九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
鈴木 英之進(すずき えいのしん) データ更新日:2018.07.31

教授 /  システム情報科学研究院 情報学部門 知能科学


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名



ホームページ
http://www.i.kyushu-u.ac.jp/~suzuki/suzuki-j.html
鈴木 英之進 教授 (データマイニング,機械学習,発見ロボット) .
就職実績-他大学
就職実績有, 東京工業大学(1993.4-1996.3)
横浜国立大学(1996.4-2006.3)
取得学位
博士(工学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
データマイニング,機械学習,発見ロボット,知識発見
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年03ヶ月
活動概要
データマイニング,機械学習,発見ロボットなどに関する研究に従事.
例外ルールを対応する通常ルールと同時に発見する効率的発見手法に関しては先駆的.2001年度から2004年度,特定領域「データマイニング」において研究代表者を務め,医療データマイニングなどで成果をあげ,プロジェクトの成功に貢献した.これらの活躍などにより,人工知能学会論文賞を2度受賞し,第2回IEEEデータマイニング国際会議 (ICDM-2002)全ワークショップ委員長,第4回IEEEデータマイニング国際会議(ICDM-2004)プログラム委員会副委員長,多数の国際会議プログラム委員などを歴任した.

九大関連コンテンツ