九州大学 研究者情報
総説一覧
濱本 芳徳(はまもと よしのり) データ更新日:2018.03.29

准教授 /  工学研究院 機械工学部門 熱工学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 濱本 芳徳, 高田 保之, Selected Papers from the International Symposium on Innovative Materials for Processes in Energy Systems 2013 (IMPRES2013): Part II, Heat Transfer Engineering, vol.37, Issue 7-8, pp.684-685, 2016.05.
2. 濱本 芳徳, デシカント空調の設計<性能予測と除湿ユニットの改善指針>, 建築設備と配管工事, 第53巻第11号 pp.2-6, 2015.09.
3. 濱本芳徳, 太陽集光直接照射再生デシカント除加湿装置の研究, 建築設備と配管工事, 第49巻第12号 pp.63-66, 2011.10.
4. 濱本 芳徳, Edinburgh大学での長期滞在レポート, 伝熱,第50巻第213 号 pp.41-42, 2011.10.
5. 濱本芳徳, 九州伝熱セミナー in 由布院 報告, 伝熱,第49巻第207号, 2010.04.
6. 濱本芳徳, 秋澤淳, 報告記: 2009年度日本冷凍空調学会年次大会 OS-8「吸収・吸着・収着・吸蔵・化学反応を応用した冷凍・ヒートポンプ」, 冷凍,第85巻第988号, 2010.02.
7. 濱本芳徳, 湿度制御の現状, ビルと環境, 125号 pp.49-51, 2009.06.
8. 濱本芳徳, 水蒸気吸着剤の総括熱物質移動係数-第2報:吸着ロータ層における移動係数-, 冷凍,第83巻第968号 pp.410-411, 2008.06.
9. 濱本芳徳, 空気の温湿度(顕熱潜熱)独立制御, 温湿度制御方式と建築省エネルギー手法,発行:日本冷凍空調学会, 2007.03.
10. MORI, H., HAMAMOTO,Y., OHISHI, K., ETOH, A. and OHNO, M., The Outline of the Thermal Energy Conversion Laboratory and a Study of the Energy Conservation Technologies, Proc. of Kyushu University-KAIST Joint Seminar 2006, pp.49-52, 2006., 2006.09.
11. 新日本空調 ほか, 平成17年度NEDO委託事業 ノンフロン型省エネ冷凍空調システム開発 研究報告書, NEDO, 分担, 第2章2.2.3 熱・物質移動係数の測定 担当, 2006.06.
12. 濱本芳徳,森英夫, 蒸気吸着現象を用いた潜熱・顕熱の独立制御, 伝熱, 第45巻 第190号 pp.33-38, 2006.01.
13. 濱本芳徳, 吸収吸着現象を応用した除加湿技術, 冷凍, 第80巻 第929号 pp.197-202, 2005.03.
14. Kashiwagi, T., Akisawa, A. and Hamamoto, Y., Research and Development of the Triple Effect Absorption Chiller-Heater Technology in Japan, Society of Air-conditioning and Refrigeration Korea, pp.43-49, 2004.03.
15. 濱本芳徳, デシカントサイクルの動特性解析, 冷凍, 第78巻 第909号 pp.586-591, 2003.07.

九大関連コンテンツ