九州大学 研究者情報
総説一覧
松永 典子(まつなが のりこ) データ更新日:2019.07.05

教授 /  比較社会文化研究院 社会情報部門 国際社会情報講座


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 松永 典子, 良永朋美, 陳帥,ジェニ・プトラ,李海翔,吉光李央,趙凱丹,一氏隼人, 鄒婉婷, #党陽,アマラシンハ・ラクマ―・ピユマーリ, ヴィジャエタ・ラパルカル,@張小柯,郭輝,張琦,劉雲童,談蘇欣, 2018年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院地球社会統合科学府言語・メディア・コミュニケーションコース, 2019.03.
2. 松永 典子, 良永朋美, 末延麻子,李岸,王隽,王梓,陳帥,周夢楽, 李海翔, 孫思寧, 鄭明男,阿部陽子,ジェニ・プトラ,鄭燕敏,周可芠,趙一凡,愈葉,張小柯,井上云琳, 2017年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院地球社会統合科学府言語・メディア・コミュニケーションコース, 2018.03.
3. 松永 典子, 張暁蘭, 良永朋美, 末延麻子, 金元正, 石一含, 趙天寧, 董欣, 趙 一嶸, 顧悠悠, 周輩暉, 龍護さやか, 陳帥, 藩夏韻, 王弋鳶, 王梓, 周彩雲, 李岸, 鄭博元, 2016年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院地球社会統合科学府言語・メディア・コミュニケーションコース, 2017.03.
4. 松永 典子, 日本の学校文化の中にある文化スキーマについての考察―日本語指導担当教員への聞き取りの分析から―
, 2016年日本語教育国際研究大会予稿集, 国際共同パネル発表「日本に暮らす外国人の保護者の支援と日本の学校文化をめぐって―学校配布プリントの調査と聞き取りの分析から見えてきたもの―」本田弘之(北陸先端科学技術大学院大学)・李暁燕(九州大学)・ジョーンズ・キンベリー(アリゾナ大学)・松永典子(九州大学), 2016.09.
5. 松永 典子, 永嶋洋一, 張暁蘭, 柳瀬千惠美, 張潔卉, 山元庸子, 良永朋美, 劉小莉, 安芝恩, 野田真澄, 竺琳, 顧悠悠, 喬雅慧, 末延麻子, 新納さおり, 2015年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院地球社会統合科学府言語・メディア・コミュニケーションコース, 2016.03.
6. 松永 典子, 李 暁燕, S.M.D.T.ランブクピティヤ, 張 暁蘭, 柳瀬千惠美, 山元庸子, 趙 一嶸, 『平成27年度社会連携事業報告書』, 九州大学大学院「地域社会における日本語教育と多文化理解教育に関する社会連携事業」実施チーム, 2016.02.
7. 松永 典子, S.M.D.T.ランブクピティヤ, 張 暁蘭, 柳瀬千惠美, 山元庸子, 趙 一嶸, 留学生による地域社会参加―留学生はボランティア活動で何を得ているのか― , 『多文化関係学会第14回年次大会プログラム・抄録集』、pp63-66, 2015.11.
8. 松永 典子, 「人をつなぎ、社会をつくる」日本語教育, 国際学術シンポジウム「東アジアの日本語教育と日本研究」, p.17-22(韓国語翻訳p.23-29), 2015.09.
9. 松永 典子, 留学生教育におけるボランティア活動の意味づけーキャリア形成ツールとしての活用の可能性―, 『第20回JAISE年次大会予稿集』留学生教育学会, pp.55-56, 2015.08.
10. 松永 典子, 「日本占領下の東南アジアにおける日本語教育―マラヤ、北ボルネオを中心に―」(海域学シンポジウム 「日本占領下の南洋」 2014年11月16日の報告書、pp137-144, 21世紀海域学の創成―「南洋」から南シナ海・インド洋・太平洋の現代的ビジョンへ―研究報告書2(平成25年度 私立大学戦略的基盤形成支援事業)、立教大学アジア地域研究所, 2015.07.
11. 松永 典子, 緒方 尚美, 余 銅基, 科学研究費補助金 基盤研究(C) 課題番号25511005中間報告書(平成25年度~平成28年度)「日本語+α」の人材養成と人文社会科学系研究との連携――日本型「知の技法」に学ぶテキスト作成に向けて――

, 2015.07.
12. 松永 典子, 張暁蘭, 山元庸子, 趙一嶸, 金元正, 良永朋美, 劉小莉, 留学生の家族対象の日本語教室におけるプロジェクトワーク型の活動実践について, 沖縄県日本語教育研究会第12回大会予稿集, 2015.02.
13. 松永 典子, 林斐筑, S.M.D.T.ランブクピティヤ, 張暁蘭, 鍋島有希, 平成26年度社会連携事業報告書, 九州大学大学院比較社会文化研究院「地域社会における日本語教育と多文化理解教育に関する社会連携事業」実施チーム, 2015.02.
14. 松永 典子, ランブクピティヤ, 張暁蘭, 呉暁良, 天野裕子, 趙一嶸, 山元庸子, 良永朋美, 安達尚子, 王欣, 末延麻子, 出口絵里加, 中山良二, 成清綾, 朴主悦, 王棋, 劉小莉, 2014年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院地球社会統合科学府言語・メディア・コミュニケーションコース, 2015.02.
15. 松永典子、ディヌーシャ・ランブクピティヤ、余銅基、張曉蘭、藤野謙一、鉾之原修平、塩田裕明、ぺウンギョン、諸隈良子、山下直子、柳瀬千恵美、K.M.N.D.ジャヤセーカラ、趙一嶸、文哉然、朴主悦, 2013年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院比較社会文化学府日本語教育講座, 2014.02.
16. 松永典子、麻生迪子、林斐筑、余銅基、張暁蘭、山下直子、柳瀬千恵美、ペ・ウンギョン、河野亜希子, 平成25年度社会連携事業報告書, 九州大学大学院比較社会文化研究院「地域社会における日本語教育と多文化理解教育に関する社会連携事業」実施チーム, 2014.02.
17. 松永 典子, 学際統合的日本研究の成果を留学生教育・日本語教育に還元させる大学院教育の試み, ハノイ大学日本語教育40周年記念第2回国際シンポジウム紀要, 261頁, 2013.10.
18. 松永 典子, 麻生迪子, 留学生・留学生家族はどのような地域社会参加を求めているか―KJ法による質的考察―, 留学生教育学会「第18回JAISE研究大会 プログラム・要旨集」 25-26頁, 2013.08.
19. 松永 典子, 麻生迪子, 留学生・留学生家族の生活行動調査―「住みやすさ」を規定する要因は何か―, 日本語教育学会2013年度第1回研究集会 予稿集, 18-19頁。, 2013.06.
20. 松永 典子, 麻生 迪子, 多文化理解教育促進のための留学生・留学生家族の生活行動調査―地域社会、滞在期間との関わりを中心に―, 日本語教育方法研究会誌 vol.20 No.1,50-51頁, https://doi.org/10.19022/jlem.20.1_50, 2013.03, [URL].
21. 松永 典子, 麻生迪子, 張暁蘭, 地域社会における留学生・留学生の家族の生活行動調査報告書―基礎データ編―, 九州大学大学院比較社会文化研究院・学府, 2013.03, [URL], 本学の留学生教育が抱える課題の解決に向け、本調査研究では、伊都キャンパス周辺地域に居住する留学生・留学生の家族に対して、選択式回答のみならず記述式回答項目も加えた生活行動調査を実施することを通して、留学生および留学生家族の内面の意識を探る手掛かりとなる基礎資料を収集した。.
22. 松永典子、季江静、相原幹子、天野裕子、河野亜希子、笹村はるか、張暁蘭、原山有希、藤野謙一、K.M.N.D.ジャヤセーカラ、張松儀、白星順、文英恩, 2012年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院比較社会文化学府日本語教育講座, 2013.02.
23. 松永典子、祝利、仇文俊、季江静、ディヌーシャ・ランブクピティヤ、相原幹子、天野裕子、笹村はるか、張暁蘭、原山有希、藤野謙一、K.M.N.D.ジャヤセーカラ、張松儀, 2012年度ショートスティプログラム実施報告書, 九州大学大学院比較社会文化学府日本語教育講座, 2012.09.
24. 松永典子、季江静、新井克之, 大学の中の地域日本語教室の可能性と課題―生活者・日本語教育実習生が協同的に参加する実習を通して―, 日本語教育国際研究大会名古屋2012 予稿集第一分冊、174頁, 2012.08.
25. 松永典子、季江静、永嶋洋一、新井克之、緒方尚美、鉾之原秀平、ドー・ティ・フェン・チャン, 2011年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院比較社会文化学府日本語教育講座, 2012.02.
26. 松永 典子, 中国人留学生教育にみる近代日本の「知の加工」―松本亀次郎に着目して, 『異文化コミュニケーションのための日本語教育』①高等教育出版社(北京), 235 ~236頁, 2011.08.
27. 松永典子、安芝恩、岡田美穂、邱菲、呉海蘭、坂本直美、蔡善栄、崔文禎、趙寅秋、張竹、徳永千枝子、永嶋洋一、長谷川順子、余銅基, 2010年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院比較社会文化学府日本語教育講座, 2011.02.
28. 松永 典子, 近代日本語教科書に見る「新漢語」の輸出と定着―松本亀次郎『言文對照 漢譯日本文典』を中心に―, 『2010世界日語教育大会予稿集』, 1279-0~1279-9頁, 2010.08.
29. 松永典子、青木志穂子、伊頴、王爽、林斐筑、米山薫、王丹丹、徐燕、祝利、井瑒、張毅、朴美瑩, 2009年度日本語教育実習報告書, 九州大学大学院比較社会文化学府日本語教育講座, 2010.01.
30. 松永典子・古谷真希・青木幸子・祝利, 『平成18年度~20年度科学研究費補助金基盤研究(C)報告書「多文化・多様化に即した日本語教育方法論の探求―戦時下の日本語教師養成を手掛りに―」』, 2009.02.
31. 松永 典子, 「多民族社会における「対異文化者教育」―「満州」の人材養成を事例として―」, 第8回国際日本研究・日本語教育シンポジウム要旨集, p125, 2008.11.
32. 松永 典子, 「大学院教育における日本語非母語話者教員養成―グローバル人材養成のための基礎研究―」, 第7回日本語教育国際研究大会予稿集3(グループD), 27-30頁, 2008.07.
33. 松永 典子, 平成15年度〜平成17年度科学研究費補助金・基盤研究(C)研究成果報告書「多文化・多様化状況における日本語教育理念及び方法論の探求―南方占領地の事例より―」, 2006.03.
34. 松永 典子, 「大学生の教養科目(「教養ゼミナール」)における言語表現教育—日本語教育の目的・方法論との関連から—」, 日本語教育学会「2004年度日本語教育学会秋季大会研究発表予稿集」, 93−98頁, 2004.10.
35. 松永 典子, 「大学生のコミュニケーションのあり方と異文化接触に対する考え方についての考察—多文化共生の教育を考える視点から—」, 多文化関係学会「2003年度全国大会要項」, 23−26頁, 2003.11.
36. 松永 典子, 「日本軍政下のマラヤの日本語教育の性格—マラヤ軍政監部・ジャワ軍政監部編纂による日本語教科書の比較から—」, 日本語教育学会「2000年度日本語教育学会春季大会研究発表予稿集」, 172−177頁, 2000.05.
37. 松永 典子, 「マラヤの人々と日本語」, アジア太平洋センター『福岡発・アジア研究報告』, Vol.6 No.1、49−58頁, 1997.10.
38. 松永 典子, 「日本語クラスにおける応答テスト改良の試み」, 日本語教育方法研究会『日本語教育方法研究会誌』, Vol.4 No.2、50−51頁, 1997.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」