九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
白鳥 祐介(しらとり ゆうすけ) データ更新日:2017.05.29

准教授 /  工学研究院 機械工学部門 水素利用工学


教育活動概要
学部の授業では、基幹物理学(熱力学)、熱力学演習および技術英語を担当しており、学生実験では、燃料電池の評価手法について指導を行っている。研究室では、留学生、大学院生および卒業研究生に対して個別の研究打合せ、実験の指導、ゼミおよび輪講会を行っており、学術・研究分野だけでなく倫理・道徳面での指導も行っている。卒業論文・修士論文・博士論文の研究指導を積極的に行い、学生に対して国内外での学会発表を奨励している。
担当授業科目
2016年度・後期, Fuel Cell Engineering.

2016年度・後期, 技術英語.

2016年度・前期, 熱力学演習.

2016年度・後期, 基幹物理学IB.

2016年度・前期, 機械工学実験第二.

2016年度・後期, 機械工学実験第二.

2016年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2016年度・前期, 機械科学セミナーI.

2015年度・後期, Fuel Cell Engineering.

2015年度・後期, 技術英語.

2015年度・前期, 熱力学演習.

2015年度・後期, 基幹物理学IB.

2015年度・前期, 機械工学実験第二.

2015年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2015年度・前期, 機械科学セミナーI.

2014年度・前期, 熱力学演習.

2014年度・後期, 技術英語.

2014年度・前期, 機械科学セミナーI.

2014年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2014年度・後期, Fuel Cell Engineering.

2014年度・前期, 先端工学B.

2014年度・後期, 基幹物理学IB.

2014年度・前期, 機械工学実験第二.

2013年度・前期, 熱力学演習.

2013年度・前期, 機械工学実験第二.

2013年度・前期, コアセミナー.

2013年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2013年度・前期, 機械科学セミナーI.

2013年度・後期, 技術英語.

2013年度・後期, OPSP:実問題解決の科学Ⅳ.

2012年度・前期, 熱力学演習.

2012年度・前期, 機械工学実験第二.

2012年度・前期, コアセミナー.

2012年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2012年度・前期, 機械科学セミナーI.

2012年度・後期, 技術英語.

2011年度・前期, コアセミナー.

2011年度・前期, 機械科学セミナーI.

2011年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2011年度・前期, 機械工学実験第二.

2011年度・後期, 技術英語.

2011年度・前期, 熱力学演習.

2010年度・前期, コアセミナー.

2010年度・前期, 機械科学セミナーI.

2010年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2010年度・前期, 機械工学実験第二.

2010年度・後期, 熱力学演習.

2009年度・前期, コアセミナー.

2009年度・前期, 機械工学実験第二.

2009年度・前期, 機械科学セミナーI.

2009年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2009年度・後期, 日韓共同理工系学部留学生予備教育コース.

2008年度・前期, コアセミナー.

2008年度・前期, 機械工学実験第二.

2008年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2008年度・前期, 機械科学セミナーI.

2007年度・前期, コアセミナー.

2007年度・前期, 機械工学実験第二.

2007年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2007年度・前期, 機械科学セミナーI.

2006年度・前期, 機械工学実験第二.

2006年度・前期, コアセミナー.

2006年度・前期, 機械科学セミナーI.

2006年度・後期, 機械科学セミナーII.

2006年度・前期, 機械科学コミュニケーションI.

2006年度・後期, 機械科学コミュニケーションII.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2015.03, 部局, 参加, 機械工学教育におけるルーブリック導入の試み.

2014.03, 学科, 参加, 学生のメンタルヘルス―キャンパスライフ・健康支援センターから見た工学部の現状― 等.

2013.06, 部局, 参加, 基幹教育と基幹教育カリキュラム.

2012.02, 部局, 参加, ”企業での育成と育つ人材”(企業の課題と個人の課題).

2011.09, 部局, 参加, 鉄鋼業における機械系出身者の活躍と育成 ~製鐵所を中心として~.

2011.06, 部局, 参加, 科研費採択率向上に関するテーマ.

2009.10, 部局, 参加, 機械系FD、英語による授業の現状と課題.

学生のクラス指導等
2016年度, 学部, 機械航空工学科 平成28年4月入学 1年生 Aクラス.

2014年度, 学部, 機械航空工学科 平成23年4月入学 4年生 Aクラス.

2013年度, 学部, 機械航空工学科 平成23年4月入学 3年生 Aクラス.

2012年度, 学部, 機械航空工学科 平成23年4月入学 2年生 Aクラス.

2011年度, 学部, 機械航空工学科 平成23年4月入学 1年生 理-1-27.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2016年度, 水素エネルギー国際研究センター, 兼任教員.

2015年度, 水素エネルギー国際研究センター, 兼任教員.

2014年度, カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所, 兼任教員.

2014年度, 水素エネルギー国際研究センター, 兼任教員.

2013年度, カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所, 兼任教員.

2012年度, カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所, 兼任教員.

2011年度, カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所, 兼任教員.

2010年度, カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所, 兼任教員.

2009年度, 九州大学・留学生センター
, 後期、月曜日、4限, 非常勤講師.

国際教育イベント等への参加状況等
2016.09, School on Micro-Nanotechnology (MINATEC 2016), Ho Chi Minh, Vietnam, Ho Chi Minh City University of Technology.


九大関連コンテンツ