九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
寒川 義裕(かんがわ よしひろ) データ更新日:2019.02.28



教育活動概要
工学府航空宇宙工学専攻の協力講座に属し、大学院・学部において力学、熱力学の講義を担当している。また、実験および理論の両面から物理・化学現象を理解できる学生を社会に輩出できるよう、修士・博士学生の指導を行っている。
担当授業科目
2018年度・後期, Analysis of Nano-structural Materials.

2018年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2018年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2018年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2018年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2017年度・後期, Analysis of Nano-structural Materials.

2017年度・後期, 学術英語3・科学英語個別テーマ.

2017年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2017年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2017年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2017年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2016年度・後期, Analysis of Nano-structural Materials.

2016年度・後期, 学術英語3・科学英語個別テーマ.

2016年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2016年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2016年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2016年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2015年度・後期, 学術英語3・科学英語個別テーマ.

2015年度・後期, Analysis of Nano-structural Materials.

2015年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2015年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2015年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2015年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2014年度・後期, ナノ構造解析学.

2013年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2013年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2013年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2013年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2013年度・後期, ナノ構造解析学.

2013年度・後期, 力学I.

2012年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2012年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2012年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2012年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2011年度・後期, ナノ構造解析学.

2011年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2011年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2011年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2011年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2010年度・後期, ナノ構造解析学.

2010年度・前期, 力学I.

2010年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2010年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2010年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2010年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2009年度・後期, 力学I.

2009年度・後期, ナノ構造解析学.

2009年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2009年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2009年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2009年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2008年度・後期, ナノ構造解析学.

2008年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2008年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2008年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2008年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2007年度・後期, ナノ構造解析学.

2007年度・前期, 力学I.

2007年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

2007年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2007年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2007年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2006年度・後期, 力学I.

2006年度・後期, ナノ構造解析学.

2006年度・通年, 航空宇宙構造動力学特論.

2006年度・通年, 航空宇宙構造動力学実験.

2006年度・通年, 航空宇宙構造力学演習II.

2006年度・通年, 航空宇宙構造力学演習I.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2016年度, 名古屋大学大学院 工学研究科 計算理工学専攻, 非常勤講師, 国内.

2016年度, 放送大学 福岡学習センター, 第1学期, 非常勤講師, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2016.03, 平成27年度 九州大学 学生表彰: 草場彰(M2).

2015.11, Young Scientist Award, The 6th International Symposium on Growth of III-Nitrides (ISGN-6), A. Kusaba, Y. Kangawa, Y. Honda, H. Amano, K. Kakimoto, "Ab initio-based approach to surface reconstruction on InN(0001) during induced-pressure MOVPE".

2015.09, Poster Prize of Italian Association of Crystallography (AIC), Fifth European Conference on Crystal Growth (ECCG5), Bologna, Italy, A. Kusaba, Y. Kangawa, S. Krukowski, K. Kakimoto, "Relationship between stability of facet surfaces and incorporation of zinc-blende phase in InN during pressurized reactor MOVPE: A theoretical approach".

2015.05, 修士学生(草場彰)の受賞:第7回 窒化物半導体結晶成長講演会 発表奨励賞(2015.05.08)
「InN 加圧 MOVPE 成長における成長形と異相混入:表面エネルギーの理論解析(草場彰、寒川義裕、柿本浩一)」.

2012.07, 修士学生(末次弘茂)の受賞:Award for NIMS Internship Program 2012.

2011.11, 博士学生(屋山巴)の受賞:Award for NIMS Internship Program 2011.

2011.11, 特任助教(川野潤)の受賞:日本結晶成長学会第9回奨励賞.

2011.07, 博士学生(屋山巴)の受賞:第31回EMS賞.

2011.04, 指導学生(井上仁人、博士課程)が、九州大学イノベーション人材養成センターのITP実践型プログラムに採用.

2010.06, 指導学生(井上仁人、修士課程)が九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)アカデミック・チャレンジ研究助成に採用.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」