九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
小野寺 武(おのでら たけし) データ更新日:2019.04.17



教育活動概要
電気情報工学科1年生を対象としたコアセミナーでは,研究室に配属された学生の指導補助を行っている.H23年は,簡易型味覚センサの作製を行った.

前期は電気情報工学科3年生を対象とした電気情報工学実験Iの「表皮効果」の実験指導を担当している.後期は2年生を対象とした電気情報工学基礎実験の「トランジスタ特性」の実験指導を担当している.
担当授業科目
2017年度・前期, 電気電子工学特別研究第ニ.

2018年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2018年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2018年度・秋学期, 電磁気学Ⅰ(A).

2018年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2018年度・前期, 電子情報工学基礎.

2018年度・前期, バイオ電子工学特論.

2017年度・後期, 電磁気学I.

2017年度・前期, 電子情報工学基礎.

2017年度・前期, バイオ電子工学特論.

2016年度・後期, 電磁気学I.

2016年度・後期, 電気情報工学入門II.

2016年度・前期, 電気情報工学入門I.

2016年度・前期, バイオ電子工学特論.

2016年度・前期, 電子情報工学基礎.

2015年度・後期, 電磁気学I.

2015年度・前期, バイオ電子工学特論.

2015年度・前期, 電子情報工学基礎.

2014年度・前期, バイオ電子工学特論.

2014年度・前期, 電子情報工学基礎.

2013年度・後期, 電気情報工学基礎実験.

2013年度・前期, 電気情報工学実験I.

2012年度・後期, 電気情報工学基礎実験.

2012年度・前期, 電気情報工学実験I.

2011年度・後期, 電気情報工学基礎実験.

2011年度・前期, 電気情報工学実験I.

2010年度・後期, 電気情報工学基礎実験.

2010年度・前期, 電気情報工学実験I.

2009年度・後期, 電気情報工学基礎実験.

2009年度・前期, 電気情報工学実験I.

2008年度・後期, 電気情報工学基礎実験.

2008年度・前期, 電気情報工学実験I.

2007年度・後期, 電気情報工学基礎実験.

2002年度・前期, 電気情報工学基礎実験第二.

2002年度・後期, 電気情報工学実験.

2001年度・後期, 電気情報工学実験.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.11, 部局, 参加, 科学技術基本政策の今と未来.

2018.11, 部局, 参加, ハラスメント防止のための研修会.

2018.07, 部局, 参加, 博士論文・修士論文・卒業論文の剽窃判定ソフトでのチェックについて.

2018.01, 部局, 参加, 「M2B(みつば)学習支援システム」「SciVal」及び「Pure」.

2018.01, 全学, 参加, 電子教材著作権講習会.

2017.04, 全学, 参加, 平成29年度 第1回全学FD(新任教員の研修).

2017.03, 部局, 参加, 外務省「インド情報技術大学ジャバルプール校(IIIT-DMJ)のための日印協力」による日本人教員派遣プログラム参加報告.

2015.07, 部局, 参加, 平成27年度システム情報科学府・研究院FD「大学のグローバル化に伴う英語での講義について」.

2014.08, 部局, 参加, 新GPA制度実施のためのFD.

2013.12, 部局, 参加, 平成25年度システム情報科学研究院・学府第5回FD「大学におけるセクシュアル・ハラスメント防止について」.

2013.11, 全学, 参加, 学生の自殺予防に資する全学講演会.

2013.08, 部局, 参加, 平成25年度システム情報科学研究院・学府第2回FD.

2013.04, 部局, 参加, 平成25年度システム情報科学研究院・学府第1回FD.

2013.03, 部局, 参加, システム情報科学府 第2回FD.

2010.05, 部局, 参加, 平成22年度工学教育シンポジウム~理工系学部における国際戦略~.

2010.03, 部局, 参加, 電気情報数学の講義状況について.

2009.07, 部局, 参加, 人材のグローバル化:ビジネスの現場から.

2007.04, 全学, 参加, 平成19年度第1回全学FD 新任教員の研修.

学生のクラス指導等
2016年度, 学部, S16.

その他の特筆すべき教育実績
2011.04, 電気情報工学入門(コアセミナー)における研究室見学において,都甲・栗焼研究室バイオエレクトロニクス実験室において,説明と見学対応を行った..

2010.04, 電気情報工学入門(コアセミナー)における研究室見学において,都甲・林研究室バイオエレクトロニクス実験室において,説明と見学対応を行った..

2009.04, 電気情報工学入門(コアセミナー)における研究室見学において,「感性ナノバイオセンサ」について,説明と見学対応を行った..


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」