基礎生物学実験.

2009年度・通年, 動物資源科学特別研究第一.

2009年度・通年, 動物資源科学特別研究第二.

2009年度・通年, アクアフィールド科学演習.

2009年度・通年, アクアフィールド科学講究演習.

2009年度・通年, 動物資源科学輪講.

2009年度・通年, 卒業研究.

2008年度・前期, 生態系の科学.

2008年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2008年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2008年度・後期, 基礎生物学実験.

2008年度・通年, 動物資源科学特別研究第一.

2008年度・通年, 動物資源科学特別研究第二.

2008年度・通年, アクアフィールド科学演習.

2008年度・通年, アクアフィールド科学講究演習.

2008年度・通年, 動物資源科学輪講.

2008年度・通年, 卒業研究.

2007年度・後期, 基礎生物学実験.

2007年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2007年度・前期, フィールド科学入門(アクアフィールド科学).

2007年度・通年, 動物資源科学特別研究第二.

2007年度・通年, 動物資源科学特別研究第一.

2007年度・通年, アクアフィールド科学演習.

2007年度・通年, アクアフィールド科学講究演習.

2007年度・通年, 動物資源科学輪講.

2007年度・通年, 卒業研究.

2006年度・通年, 動物資源科学輪講.

2006年度・前期, アクアフィールド科学入門.

2006年度・通年, アクアフィールド科学講究演習.

2006年度・通年, アクアフィールド科学演習.

2006年度・通年, 動物資源科学特別研究第二.

2006年度・前期, 水産生物学実験第一.

2006年度・前期, アクアフィールド科学実習.

2006年度・通年, 動物資源科学特別研究第一.

2004年度・通年, 卒業研究.

2006年度・後期, 基礎生物学実験.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.05, 部局, 参加, 優良な博士人材の獲得と育成に向けて~農学研究院教授に学ぶ ~.

2017.09, 部局, 参加, 研究分析ツール「SciVal」及び研究者プロファイリングツール「Pure」に関する説明会.

2017.07, 部局, 参加, 附属図書館サービス移行スケジュールについての説明会.

2017.06, 部局, 参加, 「トビタテ!留学JAPAN」について.

2016.11, 部局, 参加, 国際法務室による安全保障輸出管理等リスクマネジメント業務について.

2015.09, 部局, 参加, ハラスメントの実際と対応.

2014.09, 全学, 参加, 新GPA制度について.

2014.05, 部局, 参加, 特許セミナー~ 大学における研究成果を知的財産として活用するために~.

2013.11, 部局, 参加, 平成25年度博士課程教育リーディングプログラム「持続可能な社会を開く決断科学大学院プログラム」について.

2012.11, 部局, 参加, 九大で農学を英語で学び、海外でアグリバイオを学ぶ.

2011.06, 部局, 参加, GPA制度の改善に向けて.

2011.05, 部局, 参加, アクティブラーニングについて.

2010.07, 部局, 参加, サバティカルについて.

2010.02, 部局, 参加, 安全管理に関するFD.

2009.06, 部局, 参加, 提携校との講義ネットワークシステム等.

2009.03, 全学, 参加, キャンパス間学習支援システム説明会.

2008.04, 部局, 参加, 求められる農学研究とは.

2006.06, 部局, 参加.

2006.05, 部局, 参加.

2006.03, 部局, 参加.

2005.05, 部局, 参加.

2005.02, 部局, 参加.

2005.04, 全学, 参加.

学生のクラス指導等
2011年度, 全学, 農3.

学生課外活動指導等
2013年度, Young Agri-Scientist Seminar, 講演.

2011年度, 学祭, 講演.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2019年度, 九州産業大学建築都市工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2018.06, 佐賀大学開催のセミナーでクリークの生態系に関する講演.

2017.06, 工学研究院流域システム学研究室との合同ゼミ開催.

2006.09, 福岡女子大の野外環境実習において乗船・採集等を協力.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」