九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
巽 大輔(たつみ だいすけ) データ更新日:2018.12.03

准教授 /  農学研究院 環境農学部門 サスティナブル資源科学


教育活動概要
大学院教育においては、講義(サスティナブル資源科学(分担))および演習等(プロジェクト演習、特別研究)を担当している。
学士課程教育においては、講義(資源高分子科学、基礎化学結合論)および実験(基礎有機化学実験、樹木化学実験、生物材料機能学実験;いずれも分担)を担当している。
担当授業科目
2018年度・前期, 基礎化学結合論.

2018年度・通年, サスティナブル資源科学プロジェクト演習.

2018年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第二.

2018年度・通年, サスティナブル資源科学演習第一.

2018年度・春学期, サスティナブル資源科学.

2018年度・通年, 卒業研究.

2018年度・後期, 生物材料機能学実験.

2018年度・後期, 基礎有機化学実験.

2018年度・前期, 資源高分子科学.

2018年度・前期, 樹木化学実験.

2017年度・前期, 基礎化学結合論.

2017年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学プロジェクト演習.

2017年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第二.

2017年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第一.

2017年度・前期, バイオマテリアル特論.

2017年度・通年, 卒業研究.

2017年度・後期, 生物材料機能学実験.

2017年度・後期, 基礎有機化学実験.

2017年度・前期, 資源高分子科学.

2017年度・前期, 樹木化学実験.

2016年度・前期, 基礎化学結合論.

2016年度・通年, 機能デザイン特別演習.

2016年度・通年, 機能デザイン特別実験.

2016年度・通年, 機能デザイン特別講究.

2016年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学プロジェクト演習.

2016年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第二.

2016年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第一.

2016年度・前期, バイオマテリアル特論.

2016年度・通年, 卒業研究.

2016年度・後期, 生物材料機能学実験.

2016年度・後期, 基礎有機化学実験.

2016年度・前期, 科学英語II.

2016年度・前期, 資源高分子科学.

2016年度・前期, 樹木化学実験.

2015年度・前期, 基礎化学結合論.

2015年度・通年, 機能デザイン特別演習.

2015年度・通年, 機能デザイン特別実験.

2015年度・通年, 機能デザイン特別講究.

2015年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学プロジェクト演習.

2015年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第二.

2015年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第一.

2015年度・前期, バイオマテリアル特論.

2015年度・後期, 資源高分子機能学特論.

2015年度・通年, 卒業研究.

2015年度・後期, 生物材料機能学実験.

2015年度・後期, 基礎有機化学実験.

2015年度・前期, 科学英語II.

2015年度・前期, 資源高分子科学.

2015年度・前期, 樹木化学実験.

2014年度・通年, 機能デザイン特別演習.

2014年度・通年, 機能デザイン特別実験.

2014年度・通年, 機能デザイン特別講究.

2014年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学プロジェクト演習.

2014年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第二.

2014年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第一.

2014年度・前期, バイオマテリアル特論.

2014年度・後期, 資源高分子機能学特論.

2014年度・通年, 卒業研究.

2014年度・後期, 生物材料機能学実験.

2014年度・後期, 基礎有機化学実験.

2014年度・前期, 科学英語II.

2014年度・前期, 資源高分子科学.

2014年度・前期, 樹木化学実験.

2013年度・通年, 機能デザイン特別演習.

2013年度・通年, 機能デザイン特別実験.

2013年度・通年, 機能デザイン特別講究.

2013年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学プロジェクト演習.

2013年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第二.

2013年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第一.

2013年度・前期, バイオマテリアル特論.

2013年度・後期, 資源高分子機能学特論.

2013年度・通年, 卒業研究.

2013年度・後期, 生物材料機能学実験.

2013年度・後期, 基礎有機化学実験.

2013年度・前期, 科学英語II.

2013年度・前期, 資源高分子科学.

2013年度・前期, 樹木化学実験.

2012年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学プロジェクト演習.

2012年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第二.

2012年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第一.

2012年度・前期, バイオマテリアル特論.

2012年度・後期, 資源高分子機能学特論.

2012年度・後期, 生物材料機能学実験.

2012年度・後期, 基礎有機化学実験.

2012年度・前期, 科学英語II.

2012年度・前期, 資源高分子科学.

2012年度・前期, 樹木化学実験.

2011年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学プロジェクト演習.

2011年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第二.

2011年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第一.

2011年度・後期, バイオマテリアル特論.

2011年度・後期, 資源高分子機能学特論.

2011年度・前期, 科学英語II.

2011年度・後期, 基礎有機化学実験.

2011年度・後期, 生物材料機能学実験.

2011年度・後期, バイオマテリアル機能学.

2011年度・前期, 樹木化学実験.

2010年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学プロジェクト演習.

2010年度・通年, 分子微生物学・バイオマス資源化学特別研究第一.

2010年度・通年, 生物材料機能学特別研究第二.

2010年度・通年, 生物材料機能学演習第二.

2010年度・後期, バイオマテリアル特論.

2010年度・後期, 資源高分子機能学特論.

2010年度・前期, 科学英語II.

2010年度・後期, 基礎有機化学実験.

2010年度・後期, 生物材料機能学実験.

2010年度・後期, バイオマテリアル機能学.

2010年度・前期, 樹木化学実験.

2009年度・前期, 科学英語II.

2009年度・後期, 基礎有機化学実験.

2009年度・通年, 生物材料機能学特別研究第一.

2009年度・通年, 生物材料機能学演習第一.

2009年度・後期, 生物材料機能学実験.

2009年度・後期, 木質材料機能学特論.

2009年度・後期, バイオマテリアル機能学.

2009年度・前期, 樹木化学実験.

2009年度・前期, バイオマテリアル科学.

2008年度・後期, 基礎有機化学実験.

2008年度・前期, 科学英語II.

2008年度・通年, 生物材料機能学特別研究第二.

2008年度・通年, 生物材料機能学演習第二.

2008年度・後期, 生物材料機能学実験.

2008年度・後期, 木質材料機能学特論.

2008年度・後期, 高分子材料学.

2008年度・前期, 樹木化学実験.

2008年度・前期, 資源高分子科学.

2007年度・前期, 科学英語II.

2007年度・通年, 生物材料機能学特別研究第一.

2007年度・通年, 生物材料機能学演習第一.

2007年度・後期, 生物材料機能学実験.

2007年度・後期, 木質材料機能学特論.

2007年度・後期, 高分子材料学.

2007年度・前期, コアセミナー.

2007年度・前期, 樹木化学実験.

2007年度・前期, 資源高分子科学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2012.03, 全学, 参加, 心の危機の予防と連携~われわれ教職員にできること.

2011.07, 部局, 参加, こころが不調になった学生の理解と接し方.

2011.03, 部局, 参加, Ⅰ.平成22年よりスタートした新プログラムの年度報告, Ⅱ.IPAAE関係報告会.

2010.04, 部局, 参加, 生物資源環境科学府の新カリキュラムについて.

2009.10, 部局, 参加, ハラスメント対策について.

2009.08, 部局, 参加, 農学研究院簿門組織再編の基本方針等について.

2009.03, 部局, 参加, 英語による授業の質の向上を目指して.

2008.06, 部局, 参加, 男女共同参画社会の推進とセクシャル・ハラスメント.

2008.04, 部局, 参加, 科学技術政策が農学研究に期待するもの.

2007.12, 部局, 参加, 学習指導法(ファシリテーション)について.

2007.06, 部局, 参加, 安心して学び・働けるキャンパスをつくるために..

2007.04, 全学, 参加, 平成19年度初任者研修.

学生のクラス指導等
2007年度, 学部, 農学部36組.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2012年度, 福岡女子大学, 非常勤講師, 国内.

2011年度, 福岡女子大学, 非常勤講師, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」