九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
川野 真太郎(かわの しんたろう) データ更新日:2019.06.06

講師 /  九州大学病院 口腔顎顔面外科 歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 顎顔面腫瘍制御学分野




電子メール
ホームページ
電話番号
092-642-6447
FAX番号
092-642-6386
取得学位
博士(歯学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
口腔外科学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年01ヶ月
活動概要
 臨床では、口腔外科専門医として口腔外科診療全般に携わっているが、中でも口腔癌を専門的に治療を行っている。最近では、がん治療認定医(歯科口腔外科)ならびに国際口腔顎顔面外科専門医の資格を得て、当科を受診した患者さんにより良い診療を供給できるよう、さらにその専門性を追求しているところである。
 研究では、口腔癌の浸潤・転移のメカニズムについて中心的に研究を行っているが、単なる癌細胞を使った実験系ではなく、日常の臨床で得られた知見や疑問点を臨床病理学的または分子生物学的手法により解明していくことを信条としている。特に最近では、口腔癌が浸潤・転移する際に上皮-間葉転換(EMT)が誘導されることが明らかとなってきているが、その分子機構やEMTが誘導された癌細胞の細胞生物学的特性について教室の大学院生とともに研究を行っている。
 教育面では、学部学生に対して「顎口腔外科学」と「口腔腫瘍外科学」などの講義を担当している。また、D5ならびにD6の学生に対し、臨床予備見学、臨床予備実習、シミュレーション実習、臨床実習、PBL、(advanced)OSCEの指導に携わっている。教室員や臨床研修歯科医に対しては、口腔外科診療の実地指導を行い、大学院生に対しては、学位取得に向けて研究指導を行っている。
 社会活動としては、麻生リハビリテーション大学校言語聴覚科、福岡医健専門学校歯科衛生士科などの学外教育機関の非常勤講師を務めている。また、開業歯科医に対して口腔外科手術手技の啓発活動を行い、病診連携をはかっている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」