九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
久保 真(くぼ まこと) データ更新日:2019.06.24

講師 /  九州大学病院 乳腺外科(1) 九州大学大学院医学研究院 臨床・腫瘍外科


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名



ホームページ
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/surgery1
第一外科では公式ホームページを一般向けに公開しており,患者様向けに診療案内や診療スタッフ紹介などを行っています.
なかでも膵腎同時移植については認定施設として積極的に情報発信を行っており,最近急速に広まっている内視鏡外科手術に関する情報などについても写真を交えて紹
介しています.医学生向けには医学教育を行う場としての当科の特色をなど教室に関する情報を掲載しています. .
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
乳腺科、外科、臨床・腫瘍学、臨床遺伝学
外国での教育研究期間(通算)
02ヶ年00ヶ月
活動概要
乳癌患者さんの診療は多岐にわたり診断・手術・薬物治療などに幅広く関与している。また、年間150例以上の手術症例があり、2007年9月より鏡視下手術を導入し、患者さんにやさしい手術を目指している。さらに大学の使命として、乳癌に対する外科学、臨床腫瘍学からのアプローチにより4名の大学院生とともにトランスレーショナルリサーチを行っている。また、急速な乳癌患者の増加に対し専門医の育成に努めるため、医学部4年生に「遺伝性腫瘍」の講義、医学部5年年次に、「手術による治療」「マンモグラフィ」の読影指導に力を入れている。がん専門薬剤師養成のため「化学療法」「ホルモン療法」についての講義を行っている。隔月で院内乳腺カンファレンスを行い、外科医、放射線科医、病理医、病理検査技師、マンモグラフィ・超音波検査技師や院外医との連携を行っている。また、患者会に出席し、相談を受けたり啓蒙活動も積極的に行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」