九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
波潟 剛(なみがた つよし) データ更新日:2018.08.30



大学院(学府)担当

地球社会統合科学府 地球社会統合科学専攻 言語・メディア・コミュニケーションコース

その他の教育研究施設名



電子メール
取得学位
博士(文学)「アヴァンギャルドの新天地-昭和期文学・芸術運動にみる越境の政治学-」
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
日本近現代文学・比較文学
活動概要
これまで取り組んできた研究、現在取り組んでいる課題と、主な研究業績・著作は以下の通りです。

<研究テーマ>
1 日本のアヴァンギャルド文学・芸術
    ー概念の受容と運動の変遷
          (1930ー1970)
2 モダニズム研究
  ①東アジア・モダニズムの同時性
         (1920〜1940年代)
  ②昭和初期の福岡におけるモダン文化


<主な著作>
1 『越境のアヴァンギャルド』(NTT出版、2005)
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100001576
 (韓国語版、SNU日本研究叢書、2013)
http://ijs.snu.ac.kr/publications/snu_japanese_studies_library?mode=view&bookidx=65

2 ①「崔承喜とジョセフィン・ベイカーをめぐる表象
ー東アジアにおける「モダン」の文化翻訳1935−1936」
(『跨境/日本語文学研究』創刊号、2014)
https://www.bcjjl.org/current/?vol=1&no=1

2 ②『モダン都市文化90 博多の都市空間』(ゆまに書房、2013)
http://www.yumani.co.jp/np/isbn/9784843341285



 

九大関連コンテンツ