九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
西江 昭弘(にしえ あきひろ) データ更新日:2019.06.03

准教授 /  医学研究院 臨床医学部門




電子メール
電話番号
092-642-5695
FAX番号
092-642-5708
就職実績-他大学
就職実績有, University of Iowa Hospitals and Cllinics
取得学位
医学博士(甲)
専門分野
放射線科学
活動概要
主に九州大学病院放射線科の一員として診療、教育、研究に携わる。
診療:腹部骨盤領域における画像診断とIVR
1) 日常診療で撮像される超音波検査、CT、MRI、尿路造影の読影とレポート作成を行い、当科あるいは他科との合同カンファレンスにも積極的に参加して討論を行っている。
2) 肝細胞癌の経血管的治療(血管塞栓術や動注リザーバ留置術など)をはじめ、診断、静脈サンプリング、経皮経肝門脈塞栓術、骨盤内動注療法や緊急止血術など血管造影を行っている。
3) 腹部骨盤領域の腫瘍に対して超音波あるいはCTガイド下に生検術を行っている。膿瘍に対してもCTガイド下にドレナージを施行している。

教育:
1) 大学院教育:臨床大学院生の研究や論文作成の指導
2) 卒後教育:外来や病棟業務に関する病院研修医の指導
3) 医学部学生教育:ベッドサイドやクリニカルクラークシップにおける医学部学生の指導、学生講義

研究:主に肝臓の画像診断について行っている。
1) 血管造影下CTを用いた肝細胞癌の脈管浸潤の有無と予後の推定
2) 各種画像モダリティにおける肝細胞癌の検出能と分化度の診断能(特にMRIの拡散強調画像について)
3) SPIO-MRIおよびT2* mapを用いてKupffer細胞の貪食能を定量化し、実際の肝機能、肝受容体シンチグラフィー所見などと比較
4) Gd-EOB-DTPAを用いたdynamic MRI所見と肝障害度との関係について
5) CESTを用いた骨盤腫瘍の評価について

管理:
肝臓移植小委員会委員
トライアルマネージャー

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」