九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
塚原 健一(つかはら けんいち) データ更新日:2017.05.17



大学院(学府)担当

リーディング大学院決断科学災害モジュール
工学府 都市環境システム工学専攻 都市システム工学講座

学部担当

その他の教育研究施設名

役職名

西部地区自然災害資料センター長


電子メール
ホームページ
電話番号
092-802-3409
FAX番号
092-802-3409
取得学位
博士(学術)
専門分野
都市・地域計画、地域防災計画、国際協力(社会基盤整備、防災)
活動概要
 都市システム工学講座(国土計画・防災)において空間経済学、都市経済学、公共政策学、地域財政学を基礎として、アジアの経済地域統合、人口減少、気候変動に対応する地域づくり、災害に対し強靱な地域づくり、社会資本整備手法について研究を行っている。また、国際協力分野において、国際協力機構の都市・地域開発課題委員会委員として、実務経験に基づいた都市・地域開発、社会資本整備手法について研究を行っている。
 研究の基本姿勢は、実社会での人々の生活を豊かにするために、先進国、発展途上国を問わず、生活に関わる様々な分野を学際的に取り扱い、専門分野以外の人々に研究成果を理解してもらえるよう研究成果をできるだけ解りやすく表現することである。
 発展途上国における都市・地域開発とインフラ経営、日本における人口減少の空間的分布予測をふまえた災害に強い地域づくり手法に関する研究等を主に研究している。

九大関連コンテンツ