九州大学 研究者情報
著書一覧
小島 立(こじま りゅう) データ更新日:2019.07.10

准教授 /  法学研究院 国際関係法学部門 知的財産法


著書
1. Ryu Kojima, Ryo Shimanami and Mari Nagata, Applicable Law to Exploitation of Intellectual Property Rights in the Transparency Proposal, Jürgen Basedow, Toshiyuki Kono and Axel Metzger (eds.), Intellectual Property in the Global Arena: Jurisdiction, Applicable Law, and the Recognition of Judgments in Europe, Japan and the US (Mohr Siebeck 2010),pp.179-228, 2010.08.
2. 小島立, 知的財産権侵害の準拠法, 河野俊行編『知的財産権と渉外民事訴訟』(弘文堂、2010年)280-309頁, 2010.08.
3. 小島立, 公開美術著作物の利用〔バス車体絵画事件〕, 中山信弘ほか編『著作権判例百選〔第4版〕』(有斐閣、2009年)136-137頁, 2009.12.
4. 小島立, 著作権保護と表現の自由, 南野森編『ブリッジブック法学入門』(信山社、2009年)213-227頁, 2009.05.
5. 小島立, 判例の読み方, 南野森編『ブリッジブック法学入門』(信山社、2009年)87-103頁, 2009.05.
6. 小島立, 特許権侵害訴訟と訂正, 『平成20年度重要判例解説(ジュリスト臨時増刊1376号,2009年)』303-304頁, 2009.04.
7. 小島立, 商標の使用と適用除外(1)――ミニチュア模型と商標(商品等表示)の使用, 日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告25号「商標の使用について」(パテント62巻4号別冊No.1)103-111頁, 2009.03.
8. Ryu Kojima, Prior Informed Consent: An Intellectual Property Law Perspective, in Intangible Cultural Heritage and Intellectual Property 309-316 (Toshiyuki Kono ed., Intersentia 2009), 2009.01.
9. 小島立, ゲームソフトと同一性保持権――ときめきメモリアル事件最高裁判決を素材に――, 中山信弘編『知的財産権研究Ⅴ』(レクシスネクシス・ジャパン、2008年)103-135頁, 2008.05.
10. 小島立, デジタル環境における情報取引についての基本的視座, 財団法人知的財産研究所編『デジタル・コンテンツ法のパラダイム』(雄松堂出版、2008年)137-166頁, 2008.05.
11. 小島立, 手続の補正ができない時期に至ってなされた指定商品の一部放棄の効力, 中山信弘ほか編『商標・意匠・不正競争判例百選』(有斐閣、2007年)233頁, 2007.09.
12. 小島立, 拒絶審決取消訴訟係属中の出願分割と原出願の補正, 中山信弘ほか編『商標・意匠・不正競争判例百選』(有斐閣、2007年)44-45頁, 2007.09.
13. 小島立, アメリカにおける営業秘密保護について, 日本弁理士会中央知的財産研究所編『不正競争防止法研究――「権利侵害警告」と「営業秘密の保護」について――』(レクシスネクシス・ジャパン、2007年)297-310頁, 2007.04.
14. 小島立, ALAI Congress - Paris, 18-21 Sep. 2005(2005年ALAIパリ大会)の研究成果, ALAI(国際著作権法学会)日本支部2005年度知的財産に関する国際研究大会「講演録」(著作権情報センター,2006年)2-12頁, 2006.10.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」