九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
濱本 芳徳(はまもと よしのり) データ更新日:2017.05.18

准教授 /  工学研究院 機械工学部門 熱工学


主な研究テーマ
蒸発液滴内の熱流動現象解明
キーワード:蒸発,流動,液滴
2010.04.
加熱炉内の物体温度分布予測シミュレータ開発
キーワード:温度分布 予測
2009.03.
断熱材によるCO2削減効果の検討
キーワード:断熱材,CO2,削減
2008.02.
細径管内の沸騰および凝縮熱伝達特性の解明
キーワード:管内,沸騰,凝縮
2007.04.
水蒸気吸着体の光吸収放射特性および集光再生型除加湿装置開発
キーワード:吸着,除加湿,光吸収
2007.04.
多孔質材料の熱物性測定
キーワード:多孔質,熱伝導率,比熱,空げき率
2006.04.
水素吸蔵合金充てん層の水素吸蔵・放出シミュレーションモデルの開発
キーワード:水素吸蔵合金,充てん層,熱伝導,発吸熱,水素貯蔵
2005.04.
マイクロスケール多孔質体内の気液二相流動特性
キーワード:多孔質,気液二相,圧力損失,透過率
2005.04.
細孔径制御型吸着体の水蒸気吸着現象および排熱利用システムの研究
キーワード:低温排熱利用,省エネルギー,吸着,脱着,熱・物質移動係数,除湿,加湿
2005.03.
加工による吸着体の開発
キーワード:加工,金属,吸着体
2002.12.
発酵熱利用ポテンシャル調査
キーワード:発酵熱,供給量,熱エネルギー変換
2002.12~2005.02.
デシカントハイブリッド空調システムの性能解析
キーワード:デシカント,ハイブリッド,空調システム,性能解析
2000.04.
デシカントロータ内の熱と物質移動の解析
キーワード:デシカント,熱と物質移動
2000.04.
吸着冷凍機の高性能化と吸着熱交換器の性能予測
キーワード:吸着冷凍機,高性能化,熱交換器,性能予測
2000.04.
気泡式吸収器の基礎的実験と数値解析
キーワード:気泡 吸収 実験 数値解析
2000.04~2004.03.
吸着剤粒子充てん層内の熱および物質移動に関する研究
キーワード:吸着,充てん層,熱および物質移動
1995.04~2000.03.
従事しているプロジェクト研究
水素利用技術研究開発事業
2016.04~2018.02, 代表者:秋葉悦男
車載用水素貯蔵システムの構築と評価.
伝熱促進型蒸気吸着体の等温反応場における水蒸気の吸脱着速度測定と移動特性の解明
2014.04~2017.03, 代表者:濱本芳徳.
スマートエネルギー利用植物工場
2012.07~2015.03, 代表者:濱本 芳徳, 九大
本プロジェクトは、中東など高温で多太陽エネルギーの地域を対象に、安価でメンテナンスの容易な植物工場を実現する温湿度独立制御技術と太陽集熱技術の開発と実証を行うとともに、事業化を目指す。.
水素吸蔵合金利用デバイスの伝熱性能の最適化
2012.04~2013.03, 代表者:濱本 芳徳, 九大
産学官地域連携による水素社会実証研究において,水素吸蔵合金利用デバイスの熱物質移動特性を解明し,熱交換器の最適設計に資する知見を得るための研究を行う..
水素吸蔵合金充てん層内の膨張収縮現象を考慮した層内熱物質移動予測モデルの確立
2009.04~2012.03, 代表者:濱本 芳徳.
水素吸蔵合金利用デバイスの熱物質移動特性
2011.04~2012.03, 代表者:濱本 芳徳, 九大
産学官地域連携による水素社会実証研究において,水素吸蔵合金利用デバイスの熱物質移動特性を解明し,熱交換器の設計指針と最適化に資する研究を行う..
燃料電池排熱駆動型吸着式冷凍機の性能評価
2011.04~2012.03, 代表者:B.B. Saha, 九大
産学官地域連携による水素社会実証研究において,燃料電池排熱駆動型吸着式冷凍機の性能評価を数値解析と実験により行う..
「軽水冷却スーパー高速炉に関する研究開発」
2011.04~2012.03, 代表者:岡 芳明, JST
平成23年度 次世代型原子炉である超臨界圧水冷却原子炉の高速炉の開発を目指した研究開発事業において,超臨界圧流体による炉心伝熱流動に関する研究を行う..
植毛熱交換器の植毛部フィン効果に関する研究
2010.01~2010.03, 代表者:濱本芳徳.
研究業績
主要著書
1. Yoshiaki Oka, Hideo Mori ;Editors, Hideo Mori, Yoshinori Hamamoto, Supercritical-Pressure Light Water Cooled Reactors, Springer, Section 3.1.5 and 3.1.6 pp285-291, 2014.06.
2. 濱本芳徳 他10名, 吸着式冷凍機/ヒートポンプによる低温排熱活用技術, S&T出版, 第6章吸着式冷凍機/ヒートポンプによる低温排熱活用技術 第5節 農業分野への適用 ~堆肥発酵熱を駆動熱源とする吸着冷凍サイクルの検討~ を執筆担当,pp.143-153, 2014.06.
3. Bidyut Baran Saha, Michihisa KOYAMA, Yasuyuki Takata, Yoshinori Hamamoto, Takahiko Miyazaki, Masamichi Kohno, Kohei Ito, Innovative Materials for Processes in Energy Systems (Chemical Science & Engineering Series 3), Touka Shobo, 2013.09.
4. 低温排熱利用機器調査研究会, 改訂版 デシカント空調システム, 日本工業出版, 第2章,第5章担当, pp.14-36, pp.122-168, 2013.07.
5. 分担共著 執筆者全134名, エネルギーの事典, 朝倉書店, 1.1.1 エネルギーの定義, 1.4 エネルギーの科学, 4.4.3 吸着式冷凍機・デシカント空調 担当, 2009.10.
6. 執筆者全39名, エネルギーの貯蔵・輸送, NTS, 第3編 熱エネルギー編 第4章 吸収・吸着熱輸送 第1節 吸収・吸着デシカント材による熱輸送技術 担当, pp.260-272, 2008.06.
主要原著論文
1. Jie LI, Yoshinori HAMAMOTO, Hideo MORI, Measurement and Prediction of Absorbed Irradiation Energy Distribution in Narrow Channel of Desiccant Rotor, Trans. of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers, 32, 2, 149-154, 2015.03.
2. Takafumi Ouchi, Yoshinori Hamamoto, Hideo Mori, Shou Takata, Atsuroh Etoh, Water vapor adsorption equilibrium and adsorption/desorption rate of porous alumina film adsorbent synthesized with anodization on heat transfer plate, Applied Thermal Engineering, 72, 2, 219-228, 2014.06.
3. 大内 崇史, 濱本 芳徳, 森 英夫, 江藤 淳朗, 伝熱面一体型吸着体の熱抵抗の測定と吸着材粒子充てん層との比較, 日本冷凍空調学会論文集, 30, 4, 439-449, 2013.12.
4. 榎木 光治, 森 英夫, 宮田 一司, 濱本 芳徳, 微細流路内気液二相流の流動様相, 日本冷凍空調学会論文集, 30, 2, 155-167, 2013.06.
5. Koji Enoki, Kazushi Miyata, Hideo Mori, Keishi Kariya, Yoshinori Hamamoto, Boiling Heat Transfer and Pressure Drop of a Refrigerant Flowing Vertically Upward in Small Rectangular and Triangular Tubes, Heat Transfer Engineering, 34, 11-12, 966-975, 2013.03.
6. Hideo Mori, Takenobu KAIDA, 大野 正規, Suguru YOSHIDA, Yoshinori Hamamoto, Heat Transfer to a Supercritical Pressure Fluid Flowing in Sub-bundle Channelss, Journal of Nuclear Science Technology (J. Nucl. Sci. Technol.), 49, 4, 373-383, 2012.04.
7. Yoshinori Hamamoto, John R. E. Christy, Khellil Sefiane, The Flow Characteristics of an Evaporating Ethanol Water Mixture Droplet on a Glass Substrate, Journal of Thermal Science and Technology (JTST), 7, 3, 425-436, 2012.05.
8. John R. E. Christy, Yoshinori Hamamoto, and Khellil Sefiane, Flow Transition within an Evaporating Binary Mixture Sessile Drop, Physical Review Letters, 106, 20, 205701(4), 2011.05.
9. Yoshinori Hamamoto, John R. E. Christy, and Khellil Sefiane, Order-of-magnitude increase in flow velocity driven by mass conservation during the evaporation of sessile drops, Physical Review E, 83, 5, 051602(5), 2011.05.
10. S.S. Elsayed, T. Miyazaki, Y. Hamamoto, A. Akisawa and T. Kashiwagi, Performance analysis of air cycle refrigerator integrated desiccant system for cooling and dehumidifying warehouse, Int. J. of Refrigeration, Vol.31, No.2, pp.189-196 , 2008.03.
11. 濱本芳徳, 森英夫, 神戸正純, 三浦邦夫, 渡邊裕, 石沢敏彦, 高塚威, 水蒸気吸着剤の総括熱物質移動係数-第2報:吸着ロータ層における移動係数-, 日本冷凍空調学会論文集, Vol.24, No.4, pp.473-484, 2007.12.
12. Yoshinori Hamamoto, Hideo Mori, Influence of heat capacity of adsorbent heat exchanger on cooling and heating energy suppy from adsorption chiller driben by solar thermal energy, Proc. of the Fifth IIR International Conference on Thermophysical Properties and Transfer Processes of Refrigerants (TPTPR2017), 1-8, 2017.04.
13. Yoshinori Hamamoto, Keisuke Teshima, Hideo Mori, Estimation of local heat transfer coefficients for laminar flow in a desiccant rotor with distributions of heat flux, Proc. of the 4th International Forum on Heat Transfer (IFHT2016), 1-6, IFHT2016-1972, 2016.11.
14. Yoshinori Hamamoto, Jie Li, Hideo Mori, Influence of regeneration air conditions on desorption rate for a desiccant rotor with a comparison of heating process between concentrated solar irradiation and heated air, Proc. of the IVth International Symposium on Innovative Materials for Processes in Energy Systems 2016 (IMPRES2016), 63-64, 2016.10.
15. Yoshinori Hamamoto, Takehiro Nakamori, Hideo Mori, MEASUREMENT OF WATER VAPOR ADSORPTION RATE OF FILM LAYER COATED WITH SILICA-GEL MICRO PARTICLES USING QCM METHOD, Proc. of the 27th International Symposium on Transport Phenomena (ISTP27), 1-5, ISTP27-135, 2016.09.
16. Yoshinori Hamamoto, Takafumi Ouchi, Hideo Mori, MEASUREMENT OF EQUILIBRIUM ADSORPTION AND ADSORPTION/DESORPTION RATE OF WATER VAPOR TO A SILICA GEL THIN FILM COATED ON A CROSS FIN TUBE HEAT EXCHANGER, Proc. of the 8th Asian Conference on Refrigeration and Air Conditioning (ACRA2016), 1-4, ACRA2016-00137, 2016.05.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 濱本 芳徳, 高田 保之, Selected Papers from the International Symposium on Innovative Materials for Processes in Energy Systems 2013 (IMPRES2013): Part II, Heat Transfer Engineering, vol.37, Issue 7-8, pp.684-685, 2016.05.
2. 濱本 芳徳, デシカント空調の設計<性能予測と除湿ユニットの改善指針>, 建築設備と配管工事, 第53巻第11号 pp.2-6, 2015.09.
主要学会発表等
1. 濱本芳徳, 森英夫, 太陽集光直接照射により再生される吸着ロータ内の光吸収エネルギー分布モデルと除湿性能予測, 2011年度日本冷凍空調学会年次大会, 2011.09.14.
2. Hamamoto, Y. Christy, J. and Sefiane, K., The flow characteristics of an evaporating ethanol water mixture droplet on a glass, The 4th International Conference on Heat Transfer and Fluid Flow in Microscale (HTFFM-IV), 2011.09.05.
3. Hamamoto, Y., Yajima, T., Etoh, A. and Mori, H., Experiments of an evaluation for fin effect on flocked fiber surface and heat transfer coefficient of flocked cross-fin tube heat exchanger, The 23rd IIR International Congress of Refrigeration, 2011.08.25.
4. 濱本芳徳, Edinburgh大学滞在中の熱流動研究の紹介, 日本冷凍空調学会「将来冷媒の先進熱交換技術に関する調査研究」, 2011.06.29.
5. Y. Hamamoto and H. Mori, A MODEL OF ABSORBED ENERGY DISTRIBUTION AND NUMERICAL SIMULATION IN A DESICCANT ROTOR REGENERATED BY CONCENTRATED SOLAR IRRADIANCE, Renewable Energy 2010, 2010.06.29.
6. Y. Hamamoto and H. Mori, Numerical Simulation of Heat and Mass Transfer in a Desiccant Rotor Regenerated by Concentrated Solar Irradiance, IIR 3rd Conference on Thermophysical Properties and Transport Processes of Refrigerants, 2009.06.25.
7. Hideo MORI, Yoshinori HAMAMOTO and Masaki OHNO, Experimental Study for Research and Development of a Super Fast Reactor (2) Oscillatory Condensation of High Temperature Vapor Directly Discharged into Sub-cooled Liquid Pool, 2009 International Congress on Advances in Nuclear Power Plants (ICAPP09), 2009.05.13.
8. 濱本芳徳, 森英夫, 赤井隆文, 三谷賢史, 赤外線放射温度計による水蒸気吸着体の放射率測定, 第45回日本伝熱シンポジウム, 2008.05.
9. 濱本芳徳, 森英夫,松岡文雄, 除湿・加湿ローターとシステムの性能解析(第4報: 除加湿性能の実験結果と簡易予測の検討), 2007年度日本冷凍空調学会年次大会, 2007.10.
10. 濱本芳徳, 森英夫, 神戸正純, 三浦邦夫, 渡邊裕, 石沢敏彦, 岡崎徳臣, 高塚威, コンパクト再生方式省エネ型換気空調システムの開発 (その11 各種吸着剤の熱・物質移動係数の測定), 第41回空気調和・冷凍連合講演会, 2007.04.
11. 濱本芳徳, 空気の温湿度(顕熱潜熱)独立制御, 日本冷凍空調学会 西日本地区事業推進委員会, 2007.03.
12. 濱本芳徳, 森英夫,松岡文雄, 除湿・加湿ローターとシステムの性能解析(第3報: 除加湿性能の簡易予測方法), 2006年度日本冷凍空調学会年次大会, 2006.10.
特許出願・取得
特許出願件数  10件
特許登録件数  1件
学会活動
所属学会名
日本機械学会
日本伝熱学会
日本冷凍空調学会
日本空気調和・衛生工学会
日本原子力学会
九州工学教育協会
学協会役員等への就任
2017.04~2018.03, 日本冷凍空調学会 西日本地区事業推進委員会, 幹事.
2017.04~2018.03, 日本機械学会 動力エネルギー部門 第95期, 部門企画委員会 委員長.
2017.04~2018.03, 日本機械学会 動力エネルギー部門 第95期, 運営委員.
2015.12~2018.04, 日本冷凍空調学会, 次世代冷凍システム技術委員会 委員.
2016.04~2017.03, 日本機械学会 動力エネルギー部門 第94期, 運営委員.
2016.04~2017.03, 日本機械学会 動力エネルギー部門 第94期, 部門企画委員.
2015.04~2018.05, 日本機械学会 熱工学部門, 出版委員会 委員.
2014.04~2015.04, 日本伝熱学会, 協議員.
2015.04~2016.03, 日本機械学会 動力エネルギー部門 第93期, 部門企画委員.
2014.04~2015.03, 日本機械学会 動力エネルギー部門 第92期, 部門企画委員.
2014.04~2015.03, 日本機械学会 熱工学部門 第92期, 出版委員会委員.
2013.04~2014.03, 日本機械学会 動力エネルギー部門 第91期, 部門企画委員.
2013.04~2014.03, 日本機械学会 熱工学部門 第91期, 出版委員会委員.
2012.04~2013.03, 日本機械学会 動力エネルギー部門 第90期, 部門企画委員.
2012.04~2013.03, 日本機械学会 熱工学部門 第90期, 出版委員会 幹事.
2011.04~2017.03, 日本冷凍空調学会 西日本地区, 事業推進委員.
2011.04~2012.03, 日本機械学会 動力エネルギー部門 第89期, 部門企画委員.
2008.05~2010.04, 日本伝熱学会, 評議員.
2011.04~2012.03, 日本機械学会 熱工学部門 第89期, 運営委員.
学会・研究会における座長等
2017.04.24~2017.04.24, The Fifth IIR International Conference on Thermophysical Properties and Transfer Processes of Refrigerants(TPTPR2017), 座長.
2016.10.23~2016.10.26, The IVth International Symposium on Innovative Materials for Processes in Energy Systems 2016 (IMPRES2016), 座長.
2016.09.29~2016.09.29, 第17回西日本地区技術交流会, 司会.
2016.09.09~2016.09.09, 2016年度日本冷凍空調学会年次大会 WS3, 座長.
2016.09.08~2016.09.08, 2016年度日本冷凍空調学会年次大会 OS6, 座長.
2015.10~2015.10, 2015年度日本冷凍空調学会年次大会, 座長.
2015.09~2015.09, 第16回西日本地区技術交流会, 司会.
2015.08.19~2015.08.19, The 24th International Congress of Refrigeration (ICR2015), 座長.
2014.09~2014.09, 2014年度日本冷凍空調学会年次大会, 座長.
2014.08~2014.08, The 15th International Heat Transfer Conference (IHTC-15), 座長.
2013.09.06~2013.09.06, IMPRES2013, 座長.
2013.09~2013.09, 2013年度日本冷凍空調学会年次大会, 座長.
2012.09~2012.09, 2012年度日本冷凍空調学会年次大会, 座長.
2011.09.14~2011.09.15, 2011年度日本冷凍空調学会年次大会, 座長.
2011.03.17~2011.03.17, 日本機械学会九州支部第64期総会講演会, マイクロ・ナノ熱工学I, 座長.
2010.06.27~2010.07.02, Renewable Energy 2010, AreaIII: Solar Thermal Apprications, Solar Cooling 1, 座長.
2010.03.15~2010.03.15, 日本機械学会九州支部第63期総会講演会, 熱工学1, 座長.
2009.11.27~2009.11.28, 九州伝熱セミナーin由布院, 司会.
2009.06.02~2009.06.04, 第46回日本伝熱シンポジウム, 座長.
2009.03.01~2009.03.01, 日本機械学会九州支部第62期総会講演会, 座長.
2008.10.01~2008.10.01, 2008年度日本冷凍空調学会年次大会, 座長.
2008.09.01~2008.09.01, International Sorption Heat Pump Conference (ISHPC 2008), 座長.
2007.10.01~2007.10.01, 2007年度日本冷凍空調学会年次大会, 座長.
2007.08.01~2007.08.01, The 22nd International Congress of Refrigeration (ICR 2007), 座長.
2006.10.01~2006.10.01, 2006年度日本冷凍空調学会年次大会, 座長.
2006.09.01~2006.09.01, 2006年度日本機械学会年次大会, 座長.
2005.06.01~2005.06.01, International Sorption Heat Pump Conference (ISHPC 2005), 座長.
2004.10.01~2004.10.01, 2004年度日本冷凍空調学会年次大会, 座長.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2016.09.20~2016.09.23, The 27th International Symposium on Transport Phenomena(ISTP-27), Organizing committee member.
2016.09.11~2016.09.14, 2016年度日本機械学会年次大会, 実行委員(外回り設営).
2016.09.09~2016.09.09, 2016年度日本冷凍空調学会年次大会, ワークショップモデレーター.
2016.09.08~2016.09.08, 2016年度日本冷凍空調学会年次大会, セッションオーガナイザー.
2015.10~2015.10, 2015年度日本冷凍空調学会年次大会, セッションオーガナイザー.
2015.06.03~2015.06.05, 第52回日本伝熱シンポジウム, 実行委員(会場係ヘッド).
2014.09~2014.09, 2014年度日本冷凍空調学会年次大会, 実行委員.
2014.09~2014.09, 2014年度日本冷凍空調学会年次大会, セッションオーガナイザー.
2014.06~2014.06, 九州大学伊都キャンパス見学会, 世話役.
2013.09~2013.09, 2013年度日本冷凍空調学会年次大会, セッションオーガナイザー.
2013.09.04~2013.09.06, IMPRES2013, General Secretary.
2012.11.17~2012.11.18, 日本機械学会 熱工学コンファレンス2012, セッションオーガナイザー .
2012.09~2012.09, 2012年度日本冷凍空調学会年次大会, セッションオーガナイザー.
2012.11.13~2012.11.15, The Third International Forum on Heat Transfer (IFHT2012), Local Executive Committee.
2012.06.21~2012.06.22, 第17回動力・エネルギーシステム技術シンポジウム, 実行委員.
2011.09.14~2011.09.15, 2011年度日本冷凍空調学会年次大会, セッションオーガナイザー.
2011.09.04~2011.09.09, The 4th International Conference on Heat Transfer and Fluid Flow in Microscale (HTFFM-IV), Local Executive Committee.
2009.11.27~2009.11.28, 九州伝熱セミナーin由布院, 世話役.
2009.10~2009.10, 2009年度日本冷凍空調学会年次大会, セッションオーガナイザー.
2009.06~2009.06, 第46回日本伝熱シンポジウム, セッションオーガナイザー.
2009.03.01~2009.03.01, 平成20年度日本伝熱学会九州支部講演会, 世話役.
2008.07.01~2008.07.01, 2nd Joint seminar Kyushu University - Bordeaux University Hydrogen-related science, technologies and society, Local staff.
2007.11.01~2007.11.01, Japan-Korea Joint Seminar on Hear Transfer IV, Local staff.
2007.08.01~2007.08.01, The 8th Asian Thermophysical Properties Conference, Executive committee members.
2007.04.01~2007.04.01, 第44回日本伝熱シンポジウム, 実行委員会 会場部会委員.
2006.12.01~2006.12.01, International Seminar on The Future of Heat Cascading and Energy Systems, Executive Committee Member and Editors.
2006.10.01~2006.10.01, 2006年度日本冷凍空調学会年次大会, 実行委員会委員.
2006.09.01~2006.09.01, 2006年度日本機械学会年次大会, セッションオーガナイザー,OS-52.
2003.12.01~2003.12.01, International Seminar on Thermally Powered Sorption Technology, Organizing Committee Member.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2013.09~2014.10, Heat Transfer Engineering, IMPRES2013 Special Issure Part II, Guest Editior.
2012.03~2012.03, 日本冷凍空調学会 特集論文「デシカント空調に関する最新技術集成と新たなる挑戦」, エディター.
2011.06~2011.06, 日本冷凍空調学会 特集論文「冷凍空調分野における太陽熱利用技術」, エディター.
2012.04~2014.03, International J. of Heat and Mass Trasnfer, 査読委員.
2012.04~2014.03, Building and Environment, 査読委員.
2012.04~2013.03, Proceedings of the IMechE, Part C, J. of Mech. Eng. Sci., 査読委員.
2004.04~2011.03, International Journal of Refrigeration, 査読委員.
2006.04~2014.03, Applied Thermal Engineering, 査読委員.
2009.04~2014.03, Journal of Thermal Science and Technology, 査読委員.
2009.04~2014.03, 日本機械学会論文集, 査読委員.
2005.05~2014.05, 日本冷凍空調学会論文集, 査読委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2016年度 17 
2015年度 15  16 
2014年度
2013年度 22  32 
2012年度 10  18 
2011年度 15 
2010年度 12 
2009年度 12  19 
2008年度
2007年度 16  17 
2006年度 11  17 
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
その他の研究活動
研究活動に関する情報の公開
ホームページ, 科研費若手(B)「水素吸蔵合金充てん層内の膨張収縮現象を考慮した層内熱物質移動予測モデルの確立」の実績報告書および研究成果報告書, 2010.05.
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Seaoul National University, TPTPR2017, Korea, 2017.04~2017.04.
UC Santa Cruz, Stanford大学, 九大カリフォルニアオフィス, Prug and Play, Intel, Apple, Google, Fly Data, United States of America, 2015.11~2015.11.
Illinoi大学Urbana Champaing, United States of America, 2014.03~2014.03.
Wageningen 大学, Netherlands, 2014.02~2014.03.
Cairo University, Egypt, 2013.04~2013.04.
Fraunhofer-Institut für Solare Energiesysteme ISE, TU Berlin, InvenSor, Germany, 2012.09~2012.10.
The Prague Congress Centre, Czech Republic, 2011.08~2011.08.
The University of Edinburg, Scotland, 2010.04~2011.02.
Queen Mary University of London, United Kingdom, 2010.10~2010.10.
The University of Warwick, United Kingdom, 2010.10~2010.10.
LIMSI-CNRS, France, 2010.10~2010.10.
University of Colorado, United States of America, 2009.06~2009.06.
Seoul National Univ., Korea, 2008.09~2008.09.
KAIST, Korea, 2008.09~2008.09.
Purdue University, United States of America, 2008.07~2008.07.
清華大学, China, 2007.08~2007.08.
Dhaka大学, バングラデシュ工科大学, Bangladesh, 2004.01~2004.01.
中国科学技術大学, China, 2002.09~2002.09.
University of Bristol, United Kingdom, 2002.06~2002.07.
シンガポール国立大学, Singapore, 2002.05~2002.05.
受賞
日本冷凍空調学会賞 学術賞, 日本冷凍空調学会, 2014.05.
日本冷凍空調学会賞 学術賞, 日本冷凍空調学会, 2012.05.
日本冷凍空調学会賞 奨励賞, 日本冷凍空調学会, 2008.05.
日本冷凍空調学会賞 優秀講演賞, 日本冷凍空調学会, 2002.05.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2014年度~2016年度, 基盤研究(C), 代表, 伝熱促進型蒸気吸着体の等温反応場における水蒸気の吸脱着速度測定と移動特性の解明.
2009年度~2011年度, 若手研究(B), 代表, 水素吸蔵合金充てん層内の膨張収縮現象を考慮した層内熱物質移動予測モデルの確立.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2009年度~2009年度, 国際学会等派遣事業, 代表, 太陽集光により再生される吸着ロータ内の熱物質移動数値シミュレーション.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2014.04~2015.03, 文科省 平成26年度地域産学官連携科学技術振興事業費補助金, イノベーションシステム整備事業「大学発新産業創出拠点プロジェクト(プロジェクト支援型)」, 代表, スマートエネルギー利用植物工場.
2013.04~2014.03, 文科省 平成25年度地域産学官連携科学技術振興事業費補助金, イノベーションシステム整備事業「大学発新産業創出拠点プロジェクト(プロジェクト支援型)」, 代表, スマートエネルギー利用植物工場.
2012.07~2013.03, 文科省 平成24年度地域産学官連携科学技術振興事業費補助金, イノベーションシステム整備事業「大学発新産業創出拠点プロジェクト(プロジェクト支援型)」, 代表, スマートエネルギー利用植物工場.
2009.04~2010.03, 受託研究, 東大, 分担, 炉心伝熱流動等に関する研究開発 (模擬流体を用いた炉心伝熱流動等に関する研究開発).
2008.02~2008.12, 共同研究, シュタインバイスジャパン, 代表, ボイドスラブのCO2削減性能に関する研究.
2007.05~2008.03, 受託研究, NEDO/新日本空調株式会社技術研究所, 分担, 高速再生調湿器の開発に関する吸着材の熱・物質の移動特性解明.
2006.04~2007.03, 受託研究, NEDO/新日本空調株式会社技術研究所, 分担, 高速再生調湿器の開発に関する吸着材の熱・物質の移動特性解明.

九大関連コンテンツ