九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
野村 隆昭(のむら たかあき) データ更新日:2018.09.15

教授 /  数理学研究院 数学部門 数学


大学院(学府)担当

学部担当



ホームページ
就職実績-他大学
就職実績有, 京都大学理学部1980年4月〜1995年3月
京都大学大学院理学研究科1995年4月〜2005年3月
取得学位
理学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
幾何学的調和解析学
外国での教育研究期間(通算)
01ヶ年10ヶ月
活動概要
リー群が作用する領域、空間、多様体上での解析学を専門としている。最近の研究対象は、ジーゲル領域と呼ばれる複素ユークリッド空間内の領域で、それは複素平面での上半平面の多変数・行列変数版である。研究の重点は、現在の所、領域の対称性の解析的・幾何的な特徴付けであるが、将来的には、領域上の様々な函数空間の表現論的な分解(既約分解)や、既知である対称空間の場合を包含するような、ジーゲル領域上のフーリエ解析の建設も視野に入れている。作用するリー群のリー代数のみならず、接空間に導入される非結合的代数の構造なども縦横に使って、幾何学と解析学のハーモニーを織りなしていきたいと考えている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」