九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
齊藤 敬高(さいとう のりたか) データ更新日:2017.07.06

准教授 /  工学研究院 材料工学部門 材料反応工学


社会貢献・国際連携
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2013.03~2016.02, 副主査, 日本鉄鋼協会「生石灰高速滓化によるスラグフォーメーション研究会」.

2011.01~2013.02, 副主査, 日本鉄鋼協会持続的高効率精錬のための固相の液相への溶解挙動研究グループ.

2010.04, 委員, 日本学術振興会製鋼第19委員会.

2006.04, 会計幹事, 日本鉄鋼協会九州支部材料プロセス談話会.

2006.04, 常議員・幹事, 資源・素材学会九州支部.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2014.12~2015.02, 第四回サイエンスインカレ審査委員, 文部科学省.

2013.12~2014.02, 第三回サイエンスインカレ審査委員, 文部科学省.

2012.12~2014.11, 科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会.

2012.12~2013.02, 第二回サイエンスインカレ審査委員, 文部科学省.

2011.12~2012.02, 第一回サイエンスインカレ審査委員, 文部科学省.

2009.12~2011.11, 科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会.

初等・中等教育への貢献状況
2017.08, 高温の界面反応を操り超高融点の物質を材料にする, 那覇高等学校.

2016.08, 高温の界面反応を操り超高融点の物質を材料にする, 那覇国際高等学校.

2014.10, 高温の界面反応を操り超高融点の物質を材料にする, 高松第一高校.

2010.10, 総合的な学習の時間「大学で何を学ぶのか」 高温素材プロセッシング, 大分県立大分上野丘高等学校.

2002.08, 近未来ガイダンスにおいて高温融体および機能性非晶質材料の講演およびデモ, 博多青松高校.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2010.09~2011.05, 100周年記念展示WG.

2010.04~2012.03, Annual Report編集委員.

2010.01~2015.03, ホームページWG.

2009.11~2015.11, 甲寅会幹事.

2009.04~2017.03, 広報委員.

2006.04~2014.03, IT担当.


九大関連コンテンツ