九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
北澤 満(きたざわ みつる) データ更新日:2019.05.31

准教授 /  経済学研究院 産業・企業システム部門 経済システム講座


主な研究テーマ
戦前期日本における石炭市場構造の研究
キーワード:産業社会史,石炭産業史,財閥史
2005.04.
従事しているプロジェクト研究
アジア諸国の工業化に伴う社会経済問題に関する比較研究
2006.08~2008.03, 代表者:久野国夫, 九州大学, 九州大学.
研究業績
主要著書
1. 北澤満、木庭俊彦、西尾典子、宮地英敏、長志珠絵、筒井一伸, 軍港都市史研究Ⅴ・佐世保編, 清文堂出版, 2018.02.
2. 中西聡編, 日本経済の歴史, 名古屋大学出版会, 第6章第2~4節を分担執筆, 2013.03.
主要原著論文
1. 北澤 満, 北松(佐世保)地域の石炭生産と流通, エネルギー史研究, 32, 89-105, 2017.03.
2. 北澤 満, 三菱合資会社石炭販売代理店に関する一考察, 三菱史料館論集, 第16号, 53-75, 2015.03.
3. 北澤 満, 両大戦間期三菱の石炭販売, 三菱史料館論集, 第15号, 129-154, 2014.03.
4. 北澤満, 両大戦間期北海道における炭鉱労働者の雇用状況―三菱鉱業美唄・大夕張両砿業所の事例を中心に―, 三菱史料館論集, 第12号, 127~155頁, 2011.03.
5. 北澤満, 1930年代における北海道炭礦汽船株式会社と三井財閥, 経済科学, 第51巻第1号,69〜87頁, 2003.06.
6. 北澤満, 第一次大戦後の北海道石炭業と三井財閥, 経営史学, 第35巻第4号,28〜56頁, 2001.03.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 北澤 満, 「労務事情調査・下巻」(『石炭研究資料叢書』第37号)の校訂と解題, 石炭研究資料叢書, 解題は2~4頁。校訂資料は、6~132頁。, 2016.03.
2. 北澤 満, 「労務事情調査・上巻」(『石炭研究資料叢書』第36号)の校訂と解題, 2015.03.
3. 金井雄一・中西聡・福澤直樹, 世界経済の歴史, 名古屋大学出版会, 「チャンドラーとシュンペーター」を分担執筆。, 2010.06.
4. 九州大学百年の宝物刊行委員会編, 九州大学百年の宝物, 丸善出版, 2011.03.
5. 北澤満, 石炭産業史研究―北海道と九州―, CPC JOURNAL, 2010.10.
6. 北澤満, 両大戦間期における三池炭の販売動向, 九州大学経済学部Discussion Paper Series, 2009.05.
7. 木庭俊彦・北澤満, 解説「三池炭の需給概観」, 九州大学記録資料館産業経済資料部門, 『石炭研究資料叢書』第30号, 2009.03.
8. 北澤満, 石炭研究資料叢書, 九州大学記録資料館産業経済資料部門, 第27号, 2006.03.
9. 北澤満, 日本における石炭産業の意義, 田川市石炭・歴史博物館, 2006.10.
10. 北澤満, 石炭研究資料叢書, 九州大学記録資料館産業経済資料部門, 第27号, 2007.03.
主要学会発表等
1. 北澤 満, 両大戦間期における炭鉱買収, 経営史学会全国大会第52回全国大会, 2016.10.
2. 北澤満, 両大戦間期北海道における炭鉱労働者の雇用状況, 政治経済学・経済史学会全国大会, 2010.11.
3. 神田さやこ、北澤満、小堀聡、島西智輝, エネルギー資源制約と日本の経済成長, 社会経済史学会第78回全国大会, 2009.09.
4. 北澤満, 1930年代日本の石炭市場構造と送炭調節, 社会経済史学会九州部会・経営史学会西日本部会合同研究会, 2006.01.
5. 北澤満, 昭和初期における北海道石炭産業, 社会経済史学会九州部会, 2004.04.
6. 北澤満, 1930年代日本における石炭業カルテルの展開, 政治経済学・経済史学会, 2003.10.
7. 北澤満, 両大戦間期における石炭需要の変化と企業の対応, 経営史学会西日本部会創立25周年記念大会シンポジウム「エネルギーの転換と企業経営」, 2000.12.
8. 北澤満, 第一次大戦後の北海道石炭業と三井財閥, 経営史学会, 1999.10.
学会活動
所属学会名
社会経済史学会
政治経済学・経済史学会
経営史学会
九州経済学会
学協会役員等への就任
2013.01~2018.12, 九州経済学会, 理事.
2017.05, 社会経済史学会, 評議員.
2017.01~2018.12, 経営史学会, 評議員.
2013.10~2014.10, 経営史学会, 役員選考委員.
2013.01, 九州経済学会, 理事.
2005.12~2009.12, 九州経済学会, 運営委員.
2010.01, 社会経済史学会.
2009.03~2011.10, 経営史学会, 研究組織委員.
2008.10, 政治経済学・経済史学会, 幹事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2011.10.15~2011.10.16, 経営史学会全国大会, 研究組織委員、事務局.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2019.02, 経営史学, 国内, 編集委員.
2007.06~2009.05, 九州大学『経済学研究』, 国内, 編集委員.
2006.04~2010.03, 九州経済学会年報, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2017年度      
2016年度      
2014年度      
2008年度      
2007年度      
2006年度      
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2020年度, 基盤研究(B), 分担, 大正・昭和期における住宅関連産業の展開と「暮らし」の変容に関する総合的研究.
学内資金・基金等への採択状況
2006年度~2007年度, 経済学研究院「重点研究プロジェクト」, 分担, アジア諸国の工業化に伴う社会経済問題に関する比較研究.
2005年度~2005年度, 戦略的研究経費個別重点研究, 代表, 戦前期日本における石炭産業カルテルの展開.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」