九州大学 研究者情報
著書一覧
波潟 剛(なみがた つよし) データ更新日:2020.01.22

教授 /  比較社会文化研究院 文化空間部門


著書
1. 波潟剛編著, 『近代東アジアにおける〈翻訳〉と〈日本語文学〉: Transition and Translation in Modern East Asian Literature』, 花書院, 2019.03.
2. 福岡市史編集委員会編, 『新修 福岡市史特別編 活字メディアの時代 近代福岡の印刷と出版』, 福岡市史編集委員会編, 2017.03.
3. Ewha Institute for Humanities, Ewha Womans University & Graduate School of Integrated Sciences for Global Society, kyushu University, Translation, Transculturation, and Transformation of Modernity in East Asia, Somyong Publishing, 2018.09, 東アジアの近代における知の移動・加工を主題とする論文集。.
4. 魏大海・李征・谭晶华 共編, 日本文学研究:日本文学研究会杭州年会论文集, 青岛出版社, 2018.08.
5. 松永典子編著, 『学校と子ども、保護者をめぐる多文化・多様性理解ハンドブック』, 金木犀舎, 2018.03.
6. 國立政治大學圖書館數位典藏組編, 『往返之間:戰前臺灣與東亞文學‧美術的傳播與流動』, 群学出版有限公司, 2017.10.
7. 이화인문과학원, 『동아시아 지식 네트워크와 근대 지식인』, 소명출판, 2017.05.
8. 波潟 剛編, 松本 常彦, 『近現代文学と東アジアー教育と研究の多様性に向けて』花書院, 2016.03.
9. 정병호 편저, 『동아시아의 일본어잡지 유통과 식민지문학』, 역락, 2014.10.
10. 신범순,란명 외, 『동아시아 문화 공간과 한국 문학의 모색』, 어문학사, 2014.04.
11. 정형,한경자,서동주 편, 『슬픈 일본과 공생의 상상력 』, 논현, 2013.12.
12. 波潟 剛編, モダン都市文化90 博多の都市空間, ゆまに書房, 2013.12.
13. 波潟剛著, 최 호영(崔虎永), 나카지마 켄지(中島健次)共訳, 월경의 아방가르드(越境のアヴァンギャルド), 서울대학교출판문화원, 2013.07.
14. 東アジア学会, 『東アジアー行き交う人・モノ・文化』, 東アジア学会, 2012.03.
15. 식민지 일본어문학/문화연구회, 제국일본의 이동과 동아시아 식민지문학 2, 식민지 일본어문학/문화연구회, 2011.11.
16. 松永典子・施光恒・吉岡斉編著, 「知の加工学」事始め, 編集工房 球, 2011.03.
17. 疋田雅昭・日高佳紀・日比嘉高共編, スポーツする文学, 青弓社, 2009.06.
18. 安藤元雄・大岡信・中村稔監修, 現代詩大事典, 三省堂, 2008.02.
19. 松本常彦・大島明秀編, 九州という思想, 花書院, 2007.05.
20. 『社会文学事典』刊行会編, 社会文学事典, 冬至書房, 2007.01.
21. 李修京編, 韓国と日本の交流の記憶, 白帝社, 2006.11.
22. 波潟 剛, 越境のアヴァンギャルド, NTT出版, 324ページ。, 2005.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」