九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
秋吉 收(あきよし しゅう) データ更新日:2019.06.28

教授 /  言語文化研究院 国際文化共生学部門 国際文化学


教育活動概要
 全学共通教育において中国語科目の授業を担当、また大学院比較社会文化学府及び地球社会統合科学府においてアジア言語文化論(現代中国言語文化論) 等の講義、並びに総合演習(国際言語文化論)等の演習授業を担当している。
担当授業科目
2019年度・春学期, 言語メディア・コミュニケーション論C.

2017年度・後期, 言語・メディア・コミュニケーション論D.

2019年度・通年, 総合演習(言語・メディア・コミュニケーションコース)C・D(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ).

2018年度・通年, 総合演習(言語・メディア・コミュニケーションコース)C・D(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ).

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅱ.

2017年度・後期, 中国語Ⅱ.

2018年度・後期, フィールド調査実習.

2018年度・後期, 個別研究指導Ⅰ.

2018年度・後期, 個別研究指導Ⅲ.

2018年度・後期, 文芸・文化交渉論 D (東アジア近代文芸論)Ⅱ.

2018年度・後期, 文芸・文化交渉論 D (東アジア近代文芸論)Ⅳ.

2018年度・後期, 博士演習 Ⅱ.

2018年度・後期, 博士個別研究指導.

2018年度・後期, 博士総合演習 Ⅱ.

2019年度・前期, 中国語Ⅰ.

2019年度・前期, 中国語Ⅰ.

2019年度・後期, 中国語Ⅱ.

2019年度・後期, 中国語Ⅱ.

2019年度・前期, 中国語Ⅰ.

2019年度・前期, 中国語Ⅰ.

2019年度・後期, 中国語Ⅱ.

2019年度・後期, 中国語Ⅱ.

2019年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2019年度・前期, フィールド調査実習.

2019年度・前期, 個別研究指導Ⅱ.

2019年度・前期, 文芸・文化交渉論 D (東アジア近代文芸論)Ⅰ.

2019年度・前期, 文芸・文化交渉論 D (東アジア近代文芸論)Ⅲ.

2019年度・前期, 博士総合演習 Ⅰ.

2019年度・前期, 博士演習 Ⅰ.

2019年度・通年, 博士個別研究指導.

2019年度・前期, 博士個別研究指導.

2019年度・前期, 博士演習 Ⅰ.

2019年度・前期, 博士総合演習 Ⅰ.

2019年度・前期, 文芸・文化交渉論 D (東アジア近代文芸論)Ⅲ.

2019年度・前期, 文芸・文化交渉論 D (東アジア近代文芸論)Ⅰ.

2019年度・前期, 個別研究指導Ⅲ.

2019年度・前期, 個別研究指導Ⅰ.

2019年度・前期, フィールド調査実習.

2019年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2019年度・通年, 博士個別研究指導.

2019年度・後期, 中国語科目(中国語Ⅱ).

2019年度・前期, 中国語科目(中国語Ⅰ).

2018年度・通年, 博士個別研究指導.

2018年度・前期, 博士演習 Ⅰ.

2018年度・前期, 博士総合演習 Ⅰ.

2018年度・前期, 文芸・文化交渉論 D (東アジア近代文芸論)Ⅲ.

2018年度・前期, 文芸・文化交渉論 D (東アジア近代文芸論)Ⅰ.

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅲ.

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅰ.

2018年度・前期, フィールド調査実習.

2018年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2018年度・前期, 中国語科目(中国語Ⅰ).

2018年度・後期, 中国語科目(中国語Ⅱ).

2017年度・通年, 大学院論文指導科目(個別研究指導).

2017年度・通年, 博士総合演習Ⅰ・Ⅱ.

2017年度・後期, 言語・メディア・コミュニケーション論D.

2017年度・通年, 文芸・文化交渉論D(東アジア近代文芸論)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ.

2017年度・通年, 総合演習(言語・メディア・コミュニケーションコース)C・D(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ).

2017年度・前期, 中国語科目(中国語Ⅰ).

2017年度・後期, 中国語科目(中国語Ⅱ).

2016年度・通年, 大学院論文指導科目(個別研究指導).

2016年度・通年, 博士総合演習Ⅰ・Ⅱ.

2016年度・通年, 文芸・文化交渉論D(東アジア近代文芸論)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ.

2016年度・後期, 言語・メディア・コミュニケーション論D.

2016年度・通年, 総合演習(言語・メディア・コミュニケーションコース)C・D(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ).

2016年度・前期, 中国語科目(中国語Ⅰ).

2016年度・後期, 中国語科目(中国語Ⅱ).

2015年度・通年, 中国語科目.

2015年度・通年, 大学院講義科目.

2015年度・通年, 大学院演習科目.

2015年度・通年, 大学院論文指導科目.

2015年度・後期, アジアの地域統合論.

2014年度・通年, 大学院論文指導科目.

2014年度・通年, 大学院講義科目.

2014年度・通年, 大学院演習科目.

2014年度・通年, 中国語科目.

2013年度・通年, 調査研究方法論.

2013年度・通年, 特別研究(国際言語文化論).

2013年度・通年, 博士特別研究.

2013年度・前期, アジア言語文化論(現代中国言語文化論)Ⅰ・Ⅲ.

2013年度・後期, アジア言語文化論(現代中国言語文化論)Ⅱ・Ⅳ.

2013年度・前期, 総合演習(国際言語文化論)Ⅰ・Ⅲ.

2013年度・後期, 総合演習(国際言語文化論)Ⅱ・Ⅳ.

2013年度・前期, 博士総合演習Ⅰ.

2013年度・後期, 博士総合演習Ⅱ.

2013年度・前期, 博士演習Ⅰ.

2013年度・後期, 博士演習Ⅱ.

2013年度・後期, 中国語Ⅱ.

2013年度・前期, 中国語Ⅰ.

2013年度・後期, 中国語Ⅱ.

2013年度・前期, 中国語Ⅰ.

2012年度・通年, 大学院論文指導科目.

2012年度・通年, 大学院講義科目.

2012年度・通年, 大学院演習科目.

2012年度・通年, 中国語科目.

2011年度・通年, 大学院論文指導科目.

2011年度・通年, 大学院演習科目.

2011年度・通年, 大学院講義科目.

2011年度・通年, 中国語科目.

2010年度・通年, 調査研究方法論.

2010年度・通年, 特別研究(国際言語文化論).

2010年度・通年, 博士特別研究.

2010年度・前期, アジア言語文化論(現代中国言語文化論)Ⅰ・Ⅲ.

2010年度・後期, アジア言語文化論(現代中国言語文化論)Ⅱ・Ⅳ.

2010年度・前期, 総合演習(国際言語文化論)Ⅰ・Ⅲ.

2010年度・後期, 総合演習(国際言語文化論)Ⅱ・Ⅳ.

2010年度・前期, 博士総合演習Ⅰ.

2010年度・後期, 博士総合演習Ⅱ.

2010年度・前期, 博士演習Ⅰ.

2010年度・後期, 博士演習Ⅱ.

2010年度・後期, 中国語Ⅱ.

2010年度・前期, 中国語Ⅰ.

2010年度・後期, 中国語Ⅱ.

2010年度・前期, 中国語Ⅰ.

2009年度・通年, 大学院講義科目.

2009年度・通年, 大学院演習科目.

2009年度・通年, 中国語科目.

2008年度・通年, 大学院講義科目.

2008年度・通年, 大学院演習科目.

2008年度・通年, 中国語科目.

2008年度・前期, 中国語科目(箱崎分室).

2007年度・通年, 大学院講義科目.

2007年度・通年, 大学院演習科目.

2007年度・通年, 中国語科目.

2006年度・後期, 言語文化コミュニケーション論.

2006年度・通年, 大学院講義科目.

2006年度・通年, 大学院演習科目.

2006年度・通年, 中国語科目.

2005年度・後期, アジア言語文化論(現代中国言語文化論).

2005年度・後期, 総合演習(国際言語文化論).

2005年度・後期, 博士演習.

2005年度・後期, 中国語科目.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.09, 部局, 参加, 研究費の使用ルールについて (Spending rules of research funds).

2018.07, 部局, 参加, 科学研究費取得説明会(Tips on how to get the Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKENHI)).

2018.05, 部局, 参加, 九州大学学術情報リポジトリ(QIR)登録方法について(How to register QIR) .

2018.04, 部局, 参加, M2Bシステムについて.

2017.08, 部局, 参加, 研究費の適正な使用について.

2017.08, 部局, 参加, 科研費採択率を高めるために.

2017.07, 部局, 参加, 介護と仕事の両立セミナー.

2017.01, 部局, 参加, 中国語・韓国語合同FD.

2016.10, 部局, 参加, 『樋口ゲーテ・マン・コーパス』の言語文化研究院への移管に当たって.

2016.07, 部局, 参加, 科研のためのFD.

2015.12, 部局, 参加, 「外国語教育ウェブシステムとCALL科目への応用」.

2015.08, 全学, 参加, 九州大学学習支援システム(M2B)講習会.

2015.07, 部局, 参加, 選択科目「中国語実践」における授業実践の紹介.

2015.03, 部局, 参加, 地球社会統合科学府カリキュラムの検討とその展望.

2015.01, 学科, 参加, 中国語教育FD:因材施教与教学評価(学生の特性と授業評価―アンケートの結果を振り返って).

2014.07, 全学, 参加, 基幹教育科目に 係る新GPA制度についてのFD.

2014.07, 部局, パネリスト, 科研費申請説明会.

2014.07, 学科, 参加, スマートフォン動画撮影機能を使った中国語中級授業の実践例.

2014.03, 部局, パネリスト, 中国の大学事情と日本留学.

2013.02, 部局, 参加, 次期カリキュラム改定での初修外国語の位置づけ.

2010.09, 部局, 参加, 科学研究費申請と研究の向上.

2010.04, 部局, 参加, 言語文化研究院の情報発信戦略を考える―HPの充実と今後の展望―.

2009.02, 全学, 参加, 成績評価指標の策定と今後の課題.

2008.03, 全学, 参加, 成績評価に関する基準の策定とその運用.

2007.09, 全学, 参加, 認証評価で見出された九州大学の教育課題と今後の対応.

2007.03, 全学, 参加, GPA制度が目指すこと ―学生にとって、教員にとって―.

2006.04, 全学, 参加, 新任教員の研修.

学生のクラス指導等
2007年度, 学部, L1-2(文学部).

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2017年度, 北京第二外国語大学(中文系【中国語中国文学部】), 客員教員, 国外.

2017年度, 愛媛大学, 前期, 集中講義, 国内.

2012年度, 台湾 国立台湾大学, 2012年度前学期, 客員教員, 国外.

2009年度, 福岡教育大学, 後期, 集中講義, 国内.

2008年度, 台湾 国立彰化師範大学, 後期(台湾2008學年度第一學期), 客員教員, 国外.

2008年度, 放送大学, 前期, 集中講義, 国内.

1995年度, 高知大学, 非常勤講師, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2018.12, 2018年度「江蘇杯中国語スピーチコンテスト」(江蘇国際文化交流センター・南京大学海外教育学院・九州大学主催、中華人民共和国駐福岡総領事館・江蘇対外文化交流協会等後援)実行委員.

2017.12, 2017年度「江蘇杯中国語スピーチコンテスト」(江蘇国際文化交流センター・南京大学海外教育学院・九州大学主催、中華人民共和国駐福岡総領事館・江蘇対外文化交流協会等後援)実行委員.

2009.04, 平成21年度 教育の質向上支援プログラム(EEP)
「プレゼンコンテストを利用した外国語教育」.

2007.09, 第一回「全学教育優秀授業賞」.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」