九州大学 研究者情報
発表一覧
齊藤 敬高(さいとう のりたか) データ更新日:2019.06.23

准教授 /  工学研究院 材料工学部門 材料反応工学


学会発表等
1. 小西敬介,齊藤敬高,中島邦彦
, “噴霧熱分解法を用いたTiO2微粒子の作製と光触媒活性の評価”
, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 令和元年度共催合同学術講演会, 2019.06.
2. Ziyao ZHANG, Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA
, “Wettability of Graphite-CaO·2Al2O3 Composites against Molten CaO-SiO2-Al2O3-MgO slags”
, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 令和元年度共催合同学術講演会, 2019.06.
3. 小西敬介,齊藤敬高,中島邦彦
, “噴霧熱分解法を用いたTiO2微粒子の作製と光触媒活性の評価”
, 資源・素材学会九州支部 令和元年度春季例会, 2019.05.
4. 助永壮平,柴田浩幸,齊藤敬高,中島邦彦 
, “酸化鉄を含有した溶融スラグの物性”
, 日本学術振興会 素材プロセシング第69委員会第1分科会(非鉄製錬関連技術)第60回研究会「非鉄製錬スラグの現状と課題および将来展望」, 2019.05.
5. 齊藤敬高,助永壮平,中島邦彦 
, “固体もしくは気体が共存したスラグの流動特性”, 日本学術振興会 素材プロセシング第69委員会第1分科会(非鉄製錬関連技術)第60回研究会「非鉄製錬スラグの現状と課題および将来展望」, 2019.05.
6. 齊藤敬高
, “測りたいものがあったから装置を作った”, 日本鉄鋼協会 第177回春季講演大会予告セッション「高温での熱・物質移動現象解明への挑戦と材料創製プロセスへの展開」, 2019.03.
7. Ziyao ZHANG,Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, “Wettability of Graphite-CaO·2Al2O3 Composites against Molten CaO-SiO2-Al2O3-MgO Slags”, TMS2019, 142nd Annual Meeting & Exhibition, 2019.03.
8. 原田祐亮,齊藤敬高,中島邦彦 
, “インピーダンス測定によるシリケート系高温融体の構造推測の試み”
, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2019.01.
9. 北原秀麻,原田祐亮,齊藤敬高,中島邦彦,三島和晃,廣角太朗,塚口友一
, “CaO-SiO2-CaF2-SrO系フラックスの粘性および結晶化挙動の同時評価”
, 第39回日本熱物性シンポジウム, 2018.11.
10. 若松真太郎,原田祐亮,齊藤敬高,中島邦彦, “アルカリシリケート融体の密度およびインピーダンス測定”
, 第39回日本熱物性シンポジウム, 2018.11.
11. Noritaka SAITO, “Recent Activities of High Temperature Melt Group at Kyushu University”
, Austro-Japanese Ironmaking Summit 2018, 2018.09.
12. Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, “Wetting behavior of Graphite-Al2O3 Substrates against Molten CaO-SiO2-Al2O3-MgO Slags”, ICSTI2018, 8th International Congress on the Science and Technology of Ironmaking, 2018.09.
13. 張子瑶,齊藤敬高,中島邦彦, “酸化物固体の溶融金属に対する濡れ性”
, 日本鉄鋼協会 第176回秋季講演大会シンポジウム「スラグ・介在物制御による高清浄度クロム鋼溶製研究会 中間報告会」, 2018.09.
14. 原田祐亮,齊藤敬高,中島邦彦, “アルミノシリケート系融体のインピーダンス測定による融体構造推測の試み”
, 日本鉄鋼協会 第176回秋季講演大会予告セッション「精錬プロセスにおける多相融体界面の物性・反応・移動」, 2018.09.
15. 高尾蕗茜,齊藤敬高,中島邦彦,村尾玲子
, “水系サスペンションの交流電場特性”
, 日本鉄鋼協会 第176回秋季講演大会予告セッション「精錬プロセスにおける多相融体界面の物性・反応・移動」, 2018.09.
16. 原大悟,齊藤敬高,中島邦彦
, “球形粒子サスペンションの見かけ粘性に及ぼす界面電荷の影響”
, 資源・素材2018(福岡)—平成30年度資源・素材関係学協会合同秋季大会—, 2018.09.
17. 原田祐亮,齊藤敬高,中島邦彦
, “高温酸化物融体のインピーダンス測定による融体構造解析の試み”
, 資源・素材2018(福岡)—平成30年度資源・素材関係学協会合同秋季大会—, 2018.09.
18. Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA
, “Quantitative Evaluation of Solid or Gas Phase in Molten Slag Characterized under Alternative Current Field”
, The 7th Australia-China-Japan Joint Symposium on Iron and Steelmaking, 2018.09.
19. 高尾蕗茜,齊藤敬高,中島邦彦
, “サスペンションの交流電場特性”
, 平成30年度第1回高温物性値フォーラム研究会, 2018.09.
20. 原大悟,齊藤敬高,中島邦彦, “サスペンションの見かけ粘性に及ぼす界面電荷の影響”, 平成30年度第1回高温物性値フォーラム研究会, 2018.09.
21. 原大悟,齊藤敬高,中島邦彦, “球形粒子サスペンションの見かけ粘性に及ぼす界面電荷の影響”
, 日本実験力学会 2018年度年次講演会, 2018.08.
22. Noritaka SAITO
, “Physical Properties and Crystallization of Oxide Melts”
, Second TITECH-CRIEPI-JAEA Joint Workshop - R&D updates on fuel debris and FP behavior during severe accidents -, 2018.07.
23. 永田卓也,齊藤敬高,中島邦彦
, “炭化物系UHTCコンポジットの第IV族金属との反応を用いた接合”
, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成30年度共催合同学術講演会, 2018.06.
24. 原大悟,齊藤敬高,中島邦彦, “サスペンションの流動特性に及ぼす界面電荷の影響”
, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成30年度共催合同学術講演会, 2018.06.
25. 高尾蕗茜,齊藤敬高,中島邦彦
, “連続冷却過程におけるアルカリフェロシリケート融体の粘度”, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成30年度共催合同学術講演会, 2018.06.
26. Noritaka SAITO, Yusuke HARADA, and Kunihiko NAKASHIMA, “Properties related to Dual-phase Fluid of Molten Slags Characterized under Alternative Current Field”, ICS2018, 7th International Congress on the Science and Technology of Steelmaking 2018, 2018.06.
27. Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA , “Joining of UHTC Composite using Powder-based Metallic Interlayer”, CIMTEC2018, 14th International Ceramics Congress, 2018.06.
28. 張子瑶,齊藤敬高,中島邦彦, “グラファイトーCaO・2Al2O3基板の高炉系スラグに対する濡れ性”, 資源・素材学会九州支部 平成30年度春季例会, 2018.06.
29. 若松真太郎,原田祐亮,齊藤敬高,中島邦彦, “シリケート系高温融体の粘度およびインピーダンス測定”, 資源・素材学会九州支部 平成30年度春季例会, 2018.06.
30. 原田祐亮,齊藤敬高,中島邦彦, “シリケート系高温融体のインピーダンス測定による融体構造解析”, 資源・素材学会九州支部 平成30年度春季例会, 2018.06.
31. 齊藤敬高, “固体もしくは気体が共存したスラグの流動特性”, 日本鉄鋼協会第144回特殊鋼部会, 2018.05.
32. Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, “Wettability of Graphite-Alumina Composites against Molten CaO-SiO2-Al2O3-MgO Slags”, TMS2018 141st Annual Meeting & Exhibition, 2018.03.
33. 齊藤敬高, “交流電場を用いた新しいスラグ・フラックス物性の測定法開発”, 日本鉄鋼協会第158回製鋼部会, 2018.03.
34. Noritaka SAITO, “Crystallization Behavior of Molten Slags Characterized under Alternative Current Field”, The Seventh Asia Steel International Conference, 2018.02.
35. 村田健太,齊藤敬高,中島邦彦, “高レベル放射性廃棄物減容処理用ボロシリケート融体の粘度”, 第38回日本熱物性シンポジウム, 2017.11.
36. 原田祐亮,齊藤敬高,中島邦彦, “シリケート系融体のインピーダンスに及ぼす塩基性酸化物の影響”, 第38回日本熱物性シンポジウム, 2017.11.
37. Noritaka SAITO, “Evaluation of Oxide Melt Crystallization Characterized by Capacitance Measurement”, lCMR2017, The Eighth International Conference on Materials Engineering for Resources, 2017.10.
38. Yusuke HARADA, Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, “Rheological Behavior of Foaming Slag”, EMECR2017, 1st International Conference on Energy and Material Efficiency and CO2 Reduction in the Steel Industry, 2017.10.
39. 肥後智幸,齊藤敬高,中島邦彦 , “ホウ珪酸系融体の密度におよぼすアルカリ酸化物の影響”, 日本鉄鋼協会 第174回秋季講演大会予告セッション「多分野連携による、高温現象理解と材料設計のアプローチ最前線」, 2017.09.
40. Noritaka SAITO, Yusuke HARADA, and Kunihiko NAKASHIMA, “Electrical Capacitance Measurement for Dualphase Fluid at High Temperature”, ECTP2017, 21st European Conference on Thermophysical Properties, 2017.09.
41. Yusuke HARADA, Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, “Impedance Measurement of Alkali Silicate Melts under Alternating Current Field”, ECTP2017, 21st European Conference on Thermophysical Properties, 2017.09.
42. Yuji IWAMI, Tetsuya YAMAMOTO, Nobuyuki OYAMA, Hidetoshi MATSUNO, Noritaka SAITO, Sohei SUKENAGA, Kunihiko NAKASHIMA, “Improvement of Sinter Productivity by Control of Magnetite Ore Segregation in Sintering Bed”, IRON ORE 2017, 2017.07.
43. Noritaka SAITO, Yusuke HARADA, Kunihiko NAKASHIMA, “Quantifying Crystallinity of Oxide Melts by Electrical Capacitance Measurements”, The 2nd ISIJ-VDEh-Jernkontoret Joint Symposium (The 15th ISIJ-VDEh Seminar, The 9th Japan-Nordic Countries Joint Symposium on Science and technology of Process Metallurgy), 2017.06.
44. 和田奏恵, 宗藤伸治, 古君修, 齊藤敬高, 中島邦彦, “常圧焼結によるSiクラスレート系傾斜機能材料の作製”, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成29年度共催合同学術講演会, 2017.06.
45. 蔵本颯斗, 宗藤伸治, 古君修, 齊藤敬高, 中島邦彦, “スリップキャスティングによるSiクラスレート系傾斜機能材料の作製”, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成29年度共催合同学術講演会, 2017.06.
46. 若松真太郎, 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, “ボロシリケート融体の粘度に及ぼすアルカリ金属酸化物の影響”, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成29年度共催合同学術講演会, 2017.06.
47. 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, “アルカリシリケート系融体の構造とインピーダンス測定”, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成29年度共催合同学術講演会, 2017.06.
48. 若松真太郎, 原田祐亮, 助永壮平, 柴田浩幸, 齊藤敬高, 中島邦彦, “B2O3-SiO2系融体の粘度および構造に及ぼすLi2OおよびNa2Oの影響”, 資源・素材学会九州支部 平成29年度春季例会, 2017.06.
49. 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, “酸化物融体のインピーダンスに及ぼすアルカリ金属酸化物の影響”, 資源・素材学会九州支部 平成29年度春季例会, 2017.06.
50. Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, “Joining of ZrB2-MoSi2 Composite using Powder-based Metallic Interlayer”, PACRIM12, 12th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology, 2017.05.
51. 石原真規, 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, “インピーダンス法によるフォーミングスラグの気相率測定”, 平成29年度第1回高温物性値フォーラム研究会, 2017.05.
52. 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, “高温酸化物融体のインピーダンス測定”, 平成29年度第1回高温物性値フォーラム研究会, 2017.05.
53. Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, “Wettability and Joining of UHTC”, The Energy, Materials, and Nanotechnology (EMN) Meeting on Ceramics 2017, 2017.04.
54. 川上雄太郎, 齊藤敬高, 中島邦彦, “ZrB2-Ni系インサート材を用いたホウ化物系UHTCコンポジットの接合および評価”, 資源・素材学会平成29年度春季大会, 2017.03.
55. 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, “アルカリシリケート系融体のインピーダンス測定”, 資源・素材学会平成29年度春季大会, 2017.03.
56. 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, “シリケート系酸化物融体のインピーダンス測定”, 日本鉄鋼協会 第173回春季講演大会予告セッション「高温融体の物性理解とその応用」, 2017.03.
57. 助永壮平, 肥後智幸, 柴田浩幸, 齊藤敬高, 中島邦彦, “Effect of CaO/SiO2 Ratio on the Surface Tension of CaO-SiO2-Al2O3-MgO Melts”
, 日本鉄鋼協会 第173回春季講演大会予告セッション「高温融体の物性理解とその応用」, 2017.03.
58. 明野晃大, 齊藤敬高, 中島邦彦, “電気的測定による酸化鉄皮膜の検出”
, 日本鉄鋼協会 第173回春季講演大会討論会「スケールの熱物性・熱特性の研究と今後の課題」, 2017.03.
59. 蔵本颯斗, 原田祐亮, 宗藤伸治, 古君修, 齊藤敬高, 中島邦彦, “スリップキャスティングによるSi系傾斜機能材料の作製”, 平成29年度第1回材料プロセス談話会, 2017.03.
60. 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, “SiO2-R2O (R=Li, Na or K)系酸化物融体のインピーダンス測定”
, 平成29年度第1回材料プロセス談話会, 2017.03.
61. Noritaka SAITO, “Behavior of Silicate Melts under an Alternating Current Field”
, Yonsei Emerging Steel Innovation Forum 2017, 2017.02.
62. 齊藤敬高, “電気容量を用いた結晶化度測定”, 日本金属学会シンポジウム・高温物性値測定技術の最前線とものづくりへのアプローチ, 2017.01.
63. 齊藤敬高, 中島邦彦, “電気的測定による酸化鉄皮膜の検出”, 日本鉄鋼協会第145回圧延理論部会, 2016.12.
64. 石原真規, 齊藤敬高, 中島邦彦, “交流電場を用いたフォーミングスラグの気相率評価”, 平成28年度第2回高温物性値フォーラム研究会, 2016.12.
65. 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, “高温酸化物融体の構造と交流電場特性”, 平成28年度第2回高温物性値フォーラム研究会, 2016.12.
66. 林海龍, 齊藤敬高, 中島邦彦, “アルミナ-炭素基板の高炉系スラグに対する濡れ性および界面反応”
, 第37回日本熱物性シンポジウム, 2016.11.
67. 川上雄太郎, 齊藤敬高, 中島邦彦, “ZrB2-Ni系インサート材を用いたZrB2コンポジットの接合”, 第37回日本熱物性シンポジウム, 2016.11.
68. 齊藤敬高, 中島邦彦, “高温融体に対する固体の濡れ性に及ぼす諸因子”, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 凝固プロセス研究会, 2016.10.
69. Tomoyuki HIGO, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Takeshi OSUGI, “Viscosity Measurement and Structural Analyses of Cesium Containing Ferro-silicate Based Slags”, ATPC2016, The 11th Asian Thermophysical Properties Conference, 2016.10.
70. Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, “Wetting Behavior and Joining of UHTC Boride Composite”, ATPC2016, The 11th Asian Thermophysical Properties Conference, 2016.10.
71. 齊藤敬高, 中島邦彦, “二相共存高温融体のレオロジー特性”, 日本鉄鋼協会 第172回秋季講演大会討論会 「高温融体物性研究におけるこれまでの10年とこれから」, 2016.09.
72. 齊藤敬高, 中島邦彦, “フォーミングスラグの流動特性評価”, 日本鉄鋼協会 生石灰高速滓化によるスラグフォーメーション研究会 最終報告会 「生石灰滓化およびスラグフォーメーション技術・研究の新展開」, 2016.09.
73. 原田祐亮, 草田翔, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 山村英明, 上島良之, 溝口利明, “CaO-SiO2-CaF2系スラグの結晶化挙動に及ぼす撹拌の影響”, 資源・素材2016秋季大会, 2016.09.
74. Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Laura ESPOSITO, “Joining of UHTC Borides utilizing Interfacial Reaction against Metallic Interlayer”, ICC6, The 6th International Congress on Ceramics, 2016.08.
75. Ken KUROGI, Shuhei CHIKUDI, Kou BABAZONO, Kou HONDA, Noritaka SAITO, “Joining of UHTC to Refractory Metal by Cu-Nb TLP Interlayers”, PRICM9, Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing, 2016.08.
76. 本田皓, 齊藤敬高, 中島邦彦, “溶融Niを用いたホウ化物系UHTCの接合”, 日本鉄鋼協会高温プロセス部会高温物性値フォーラム 日本熱物性学会研究分科会 平成28年度第1回研究会, 2016.06.
77. Sohei SUKENAGA, Daniel NEUVILLE, Pierre FLORIAN, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Hiroyuki SHIBATA, “Viscosity and Structure of Alkali Iron Silicate Melts with a Variety of Iron Oxidation State”, Goldschmidt2016, 2016.06.
78. Noritaka SAITO, Laura ESPOSITO, Toshio YONEIMA, Koichi HAYASHI, Kunihiko NAKASHIMA, “Joining of UHTC Composites using Metallic Interlayer”, The Society for Experimental Mechanics, 2nd International Symposium on Joining Technologies for Composites and Dissimilar Materials, 2016.06.
79. 林海龍, 齊藤敬高, 中島邦彦, “アルミナ-炭素基板の高炉系スラグに対する濡れ性および界面反応”, 資源・素材学会九州支部 平成28年度春季例会, 2017.06.
80. 時川優生, 日野隆博, 齊藤敬高, 中島邦彦, “TiO2-ZrO2 系薄膜の光触媒活性”, 資源・素材学会九州支部 平成28年度春季例会, 2017.06.
81. Yusuke HARADA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, “Quantitative Analysis for Crystallinity of Supercooled Slag Characterized by Electrical Capacitance Measurement”, MOLTEN2016, 10th International Conference on Molten Slags, Fluxes and Salts, 2017.05.
82. Sohei SUKENAGA, Pierre FLORIAN, Koji KANEHASHI, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Hiroyuki SHIBATA, “Detailed Local Structure of Fluorine and Alkali Atoms in Calcium Aluminosilicate Glasses by Solid-state Nuclear Magnetic Resonance (NMR) Spectroscopy”, MOLTEN2016, 10th International Conference on Molten Slags, Fluxes and Salts, 2017.05.
83. Noritaka SAITO, Yusuke HARADA, Sohei SUKENAGA, Kunihiko NAKASHIMA, “Electrical Capacitance Measurement of Calcium Silicate based Slags for Detection and Evaluation of Crystallization Behavior”, MOLTEN2016, 10th International Conference on Molten Slags, Fluxes and Salts, 2017.05.
84. 古田遼平, 齊藤敬高, 中島邦彦, カルシウムフェライト系融体の酸化鉄基板への拡散と界面反応, 日本鉄鋼協会 第171回春季講演大会予告セッション「高温冶金のための融体物性研究の進展」, 2016.03.
85. 時川優生, 齊藤敬高, 中島邦彦, 日野隆博, TiO2-ZrO2 系薄膜の光触媒活性, 平成28年度第1回材料プロセス談話会, 2016.03.
86. 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, 電気容量測定による過冷却酸化物融体の結晶化率定量化, 平成28年度第1回材料プロセス談話会, 2016.03.
87. Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Laura ESPOSITO, Joining of UHTC Boride using Metallic Interlayer, The Energy, Materials, and Nanotechnology (EMN) Meeting on Ceramics 2016, 2016.01.
88. 齊藤敬高, 木村世意, フォーミングスラグの交流電場を用いた気相率定量化 および流動挙動の同時評価, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2016.01.
89. Sohei SUKENAGA, Yann GUEGUEN, Tetsuya NAGAHISA, Koji KANEHASHI, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Fabrice CÉLARIÉ, Tanguy ROUXEL, Hiroyuki SHIBATA, Viscosity of Alkali and Alkaline-earth Aluminosilicate Liquids, Eighth French Research Organizations -Tohoku University Joint Workshop on Frontier Materials (Frontier 2015), 2015.11.
90. 本田皓, 齊藤敬高, Laura ESPOSITO, 中島邦彦, HfB2 セラミックス接合体の機械的特性 に及ぼす Ni-Nb インサート材の影響, 第36回日本熱物性シンポジウム, 2015.10.
91. Sohei SUKENAGA, Tomoyuki HIGO, Hiroyuki SHIBATA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Surface Tension of CaO-SiO2-Al2O3-MgO Melts, Asia Steel International Conference 2015, 2015.10.
92. Yusuke HARADA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Quantitative Analysis for Crystallinity of Super-cooled Silicate Melt Characterized by Electrical Capacitance Measurement, Asia Steel International Conference 2015, 2015.10.
93. 林浩一, 齊藤敬高, 中島邦彦, スリップキャスティングによる金属−酸化物傾斜機能材料の作製, 第 26 回新構造・機能制御と傾斜機能材料シンポジウム, 2015.09.
94. Sohei SUKENAGA, Pierre FLORIAN, Koji KANEHASHI, Hiroyuki SHIBATA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Dominique MASSIOT, Detailed Chemical Environment of Sodium Atoms in a Calcium Aluminosilicate Glass by Variety of 17O Solid-state NMR Techniques, International Commission on Glass Annual Meeting Bangkok 2015, 2015.09.
95. Yang Nan, Xing-Min Guo, 中島邦彦, 齊藤敬高, Influence of Magnesia Addition on Crystalline Phase in CaO-Fe2O3 Melt Crystallization, 日本鉄鋼協会 第170回秋季講演大会予告セッション「高温融体の物性・構造と熱力学」, 2015.09.
96. 本田皓, 中島邦彦, 齊藤敬高, Niを用いたホウ化物系超高温耐熱セラミックスの液相拡散接合, 日本鉄鋼協会 第170回秋季講演大会予告セッション「高温融体の物性・構造と熱力学」, 2015.09.
97. 馬場園航, 中島邦彦, 齊藤敬高, 金属融体の拡散を利用した耐熱金属とセラミックスの接合, 日本鉄鋼協会 第170回秋季講演大会予告セッション「高温融体の物性・構造と熱力学」, 2015.09.
98. Noritaka SAITO, Sohei SUKENAGA, Kunihiko NAKASHIMA, Rheological Behavior and Empirical Model of Simulated Foaming Slag, 日本鉄鋼協会 第170回秋季講演大会国際セッション「Development of process technology and fundamental research for the promotion of lime dissolution into slag」, 2015.09.
99. 齊藤敬高, 助永壮平, 中島邦彦, 高炉融着・滴下帯における高温融体の物理的性質, 日本鉄鋼協会 第170回秋季講演大会討論会「低コークス比操業を目指した高炉内融着現象の機構解明」, 2015.09.
100. 原田祐亮, 齊藤敬高, 中島邦彦, 電気容量測定による溶融スラグの結晶化挙動評価, 資源・素材2015秋季大会, 2015.09.
101. Sohei SUKENAGA, Koji KANEHASHI, Hiroyuki SHIBATA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Structural Role of Alkali Cations in Calcium Aluminosilicate Glass by 17O solid-state Nuclear Magnetic Resonance (NMR) Sspectroscopy, Challenges and Transformative Solutions to Sustainable Steelmaking and Casting for Environment-Friendly Metallurgical Innovation (CTSSC EMI Symposium), 2015.05.
102. 中島邦彦, 齊藤敬高, 助永壮平, 高炉融着・滴下帯における高温融体の物理的性質, 日本学術振興会 製鋼第54委員会, 2015.07.
103. Yusuke HARADA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Agitation on Crystallization and Rheological Behavior of Super-cooled Calcium Silicate Based Melts Characterized by Electrical Capacitance Measurement, 19th Symposium on Thermophysical Properties, 2015.06.
104. 久恒あや, 齊藤敬高, 林浩一, 中島邦彦, ZrO2-Nb系傾斜機能材料の作製, 資源・素材学会九州支部 平成27年度春季例会, 2015.06.
105. 久恒あや, 齊藤敬高, 林浩一, 中島邦彦, ZrO2-Nb系傾斜機能材料の作製, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成27年度共催合同学術講演会, 2015.06.
106. 馬場園航, 齊藤敬高, 中島邦彦, 谷雅弘, 上島良之, 瀬々昌文, モールドフラックスの窒素溶解度に及ぼす塩基度およびフッ素の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成27年度共催合同学術講演会, 2015.06.
107. 石原真規, 齊藤敬高, 中島邦彦, 平田浩, 電気容量測定による転炉スラグの結晶化挙動評価, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成27年度共催合同学術講演会, 2015.06.
108. Noritaka SAITO, Kou HONDA, Kei NISHIMURA, Cesare MELANDRI, Laura ESPOSITO, Kunihiko NAKASHIMA, Joining of ZrB2-MoSi2 Composite using Metallic Interlayer, 8th International Conference on High Temperature Capillarity, 2015.05.
109. Sohei SUKENAGA, Kosuke YASUTAKE, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Wettability of Graphite Substrates Against Molten CaO-SiO2-Al2O3-MgO Slags, ICSTI, 7th International Congress on the Science and Technology of Ironmaking, AISTech2015, 2015.05.
110. Kou HONDA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Cesare MELANDRI, Laura ESPOSITO, Effect of Ni-Nb Interlayer Thickness on Mechanical Property of HfB2 Composite Joints, Ultra-high Temperature Ceramics: Materials For Extreme Environment Applications III, 2015.04.
111. Noritaka SAITO, Kei NISHIMURA, Kunihiko NAKASHIMA, Cesare MELANDRI, Laura ESPOSITO, Joining of UHTC Boride Composites using Metallic Interlayers, Ultra-high Temperature Ceramics: Materials For Extreme Environment Applications III, 2015.04.
112. 服部沢雄, 中島邦彦, 齊藤敬高, 日野隆博, ゾルゲル法により作製したTiO2結晶の光分解活性に及ぼす結晶性状の影響, 資源・素材2015春季大会, 2015.03.
113. 肥後智幸, 齊藤敬高, 中島邦彦, 大杉武史, Cs2O-SiO2系融体からのCs2O揮発におよぼす両性酸化物の影響, 日本鉄鋼協会 第169回春季講演大会予告セッション「高温物性研究の進化」, 2015.03.
114. 古田遼平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 岩見友司, 山本哲也, カルシウムフェライト系融体の酸化鉄基板への浸透と界面反応, 日本鉄鋼協会 第169回春季講演大会予告セッション「高温物性研究の進化」, 2015.03.
115. 安武晃佑, 齊藤敬高, 中島邦彦, 谷雅弘, 上島良之, 炭素含有耐火物基板のCaO-SiO2-CaF2系スラグに対する濡れ性および界面反応, 日本鉄鋼協会 第169回春季講演大会予告セッション「高温物性研究の進化」, 2015.03.
116. 福島宏太郎, 齊藤敬高, 中島邦彦, 米今利夫, Ni微粒子の凝集および焼結挙動に及ぼす表面性状および粒径の影響, 日本金属学会 2015年春期講演大会ポスターセッション, 2015.03.
117. 久恒あや, 齊藤敬高, 林浩一, 中島邦彦, ZrO2-Nb系傾斜機能材料の作製, 平成27年度第1回材料プロセス談話会, 2015.03.
118. 本田皓, 齊藤敬高, 中島邦彦, Cesare MELANDRI, Laura ESPOSITO, HfB2接合体の機械的特性に及ぼすNi-Nbインサート材の影響, 平成27年度第1回材料プロセス談話会, 2015.03.
119. 齊藤敬高, 中島邦彦, 電気容量測定による過冷却酸化物融体の結晶化率定量化, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2015.01.
120. 肥後智幸, 齊藤敬高, 中島邦彦, 助永壮平, 大杉武史, セシウム酸化物を含むフェロシリケート融体の粘度および構造解析, 日本鉄鋼協会高温プロセス部会高温物性値フォーラム 日本熱物性学会研究分科会 平成26年度第2回研究会, 2014.12.
121. Sohei SUKENAGA, Yann GUEGUEN, Tomoyuki HIGO, Hiroyuki SHIBATA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Fabrice CÉLARIÉ, Tanguy ROUXEL, Viscous Behavior of Ca-K Aluminosilicate Melts from Temperatures close to their Glass Transition to above their Liquidus, 7th French-Japanese joint workshop on Frontier Materials (Frontier 2014), 2014.12.
122. 肥後智幸, 大杉武史, 齊藤敬高, 中島邦彦, Cs2O-SiO2-Fe2O3 系スラグの粘度および 構造解析, 第35回日本熱物性シンポジウム, 2014.11.
123. 坂口祥也, 齊藤敬高, 中島邦彦, 花尾方史, CaO-SiO2-CaF2-Al2O3 系過冷却フラックスの粘性および結晶化挙動同時評価, 第35回日本熱物性シンポジウム, 2014.11.
124. Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Hideaki YAMAMURA, Yoshiyuki UESHIMA, Toshiaki MIZOGUCHI, Effects of Agitation on Crystallization Behavior of CaO–SiO2–CaF2 Supercooled Melts, The 5th Australia-China-Japan Joint Symposium on Iron and Steelmaking, 2014.10.
125. 齊藤敬高, 山下健太, 助永壮平, 中島邦彦, 二相共存流体のレオロジー特性評価と推算式の提案, 日本鉄鋼協会 第168回秋季講演大会予告セッション「生石灰高速滓化に向けての課題と展望」, 2014.09.
126. 田畑晃人, 齊藤敬高, 中島邦彦, 谷雅弘, 上島良之, 瀬々昌文, フッ素含有モールドフラックスの窒素溶解度, 日本鉄鋼協会 第168回秋季講演大会予告セッション「高温融体の界面現象」, 2014.09.
127. 助永壮平, 柴田浩幸, 及川格, 高村仁, 肥後智幸, 齊藤敬高, 中島邦彦, フッ化物を含有するカルシウムアルミノシリケート融体の粘度, 日本鉄鋼協会 第168回秋季講演大会予告セッション「高温融体の界面現象」, 2014.09.
128. 安武晃佑, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 各種炭素基板のCaO-SiO2-Al2O3-MgO系スラグに対する濡れ性および界面反応, 日本鉄鋼協会 第168回秋季講演大会予告セッション「高温融体の界面現象」, 2014.09.
129. 肥後智幸, 大杉武史, 齊藤敬高, 中島邦彦, SiO2-FexO-Cs2O系融体の粘度および構造, 資源・素材2014秋季大会, 2014.09.
130. 安武晃佑, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 炭素基板のCaO-SiO2-Al2O3-MgO系融体に対する濡れ性および界面反応, 資源・素材2014秋季大会, 2014.09.
131. Sohei SUKENAGA, Tomoyuki HIGO, Koji KANEHASHI, Hiroyuki SHIBATA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Additive Effect of K2O on Viscosity and Structure of CaO-SiO2-Al2O3 Melt, 20th European Conference on Thermophysical Properties (ECTP 2014), 2014.09.
132. Tomoyuki HIGO, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Experimental Evaluation and Empirical Modeling for Rheological Behavior of Dual-phase Fluids, Shechtman International Symposium, 2nd International Symposium on Advanced Sustainable Iron and Steel Making, 2014.06.
133. 齊藤敬高, 中島邦彦, Laura ESPOSITO, Laura SILVESTRONI, Diletta SCITI, Stefano GUICCIARDI, Andreas M. GLAESER, 金属融体を用いた超高温セラミックスの接合, 日本鉄鋼協会高温プロセス部会高温物性値フォーラム 日本熱物性学会研究分科会 平成26年度第1回研究会, 2014.06.
134. Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Laura ESPOSITO, Laura SILVESTRONI, Diletta SCITI, Stefano GUICCIARDI, Andreas M. GLAESER, Joining of UHTC Diborides using Metallic Interlayers, CIMTEC2014, 13th International Ceramics Congress, 2014.06.
135. Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Laura ESPOSITO, Laura SILVESTRONI, Diletta SCITI, Stefano GUICCIARDI, Andreas M. GLAESER, Joining of Ultra High Temperature Ceramics Using Metallic Interlayers, The 4th International Symposium on SiAlONs and Non-Oxides, 2014.05.
136. 安武晃佑, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3-MgO系スラグの各種炭素基板に対する濡れ性, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成26年度共催合同学術講演会, 2014.06.
137. 田畑晃人, 齊藤敬高, 中島邦彦, 谷雅之, CaO-SiO2-CaF2系スラグ中への窒素溶解に及ぼすAl2O3の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成26年度共催合同学術講演会, 2014.06.
138. 福島宏太郎, 齊藤敬高, 中島邦彦, 米今利夫, Ni微粒子の凝集・焼結挙動におよぼす表面性状の影響, 資源・素材学会九州支部 平成26年度春季例会, 2014.05.
139. 古田遼平, 齊藤敬高, 中島邦彦, Fe-O系焼結体の作製と接合強度, 資源・素材学会九州支部 平成26年度春季例会, 2014.05.
140. 服部沢雄, 森川雄三, 中島邦彦, 齊藤敬高, 日野隆博, TiO2-ZrO2系の相転移に及ぼす酸素分圧の影響, 資源・素材2014春季大会, 2014.03.
141. 本田皓, 西村啓, 齊藤敬高, 林浩一, 中島邦彦, HfB2セラミックスの液相拡散接合および機械的特性評価, 資源・素材2014春季大会, 2014.03.
142. 原田祐亮, 中島邦彦, 齊藤敬高, 電気容量測定による過冷却酸化物融体の結晶化率定量化, 日本鉄鋼協会 第167回春季講演大会予告セッション「高温融体の物理化学的性質」, 2014.03.
143. 齊藤敬高, 原田祐亮, 坂口祥也, 中島邦彦, 山村英明, 上島良之, 溝口利明, 過冷却酸化物融体の粘性および結晶化挙動同時評価, 日本鉄鋼協会 第167回春季講演大会予告セッション「高温融体の物理化学的性質」, 2014.03.
144. 齊藤敬高, 草田翔, 助永壮平, 太田能生, 中島邦彦, Effect of agitation on crystallization behavior of CaO–SiO2–R2O (R = Li, Na, or K) system characterized by electrical capacitance measurement, 日本鉄鋼協会 第167回春季講演大会予告セッション「高温融体の物理化学的性質」, 2014.03.
145. 齊藤敬高, 中島邦彦, 肥後智幸, 大杉武史, Cs2O-SiO2-Fe2O3系スラグの粘度および構造解析, 日本鉄鋼協会 第167回春季講演大会予告セッション「高温融体の物理化学的性質」, 2014.03.
146. 助永壮平, 田代公則, 柴田浩幸, 渕上太一, 齊藤敬高, 中島邦彦, 金属基板のLi2Si2O5融体に対する濡れ性とその結晶化への影響, 日本鉄鋼協会 第167回春季講演大会予告セッション「高温融体の物理化学的性質」, 2014.03.
147. 助永壮平, 柴田浩幸, 渕上太一, 安武晃佑, 齊藤敬高, 中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3-MgO系融体と炭素基板との濡れ性, 日本鉄鋼協会 第167回春季講演大会討論会「 低炭素高炉操業のための固気液の流れと物性制御」, 2014.03.
148. 齊藤 敬高, 電気容量測定による過冷却酸化物融体の結晶化率定量化, 日本実験力学会マテリアル反応工学分科会平成25年度第1回研究講演会「マルチメタラジー研究会」, 2014.03.
149. 本田皓, 齊藤敬高, 中島邦彦, 超高温耐熱セラミックスの液相拡散接合, 平成26年度第1回材料プロセス談話会, 2014.03.
150. 服部沢雄, 齊藤敬高, 中島邦彦, 日野隆博, TiO2-ZrO2系の相転移に及ぼす酸素分圧の影響, 平成26年度第1回材料プロセス談話会, 2014.03.
151. 齊藤 敬高, 溶融スラグの静電容量測定による結晶化挙動の評価, 平成25年度 第6回材料プロセス談話会 特別講演会, 2013.12.
152. 助永壮平, 肥後智幸, 柴田浩幸, 金橋康二, 齊藤敬高, 中島邦彦, カルシウムアルミノシリケート融体の粘度に及ぼす酸化カリウム添加の影響, 第13回東北大学多元物質科学研究所 研究発表会, 2013.12.
153. Sohei SUKENAGA, Tomoyuki HIGO, Koji KANEHASHI, Hiroyuki SHIBATA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity of CaO-SiO2-Al2O3-K2O Melts and Solid State NMR Study of Glasses, Sixth French Research Organizations -Tohoku University Joint Workshop on Frontier Materials (Frontier 2013), 2013.12.
154. 齊藤敬高, 山下健太, 中島邦彦, フォーミングスラグの粘性評価, 第34回日本熱物性シンポジウム, 2013.11.
155. Noritaka SAITO, Kenta YAMASHIMA, Sohei SUKENAGA, Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity Evaluation of Slag Foam, 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, 2013.11.
156. Noritaka SAITO, Sohei SUKENAGA, Kunihiko NAKASHIMA, Crystallization and Rheological Behavior of Calcium Silicate Melts under Shear Stress, 10th Asian Thermophysical Properties Conference (ATPC2013), 2013.09.
157. Noritaka SAITO, Sohei SUKENAGA, Yoshio OHTA, Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Agitation on Crystallization Behavior of Super-cooled Melts Characterized by Electrical Capacitance Measurement, 166th ISIJ Meeting, International Organized Session High Temperature Processes, Innovations in measurement of high temperature property and application to materials production process, 2013.09.
158. Sohei SUKENAGA, Tomoyuki HIGO, Koji KANEHASHI, Hiroyuki SHIBATA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity of CaO-SiO2-Al2O3-K2O System, 166th ISIJ Meeting, International Organized Session High Temperature Processes, Innovations in measurement of high temperature property and application to materials production process, 2013.09.
159. 齊藤 敬高, 金属融体の拡散を用いたセラミックスの接合, ニューガラスフォーラム 評価技術研究会 第2回研究会 封止封着および異種間接合に関する先端研究開発と評価技術, 2013.09.
160. Sohei SUKENAGA, Tomoyuki HIGO, Hiroyuki SHIBATA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Effect of K2O Addition on the Viscosity of CaO-SiO2-Al2O3 Melt, Goldschmidt Conference, 2013.08.
161. 齊藤 敬高, 電気容量測定による結晶化率の定量化, 日本鉄鋼協会高温プロセス部会高温物性値フォーラム 日本熱物性学会研究分科会 平成25年度第1回研究会, 2013.06.
162. Laura ESPOSITO, Diletta SCITI, Laura SILVESTRONI, Cesare MELANDRI, Stefano GUICCIARDI, Andreas M. GLAESER, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, Transient-liquid-phase Bonding of HfC-based Ceramics, 13th International Conference and Exhibition of the European Ceramic Society, 2013.06.
163. 安武晃佑, 渕上太一, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 炭材のCaO-SiO2-Al2O3-MgO系スラグに対する濡れ性および界面反応, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成25年度共催合同学術講演会, 2013.06.
164. 幸田和也, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 加賀田元, SiO2-W FGMの傾斜組成に及ぼすW表面性状の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成25年度共催合同学術講演会, 2013.06.
165. 肥後智幸, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3系スラグの粘度に及ぼすK2O添加の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成25年度共催合同学術講演会, 2013.06.
166. Noritaka SAITO, Hiroyuki IKEDA, Andreas M. GLAESER, Kunihiko NAKASHIMA, Transient Liquid Phase Bonding and Wettability of HfB2-MoSi2 Composites with Nb based Alloy, The 10th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology, 2013.06.
167. Kei Nishimura, Noritaka SAITO, Andreas M. GLAESER, Kunihiko NAKASHIMA, Joining of Zr-based UHTC Composite with Reactive Metals, The 10th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology, 2013.06.
168. 齊藤敬高, 中島邦彦, 助永壮平, 山下健太, 松尾充高, 気/液共存流体の粘度測定, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2013.05.
169. 田畑晃人, 高木健, 齊藤敬高, 中島邦彦, ZnOコーティング薄膜の作製と評価, 資源・素材学会九州支部 平成25年度春季例会, 2013.05.
170. 原田祐亮, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, CaO-SiO2-CaF2系過冷却融体の結晶化挙動に及ぼす撹拌の影響, 資源・素材学会九州支部 平成25年度春季例会, 2013.05.
171. Noritaka SAITO, Sohei SUKENAGA, Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Agitation on Crystallization Behavior of Molten Calcium Silicates Characterized by Electrical Capacitance Measurement, ISIJ-VDEh-Jernkontoret Joint Symposium (The 14th ISIJ-VDEh Seminar, The 8th Japan-Nordic Countries Joint Symposium on Science and technology of Process Metallurgy), 2013.04.
172. 幸田和也, 倉田皓至, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 加賀田元, スリップキャスティング法による Al2O3-W 系傾斜機能材料の作製, 資源・素材2013春季大会, 2012.03.
173. 西村啓, 助永壮平, 齊藤敬高, 林浩一, 中島邦彦, 高反応性金属を用いたホウ化ジルコニウムの接合, 資源・素材2013春季大会, 2012.03.
174. 大串将巧, ハディラザヴィ, 齊藤敬高, 中島邦彦, 金子賢治, Y2O3へのZrO2添加による機械的特性の改善, 日本金属学会 2013春期(第152回)大会, 2013.03.
175. 助永壮平, 利根俊輔, 春木慎一郎, 齊藤敬高, 中島邦彦, CaO分散スラグによる溶鋼脱硫, 日本鉄鋼協会 第165回春季講演大会予告セッション「 溶鉄の精錬プロセスにおける高純度化技術の基礎と応用」, 2013.03.
176. 原田祐亮, 草田翔, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 溝口利明, CaO-SiO2-CaF2系過冷却融体の結晶化挙動に及ぼす撹拌の影響, 日本鉄鋼協会 第165回春季講演大会予告セッション「高温材料の物理化学とその材料創成プロセスへの応用」, 2013.03.
177. 山下健太, 春木慎一郎, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 松尾充高, フォーミングスラグの粘性挙動, 日本鉄鋼協会 第165回春季講演大会予告セッション「高温材料の物理化学とその材料創成プロセスへの応用」, 2013.03.
178. 齊藤敬高, 多相融体のレオロジー特性評価, 日本鉄鋼協会 第165回春季講演大会予告セッション「高温材料の物理化学とその材料創成プロセスへの応用」, 2013.03.
179. 助永壮平, 金橋康二, 齊藤敬高, 中島邦彦, アルカリ土類およびアルカリ金属酸化物を含むアルミノシリケートスラグの構造に関する再考, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2013.01.
180. 齊藤敬高, 多相共存流体のレオロジー特性評価, 日本実験力学会マテリアル反応工学分科会平成24年度第1回研究講演会「マルチメタラジー研究会」, 2013.01.
181. Sohei SUKENAGA, Pierre FLORIAN, Dominique MASSIOT, Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, Cation Micro-segregation in Alkali and Alkaline-earth Aluminosilicate Glasses, 日本鉄鋼協会高温プロセス部会高温物性値フォーラム 平成24年度第2回 高温物性値フォーラム研究会~酸化物の構造解析および関連研究室の見学会〜, 2012.12.
182. Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Agitation on Crystallization of Calcium Silicate Based Slags, The 4th Australia-China-Japan Joint Symposium on Iron and Steelmaking, 2012.11.
183. Noritaka SAITO, Kakeru KUSADA, Sohei SUKENAGA, and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Shear Stress on Crystallization Behavior of Calcium Silicate based Melts, ICS2012 5th International Congress on the Science and Technology of Steelmaking 2012, 2012.10.
184. Shinichiro HARUKI, Yunsuke RINE, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, Desulphurisation of Molten Steel by CaO Particles Dispersed Slag, ICS2012 5th International Congress on the Science and Technology of Steelmaking 2012, 2012.10.
185. 齊藤敬高, 高温下における固液共存融体の粘性評価および結晶化挙動の評価, 日本結晶成長学会 第36回結晶成長討論会「バルク成長の基礎 ~融体熱物性評価、状態図計算、高圧合成~」, 2012.09.
186. 齊藤敬高, 渕上太一, 助永壮平, 中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3-MgO系スラグによるグラファイトの濡れ性, 日本鉄鋼協会 第164回秋季講演大会討論会「低炭素高炉を目指した炉内の固気液の流れと反応制御の展開」, 2012.09.
187. 齊藤敬高, 助永壮平, 中島邦彦, 銅製錬のための酸化物スラグ融体の粘性挙動, 資源・素材2012秋季大会, 2012.09.
188. Noritaka SAITO, Effect of Agitation on Crystallization Behavior of CaO–SiO2–R2O (R = Li, Na, or K) System Characterized by Electrical Capacitance Measuremen, 日本鉄鋼協会高温プロセス部会精錬フォーラム, 2012.09.
189. Noritaka SAITO, Kakeru KUSADA, Sohei SUKENAGA, Kunihiko NAKASHIMA, Stirring Effect on Crystallization Behavior of Molten Calcium Silicates Characterized by Electrical Capacitance Measurement, The 8th Japan-Korea Workshop on Science and Technology of Ironmaking and Steelmaking, 2012.09.
190. Yoshinori YAMAOKA, Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Zirconia on Sintering of HfB2-MoSi2 Composite, IFAMST-8 8th International Forum on Advanced Materials Science and Technology, 2012.08.
191. Hadi Razavi KHOSROSHAHI, Xin LIU, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA, and Kenji KANEKO, Optimization of Two-step Sintering Schedule for Y2O3 Ceramics, IFAMST-8 8th International Forum on Advanced Materials Science and Technology, 2012.08.
192. Noritaka SAITO, Kakeru KUSADA, Sohei SUKENAGA, Mikito KITAYAMA, Yoshio OHTA, and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Shear Stress on Crystallization and Rheological Behavior of Molten Calcium Silicates, IFAMST-8 8th International Forum on Advanced Materials Science and Technology, 2012.08.
193. Shinichiro HARUKI, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Aggregation Degree of Dispersed Particle on Viscosity of Suspension, IFAMST-8 8th International Forum on Advanced Materials Science and Technology, 2012.08.
194. 齊藤敬高, 希土類酸化物を含むオキシナイトライド融体の粘性挙動, 旭硝子株式会社中央研究所, 2012.06.
195. Hadi Razavi KHOSROSHAHI, 大串将巧, 齊藤敬高, 金子賢治, 中島邦彦, Y2O3基複合材料の作製および機械的特性, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成24年度共催合同学術講演会, 2012.06.
196. 利根俊輔, 春木慎一郎, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 固体CaO分散スラグによる脱硫挙動, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成24年度共催合同学術講演会, 2012.06.
197. 山下健太, 春木慎一郎, 助永壮平, 齊藤敬高, 中島邦彦, 気液共存流体の常温における粘度測定, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成24年度共催合同学術講演会, 2012.06.
198. 齊藤敬高, Sung M. HONG, 中島邦彦, Andreas M. Glaeser, 液相拡散を用いたセラミックスの接合, 日本高温学会 平成24年度春季学術総合講演会, 2012.05.
199. 池田拓之, 齊藤敬高, 中島邦彦, HfB2 基板の Ni-Nb 合金に対する濡れ性および接合, 資源・素材学会九州支部 平成24年度春季例会, 2012.05.
200. 西村啓, 齊藤敬高, 中島邦彦, 低融点ガラスの組成設計と物性評価, 資源・素材学会九州支部 平成24年度春季例会, 2012.05.
201. 
春木慎一郎,濱田佳苗,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, サスペンションの粘性に対する粒子の凝集度の影響, 
日本鉄鋼協会 第163回春季講演大会予告セッション「高温熱物性研究における技術開発と新たな展開」, 2012.03.
202. 
倉田皓至,加賀田元,齊藤敬高,中島邦彦, SiO2-W FGMの傾斜組成に及ぼすW表面性状の影響, 
資源・素材2012春季大会, 2012.03.
203. 
山岡由宗,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, ホウ化ハフニウムの結晶粒径に及ぼすジルコニアの影響, 
資源・素材2012春季大会, 2012.03.
204. Noritaka SAITO, Hiroyuki IKEDA, Yoshinori YAMAOKA, Andreas M. Glaeser, and Kunihiko NAKASHIMA, Wettability of Hafnium Diboride by Molten Ni-Nb Alloys, 7th International Conference on High Temperature Capillarity, 2012.03.
205. Noritaka SAITO, Kakeru KUSADA, Sohei SUKENAGA, and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Shear Stress on Crystallization Behavior of Mold Flux for Continuous Casting, TMS2012 141st Annual Meeting & Exhibition, 3rd International Symposium on High Temperature Metallurgical Processing, 2012.03.
206. 稲冨陽介,権田義明,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 酸化鉄含有シリケートスラグの粘度に及ぼすFe2+/Fe3+の影響, 平成23年度第3回高温物性値フォーラム~高温融体の物理化学的性質-高温プロセス技術開発のために-~, 2011.12.
207. 春木慎一郎,濱田佳苗,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 凝集粒子分散スラグの粘性評価, 平成23年度第3回高温物性値フォーラム~高温融体の物理化学的性質-高温プロセス技術開発のために-~, 2011.12.
208. 助永壮平,永久哲也,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3-R2O系スラグの構造情報に基づいた粘度推算式の最適化, 平成23年度第3回高温物性値フォーラム~高温融体の物理化学的性質-高温プロセス技術開発のために-~, 2011.12.
209. 阿部洋平,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 炭化ケイ素基板の溶融金属に対する濡れ性評価, 日本金属学会 2011秋期(第149回)大会, 2011.11.
210. 齊藤敬高
, 溶融スラグの粘度と結晶化挙動, 平成23年度日本金属学会日本鉄鋼協会九州支部秋季講演会〜高温製錬反応とスラグ〜, 2011.10.
211. 
齊藤敬高,助永壮平,中島邦彦, 両性酸化物を含む酸化物融体の粘性挙動, 
平成23年度第2回高温物性値フォーラム〜スラグの融体物性評価の最前線と課題〜, 2011.10.
212. 池田拓之, Hadi Razavi KHOSROSHAHI,齊藤敬高,金子賢治,中島邦彦, Y2O3セラミックスの高強度化に及ぼす添加物の影響, 資源・素材2011秋季大会, 2011.09.
213. 稲冨陽介,権田義明,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 酸化鉄含有シリケートスラグの粘度に及ぼすFe2+/Fe3+の影響, 日本鉄鋼協会 第162回秋季講演大会予告セッション「高温融体の物理化学的性質−高温プロセス技術開発のために」, 2011.09.
214. 春木慎一郎,濱田佳苗,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 凝集粒子分散スラグの粘性評価, 日本鉄鋼協会 第162回秋季講演大会予告セッション「高温融体の物理化学的性質−高温プロセス技術開発のために」, 2011.09.
215. 助永壮平,永久哲也,齊藤敬高,中島邦彦,金橋康二, CaO-SiO2-Al2O3-R2O系スラグの構造情報に基づいた粘度推算式の最適化, 日本鉄鋼協会 第162回秋季講演大会予告セッション「高温融体の物理化学的性質−高温プロセス技術開発のために」, 2011.09.
216. Noritaka SAITO, Kakeru KUSADA, Sohei SUKENAGA and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Agitation on Crystallisation Behavior of Calcium Silicate Melts, International Conference on the Chemistry of Glasses and Glass-Forming Melts, Lomonosov2011, 2011.09.
217. Sohei SUKENAGA, Yoshiaki GONDA, Noritaka SAITO and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Oxygen Partial Pressure on the Viscosity of Iron Oxide Containing Alkali Slicate Melts, International Conference on the Chemistry of Glasses and Glass-Forming Melts, Lomonosov2011, 2011.09.
218. Hadi Razavi KHOSROSHAHI, Hiroyuki IKEDA, Noritaka SAITO, Kenji KANEKO, Sohei SUKENAGA, and Kunihiko NAKASHIMA, Mechanical Properties and Microstructural Analysis of Y2O3 Based Ceramics, 12th International Conference and Exhibition of the European Ceramic Society, 2011.06.
219. Noritaka SAITO, Kakeru KUSADA, Sohei SUKENAGA, and Kunihiko NAKASHIMA, Novel Detection Method for Crystallization Behavior of Molten Calcium Silicates, 12th International Conference and Exhibition of the European Ceramic Society, 2011.06.
220. 春木慎一郎,濱田佳苗,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, サスペンションの粘性に対する分散粒子の凝集の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成23年度共催合同学術講演会, 2011.06.
221. Hadi Razavi KHOSROSHAHI,池田拓之,齊藤敬高,金子賢治,中島邦彦, Y2O3 セラミックスの作製および微構造解析, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成23年度共催合同学術講演会, 2011.06.
222. 齊藤敬高, 電気容量測定によるモールドフラックスの結晶化検出, 日本鉄鋼協会第130回特殊鋼部会, 2011.06.
223. 池田拓之,Hadi Razavi KHOSROSHAHI,齊藤敬高,中島邦彦, Y2O3 セラミックスの高強度化に及ぼすドーパントおよび焼結条件の影響, 資源・素材学会九州支部 平成23年度春季例会, 2011.06.
224. 稲富陽介,権田義明,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, アルカリフェロシリケートスラグの粘度に及ぼすFe2+/Fe3+の影響, 資源・素材学会九州支部 平成23年度春季例会, 2011.06.
225. 中島邦彦,助永壮平,春木慎一郎,野本祥貴,齊藤敬高, CaO-SiO2-Al2O3系スラグの密度・表面張力に及ぼすアルカリ酸化物添加の影響, 日本学術振興会 製銑第54委員会, 2011.06.
226. 助永壮平,永久哲也,金橋康二,齊藤敬高,中島邦彦, アルミノシリケート融体の構造解析と粘度に関する考察, 日本学術振興会製鋼第19委員会, 2011.05.
227. 助永壮平,永久哲也,齊藤敬高,中島邦彦,金橋康二, CaO-SiO2-Al2O3-R2O系スラグの構造情報に基づいた粘度推算式の最適化, 日本鉄鋼協会 第161回春季講演大会予告セッション「産業界のニーズに応えるための高温熱物性研究の展開・体系化」, 2011.03.
228. 稲富陽介,権田義明,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 酸化鉄含有シリケートスラグの粘度に及ぼす酸素分圧の影響, 平成23年度第1回材料プロセス談話会, 2011.03.
229. 池田拓之,Hadi RAZAVI KHOROSHAHI,齊藤敬高,中島邦彦, Y2O3セラミックスの高強度化に及ぼす添加物の影響, 平成23年度第1回材料プロセス談話会, 2011.03.
230. 齊藤敬高,中島邦彦,助永壮平,草田 翔, 電気容量測定による酸化物融体の結晶化挙動検出, 日本学術振興会 製鋼第19委員会, 2011.01.
231. Noritaka SAITO, Kakeru KUSADA, Sohei SUKENAGA, and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Shear Stress on Crystallization Behavior of CaO-SiO2-R2O (R=Li, Na, or K) melts, The 2nd International Symposium on Thermal Design and Thermophysical Property for Electronics and Energy, 2010.12.
232. 草田 翔,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 酸化物融体の結晶化挙動に及ぼすずり応力の影響, 第31回日本熱物性シンポジウム, 2010.11.
233. 助永壮平,権田義明,齊藤敬高,中島邦彦, 酸化鉄含有スラグの粘度, 第31回日本熱物性シンポジウム, 2010.11.
234. Tomoyuki KATAYAMA, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO, Hajime KAGATA and Kunihiko NAKASHIMA, Fabrication of Al2O3-W Functionally Graded Materials by Slipcasting Method, 3rd International Congress on Ceramics, 2010.11.
235. Yoshikazu TOMIOKA, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO and Kunihiko NAKASHIMA, Phase Separation Behavior and Coloring of Coating Glasses for Sanitary Ware, 3rd International Congress on Ceramics, 2010.11.
236. Noritaka SAITO, Kakeru KUSADA, Sohei SUKENAGA and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Shear Stress on Crystallization Behavior of Molten Calcium Silicates, 8th Japan-Brazil Symposium on Dust Processing-Energy-Environment in Metallurgical Industries, 2010.11.
237. 髙田英佑,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3-MgO系フラックスによる溶鋼からの脱硫速度に及ぼすアルカリ酸化物添加の影響, 日本鉄鋼協会 第160回秋季講演大会予告セッション「高温物性値測定と現場活用の実態」, 2010.09.
238. 永久哲也,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦,金橋康二, アルカリシリケート系融体の粘度と構造, 日本鉄鋼協会 第160回秋季講演大会予告セッション「高温物性値測定と現場活用の実態」, 2010.05.
239. 助永壮平,野本祥貴,春木慎一郎,齊藤敬高,中島邦彦, 製銑スラグの物性値に及ぼすアルカリ酸化物添加の影響, 日本鉄鋼協会 第160回秋季講演大会討論会「CO2削減を目指した高炉の還元平衡制御」, 2010.09.
240. Shinichiro HARUKI, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO, and Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity evaluation of solid phase containing slag, 160th ISIJ Meeting, International Organized Session High Temperature Processes, Thermodynamics and kinetics for environmentally harmonious refining processes with high speed and efficiency, 2010.09.
241. Hadi RAZAVI, Kazuhiro YAMADA, Tomoyuki KATAYAMA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA and Kenji KANEKO, Fabrication and Characterization of Mo-SiO2 Composite, 17th International Microscopy Congress, 2010.09.
242. Takeshi TAKAKI, Keiko KUROSAWA, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO, Hadi RAZAVI, Kenji KANEKO and Kunihiko NAKASHIMA, Electrolytic synthesis of Al-doped ZnO powders with low electrical resistivity, 17th International Microscopy Congress, 2010.09.
243. 春木慎一郎,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 固液共存スラグの粘性挙動, 資源・素材2010秋季大会, 2010.09.
244. 山岡由宗,阿部洋平,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 焼結助剤を用いた超高温耐熱セラミックスの緻密化, 資源・素材2010秋季大会, 2010.09.
245. 高木健,黒澤慶子,ハディ ラザヴィ,助永壮平,齊藤敬高,金子賢治,中島邦彦,平昭大成, 電解合成法による導電性 ZnO の作製と評価, 資源・素材2010秋季大会, 2010.09.
246. 阿部洋平,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 低融点ガラスの金属基板に対する濡れ性に及ぼす酸素分圧の影響, 資源・素材2010秋季大会, 2010.09.
247. 草田翔,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 酸化物融体の結晶化挙動に及ぼすずり応力の影響, 資源・素材2010秋季大会, 2010.09.
248. Hadi RAZAVI, Kazuhiro YAMADA, Tomoyuki TAKAYAMA, Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA and Kenji KANEKO, Fabrication and Characterization of Mo-SiO2 Composite, The 2nd International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations, 2010.06.
249. Takeshi TAKAKI, Keiko KUROSAWA, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO, Hadi RAZAVI, Kenji KANEKO, Kunihiko NAKASHIMA, E. OKUNISHI and Taisei HIRAAKI, Electrolytic synthesis of Al-doped ZnO powders with low electrical resistivity, The 2nd International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations, 2010.06.
250. 中島邦彦,助永壮平,黒澤慶子,吉村慎二,齊藤敬高, カルシウムフェライト系融体のヘマタイト焼結体への浸透挙動, 日本学術振興会製銑第54委員会 第176回研究会, 2010.06.
251. 阿部洋平,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 低融点ガラスの銅およびニッケル基板に対する濡れ性評価, 資源・素材学会九州支部 平成22年度春季例会, 2010.06.
252. 草田翔,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 酸化物融体の結晶化挙動に及ぼすずり応力の影響, 資源・素材学会九州支部 平成22年度春季例会, 2010.06.
253. 春木慎一郎,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 球状粒子分散サスペンションの粘性, 資源・素材学会九州支部 平成22年度春季例会, 2010.06.
254. 富岡慶一,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 衛生陶器用コーティングガラスの分相制御, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成22年度共催合同学術講演会, 2010.06.
255. Razavi Hadi,山田和広,片山智之,齊藤敬高,中島邦彦,金子賢治, Mo-SiO2 複合材料の作製及び 微構造解析, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成22年度共催合同学術講演会, 2010.06.
256. 永久哲也,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦,西浦達也,高橋貴文,金橋康二, アルカリシリケート系融体の粘度と構造, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成22年度共催合同学術講演会, 2010.06.
257. 春木慎一郎,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 固液共存スラグの粘性評価, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成22年度共催合同学術講演会, 2010.06.
258. Noritaka SAITO, Sohei SUKENAGA and Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity Evaluation and Structural Analysis of RE Containing Molten Oxynitride Glasses, The 3rd International Symposium on SiAlONs and Non-Oxides, 2010.06.
259. 助永壮平,権田義明,齊藤敬高,中島邦彦, 酸化鉄を含むシリケート融体の粘度に及ぼす酸素分圧の影響, 日本鉄鋼協会 第159回春季講演大会予告セッション「高温物性研究の最前線」, 2010.03.
260. 片山智之,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, Al2O3-W 系傾斜機能材料の作製および評価, 資源・素材2010春季大会, 2010.03.
261. 劉欣,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 二段階焼結法によるイットリアセラミックスの緻密化, 資源・素材2010春季大会, 2010.03.
262. 中島邦彦,永久哲也,助永壮平,齊藤敬高,高橋貴文,金橋康二, シリケート系融体の粘度, 日本鉄鋼協会 第159回春季講演大会討論会「高温物性値の評価の現状と問題点」, 2010.03.
263. 春木慎一郎,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 球状粒子分散サスペンションの粘性評価, 平成22年度第1回材料プロセス談話会, 2010.03.
264. 富岡慶一,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦,日野隆博,一木智康, 衛生陶器用コーティングガラスの分相制御, 平成22年度第1回材料プロセス談話会, 2010.03.
265. 齊藤敬高, Hot-Thermocouple法を用いた酸化物融体およびガラスの結晶化挙動観察, 平成21年度 第2回高温物性値フォーラム研究会〜高温材料プロセスとその場観察〜, 2010.01.
266. Shinichiro HARUKI, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO and Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity Evaluation of Spherical Particles Dispersed Suspension, The 7th Japan/Korea International Symposium on Resources Recycling and Materials Science, 2009.12.
267. Yoshinori YAMAOKA, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO and Kunihiko NAKASHIMA, Low-temperature Sintering of Silicon Nitride Ceramics using an Oxynitride Sintering Aid, The 7th Japan/Korea International Symposium on Resources Recycling and Materials Science, 2009.12.
268. Yoshiaki GONDA, Shinji YOSHIMURA, Noritaka SAITO and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Thermal History on the Viscosity of Calcium Ferrite based Melts, The 11th International Symposium on Materials Science and Engineering between Chonbuk National University and Kyushu University, 2009.11.
269. 助永壮平,吉村慎二,権田義明,齊藤敬高,中島邦彦, カルシウムフェライト系融体の物性値測定, 資源・素材2008(仙台)—平成20年度資源・素材関係学協会合同秋季大会—, 2009.10.
270. 春木慎一郎,田堀裕子,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 球状粒子分散系サスペンションの粘性評価, 日本鉄鋼協会 第158回春季講演大会予告セッション「錬反応の効率化とシミュレーション技術の新たな展開」, 2009.09.
271. 才宮彰太,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 高純度・アルミナ微粉末の作成および評価, 日本金属学会 2009秋期(第145回)大会, 2009.09.
272. 権田義明,永久哲也,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, アルカリフェロシリケート融体の粘度測定, 日本鉄鋼協会 第158回春季講演大会予告セッション「高温プロセス技術のための融体物性および熱力学研究の進展」, 2009.09.
273. 宮本聖司,一木智康,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 衛生陶器の高耐久性コーティングを目指したガラスの組成設計, 日本鉄鋼協会 第158回春季講演大会予告セッション「高温プロセス技術のための融体物性および熱力学研究の進展」, 2009.09.
274. 黒澤慶子,高木健,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 超微粒子導電性酸化亜鉛の作製および評価, 日本金属学会 2009秋期(第145回)大会, 2009.09.
275. 助永壮平,権田義明,吉村慎二,齊藤敬高,中島邦彦, カルシウムフェライト系融体の構造緩和過程における粘度測定, 日本学術振興会 製銑第54委員会 第174回研究会, 2009.06.
276. 永久哲也,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦,中島潤二, 製鋼スラグの粘度に及ぼす酸化鉄添加の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成21年度共催合同学術講演会, 2009.06.
277. 山岡由宗,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 窒化ケイ素セラミックスの低温焼結および物性評価, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成21年度共催合同学術講演会, 2009.06.
278. 片山智之,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 高強度透光性アルミナの作製および評価, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成21年度共催合同学術講演会, 2009.06.
279. 山岡由宗,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 窒化ケイ素セラミックスの低温焼結, 資源・素材学会九州支部 平成21年度春季例会, 2009.05.
280. 高田英祐,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 二次精錬フラックスの脱硫能に及ぼすアルカリ酸化物添加の影響, 資源・素材学会九州支部 平成21年度春季例会, 2009.05.
281. 永久哲也,権田義明,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 製鋼スラグの粘度に及ぼす酸化鉄添加の影響, 日本鉄鋼協会 第157回春季講演大会予告セッション「高温物性研究の進展と熱力学」, 2009.03.
282. 助永壮平,春木慎一郎,齊藤敬高,中島邦彦, 高炉系スラグの物性値測定, 日本鉄鋼協会 第157回春季講演大会討論会「炭材の近接配置による高炉の還元平衡制御」, 2009.03.
283. 助永壮平,権田義明,永久哲也,齊藤敬高,中島邦彦, 溶融レゴリスの物性値測定, 日本鉄鋼協会 第157回春季講演大会予告セッション「月面製鉄への挑戦」, 2009.03.
284. 前田健作,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, Al2O3-W系傾斜機能材料の作製, 平成20年度第3回材料プロセス談話会, 2009.03.
285. 八隅 神,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, スリップキャスティング法による SiO2-W 系傾斜機能材料の試作, 平成20年度第3回材料プロセス談話会, 2009.03.
286. 助永壮平,春木慎一郎,齊藤敬高,中島邦彦, 回転円筒法によるマルチフェイズフラックスの粘性評価, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2009.01.
287. Sohei SUKENAGA, Yoshinori YAMAOKA, Noritaka SAITO and Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity and Structure of Quaternary Aluminosilicate Melts, The 8th International Conference on Molten Slags, Fluxes and Salts, 2009.01.
288. Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO, Junji NAKASHIMA and Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity of Steel-making Slag Containing Iron Oxide, The 4th International Congress on the Science and Technology of Steelmaking, 2008.10.
289. 助永壮平,吉村慎二,春木慎一郎,齊藤敬高,中島邦彦, カルシウムシリケート系マルチフェイズフラックスの粘性評価, 日本鉄鋼協会 第156回秋季講演大会討論会「モールドフラックスにおける諸問題」, 2008.09.
290. 中島邦彦,助永壮平,齊藤敬高,黒澤慶子,吉村慎二, カルシウムフェライト系融体のヘマタイト焼結体への浸透挙動と界面反応, 日本鉄鋼協会 第156回秋季講演大会討論会「複合造粒・層構造設計による焼結プロセスの自由度拡大をめざして」, 2008.09.
291. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦,吉村慎二,春木慎一郎, マルチフェイズフラックスの粘性評価, 日本鉄鋼協会 第156回秋季講演大会討論会「マルチフェーズフラックスを利用した新精錬プロセス技術の新展開」, 2008.09.
292. 権田義明,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, カルシウムフェライト系融体の粘度測定, 日本鉄鋼協会 第156回秋季講演大会予告セッション「高温融体プロセス最適化のための熱物性測定および評価」, 2008.09.
293. 桐原史明,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 固体CaOのCaO-SiO2系スラグ中への溶解速度, 日本鉄鋼協会 第156回秋季講演大会予告セッション「高温融体プロセス最適化のための熱物性測定および評価」, 2008.09.
294. 細野優維,岩松映里,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 封着用低融点ガラスの開発, 日本金属学会 2008秋期(第143回)大会, 2008.09.
295. 黒澤慶子,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, カルシウムフェライト系融体の鉄鉱石への浸透と界面反応, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成20年度共催合同学術講演会, 2008.06.
296. 権田義明,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-SiO2系マルチフェイズフラックスの粘性および結晶化挙動の評価, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成20年度共催合同学術講演会, 2008.06.
297. 春木慎一郎,徳永博文,齊藤敬高,中島邦彦, 二元系テルライト融体の物性測定, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成20年度共催合同学術講演会, 2008.06.
298. 才宮彰太,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 常圧焼結による透光性アルミナの作製および評価, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成20年度共催合同学術講演会, 2008.06.
299. 宮本聖司,一木智康,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 衛生陶器の高耐久性コーティングを目指したガラスの組成設計, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成20年度共催合同学術講演会, 2008.06.
300. 中島邦彦,齊藤敬高,助永壮平, 固液共存フラックスの熱的非平衡下におけるレオロジー特性, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2008.05.
301. 助永壮平,齊藤敬高,中島潤二,中島邦彦, 酸化鉄を含む製鋼スラグの粘度に及ぼす気相中酸素分圧の影響, 日本鉄鋼協会 第155回春季講演大会予告セッション「高温における現象解明のための物性計測ならびに評価」, 2008.03.
302. 助永壮平,吉村慎二,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-SiO2系マルチフェイズフラックスの粘性評価, 日本鉄鋼協会 第155回春季講演大会予告セッション「高温における現象解明のための物性計測ならびに評価」, 2008.03.
303. 春木慎一郎,徳永博文,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 二元系テルライト融体の密度および粘度, 平成19年度第4回材料プロセス談話会, 2008.03.
304. 宮本聖司,古川幸太郎,一木智康,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 衛生陶器のガラスコーティングに及ぼすガラス組成の影響, 平成19年度第4回材料プロセス談話会, 2008.03.
305. 才宮彰太,吉岡孝宜,一木智康,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 常圧焼結による透光性アルミナの作製および評価, 平成19年度第4回材料プロセス談話会, 2008.03.
306. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 四元系アルミノシリケート融体の粘度, 平成19年度第4回材料プロセス談話会, 2008.03.
307. Noritaka SAITO, Daiji NAKATA, Sohei SUKENAGA and Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity Measurement of molten RE-Mg-Si-O-N (RE=Y, Gd, Nd and La) Glasses, 2nd International Symposium on SiAlONs and Non-Oxides, 2007.12.
308. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N(RE=Y, Gd, Nd and La)系融体の粘度と構造, 電気化学会 溶融塩委員会 第39回溶融塩化学討論会, 2007.11.
309. Noritaka SAITO and Kunihiko NAKASHIMA, Low-Temperature Sintering of Silicon Nitride using Oxynitride Sintering Aid, The 9th International Symposium on Materials Science and Engineering between Kyushu University and Chonbuk National University, 2007.10.
310. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N(RE=Y, Gd, Nd and La)系融体の粘度および急冷ガラスの構造解析, 日本鉄鋼協会 第154回春季講演大会予告セッション「高度ものづくり支援のための熱物性」, 2007.09.
311. 徳永博文,齊藤敬高,中島邦彦, 高温アルカリテルライト系ガラス融体の粘度,密度および屈折率の測定, 日本鉄鋼協会 第154回春季講演大会予告セッション「高度ものづくり支援のための熱物性」, 2007.09.
312. 吉村慎二,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-SiO2系マルチフェイズフラックスの粘性および結晶化挙動の評価, 日本鉄鋼協会 第154回春季講演大会予告セッション「マルチフェーズフラックスによる精錬」, 2007.09.
313. 八隅神,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 高出力放電灯を目指したSiO2-W傾斜機能材料の作製, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成19年度共催合同学術講演会, 2007.06.
314. 前田健作,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, SiO2-Mo傾斜機能材料の微細組織に及ぼす焼成条件の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成19年度共催合同学術講演会, 2007.06.
315. Noritaka SAITO, Daiji NAKATA, Kenji FUJIMOTO, Sohei SUKENAGA, Tomoyasu ICHIKI and Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity Measurement of RE-Mg-Si-O-N (RE=Y, Gd, Nd and La) Melts and 29Si MAS-NMR Study of Glasses, 10th International Conference and Exhibition of the European Ceramic Society, 2007.06.
316. Kunihiko NAKASHIMA, Noritaka SAITO, Kenji KANEKO, Ayumu UMEMOTO and Koichi HAYASHI, Fabrication of Mo-SiO2 Functionally Graded Materials by Slip-casting Method, International Conference on Mining, Materials, and Petroleum Engineering: The Frontiers of Technology (ICFT-2007), 2007.05.
317. 清家徹哉,齊藤敬高,助永壮平,中島邦彦, オキシナイトライドを用いた窒化ケイ素セラミックスの低温焼結, 資源・素材学会九州支部 平成19年度春季例会, 2007.05.
318. 古川幸太郎,齊藤敬高,中島邦彦, 低融点ガラスとCu基板の濡れ性および界面反応, 平成18年度第4回材料プロセス談話会, 2007.03.
319. 吉村慎二,齊藤敬高,中島邦彦, カルシウムフェライト系融体の粘度測定およびヘマタイト焼結体への浸透現象の評価, 平成18年度第4回材料プロセス談話会, 2007.03.
320. 齊藤敬高,中島邦彦, Hot-Thermocouple法の材料科学への応用, 平成18年度日本素材物性学会研究会「無機材料開発に向けて―最近のトピックスから―」, 2007.03.
321. 吉村慎二,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, カルシウムフェライト系融体の粘度測定およびヘマタイト焼結体への浸透挙動の評価, 日本鉄鋼協会 第153回春季講演大会討論会「複合造粒・複合層焼結プロセスに関する設計理論の新展開」, 2007.03.
322. 徳永博文,齊藤敬高,中島邦彦, 高温アルカリテルライト系ガラス融体の密度,表面張力および粘度, 日本鉄鋼協会 第153回春季講演大会予告セッション「高温融体の高信頼性物性測定・推算および構造解析」, 2007.03.
323. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, アルミノシリケート融体中におけるAl3+の挙動に及ぼす電荷補償陽イオンの影響, 日本鉄鋼協会 第153回春季講演大会予告セッション「高温融体の高信頼性物性測定・推算および構造解析」, 2007.03.
324. 吉岡孝宜,齊藤敬高,中島邦彦,林浩一, アルミナ焼結体の可視光透光性に及ぼす原料粉末粒径の影響, 日本金属学会 2007春期(第140回)大会, 2007.03.
325. 古川幸太郎,齊藤敬高,中島邦彦, 低融点ガラスと Cu 基板の濡れ性および界面反応, 日本金属学会 2007春期(第140回)大会, 2007.03.
326. 中島邦彦,齊藤敬高,助永壮平,吉村慎二, 非平衡状態下でのカルシウムフェライト系融体の物性, 日本学術振興会 製銑第54委員会 第169回研究会, 2006.12.
327. Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO, Kiyoshi KAWAKAMI and Kunihiko NAKASHIMA, Viscosity Measurements of CaO-SiO2-Al2O3-(R2O or RO) Quaternary Melts and MAS-NMR Study of Glasses, The 4th International Congress on Science and Technology of Ironmaking, 2006.11.
328. 齊藤敬高,中島邦彦, SiO2-Mo傾斜機能材料の特性に及ぼすMo粉末の表面性状の影響, 平成18年度材料プロセス談話会特別講演会, 2006.11.
329. Hirofumi TOKUNAGA, Noritaka SAITO, Shigeru FUJINO and Kunihiko NAKASHIMA, Density, Surface Tension and Viscosity of Alkali Tellurite Glass Melts, The 8th International Symposium on Materials Science and Engineering between Kyushu University and Chonbuk National University, 2006.10.
330. Ayumu UMEMOTO, Koichi HAYASHI, Kyoko HAYANO, Noritaka SAITO, Kenji KANEKO and Kunihiko NAKASHIMA, Effect of Mo Powder Surface Condition on Fabrication of Mo-SiO2 Functionally Graded Materials with Slipcasting Method, The 2nd International Conference on the Characterization and Control of Interfaces for High Quality Advanced Materials and Joining Technology for New Metallic Glasses and Inorganic Materials, 2006.09.
331. 齊藤敬高,助永壮平,中島邦彦, 石灰系マルチフェイズフラックスの粘性評価, 日本鉄鋼協会 第152回秋季講演大会討論会「マルチフェーズフラックスを利用した新精錬プロセス技術の新展開」, 2006.09.
332. 藤本賢二,齊藤敬高,中島邦彦,梅本歩, SiO2-Mo傾斜機能材料の特性に及ぼすMo粉末の表面性状の影響, 日本金属学会 2006秋期(第139回)大会, 2006.09.
333. 助永壮平,吉村慎二,齊藤敬高,中島邦彦, 非平衡状態におけるカルシウムフェライト系融体の粘度測定, 日本鉄鋼協会 第152回秋季講演大会討論会, 2006.09.
334. 清家徹哉,齊藤敬高,中島邦彦, 窒化ケイ素セラミックスの低温焼結と物性評価, 日本金属学会 2006秋期(第139回)大会, 2006.09.
335. 西村信也,齊藤敬高,中島邦彦, 窒素含有コーディエライトセラミックスの作製と物性評価, 日本金属学会 2006秋期(第139回)大会, 2006.09.
336. 徳永博文,齊藤敬高,中島邦彦, 高温アルカリテルライト系ガラス融体の密度と表面張力, 日本金属学会 2006秋期(第139回)大会, 2006.09.
337. 徳永博文,齊藤敬高,中島邦彦, 高温アルカリテルライト系ガラス融体の粘度, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成18年度共催合同学術講演会, 2006.06.
338. 中田大司,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 雰囲気制御可能なスラグ用粘度測定装置の試作, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成18年度共催合同学術講演会, 2006.06.
339. 清家徹哉,齊藤敬高,中島邦彦, 窒化ケイ素セラミックスの低温焼結と物性評価, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成18年度共催合同学術講演会, 2006.06.
340. 西村信也,齊藤敬高,中島邦彦, 窒素含有コーディエライトセラミックスの作製と物性評価, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成18年度共催合同学術講演会, 2006.06.
341. 藤本賢二,齊藤敬高,中島邦彦,梅本歩, SiO2-Mo傾斜機能材料の特性に及ぼすMo粉末の表面性状の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成18年度共催合同学術講演会, 2006.06.
342. 早野杏子,金子賢治,中島邦彦,齊藤敬高,堀田善治, 透過型電子顕微鏡による金属粉末の解析, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成18年度共催合同学術講演会, 2006.06.
343. 中田大司,助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 雰囲気制御可能な高温融体粘度測定装置の試作, 資源・素材学会九州支部 平成18年度春季例会, 2006.05.
344. 藤本賢二,長瀬康幸,齊藤敬高,中島邦彦, SiO2-Mo傾斜機能材料の特性に及ぼす原料Mo粉末の表面性状の影響, 平成17年度第2回材料プロセス談話会, 2006.03.
345. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3系融体の粘度に及ぼす第四成分添加の影響, 日本鉄鋼協会 第151回春季講演大会討論会「次世代製鉄プロセスのための溶融鉄合金・スラグの高温物性」, 2006.03.
346. 中田大司,齊藤敬高,中島邦彦, 雰囲気制御可能なスラグ用粘度測定装置の試作, 日本鉄鋼協会 第151回春季講演大会予告セッション「高温物性の測定技術と応用」, 2006.03.
347. Kunihiko NAKASHIMA, Sohei SUKENAGA, Noritaka SAITO and Kiyoshi KAWAKAMI, Viscosities of CaO-SiO2-Al2O3-(R2O or RO) Quaternary Melts glasses, The 3rd Japan-Korea Workshop on Science and Technology of Ironmaking and Steelmaking, 2005.11.
348. Kunihiko NAKASHIMA and Noritaka SAITO, Mo-SiO2 Functionally Graded Materials for High Intensity Discharge Lamps, The 7th International Symposium on Materials Science and Engineering between Kyushu University and Chonbuk National University, 2005.11.
349. 中島邦彦,齊藤敬高,助永壮平,川上潔, CaO-SiO2-Al2O3-(R2O, RO)系融体の粘度および構造解析, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2005.10.
350. Ayumu UMEMOTO, Koichi HAYASHI, Kunihiko NAKASHIMA, Noritaka SAITO, Kenji KANEKO and Keisaku OGI, Mo-SiO2 Functionally Graded Materials for High Intensity Discharge Lamps, 6th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology, 2005.09.
351. Noritaka SAITO, Daiji NAKATA, Kunihiko NAKASHIMA and Ayumu UMEMOTO, Grain Growth of β-Silicon Nitride in RE-Mg-Si-O-N Liquid, 6th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology, 2005.09.
352. Kunihiko NAKASHIMA, Souhei SUKENAGA and Noritaka SAITO, Effect of Additive Oxides on the viscosities of CaO-SiO2-Al2O3 Melts, The 7th Nordic-Japan Symposium Science and Technology of Process Metallurgy, 2005.09.
353. Noritaka SAITO, Sohei SUKENAGA, Kunihiko NAKASHIMA and Kiyoshi KAWAKAMI, Viscosities of CaO-SiO2-Al2O3-R2O Melts and Structural Characterizations of glasses, International Organized Session High Temperature Processes, Physical properties of melts at high temperature relevant to iron and steelmaking, 2005.09.
354. 梶原俊和,齊藤敬高,中島邦彦,梅本歩, 粉末焼結法を用いた高純度透明シリカガラスの作製, 日本金属学会 2005秋期(第137回)大会日本金属学会 2005秋期(第137回)大会, 2005.09.
355. 中田大司,齊藤敬高,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体の粘度, 日本金属学会 2005秋期(第137回)大会, 2005.09.
356. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, 高炉系スラグの粘度に及ぼすアルカリ・アルカリ土類酸化物添加の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成17年度共催合同学術講演会, 2005.06.
357. 清家徹哉,中田大司,齊藤敬高,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体中における窒化ケイ素の結晶成長に及ぼす焼結温度の影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成17年度共催合同学術講演会, 2005.06.
358. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3系スラグの粘度に及ぼすアルカリ酸化物添加の影響, 資源・素材学会九州支部 平成17年度春季例会, 2005.05.
359. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3-(R2O, RO)系スラグの粘度および構造解析, 日本鉄鋼協会 第149回春季講演大会予告セッション「スラグ・ガラスの構造と高温物性」, 2005.03.
360. 齊藤敬高,中田大司,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体中における窒化ケイ素の結晶成長, 日本金属学会 2005春期(第136回)大会, 2005.03.
361. 中島邦彦,齊藤敬高,助永壮平, CaO-SiO2-Al2O3系スラグの粘度に及ぼすアルカリ酸化物添加の影響, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2005.01.
362. 助永壮平,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3系スラグの粘度に及ぼすアルカリ酸化物の影響, 平成16年度第3回材料プロセス談話会, 2005.01.
363. 齊藤敬高,助永壮平,田堀裕子,中島邦彦, CaO-Al2O3-SiO2系スラグの粘度に及ぼすアルカリ酸化物添加の影響, 電気化学会 第155回溶融塩委員会, 2004.10.
364. 齊藤敬高,助永壮平,中島邦彦, CaO-SiO2-Al2O3-(R2O, RO)の粘度, 日本鉄鋼協会 第148回秋季講演大会討論会「溶融酸化物の高温物性値」, 2004.09.
365. 齊藤敬高,中田大司,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体中における窒化ケイ素の結晶成長, 日本鉄鋼協会 第148回秋季講演大会予告セッション「スラグ・ガラスの高温融体物性—ミクロな構造からマクロな物性へ—」, 2004.09.
366. 梶原俊和,齊藤敬高,中島邦彦,梅本歩, 粉末焼結法による高純度透明シリカガラスの作製と評価, 日本金属学会 2004秋期(第135回)大会, 2004.09.
367. Toshihiro TANAKA, Masashi NAKAMOTO, Kunihiko NAKASHIMA and Noritaka SAITO, High Temperature Properties of Metallurgical System and Simulation, Australia-Japan Iron & Steelmaking Symposium, 2004.07.
368. 齊藤敬高,塩田真一,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体中への窒化ケイ素の溶解度および同系ガラスの硬度, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成16年度共催合同学術講演会, 2004.06.
369. 中田大司,齊藤敬高,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体中における窒化ケイ素の結晶成長, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成16年度共催合同学術講演会, 2004.06.
370. 篠?俊輔,田中竜二,齊藤敬高,中島邦彦, CaO-Fe2O3系スラグによる鉄鉱石の接合, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成16年度共催合同学術講演会, 2004.06.
371. 梶原俊和,齊藤敬高,中島邦彦,梅本歩, 粉末焼結シリカガラスの物性評価, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成16年度共催合同学術講演会, 2004.06.
372. Noritaka SAITO, Daiji NAKATA, Ayumu UMEMOTO and Kunihiko NAKASHIMA, Grain Growth of β-Silicon Nitride in RE-Mg-Si-O-N Liquid, ISASC-2004, International Symposium on New Frontier of Advanced Si-Based Ceramics and Composites, 2004.06.
373. 齊藤敬高,塩田真一,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体中への窒化ケイ素の溶解度, 資源・素材学会九州支部 平成16年度春季例会, 2004.05.
374. 齊藤敬高,堀直斗,中島邦彦, CaO-Al2O3-SiO2系スラグの粘度に及ぼすR2O,RO添加の影響, 日本鉄鋼協会 第147回春季講演大会, 2004.04.
375. 齊藤敬高,塩田真一,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系への窒化ケイ素の溶解度, 日本金属学会 2004春期(第134回)大会, 2004.03.
376. 中田大司,齊藤敬高,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体中おける窒化ケイ素の結晶成長, 日本金属学会 2004春期(第134回)大会, 2004.03.
377. 齊藤敬高,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体中おける窒化ケイ素の結晶成長, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2004.02.
378. Kunihiko NAKASHIMA, Noritaka SAITO, Naoto HORI, Ryuji TANAKA and Katsumi MORI, Physical Properties of Calcium Ferrite Melts, Science and Technology of Innovative Ironmaking for aiming at Energy Half Consumption, 2003.11.
379. 齊藤敬高,中島邦彦,森克巳, RE-Mg-Si-O-N系融体の物理的性質, 日本金属学会 2003秋期(第133回)大会, 2003.10.
380. 堀直斗,齊藤敬高,中島邦彦,森克巳, CaO-Al2O3-SiO2系スラグの粘度に及ぼすR2O,ROの影響, 日本鉄鋼協会 第146回秋季講演大会, 2003.10.
381. Noritaka SAITO, Kunihiko NAKASHIMA and Katsumi MORI, Physical Properties of RE2O3-MgO-SiO2 Melts, The 5th International Symposium on Materials Science and Engineering between Kyushu University and Chonbuk National University, 2003.10.
382. 齊藤敬高,中島邦彦,森克巳, RE2O3-MgO-SiO2系融体の粘度および表面張力, 日本学術振興会第69素材プロセッシング委員会故森永先生追悼研究会, 2003.10.
383. 齊藤敬高,中島邦彦, RE-Mg-Si-O-N系融体の物理的性質, 日本セラミックス協会ガラス部会第35回若手セミナー, 2003.07.
384. 齊藤敬高,古里高博,中島邦彦,森克巳, CaO-Al2O3-SiO2系スラグの粘度に及ぼすR2O,ROの影響, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成15年度共催合同学術講演会, 2003.06.
385. 堀直斗,齊藤敬高,中島邦彦,森克巳, CaO-Fe2O3系スラグの物性, 日本金属学会九州支部 日本鉄鋼協会九州支部 平成15年度共催合同学術講演会, 2003.06.
386. Kunihiko NAKASHIMA, Katsumi MORI, Noritaka SAITO, Naoto HORI and Ryuji Tanaka, Some Physical Properties of Calcium Ferrite Melts, METEC Congress 03, 3rd International Conference on Science and Technology of Ironmaking, 2003.06.
387. 齊藤敬高,井手口悟,中島邦彦,森克巳, RE2O3-MgO-SiO2系融体と窒化ケイ素の濡れ性および界面反応, 日本金属学会 2003春季(第132回)大会, 2003.03.
388. 齊藤敬高,堀直斗,中島邦彦,森克巳, CaO-Fe2O3-MxOy (MxOy = Al2O3,SiO2) 系スラグの粘度, 日本鉄鋼協会 第144回秋季講演大会, 2002.11.
389. 齊藤敬高,中島邦彦,森克巳,堀直斗, CaO-Al2O3-SiO2系およびCaO-Fe2O3系スラグの粘度, 日本学術振興会 製鋼第19委員会 反応プロセス研究会, 2002.10.
390. Noritaka SAITO,Naoto HORI,Kunihiko NAKASHIMA and Katsumi MORI, Viscosity of Blast Furnace Type Slags, Mills Symposium on Metals, Slags ,Glasses: High Temperature Properties and Phenomena, 2002.08.
391. 佐藤崇,齊藤敬高,中島邦彦,森克巳, 焼却残渣の溶融処理とスラグの粘度, 資源・素材学会 平成14年度春季大会, 2002.03.
392. 齊藤敬高,中島邦彦,森克巳, RE2O3-MgO-SiO2系融体の物理的性質, 日本金属学会 2002春期(第130回)大会, 2002.03.
393. Noritaka SAITO,Kunihiko NAKASHIMA and Katsumi MORI, Viscosity of Molten Slag, Meeting on "Physico-chemical Properties in Materials Processings", 2001.10.
394. 齊藤敬高,江頭浩二,中島邦彦,森克巳, CaO-Al2O3-SiO2系スラグの粘度, 日本鉄鋼協会 第142回秋季講演大会, 2001.09.
395. 齊藤敬高,清澤崇,中島邦彦,森克巳, RE2O3-MgO-SiO2系融体の粘度, 日本金属学会 2001秋期(第129回)大会, 2001.09.
396. 中島邦彦,佐藤崇,齊藤敬高,森克巳,平昭大成, 焼却残渣の溶融処理とスラグの粘度, 資源・素材2001(札幌)—平成13年度資源・素材関係学協会合同秋季大会—, 2001.09.
397. 齊藤敬高,古荘真吾,中島邦彦,森克巳, 窒素含有Al2O3-Y2O3-SiO2系融体およびガラスの性質, 日本金属学会 2001春期(第128回)大会, 2001.03.
398. 齊藤敬高,森克巳,中島邦彦,江頭浩二, CaO-Al2O3-SiO2系スラグの粘度, 日本学術振興会 製銑第54委員会 第157回研究会, 2001.02.
399. 中島邦彦,森克巳,齊藤敬高,安河内利一, 酸化鉄含有スラグの粘度, 日本鉄鋼協会 第139回春季講演大会, 2000.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」