九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
山本 勝(やまもと まさる) データ更新日:2017.03.03

准教授 /  応用力学研究所 地球環境力学部門 大気物理分野


大学院(学府)担当



電子メール
取得学位
博士(理学)
専門分野
気象学
活動概要
研究内容:
数値モデル(大気大循環モデルや気象予報モデル)や気象データ解析を用いて、「日本周辺の海が天気や気候に与える影響」や「惑星大気の運動」を研究している。
主なテーマは、「惑星中層大気の力学」と「東アジア縁辺海域の気象」。惑星中層大気の力学では、大気大循環モデルによって、金星スーパーローテーションや極域渦のメカニズムを研究している。また、厚い雲に覆われた惑星大気循環の研究も行っている。東アジア縁辺海域の気象では、海洋中規模擾乱や沿岸SST推定値が気象に与えるインパクトを調査している。
教育内容:
九州大学・総合理工学府・大気海洋環境システム学専攻において、日本周辺の天気から惑星大気大循環にわたる大気力学に関連したテーマで学生を指導している。

九大関連コンテンツ