九州大学 研究者情報
発表一覧
巽 大輔(たつみ だいすけ) データ更新日:2018.12.03

准教授 /  農学研究院 環境農学部門 サスティナブル資源科学


学会発表等
1. 山下浩平, 古賀優佳, 巽 大輔, 近藤 哲男, バイオナノファイバー分散液を用いる光学異方性ゲルの創製, 第68回日本木材学会大会, 2018.03.
2. 巽 大輔, ゲルっぽくないゲルの話 ~ゲルのネットワークと人のネットワーク~, 日本接着学会関西支部 第13回若手の会, 2017.11.
3. 宮嵜未彩, 巽 大輔, 近藤哲男, 自己組織化ならびに結晶変態で与えられるセルロースII結晶ドメインの巨視的相違, 平成29年度繊維学会秋季研究発表会, 2017.11.
4. Kohei Yamashita, Yuka Koga, Daisuke Tatsumi, and Tetsuo Kondo, Preparation of optical anisotropic gels from chitin and cellulose, The 4th International Cellulose Conference (ICC2017), 2017.10.
5. Misa Miyazaki, Daisuke Tatsumi, and Tetsuo Kondo, Long periodic structure of mercerized cellulose using X-ray and light scattering measurements, The 4th International Cellulose Conference (ICC2017), 2017.10.
6. Takeru Ishihara, Daisuke Tatsumi, and Tetsuo Kondo, Characterization of cellulose/cellulose acetate films prepared by coagulation method of blended ionic liquid solution, The 4th International Cellulose Conference (ICC2017), 2017.10.
7. Natsumi Kitazaki, Momoko Kitamikado, Daisuke Tatsumi, and Tetsuo Kondo, Viscoelastic Properties of Cellulose Gels Having “Macroscopic Hierarchical Patterns”, The 4th International Cellulose Conference (ICC2017), 2017.10.
8. 巽 大輔, 藤原和也, 吉永ゆかり, 近藤哲男, レオロジー的手法でみた多糖由来ゲルのダイナミクスと自己修復能, 第66回 高分子討論会, 2017.09.
9. 北御門桃子, 巽 大輔, 近藤哲男, ひび割れを鋳型とするネットワークパターンに起因するセルロースゲルの粘弾性挙動, セルロース学会第24回年次大会, 2017.07.
10. 宮嵜未彩, 巽 大輔, 近藤哲男, X線および可視光散乱測定によるマーセル化セルロースの長周期構造の検討, 第54回化学関連支部合同九州大会, 2017.07.
11. 石原 健, 巽 大輔, 近藤哲男, 凝固法により調製したセルロース・酢酸セルロースフィルムの特性評価, 第54回化学関連支部合同九州大会, 2017.07.
12. 北崎なつみ, 巽 大輔, 近藤哲男, 高分子材料のヴィスカスフィンガリングを利用した樹枝状ネットワークにおける粘弾性のパターン依存性, 平成29年度繊維学会年次大会, 2017.06.
13. 宮嵜未彩, 巽 大輔, 近藤 哲男, 種々の散乱測定によるマーセル化セルロース凝集構造の可視化, 第67回日本木材学会大会, 2017.03.
14. 山下浩平, 巽 大輔, 近藤 哲男, キチン溶液系の脱イオンによる光学性異方ゲルの調製の試み, 第67回日本木材学会大会, 2017.03.
15. 石原 健, 巽 大輔, 近藤 哲男, イオン液体系混合溶媒から調製したセルロース/酢酸セルロースブレンドフィルムの特性評価, 第67回日本木材学会大会, 2017.03.
16. 古賀優佳, 巽 大輔, 近藤 哲男, 電圧印加により調製された光学異方性セルロースゲルのネットワーク構造, 第67回日本木材学会大会, 2017.03.
17. Yuka KOGA, Daisuke TATSUMI, Formation of Optically Anisotropic Gel by Removing Cations from Cellulose Sodium Hydroxide Aqueous Solution, The 11th SPSJ International Polymer Conferences (IPC2016), 2016.12.
18. Momoko KITAMIKADO, Daisuke TATSUMI, Formation of Networks Using Cracking Phenomena and Their Viscoelastic Properties, The 11th SPSJ International Polymer Conferences (IPC2016), 2016.12.
19. 北御門桃子, 巽 大輔, ひび割れを鋳型としたネットワークパターンとその粘弾性, 第64回レオロジー討論会, 2016.10.
20. 北崎なつみ, 巽 大輔, ヴィスカスフィンガリングを利用した樹枝状ネットワークのパターンと粘弾性の相関, 第64回レオロジー討論会, 2016.10.
21. 古賀優佳, 巽 大輔, 電場下で調製された光学異方性セルロースゲルの形成速度とイオン流束の相関, 第64回レオロジー討論会, 2016.10.
22. 巽 大輔, ソフトマターのソフトなお話 ~セルロースを原料としたゲルらしくないゲル~, 第46回木材の化学加工研究会シンポジウム, 2016.09.
23. 宮嵜未彩, 巽 大輔, マーセル化セルロースの散乱測定でみられる周期構造, 平成28年度繊維学会秋季研究発表会, 2016.09.
24. Natsumi KITAZAKI, Daisuke TATSUMI, Network analysis of tree-like patterns obtained using viscous fingering with dynamic viscoelastic measurements, The XVIIth International Congress on Rheology (ICR2016), 2016.08.
25. 北御門桃子, 巽 大輔, ひび割れによるネットワークパターン形成とそれを鋳型にしたセルロースゲルの粘弾性, 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
26. 古賀優佳, 巽 大輔, セルロース水酸化ナトリウム水溶液からのイオン除去による光学異方性ゲル形成, 平成28年度繊維学会年次大会, 2016.06.
27. 北崎なつみ, 巽 大輔, 動的粘弾性測定によるヴィスカスフィンガリングパターンのネットワーク解析, 日本レオロジー学会 第44年会, 2016.05.
28. Yuka KOGA, Daisuke TATSUMI, Viscoelastic behavior of optically anisotropic gel during formation process from cellulose solution under electric field, 2015 Pusan-Gyeongnam/Kyusuh-Seibu Joint Symposium On High Polymers (17th) and Fibers (15th), 2015.11.
29. Natsumi KITAZAKI, Daisuke TATSUMI, Relationships between tree-like network patterns and their viscoelastic properties of methylcellulose aqueous solution obtained using viscous fingering, 2015 Pusan-Gyeongnam/Kyusuh-Seibu Joint Symposium On High Polymers (17th) and Fibers (15th), 2015.11.
30. 巽 大輔, 矢部 雄大, 石丸 梓, 古賀 優佳, セルロース材料の成形加工における「接点」を探る, 成形加工シンポジア'15, 2015.11.
31. 北崎なつみ, 巽 大輔, ヴィスカスフィンガリングによる樹枝状ネットワークの粘弾性, 第63回レオロジー討論会, 2015.09.
32. 古賀 優佳, 巽 大輔, 電場による光学異方性ゲル形成とその過程における粘弾性挙動, 第63回レオロジー討論会, 2015.09.
33. 古賀 優佳, 巽 大輔, 電場下におけるセルロース/水酸化ナトリウム水溶液からの光学異方性ゲルの形成, セルロース学会第22回年次大会, 2015.07.
34. 巽 大輔, ゲルらしくないゲルとゲルのような流体 ~セルロースを原料として~, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
35. 北崎なつみ, 巽 大輔, ヴィスカスフィンガリングを利用したメチルセルロース水溶液の樹枝状パターンとその粘弾性, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
36. 古賀 優佳, 巽 大輔, 電場によるセルロース/NaOH水溶液からの光学異方性ゲル形成, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
37. Liwei Yu, Daisuke TATSUMI, Tetsuo Kondo, Preparation of Carbon Nano-Particles from Biomass Carbons Using Aqueous Counter Collision Treatments, The International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015) , 2015.03.
38. 古賀 優佳, 巽 大輔, 近藤 哲男, セルロース/NaOH 水溶液中のセルロース分子の分散状態が光学異方性ゲル形成に及ぼす影響, 第62回レオロジー討論会, 2014.10.
39. Liwei Yu, Daisuke TATSUMI, Songlin Zuo, Mitsuhiro Morita, Growth of graphitic whiskers on the surface of the activated carbons promoted by phosphoric acid treatment, The International Symposium on Fiber Science and Technology (ISF2014), 2014.09.
40. 巽 大輔, 小田 史彦, 近藤 哲男, セルロースナノファイバー分散系のレオロジー特性に及ぼすマーセル化の影響, セルロース学会第21回年次大会, 2014.07.
41. 藤原 和也, 巽 大輔, 近藤 哲男, アオサ由来糖タンパク質複合体/AlCl3水溶液の動的粘弾性挙動, 平成26年度繊維学会年次大会, 2014.06.
42. 古賀 優佳, 巽 大輔, 近藤 哲男, セルロース/水酸化ナトリウム水溶液の光学異方性ゲル形成に及ぼす溶液特性, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
43. Kazuya Fujiwara, Daisuke TATSUMI, Tetsuo Kondo, Single relaxation behavior in dynamic viscoelastic properties of green seaweed polysaccharide ulvan/AlCl3 aqueous systems, 2013 Pusan-Gyeongnam/Kyusuh-Seibu Joint Symposium On High Polymers (16th) and Fibers (14th), 2013.11.
44. Liwei Yu, Daisuke TATSUMI, Tetsuo Kondo, Preparation of nano carbon particles from activated carbon using the aqueous counter collision treatment, 2013 Pusan-Gyeongnam/Kyusuh-Seibu Joint Symposium On High Polymers (16th) and Fibers (14th), 2013.11.
45. 藤原 和也, 巽 大輔, 近藤 哲男, アオサ抽出多糖ulvan 水溶液の動的粘弾性挙動に及ぼす金属カチオン添加の影響, 第61回レオロジー討論会, 2013.09.
46. 巽 大輔, 分散系のレオロジー, 第4回基礎先端高分子・繊維研究会, 2013.09.
47. 兪 麗瑋, 巽 大輔, 近藤 哲男, 種々の細孔分布を持つ活性炭の水中カウンターコリジョン処理によるナノ炭素パーティクルの調製, 平成25年度繊維学会秋季研究発表会, 2013.09.
48. 兪 麗瑋, 巽 大輔, リン酸処理による竹炭の結晶成長促進効果, 第20回日本木材学会九州支部大会, 2013.09.
49. 尾分 達也, 巽 大輔, 酸加水分解したセルロース繊維の繊維長と分解反応速度の関係, セルロース学会第20回年次大会, 2013.07.
50. 兪 麗瑋, 巽 大輔, 近藤 哲男, 活性炭の水中カウンターコリジョン処理によるナノ炭素パーティクルの調製, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
51. 藤原 和也, 巽 大輔, 近藤 哲男, アオサ抽出多糖ulvan水溶液のゲル化挙動に及ぼす添加2価カチオンの影響, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
52. 長尾嘉昭, 巽 大輔, マーセル化セルロースの溶液中に生成する種々の分子凝集, 第62回高分子学会年次大会, 2013.05.
53. 八尾 滋, 佐野 祐介, 関口博史, 市川 賢, 巽 大輔, 側鎖結晶性ブロックコポリマーの新規超分子相互作用を利用した機能素材創製, 第62回高分子学会年次大会, 2013.05.
54. 八尾 滋, 大熊 徹, 熊丸ちひろ, 関口博史, 市川 賢, 巽 大輔, 側鎖結晶性ブロックコポリマーのインテリジェントマテリアル機能-熱レオロジー流体機能-, 第62回高分子学会年次大会, 2013.05.
55. 佐野佑介, 八尾 滋, 関口博史, 市川 賢, 巽 大輔, 側鎖結晶性ブロック共重合体のポリエチレン多孔膜中におけるリチウムイオン移動制御機能, 日本レオロジー学会 第40年会, 2013.05.
56. 中山拓也, 巽 大輔, 近藤 哲男, セルロース/プルラン非相溶ブレンド溶液からの再生セルロースナノファイバーの創製, 第63回日本木材学会大会, 2013.03.
57. Yukari Yoshinaga and Daisuke Tatsumi, Viscoelastic Properties and Phase Separation Structure of Cellulose/β-Cyclodextrin Blend System, The 9th SPSJ International Polymer Conference, 2012.12.
58. Azusa Ishimaru and Daisuke Tatsumi, Rheological Properties and Network Structure of Molecular Oriented Cellulose Gels Prepared by Using Ion-Exchange Resin, The 9th SPSJ International Polymer Conference, 2012.12.
59. 巽 大輔, 小角X線散乱を用いたセルロース溶液およびゲル中の分子凝集構造解析, 日本化学会西日本大会, 2012.11.
60. Yoshiaki Nagao and Daisuke Tatsumi, Different molecular assemblies formed in mercerized cellulose solutions, The 3rd International Cellulose Conference, 2012.10.
61. Liwei Yu and Daisuke Tatsumi, Relationship between viscoelastic and electric properties of cellulose fiber networks and their carbonized ones, The 3rd International Cellulose Conference, 2012.10.
62. 巽 大輔、案浦龍一朗, 多糖類を添加したセルロース繊維分散系の線形および非線形粘弾性, 第60回レオロジー討論会, 2012.09.
63. 八尾滋、関口博史、石野航、宇都拓也、大坪広明、山近優、市川賢、巽大輔, 側鎖結晶性ブロック共重合体のポリエチレン多孔膜中におけるリチウムイオン移動制御機能, 第60回レオロジー討論会, 2012.09.
64. 八尾滋、市川賢、巽大輔、関口博史、石野航、宇都拓也、大坪広明、山近優, 知的機能を有する側鎖結晶性ブロック共重合体のポリエチレン多孔膜中におけるリチウムイオン移動輸送制御への適用性, 第61回高分子討論会, 2012.09.
65. 八尾滋、市川賢、巽大輔、関口博史、石野航、宇都拓也、大坪広明、山近優、大熊徹 , 知的機能を有する側鎖結晶性ブロック共重合体の高分子微粒子分散系の分散剤効果および熱レオロジー流体効果, 第61回高分子討論会, 2012.09.
66. 矢部雄大、巽 大輔, 繊維ネットワークと高分子ネットワークのレオロジーとアナロジー, 第61回高分子討論会, 2012.09.
67. Ayaka Maeda, Tadashi Inoue, and Daisuke Tatsumi, Viscoelastic Properties of Cellulose in Ionic Liquid, The XVIth International Congress on Rheology, 2012.08.
68. 巽 大輔, 自発的対称性の破れによるアンチパラレルへの転移, セルロース学会第19回年次大会, 2012.07.
69. 藤原和也、巽 大輔, アオサ由来多糖ulvanから調製したゲルのレオロジー特性, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
70. 中山拓也、巽 大輔, セルロース/プルラン均一ブレンド溶液における光学異方性の発現と分子量の相関, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
71. 巽 大輔, セルロース繊維ネットワークのレオロジー、モルフォロジー、アナロジー, 平成24年度繊維学会年次大会, 2012.06.
72. 石丸 梓、巽 大輔, イオン流動によって得られたセルロースゲルの分子鎖配向挙動と構造, 平成24年度繊維学会年次大会, 2012.06.
73. 巽 大輔、德貞太朗, セルロース/塩化リチウム・アミド系溶液の液晶相転移とゲル化の濃度依存性, 第61回高分子学会年次大会, 2012.05.
74. Shigeru YAO, Satoshi ICHIKAWA, Daisuke TATSUMI, The Intelligent Function of Side Chain Crystalline Block-Copolymer by Living Radical Polymerization, 第61回高分子学会年次大会, 2012.05.
75. 中山拓也、巽 大輔, セルロース/プルラン均一ブレンドのレオロジー特性に与える分子量の影響, 日本材料学会第61期学術講演会, 2012.05.
76. 市川 賢、八尾 滋、巽 大輔, さまざまな側鎖結晶性ブロックコポリマーの熱レオロジー挙動, 日本レオロジー学会 第39年会, 2012.05.
77. 吉永ゆかり、巽 大輔, セルロース/β-シクロデキストリンブレンド系の相分離構造と粘弾性挙動, 日本レオロジー学会 第39年会, 2012.05.
78. 長尾嘉昭、巽 大輔, マーセル化および再生処理がセルロース溶液の粘弾性に及ぼす影響, 第62回日本木材学会大会, 2012.03.
79. 尾分達也、巽 大輔, 酸加水分解を用いたセルロース繊維のランダム切断による元の繊維長の推定および分解機構の検討, 第62回日本木材学会大会, 2012.03.
80. Tatsuya Owake and Daisuke Tatsumi, Length Estimation of Long Cellulose Fiber from Acid Hydrolyzed Fiber Fraction and Relationship with Molecular Weight, 2011 Pusan-Gyeongnam/Kyusuh-Seibu Joint Symposium On High Polymers (15th) and Fibers (13th), 2011.10.
81. Liwei Yu and Daisuke Tatsumi, Correlation between Viscoelastic and Electric Percolation of Carbonized Cellulose Fiber Network, 2011 Pusan-Gyeongnam/Kyusuh-Seibu Joint Symposium On High Polymers (15th) and Fibers (13th), 2011.10.
82. 八尾 滋、櫻井 誠、関口博史、大坪広明、宇都拓也、山近 優、石野 航、市川 賢、巽 大輔, 新規分散剤を用いた微粒子分散系の熱レオロジー特性, 第59回レオロジー討論会, 2011.10.
83. 吉永ゆかり、巽 大輔, セルロース/β-シクロデキストリンブレンドより得られるミクロゲル-系のレオロジー特性とミクロゲル構造の相関-, 第59回レオロジー討論会, 2011.10.
84. 長尾嘉昭、巽 大輔, 分子量および結晶構造変化によるセルロース溶液の特異なレオロジー挙動, 第59回レオロジー討論会, 2011.10.
85. 市川 賢、八尾 滋、巽 大輔, 結晶性微粒子分散系の低粘度化新規分散剤の開発, 第59回レオロジー討論会, 2011.10.
86. 石丸 梓、巽 大輔, イオン交換樹脂を用いて調製した分子鎖配向セルロースゲルの構造とレオロジー, 第59回レオロジー討論会, 2011.10.
87. 八尾 滋、市川 賢、巽 大輔, 高濃度オレフィン微粒子分散系の低粘度化分散剤, 第60回高分子討論会, 2011.09.
88. 矢部雄大、巽 大輔, ネットワーク構造を変化させた繊維分散系のレオロジー特性, 第60回高分子討論会, 2011.09.
89. 巽 大輔、尾分達也, 長繊維のランダム切断による元の繊維長の推定 ―セルロース繊維の酸加水分解―, 平成23年度繊維学会秋季研究発表会, 2011.09.
90. 巽 大輔、中山拓也, セルロース-プルラン均一ブレンド溶液における光学異方相の発現とレオロジー変化の相関, セルロース学会第18回年次大会, 2011.07.
91. 吉永ゆかり、巽 大輔, セルロース‐シクロデキストリンの均一ブレンド溶液より得られる不均一ミクロゲル, セルロース学会第18回年次大会, 2011.07.
92. 長尾嘉昭、巽 大輔, 処理履歴が異なるセルロースIIのLiCl・DMAc溶液の粘弾性特性, セルロース学会第18回年次大会, 2011.07.
93. 石丸 梓、巽 大輔, 脱塩で得られたセルロース分子鎖配向ゲルの特性に与える塩濃度および調製時間の影響, セルロース学会第18回年次大会, 2011.07.
94. 中山拓也、巽 大輔, セルロース/LiCl・DMAc溶液のレオロジー特性に及ぼす多糖ブレンドの影響, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
95. 尾分達也、巽 大輔, 酸加水分解によるセルロース繊維長変化の統計的解析および分子量との相関, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
96. 吉永ゆかり、巽 大輔, 共焦点レーザー顕微鏡を用いたセルロース/β-シクロデキストリンブレンド系ゲルの相分離構造の観察, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
97. 矢部雄大、巽 大輔, 微結晶セルロース分散系のレオロジー特性と高分子のガラス転移挙動のアナロジー, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
98. 長尾嘉昭、巽 大輔, 分子量および結晶構造を変化させたセルロースの溶液における構造解析, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
99. 石丸 梓、巽 大輔, 小角X線散乱によるイオン交換で得られた分子鎖配向セルロースゲルの構造解析, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
100. 兪 麗瑋、巽 大輔, 炭化処理によるセルロース繊維ネットワークの粘弾性および導電性の相関性の検証, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
101. 兪 麗瑋、巽 大輔, セルロース繊維ネットワークおよびその炭化物の粘弾性と導電性, 平成23年度繊維学会年次大会, 2011.06.
102. 巽 大輔, がんばろう、基礎研究 ~パルプ化、添加剤、リサイクル、繊維流動、水素結合etc.~, 第35回九州紙パルプ研究会講演会, 2011.06.
103. 巽 大輔、案浦龍一朗, 多糖類を添加したセルロース繊維分散系の粘弾性, 第60回高分子学会年次大会, 2011.05.
104. 前田綾香、巽 大輔, 溶液中のセルロース分子鎖運動に与える固体構造と分子量の影響, 日本レオロジー学会第38年会, 2011.05.
105. 矢部雄大、巽 大輔, 繊維状粒子分散系が示すゴム弾性的挙動と粒子のブラウン運動の相関, 日本レオロジー学会第38年会, 2011.05.
106. 巽 大輔, 導電性回路に対応するマルコフ連鎖を用いたセルロース繊維ネットワークの弾性率解析
, 第61回日本木材学会大会, 2011.03.
107. Daisuke Tatsumi, Theoretical approaches to the viscoelastic features of three-dimensional cellulose fiber networks, The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010.12.
108. Ayaka Maeda and Daisuke Tatsumi, Molecular mobility of cellulose chains in solution affected by interactions of entanglement points, The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010.12.
109. Daisuke Tatsumi, Viscoelastic properties of three-dimensional cellulose fiber networks, International Conference on Chemical and Biological Utilization of Biomass Resources 2010, 2010.10.
110. Liwei Yu and Daisuke Tatsumi, Conductive fiber network prepared by carbonization of cellulose fiber network
, International Conference on Chemical and Biological Utilization of Biomass Resources 2010, 2010.10.
111. 巽 大輔、中山素一、松本孝芳, 白湯スープのレオロジーと食感, 第58回レオロジー討論会, 2010.10.
112. 前田綾香、巽 大輔, セルロース溶液における分子運動の濃度依存性とレオロジー特性の相関, 第59回高分子討論会, 2010.09.
113. 兪 麗瑋、巽 大輔, セルロース繊維ネットワークの炭化により得られた導電性繊維ネットワークの粘弾性および導電性特性, 第17回日本木材学会九州支部大会, 2010.08.
114. Ayaka Maeda, Daisuke Tatsumi and Mitsuhiro Morita, A Specific Entanglement Nature of High Molecular Weight Cellulose, The 5th Pacific Rim Conference on Rheology, 2010.08.
115. 巽 大輔、石丸 梓、森田光博, イオン交換樹脂を用いた分子鎖配向制御セルロースゲルの調製, セルロース学会第17回年次大会, 2010.07.
116. 巽 大輔、吉永ゆかり、森田光博, 固相におけるセルロース/β-シクロデキストリンブレンドの相互作用, セルロース学会第17回年次大会, 2010.07.
117. 吉永ゆかり、巽 大輔, セルロース/β-シクロデキストリン均一ブレンド系のレオロジー, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
118. 矢部雄大、巽 大輔、森田光博, 繊維分散系が示すゴム弾性的挙動 ~繊維サイズおよび添加剤の影響~, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
119. 長尾嘉昭、巽 大輔、森田光博, マーセル化および加水分解の処理履歴がセルロースの溶液特性に及ぼす影響, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
120. 石丸 梓、巽 大輔、森田光博, イオン交換樹脂による溶液セルロース分子鎖の配向挙動, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
121. 兪 麗瑋、巽 大輔、森田光博, 炭化処理によるセルロース繊維ネットワーク構造およびその導電性の変化, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
122. 前田綾香、巽 大輔、森田光博, 溶液中でのセルロースの分子運動に及ぼす溶液濃度の影響, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
123. 巽 大輔、長尾嘉昭、森田光博, セルロースの溶液特性に及ぼすマーセル化および加水分解処理の影響, 日本レオロジー学会第37年会, 2010.05.
124. 兪 麗瑋、巽 大輔、森田光博, セルロース繊維およびその炭化物ネットワークの粘弾性と導電性, 日本レオロジー学会第37年会, 2010.05.
125. 巽 大輔、矢部雄大、森田光博, 微結晶セルロース分散系のレオロジー特性と高分子のゴム弾性挙動のアナロジー, 第59回高分子学会年次大会, 2010.05.
126. 巽 大輔, セルロース繊維分散系の構造と粘弾性, 第145回生存圏シンポジウム, 2010.03.
127. 巽 大輔, セルロースファイバーサスペンションのレオロジー, セルロース学会第15回ミクロシンポジウム, 2010.01.
128. 兪 麗瑋、巽 大輔、森田光博, 水蒸気賦活あるいはリン酸賦活した竹炭の細孔構造, 第16回日本木材学会九州支部大会, 2009.11.
129. 巽 大輔、小瀬亮太、近藤哲男, 水中カウンターコリジョン法で得られるセルロースナノファイバー分散液のレオロジー特性, 第57回レオロジー討論会, 2009.10.
130. 前田綾香、巽 大輔、森田光博, ホヤセルロースにおける分子鎖からみ合いの分子量依存性, 第57回レオロジー討論会, 2009.10.
131. 巽 大輔, セルロース系材料への添加剤としての多糖類, 第58回高分子討論会, 2009.09.
132. 前田綾香、巽 大輔、森田光博, ホヤセルロース溶液における分子鎖の絡み合い―レオロジーおよび小角X線散乱, 第46回化学関連支部合同九州大会, 2009.07.
133. 巽 大輔、前田綾香、森田光博, ホヤセルロース/LiCl・アミド系溶液の構造と非線形レオロジー, セルロース学会第16回年次大会, 2009.07.
134. 巽 大輔、小瀬亮太、近藤哲男, 水中カウンターコリジョン法で得られるセルロースナノファイバー分散液の構造と粘弾性, セルロース学会第16回年次大会, 2009.07.
135. 小野奈美、巽 大輔、森田光博, セルロース/シクロデキストリンブレンドのゲル化, 第58回高分子学会年次大会, 2009.05.
136. 森田光博、巽 大輔、朝倉良平, 木質炭素化物―二酸化チタン複合体の創製, 第59回日本木材学会大会, 2009.03.
137. 巽 大輔, セルロース繊維分散系の構造と粘弾性, 第123回生存圏シンポジウム, 2009.03.
138. 巽 大輔、前田綾香、森田光博, ホヤセルロース/LiCl・アミド系溶液の緩和挙動, 第56回レオロジー討論会, 2008.10.
139. 小野奈美、巽 大輔、森田光博, セルロース/β-シクロデキストリン系ブレンドの構造と粘弾性, 第56回レオロジー討論会, 2008.10.
140. Daisuke Tatsumi, Nobutake Tamai, Masahiro Yanagisawa, and Takayoshi Matsumoto, Blended Solutions of Celluloses from Different Biological Origins, The XVth International Congress on Rheology, 2008.08.
141. 小野奈美、巽 大輔、森田光博, セルロース/β-シクロデキストリンブレンド溶液のレオロジー特性, セルロース学会第15回年次大会, 2008.07.
142. 小野奈美、巽 大輔、森田光博, セルロース/LiCl・ジメチルアセトアミド溶液の粘弾性に及ぼすβ-シクロデキストリン添加の影響, 第45回化学関連支部合同九州大会, 2008.07.
143. 向井まい、巽 大輔、松本孝芳, マイクロバイアルセルロースを用いた燃料電池電解質膜の構築, 平成20年度繊維学会年次大会, 2008.06.
144. 巽 大輔, 繊維分散系における繊維沈降挙動の解析, 平成20年度繊維学会年次大会, 2008.06.
145. 巽 大輔、玉井伸岳、柳澤正弘、松本孝芳, 由来の異なるセルロースの溶液およびそれらのブレンドのレオロジー特性, 第57回高分子学会年次大会, 2008.05.
146. 青野 初、巽 大輔、松本孝芳, 光散乱およびレオロジー測定を用いたセルロース溶液の構造解析とスケーリング, 日本レオロジー学会第35年会, 2008.05.
147. 巽 大輔, セルロース繊維分散系の構造と粘弾性, 第98回生存圏シンポジウム, 2008.03.
148. 巽 大輔, セルロースの水酸基が形成する水素結合に関する量子論的考察, 第58回日本木材学会大会, 2008.03.
149. 小野奈美、巽 大輔、森田光博、近藤哲男, セルロースおよびβ-シクロデキストリンのLiCl/ジメチルアセトアミド溶液の粘弾性, 第14回日本木材学会九州支部大会, 2007.11.
150. 巽 大輔、松本孝芳, セルロース繊維ネットワーク構造の粘弾性, 第14回日本木材学会九州支部大会, 2007.11.
151. 向井まい、巽 大輔、松本孝芳, セルロースおよびその誘導体を用いた燃料電池電解質膜の調製, 第14回日本木材学会九州支部大会, 2007.11.
152. 巽 大輔、陳 波、松本孝芳, 繊維分散系の繊維沈降挙動と繊維特性, 第55回レオロジー討論会, 2007.11.
153. Daisuke Tatsumi, Takayoshi Matsumoto, Rheological properties of cellulose fiber networks in water, ICC2007, 2007.10.
154. 巽 大輔, 生物学的由来によるセルロース分子の多様性とそれに基づく利用法, 第38回繊維学会夏季セミナー, 2007.09.
155. 向井まい、巽 大輔、松本孝芳, 燃料電池用電解質膜へ向けたバクテリアセルロースの機能化―カルボキシメチルセルロースとの複合化および硫酸基の導入, セルロース学会第14回年次大会, 2007.07.
156. 巽 大輔, 水素結合に関する一考察, セルロース学会第14回年次大会, 2007.07.
157. Daisuke Tatsumi, Rheological properties of cellulose fiber networks and cellulose solutions, 2007 Asian Chemistry Network Workshop on Polymer & Fiber Sciences, 2007.06.
158. 巽 大輔、中田皓介、松本孝芳, キシランおよびシクロデキストリン/セルロース溶液の構造と粘弾性, 日本材料学会第56期学術講演会, 2007.05.
159. 巽 大輔, セルロース繊維分散系及びセルロース均一溶液のレオロジーに関する研究, 日本レオロジー学会第34年会, 2007.05.
160. 向井まい、巽 大輔、松本孝芳, セルロースおよびその誘導体を用いた燃料電池電解質膜の構築, 第67回生存圏シンポジウム, 2007.03.
161. 巽 大輔、財満信宏、松本孝芳、杉山英彦、高橋治雄, ケナフのハイドロトロピックパルプ化および酵素漂白, ケナフ等植物資源利用に関する特別講演会研究発表会, 2006.12.
162. 三原一郎、巽 大輔、松本孝芳, リグニンの単離と各種リグニンの溶液特性, 第54回レオロジー討論会, 2006.10.
163. 川島道亮、巽 大輔、松本孝芳, 繊維積層体の構造と粘弾性, 第54回レオロジー討論会, 2006.10.
164. 向井まい、巽 大輔、松本孝芳, バクテリアセルロースを用いた燃料電池電解質膜の物性評価, 第55回高分子討論会, 2006.09.
165. 巽 大輔、中村篤史、松本孝芳, 異方性セルロースゲルの構築とその特性解析, 第56回日本木材学会大会, 2006.08.
166. 向井まい、巽 大輔、松本孝芳, セルロースの燃料電池電解質膜としての物性評価, セルロース学会第13回年次大会, 2006.07.
167. 巽 大輔、常樂寺宏行、青野 初、松本孝芳, ホヤ由来セルロースの溶解促進およびその分子特性, セルロース学会第13回年次大会, 2006.07.
168. 巽 大輔, セルロース繊維分散系およびセルロース溶液のレオロジー特性, 第35回分散系及び界面物性研究会, 2006.06.
169. 巽 大輔、岡崎美緒、舩山ますみ、青野 初、高田賢一、松本孝芳, 由来の異なるセルロースの溶解性と溶液特性, 日本材料学会第55期学術講演会, 2006.05.
170. 巽 大輔, セルロース繊維→セルロース分子→素粒子? ~セルロース繊維分散系およびセルロース溶液のレオロジー, 日本材料学会木質材料部門委員会第261回定例研究会, 2006.05.
171. Daisuke Tatsumi, Nobutake Tamai, Masahiro Yanagisawa, and Takayoshi Matsumoto, Solution properties of celluloses from different biological origins and their blends, The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2005.12.
172. 巽 大輔、市川若菜、松本孝芳, トロロアオイの根から抽出した多糖類のレオロジー特性, 第53回レオロジー討論会, 2005.11.
173. Hajime Aono, Daisuke Tatsumi, Takayoshi Matsumoto, Effect of mercerization on the solubility of cellulose in LiCl·DMAc, IAWPS2005, 2005.11.
174. 青野 初、巽 大輔、松本孝芳, 光散乱およびレオロジー測定によるセルロース/LiCl·DMAc準希薄溶液の構造解析, 第54回高分子討論会, 2005.09.
175. 巽 大輔、財満信宏、松本孝芳、杉山英彦、高橋治雄, ケナフのハイドロトロピックパルプ化と酵素漂白, 第49回日本学術会議材料研究連合講演会, 2005.09.
176. Daisuke Tatsumi and Takayoshi Matsumoto, Rheological Properties of Cellulose Fiber Wet Webs, The 4th Pacific Rim Conference on Rheology, 2005.08.
177. 巽 大輔, 繊維ネットワークの構造と粘弾性 ―ポリマーゲルとのアナロジー・非アナロジー, 第7回理研シンポジウム, 2005.07.
178. 向井まい、巽 大輔、松本孝芳, セルロースの燃料電池電解質膜への適用性, セルロース学会第12回年次大会, 2005.07.
179. 巽 大輔、松本孝芳, 湿潤パルプ繊維積層体の粘弾性, 第72回紙パルプ研究発表会, 2005.06.
180. 巽 大輔、松本孝芳, セルロース繊維分散系のネットワーク構造とレオロジー特性, 日本材料学会第54期学術講演会, 2005.05.
181. 青野 初、巽 大輔、松本孝芳, 静的および動的光散乱測定によるマーセル化セルロース/LiCl·DMAc溶液の構造解析, 日本レオロジー学会第32年会, 2005.05.
182. 巽 大輔、陳 波、興梠 仁、松本孝芳, セルロース繊維分散系の粘弾性特性に及ぼす多糖添加の影響, 第55回日本木材学会大会, 2005.03.
183. 石井大輔、巽 大輔、松本孝芳、村田一樹、林 久夫、吉谷博司, LiCl・DMAc溶液中におけるセルロースの構造とゲル化挙動, 第55回日本木材学会大会, 2005.03.
184. 青野 初、巽 大輔、松本孝芳, 光散乱およびレオロジー測定によるバクテリアセルロース/LiCl·DMAc溶液の構造解析, 第14回高分子材料シンポジウム, 2004.12.
185. 巽 大輔、柳澤正弘、松本孝芳, 由来の異なるセルロース溶液のレオロジー特性とブレンド則の適用, 第48回日本学術会議材料研究連合講演会, 2004.10.
186. 巽 大輔、陳 波、興梠 仁、松本孝芳, セルロース繊維分散系のレオロジー特性に及ぼす添加剤の影響, 第52回レオロジー討論会, 2004.09.
187. 岡崎美緒、巽 大輔、松本孝芳, バクテリアセルロースおよび加水分解物の分子特性とそのLiCl/アミド系溶液の液晶性, 第53回高分子討論会, 2004.09.
188. 石井大輔、青野 初、巽 大輔、松本孝芳、村田一樹、林 久夫、吉谷博司, LiCl·DMAc溶液およびゲル中におけるセルロースの分子特性と高次構造, 第53回高分子討論会, 2004.09.
189. Daisuke Tatsumi and Takayoshi Matsumoto, Rheological Properties and Network Structures of Cellulose Fiber Suspensions, XIVth International Congress on Rheology, 2004.08.
190. 陳 波、巽 大輔、松本孝芳, 流動場におけるパルプ繊維分散系のレオロジー特性とフロックの生成および再分散, 第54回日本木材学会大会, 2004.08.
191. 石井大輔、金澤祐典、巽 大輔、松本孝芳, サイズ排除クロマトグラフィーを用いた溶媒置換処理前後におけるセルロースの細孔構造評価, 第54回日本木材学会大会, 2004.08.
192. 青野 初、巽 大輔、松本孝芳, セルロース/LiCl・DMAcの溶液特性に及ぼすマーセル化の影響, セルロース学会第11回年次大会, 2004.07.
193. 石井大輔、巽 大輔、松本孝芳、村田一樹、林 久夫、吉谷博司, LiCl·DMAc溶液から調製したセルロースゲルの小角X線散乱による構造解析, セルロース学会第11回年次大会, 2004.07.
194. 市川若菜、巽 大輔、松本孝芳, トロロアオイの根から抽出した多糖類の粘弾性特性, セルロース学会第11回年次大会, 2004.07.
195. 陳 波、巽 大輔、松本孝芳, 叩解程度の異なるパルプ繊維分散系の沈降挙動とろ水度との関係, 第71回紙パルプ研究発表会, 2004.06.
196. 青野 初、巽 大輔、松本孝芳, 光散乱およびレオロジー測定によるセルロース/LiCl·DMAc溶液の構造解析, 日本レオロジー学会第31年会, 2004.05.
197. 岡崎美緒、巽 大輔、松本孝芳, 天然セルロースのLiCl/アミド系溶液の液晶性発現, 第13回高分子材料シンポジウム, 2003.12.
198. 巽 大輔、松本孝芳, 繊維積層体の粘弾性の濃度依存性, 第51回レオロジー討論会, 2003.09.
199. 石井大輔、巽 大輔、松本孝芳, セルロース固体の溶解挙動に及ぼすナノ構造と分子運動性の影響, 第52回高分子討論会, 2003.09.
200. 松本孝芳、巽 大輔, 繊維状粒子分散系のレオロジー, 第56回コロイドおよび界面化学討論会, 2003.09.
201. 陳 波、巽 大輔、松本孝芳, 剪断流動場におけるパルプ繊維分散系のフロック形成とレオロジー特性, 第56回コロイドおよび界面化学討論会, 2003.09.
202. 岡崎美緒、巽 大輔、松本孝芳, バクテリアセルロースのLiCl/アミド系溶液の液晶性, セルロース学会第10回年次大会, 2003.07.
203. 石井大輔、巽 大輔、松本孝芳, LiCl・DMAc溶液から調製したセルロースゲルの構造, セルロース学会第10回年次大会, 2003.07.
204. 陳 波、巽 大輔、松本孝芳, 針葉樹及び広葉樹混合パルプサスペンションの配向挙動とレオロジー特性, 第70回紙パルプ研究発表会, 2003.06.
205. 巽 大輔,松本孝芳, セルロース繊維分散系のレオロジー特性, 第52回高分子学会年次大会, 2003.05.
206. 巽 大輔、柳澤正弘、松本孝芳, 由来の異なるセルロースのブレンド系のレオロジー特性, 日本レオロジー学会30周年記念年会, 2003.05.
207. 青野 初、玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, マーセル化セルロース/LiCl・DMAcの凝集構造とレオロジー特性, 日本レオロジー学会30周年記念年会, 2003.05.
208. 巽 大輔、松本孝芳, セルロース繊維積層体の粘弾性, 第53回日本木材学会大会, 2003.03.
209. 玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, 由来の異なるセルロースの溶液特性の多様性, 第12回高分子材料シンポジウム, 2002.11.
210. 石井大輔、巽 大輔、松本孝芳, 溶媒置換に伴うセルロースの構造と分子運動性の変化, 第12回高分子材料シンポジウム, 2002.11.
211. Nobutake Tamai, Daisuke Tatsumi, and Takayoshi Matsumoto, Diversity of Solution Properties of Celluloses from Different Biological Origins, 1st International Cellulose Conference, 2002.11.
212. Daisuke Ishii, Daisuke Tatsumi, and Takayoshi Matsumoto, Changes in Structure and Molecular Mobility of Cellulose During Solvent Exchange, 1st International Cellulose Conference, 2002.11.
213. 陳 波、巽 大輔、松本孝芳, 針葉樹及び広葉樹パルプ繊維混合分散系のレオロジー特性, 第50回レオロジー討論会, 2002.10.
214. 青野 初、玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, マーセル化セルロース/LiCl・DMAcの構造と粘弾性, 第50回レオロジー討論会, 2002.10.
215. 玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, 由来の異なるセルロースの分子特性の多様性, 第51回高分子討論会, 2002.10.
216. 青野 初、玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, マーセル化セルロース/LiCl・DMAcの溶液特性, セルロース学会第9回年次大会, 2002.07.
217. 巽 大輔、稻場大介、松本孝芳, 三次元繊維ネットワーク構造の粘弾性, 日本レオロジー学会第29年会, 2002.05.
218. 巽 大輔、稻場大介、松本孝芳, セルロース繊維湿潤シートのネットワーク構造と粘弾性, 第52回日本木材学会大会, 2002.04.
219. 巽 大輔、稻場大介、松本孝芳, パルプ繊維湿潤マットの層状構造と粘弾性, 第49回レオロジー討論会, 2001.10.
220. 陳 波、巽 大輔、松本孝芳, 繊維分散系のレオロジー特性とフロックの生成・消滅機構, 第49回レオロジー討論会, 2001.10.
221. 玉井伸岳、青野 初、高木達也、巽 大輔、松本孝芳, LiCl/DMAc溶液中におけるマーセル化セルロースの分子特性, 第49回レオロジー討論会, 2001.10.
222. 玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, ホヤセルロース/LiCl・DMI溶液の構造と粘弾性, 第49回レオロジー討論会, 2001.10.
223. 石井大輔、巽 大輔、松本孝芳, セルロースのLiCl・DMAc系への溶解性~固体微細構造からのアプローチ~, 第11回高分子材料シンポジウム, 2001.08.
224. 玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, ホヤセルロースの溶液特性, セルロース学会第8回年次大会, 2001.07.
225. 巽 大輔、陳 波、稻場大介、松本孝芳, パルプ懸濁液のフロック形成とレオロジー特性, 第68回紙パルプ研究発表会, 2001.06.
226. 巽 大輔、陳 波、稻場大介、松本孝芳, 木材パルプ懸濁液のレオロジー特性と凝集構造の解析, 日本材料学会第50期学術講演会, 2001.05.
227. 陳 波、巽 大輔、松本孝芳, パルプ繊維懸濁液のフロック構造と流動特性, 日本レオロジー学会第28年会, 2001.05.
228. 玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, カードラン/LiCl・アミド系溶液のレオロジー特性, 日本レオロジー学会第28年会, 2001.05.
229. 巽 大輔、石岡 智、稻場大介、松本孝芳, セルロース繊維サスペンションのレオロジー特性 ―繊維濃度依存性―, 第51回日本木材学会大会, 2001.04.
230. 石井大輔、巽 大輔、松本孝芳, セルロースの固体構造とLiCl・DMAc系への溶解性, 第51回日本木材学会大会, 2001.04.
231. Takayoshi Matsumoto, Daisuke Tatsumi, Nobutake Tamai, Tatsuya Takaki, Difference in Solution Properties of Cellulose from Different Origins, USM-JIRCAS International Symposium, 2001.03.
232. Daisuke Tatsumi, Satoshi Ishioka, Daisuke Inaba, Takayoshi Matsumoto, Effect of fiber concentration on the rheological properties of cellulose fiber suspension, USM-JIRCAS International Symposium, 2001.03.
233. 玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, 由来の異なるセルロースのLiCl・アミド系溶液のレオロジー挙動, 第48回レオロジー討論会, 2000.09.
234. 陳 波、巽 大輔、松本孝芳, 剪断流動場におけるパルプ繊維分散系のフロック構造とレオロジー特性, 第48回レオロジー討論会, 2000.09.
235. 石岡 智、巽 大輔、松本孝芳, セルロース繊維分散系のレオロジー特性に及ぼす繊維形状の影響, 第48回レオロジー討論会, 2000.09.
236. 巽 大輔、田結庄義博、松本孝芳, パルプ繊維のAFM観察, 第10回高分子材料シンポジウム, 2000.08.
237. 玉井伸岳、高木達也、巽 大輔、松本孝芳, 由来の異なるセルロースのLiCl・DMAc溶液中における分子特性, セルロース学会第7回年次大会, 2000.07.
238. 石井大輔、巽 大輔、松本孝芳, セルロースの固体構造がLiCl・DMAc系への溶解性に及ぼす影響, セルロース学会第7回年次大会, 2000.07.
239. 巽 大輔、松本孝芳, 微結晶セルロース分散系の流動特性に及ぼす添加剤の影響, 日本レオロジー学会第27年会, 2000.05.
240. 玉井伸岳、高木達也、巽 大輔、松本孝芳, セルロース/LiCl・DMAc溶液の構造と粘弾性に及ぼす濃度の影響, 第50回日本木材学会大会, 2000.04.
241. 巽 大輔、田結庄義博、松本孝芳, 原子間力顕微鏡によるパルプ繊維表面の構造解析, 第66回紙パルプ研究発表会, 1999.11.
242. 玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, セルロース/LiCl・DMAc溶液のレオロジー特性, 第47回レオロジー討論会, 1999.10.
243. 石井大輔、巽 大輔、松本孝芳, 粘弾性から観た硫酸アルミニウム―カルボキシメチルセルロース水系の構造, 第47回レオロジー討論会, 1999.10.
244. Daisuke Tatsumi and Takayoshi Matsumoto, Effect of Particle and Salt Concentrations on the Rheological Properties of Cellulose Aqueous Colloids, 10th ISWPC, 1999.06.
245. 松本孝芳、巽 大輔、玉井伸岳, セルロース/LiCl・DMAc溶液の構造と粘弾性, セルロース学会第6回年次大会, 1999.06.
246. 玉井伸岳、巽 大輔、松本孝芳, NMRおよび動的粘弾性測定によるカードラン/DMSO/水系ゲルの構造解析, 日本レオロジー学会第26年会, 1999.05.
247. 巽 大輔、石岡 智、松本孝芳, 微結晶セルロースコロイド系の流動特性の粒子濃度依存性, 第46回レオロジー討論会, 1998.08.
248. 巽 大輔、東原貴志、松本孝芳, 超音波を用いた古紙繊維の再生処理および高純度化, セルロース学会第5回年次大会, 1998.07.
249. 巽 大輔、石岡 智、松本孝芳, セルロース繊維分散系の凝集構造とレオロジー特性, 第45回レオロジー討論会, 1997.10.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」