九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
鈴木 英之進(すずき えいのしん) データ更新日:2019.06.18

教授 /  システム情報科学研究院 情報学部門 知能科学


教育活動概要
平成19年4月以降,九州大学において指導教員として課程博士の博士号取得者7名(内6名は修了と同時に博士号取得),修士号取得者28名,学部卒業生25名を輩出した.
平成8年4月〜平成18年3月,横浜国立大学においては,指導教員として修士課程修了者23名,学部卒業生54名を輩出した.
担当授業科目
2019年度・冬学期, 生命情報科学基礎2.

2019年度・後期, 学際開拓創成セミナーII.

2019年度・通年, 発見科学特別講究.

2019年度・通年, 情報学特別演習.

2019年度・通年, 情報学特別講究第二.

2019年度・通年, 情報学特別講究第一.

2019年度・通年, システム情報科学特別講究.

2019年度・通年, 情報科学特別研究.

2019年度・後期, 情報科学講究.

2019年度・前期, アルゴリズム論.

2019年度・後期, 機械学習論.

2019年度・秋学期, 生命情報学習特論.

2019年度・前期, データマイニング特論.

2019年度・前期, 電気情報工学入門 I.

2018年度・冬学期, 生命情報科学基礎2.

2018年度・後期, 学際開拓創成セミナーII.

2018年度・通年, 発見科学特別講究.

2018年度・通年, 情報学特別演習.

2018年度・通年, 情報学特別講究第二.

2018年度・通年, 情報学特別講究第一.

2018年度・通年, システム情報科学特別講究.

2018年度・通年, 情報科学特別研究.

2018年度・後期, 情報科学講究.

2018年度・前期, アルゴリズム論.

2018年度・後期, 機械学習論.

2018年度・秋学期, 生命情報学習特論.

2018年度・前期, データマイニング特論.

2018年度・前期, 電気情報工学入門 I.

2017年度・冬学期, 生命情報科学基礎2.

2017年度・後期, 学際開拓創成セミナーII.

2017年度・通年, 発見科学特別講究.

2017年度・通年, 情報学特別演習.

2017年度・通年, 情報学特別講究第二.

2017年度・通年, 情報学特別講究第一.

2017年度・通年, システム情報科学特別講究.

2017年度・通年, 情報科学特別研究.

2017年度・後期, 情報科学講究.

2017年度・前期, アルゴリズム論.

2017年度・後期, 機械学習論.

2017年度・前期, 形式言語理論.

2017年度・秋学期, 生命情報学習特論.

2017年度・前期, データマイニング特論.

2017年度・前期, 電気情報工学入門 I.

2016年度・後期, 学際開拓創成セミナーII.

2016年度・通年, 発見科学特別講究.

2016年度・通年, 情報学特別演習.

2016年度・前期, 生命計算科学基礎.

2016年度・通年, 情報学特別講究第二.

2016年度・通年, 情報学特別講究第一.

2016年度・通年, システム情報科学特別講究.

2016年度・前期, 応用数学A.

2016年度・前期, 応用数学I.

2016年度・通年, 情報科学特別研究.

2016年度・後期, 情報科学講究.

2016年度・前期, アルゴリズム論.

2016年度・後期, 機械学習論.

2016年度・前期, 形式言語理論.

2016年度・前期, 形式言語理論演習.

2016年度・前期, 生命情報学習特論.

2016年度・前期, データマイニング特論.

2016年度・前期, 電気情報工学入門 I.

2015年度・後期, 学際開拓創成セミナーII.

2015年度・通年, 発見科学特別講究.

2015年度・通年, 情報学特別演習.

2015年度・前期, 生命計算科学基礎.

2015年度・通年, 情報学特別講究第二.

2015年度・通年, 情報学特別講究第一.

2015年度・通年, システム情報科学特別講究.

2015年度・前期, 応用数学A.

2015年度・前期, 応用数学I.

2015年度・通年, 情報科学特別研究.

2015年度・後期, 情報科学講究.

2015年度・前期, アルゴリズム論.

2015年度・後期, 機械学習論.

2015年度・前期, 形式言語理論.

2015年度・前期, 形式言語理論演習.

2015年度・前期, 生命情報学習特論.

2015年度・前期, データマイニング特論.

2015年度・後期, 情報科学.

2015年度・前期, 電気情報工学入門 I.

2014年度・前期, 電気情報工学入門 I.

2014年度・後期, 学際開拓創成セミナーII.

2014年度・通年, 発見科学特別講究.

2014年度・通年, 情報学特別演習.

2014年度・前期, 生命計算科学基礎.

2014年度・通年, 情報学特別講究第二.

2014年度・通年, 情報学特別講究第一.

2014年度・通年, システム情報科学特別講究.

2014年度・前期, 応用数学A.

2014年度・前期, 応用数学I.

2014年度・通年, 情報科学特別研究.

2014年度・後期, 情報科学講究.

2014年度・前期, アルゴリズム論.

2014年度・後期, 機械学習論.

2014年度・前期, 形式言語理論.

2014年度・前期, 形式言語理論演習.

2014年度・前期, 生命情報学習特論.

2014年度・前期, データマイニング特論.

2014年度・後期, 情報科学の世界.

2013年度・通年, 発見科学特別講究.

2013年度・通年, 情報学特別演習.

2013年度・前期, 生命計算科学基礎.

2013年度・通年, 情報学特別講究第二.

2013年度・通年, 情報学特別講究第一.

2013年度・通年, システム情報科学特別講究.

2013年度・前期, 応用数学A.

2013年度・前期, 応用数学I.

2013年度・通年, 情報科学特別研究.

2013年度・後期, 情報科学講究.

2013年度・前期, アルゴリズム論.

2013年度・後期, 機械学習論.

2013年度・前期, 形式言語理論.

2013年度・前期, 形式言語理論演習.

2013年度・前期, 生命情報学習特論.

2013年度・前期, データマイニング特論.

2012年度・通年, 発見科学特別講究.

2012年度・通年, 情報学特別演習.

2012年度・前期, 生命計算科学基礎.

2012年度・通年, 情報学特別講究第二.

2012年度・通年, 情報学特別講究第一.

2012年度・通年, システム情報科学特別講究.

2012年度・前期, 応用数学A.

2012年度・前期, 応用数学I.

2012年度・通年, 情報科学特別研究.

2012年度・後期, 情報科学講究.

2012年度・前期, アルゴリズム論.

2012年度・後期, 知識科学.

2012年度・前期, 形式言語理論.

2012年度・前期, 形式言語理論演習.

2012年度・後期, 生命情報学習特論.

2012年度・後期, データマイニング特論.

2012年度・後期, 情報科学の世界.

2011年度・前期, 生命計算科学基礎.

2011年度・通年, 情報学特別講究第二.

2011年度・通年, 情報学特別講究第一.

2011年度・通年, 発見科学特別講究.

2011年度・通年, 情報学特別演習.

2011年度・通年, システム情報科学特別講究.

2011年度・前期, 応用数学A.

2011年度・前期, 応用数学I.

2011年度・通年, 情報科学特別研究.

2011年度・後期, 情報科学講究.

2011年度・前期, アルゴリズム論.

2011年度・後期, 知識科学.

2011年度・前期, 形式言語理論.

2011年度・前期, 形式言語理論演習.

2011年度・後期, 生命情報学習特論.

2011年度・後期, データマイニング特論.

2010年度・後期, 学際開拓創成セミナーII.

2010年度・後期, 情報科学の世界.

2010年度・前期, 生命計算科学基礎.

2010年度・通年, 情報学特別講究第二.

2010年度・通年, 情報学特別講究第一.

2010年度・通年, システム情報科学特別講究.

2010年度・前期, 応用数学A.

2010年度・前期, 応用数学I.

2010年度・通年, 情報科学特別研究.

2010年度・後期, 情報科学講究.

2010年度・通年, 発見科学特別講究.

2010年度・通年, 情報学特別演習.

2010年度・前期, アルゴリズム論演習.

2010年度・前期, アルゴリズム論.

2010年度・後期, 知識科学.

2010年度・前期, 形式言語理論.

2010年度・前期, 形式言語理論演習.

2010年度・後期, 生命情報学習特論.

2010年度・後期, データマイニング特論.

2009年度・前期, 生命計算科学基礎.

2009年度・通年, 情報学特別講究第二.

2009年度・通年, 情報学特別講究第一.

2009年度・通年, システム情報科学特別講究.

2009年度・通年, 発見科学特別講究.

2009年度・前期, 応用数学A.

2009年度・前期, 応用数学I.

2009年度・通年, 情報科学特別研究.

2009年度・後期, 情報科学講究.

2009年度・前期, アルゴリズム論演習.

2009年度・前期, アルゴリズム論.

2009年度・後期, 知識科学.

2009年度・前期, 形式言語理論.

2009年度・前期, 形式言語理論演習.

2009年度・前期, 生命情報学習特論.

2009年度・前期, データマイニング特論.

2008年度・通年, 広域情報学特別演習.

2008年度・通年, 広域情報学特別講究.

2008年度・通年, 基礎情報学特別演習.

2008年度・通年, 基礎情報学特別講究.

2008年度・通年, 発見科学特別演習.

2008年度・通年, 発見科学特別講究.

2008年度・通年, 情報理学特別演習第二.

2008年度・通年, 情報理学特別演習第一.

2008年度・通年, 情報理学特別講究第二.

2008年度・通年, 情報理学特別講究第一.

2008年度・通年, 情報理学特別研究.

2008年度・通年, 情報理学演習第二.

2008年度・通年, 情報科学特別研究.

2008年度・後期, 情報科学講究.

2008年度・前期, アルゴリズム論演習.

2008年度・前期, アルゴリズム論.

2008年度・後期, 知識科学.

2008年度・前期, 情報科学の世界.

2008年度・前期, 形式言語理論.

2008年度・前期, 形式言語理論演習.

2008年度・前期, 生命情報学習特論.

2008年度・前期, 機械学習論特論・演習.

2007年度・前期, 生命情報学習特論.

2007年度・前期, オートマトンと言語基礎.

2007年度・前期, 形式言語理論演習.

2007年度・前期, 形式言語理論.

2007年度・後期, 知識科学.

2007年度・前期, 情報科学の世界.

2007年度・前期, アルゴリズム論.

2007年度・前期, アルゴリズム論演習.

2007年度・前期, 機械学習論特論・演習.

2007年度・後期, 情報科学講究.

2007年度・通年, 情報科学特別研究.

2007年度・通年, 情報理学演習第二.

2007年度・通年, 情報理学特別研究.

2007年度・通年, 情報理学特別講究第一.

2007年度・通年, 情報理学特別講究第二.

2007年度・通年, 情報理学特別演習第一.

2007年度・通年, 情報理学特別演習第二.

2007年度・通年, 発見科学特別講究.

2007年度・通年, 発見科学特別演習.

2007年度・通年, 基礎情報学特別講究.

2007年度・通年, 基礎情報学特別演習.

2007年度・通年, 広域情報学特別演習.

2007年度・通年, 広域情報学特別講究.

2006年度, 広域情報学特別演習.

2006年度, 広域情報学特別講究.

2006年度, 基礎情報学特別演習.

2006年度, 基礎情報学特別講究.

2006年度, 発見科学特別演習.

2006年度, 発見科学特別講究.

2006年度, 情報理学特別演習第二.

2006年度, 情報理学特別演習第一.

2006年度, 情報理学特別講究第二.

2006年度, 情報理学特別  講究第一.

2006年度, 情報理学特別研究.

2006年度, 情報理学演習第二.

2006年度, 情報科学特別研究.

2006年度・後期, 情報科学講究.

2006年度・前期, 機械学習論特論・演習.

2006年度・前期, アルゴリズム論演習.

2006年度・前期, 情報科学の世界.

2006年度・前期, アルゴリズム論.

2006年度・後期, 知識科学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.06, 部局, 参加, システム生命科学府FD.

2019.02, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2018.09, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2018.07, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2017.10, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2017.03, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2016.03, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2015.11, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2014.10, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2014.01, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2013.12, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2013.08, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2011.12, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2011.12, 部局, 参加, システム生命科学府FD.

2011.11, 部局, 参加, システム情報科学府FD.

2011.03, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 ファカルティ・ディベロップメント.

2010.11, 部局, 参加, システム生命科学府 ファカルティディベロップメント.

2010.11, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 ファカルティ・ディベロップメント.

2008.02, 部局, 参加, システム生命科学府FD研修会.

2008.01, 全学, 参加, 平成19年度第3回全学FD.

2007.03, 部局, 参加, システム生命科学府FD研修会.

2007.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 第6回ファカルティ・ディベロップメント.

国際教育イベント等への参加状況等
2013.10, International Day at INSA de Lyon, フランス・リヨン, INSA de Lyon(国立応用科学院リヨン校), 100.

2009.11, International Day at INSA de Lyon, フランス・リヨン, INSA de Lyon(国立応用科学院リヨン校), 100.

その他の特筆すべき教育実績
2006.12, フランス クレルモンフェラン第2大学 Marie Agier氏 博士論文審査委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」