九州大学 研究者情報
著書一覧
森 周司(もり しゆうじ) データ更新日:2019.07.16

教授 /  システム情報科学研究院 情報学部門 知能科学講座


著書
1. 日本認知科学会(分担執筆), 認知科学辞典, 共立出版, 執筆項目:調整法、極限法、上下法、恒常法、心理測定関数、プロビット法、マグニチュード評価法、刺激不確定性、統合失調症患者の注意, 2002.07.
2. 仲真紀子(編),森周司他, 認知心理学の新しいかたち, 誠信書房, 森周司 (2005) 基礎研究を応用に活かす 仲真紀子(編)「認知心理学の新しいかたち」第7章, pp.153-178, 2005.12.
3. Mori, S., Miyaoka, T., & Wong, W., Fechner Day '07: Proceedings of International Society for Psychophysics, International Society for Psychophysics, 2007.10, 筆頭著者の森が大会委員長となって2007年10月20日から23日に東京で開催した第23回国際心理物理学会年次大会の発表原稿集である。序言、目次に続いて、招待講演、テーマセッション、口頭発表、ポスター発表の原稿(4若しくは6ページ)から成る。.
4. 人工環境デザインハンドブック編集委員会, 人工環境デザインハンドブック, 丸善株式会社, 4. 音環境 4.3. 心理的評価 4.3.1 聴覚の特性, 107-113, 2007.12.
5. 海保博之, 松原望, 竹村和久, 北村和哉, 森周司、他100名, 感情と思考の科学事典, 朝倉書店, 信号検出理論, 180-181, 2010.04.
6. 本田達矢, 森 周司, 色、フォントが文字の印象に与える影響とその組み合わせ方. 技術情報協会(編) 新商品開発における【高級・上質・本物】感を付与・演出する技術, 技術情報協会, 2012.04.
7. Takahiro Yoshioka, Shuji Mori, Yuji Matsuki, Osamu Uekusa, Stochastic changes in driver reaction time with arousal state. In L. Dorn & M. Sullman (Eds.) Advances in Traffic Psychology, Ashgate Publishing Ltd., 2012.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」