九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
竹内 純一(たけうち じゆんいち) データ更新日:2019.06.24

教授 /  システム情報科学研究院 情報学部門 数理情報


大学院(学府)担当

システム情報科学府 情報工学専攻 情報回路及び信号処理講座

学部担当

その他の教育研究施設名



ホームページ
就職実績-民間機関等
就職実績有, 1989年-2006年
NEC 中央研究所
取得学位
博士(工学)
専門分野
学習理論,情報理論,機械学習
活動概要
多量のデータから知識を抽出するための学習技術について,主に以下の三つの項目について研究している.

1. 確率的コンプレキシティ
学習理論の基本問題であるモデル選択に関して,確率的コンプレキシティ(SC = Stochastic Complexity) の研究を行っている.SC はデータに含まれる情報量を測る規準であり,モデル選択の範囲を超えて,学習に関する指導原理をなす.

2. 情報幾何
情報幾何は,確率分布のなす集合の幾何学的性質を考察し,統計的推測に対して直感的理解を得る方法である.本研究では,特に Bayes 予測法の解析,Markov モデルの幾何学の考察等を行っている.

3. 応用
サイバーアタックなどのセキュリティインシデントを通信ログから検知/予測する問題や,ITS における交通情報の将来予測などの実応用を学習技術の立場から手がけている.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」