九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
田尾 周一郎(たお しゆういちろう) データ更新日:2019.05.23



主な研究テーマ
教育が大学生に与える影響
キーワード:高等教育、初年次教育
2011.04.
超対称模型のヒッグス粒子と電弱相転移
キーワード:バリオジェネシス、ヒッグス粒子、電弱対称性の破れ
2001.10.
研究業績
主要原著論文
1. Koichi Funakubo, Akira Kakuto, Shuichiro Tao, Fumihiko Toyoda, Sphalerons in the NMSSM, Progress of Theoretical Physics, 114, 5, 369-389, 2005.11, [URL].
2. Koichi Funakubo, Shuichiro Tao, Fumihiko Toyoda, Phase Transitions in the NMSSM, Progress of Theoretical Physics, 10.1143/PTP.114.369, 114, 2, 369-389, 2005.08, [URL].
3. Koichi Funakubo, Shuichiro Tao, The Higgs Sector in the Next-to-MSSM, Progress of Theoretical Physics, 10.1143/PTP.113.821, 113, 4, 821-842, 2005.04, [URL].
4. Koichi Funakubo, Shuichiro Tao, Fumihiko Toyoda, CP Violation in the Higgs Sector and Phase Transition in the MSSM, Progress of Theoretical Physics, 10.1143/PTP.109.415, 109, 3, 415-432, 2003.03, [URL].
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
大学教育学会
日本物理教育学会
日本物理学会
学協会役員等への就任
2013.12~2018.03, 日本物理教育学会九州支部, 理事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2018.01.07~2018.01.08, 台湾事情, 企画・運営.
2018.03.03~2018.03.03, 日本物理教育学会九州支部, 座長(Chairmanship).
2018.02.17~2018.02.18, 学際教育交流セミナー, 参加・引率.
2017.03.04~2017.03.04, 日本物理教育学会九州支部, 座長(Chairmanship).
2017.02.09~2017.02.10, 学際教育交流セミナー, 参加・引率.
2016.03.17~2016.03.18, 学際教育交流セミナー, 参加・引率.
2015.08.08~2015.08.09, 日本物理教育学会年会, 実行委員.
2015.03.14~2015.03.14, 日本物理教育学会九州支部, 座長(Chairmanship).
2014.09.19~2014.09.20, 学際教育交流セミナー, 企画・報告.
2014.03.15~2014.03.15, 日本物理教育学会九州支部, 座長(Chairmanship).
2014.03.15~2014.03.15, 日本物理教育学会九州支部設立総会, 企画.
2013.09.28~2013.09.29, 学際教育交流セミナー, 参加・引率.
2013.08.31~2013.08.31, 物理教育九州地区研究会, 企画.
2013.03.13~2013.03.14, 学際教育交流セミナー, 参加・引率.
2013.01.26~2013.01.26, 九州大学公開フォーラム, 企画.
2012.03.02~2012.03.03, 学際教育ジョイントセミナー, 企画・司会.
2008.09.10~2008.09.11, 学際教育ジョイントセミナー, 企画・司会.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2017年度      
2016年度      
2015年度      
2014年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Monash University, Australia, 2019.03~2019.03.
Monash University, Australia, 2018.03~2017.03.
National University of Singapore, Singapore, 2011.01~2011.01.
Ludwig-Maximilians-Universität München, Universität der Bundeswehr München, Germany, 2010.02~2010.02.
Queensland University, Australia, 2010.01~2010.01.
Uppsala University, Sweden, 2008.09~2008.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2014年度~2016年度, 挑戦的萌芽研究, 代表, 学習ポートフォリオのテキストマイニング分析を通した教育プログラム評価手法の構築.
学内資金・基金等への採択状況
2011年度~2011年度, 全学教育改善・実施経費, 分担, 自然科学を素材としたアクティブラーナー育成のための講義開発.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」